« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

ネットラジオ

先日チラッと書きましたが、
マイミクひこひこ邸にお邪魔した時に、ネットラジオを収録しまして。
彼、自分のサイトで公開してるんです。
ゲストは、おいらとマイミクみっきー。

その時の収録分が昨日アップされました。
よかったら聴いてみてくださいなるんるん

http://dypan.com にアクセスして

【グリーンパーク(d)】→【趣味の演芸】へとお進み下さいませ。


バンドの話とサッカーの話し。
時々無口になるノープランさが、味出してますww


久しぶりに自分の声ちゃんと聞いたんだけど・・・・・
まだまだ声だけは若いなww チト安心した^^;


携帯非対応。PCでも聴けないのあるらしい。
(OSの関係?ソフト? 詳しくは知らんw)

お時間ありましたら
何かのついでに、約30分お付き合いくださいませムード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

友という宝

昨日、真昼間から深夜までの出来事。

マイミクいっしー♀たんが参加するコーラス隊『はんじじ』のステージを見るため、11時半に自宅を出発。一路阿久比、福住園芸へ。
マイミクひこひこ、けんさん、みっきーも同時到着。

ここ、2階が「ラティス」ってライブ空間なんだけど、昨日は1階店舗内で開催。
正に花屋さんの中でのライブ。緑の中って気持ちイイよね~。
天井ガラス張りで温室状態だから、太陽さえ出てれば暖かいし。
ま、途中で雪降ってきて寒い時間もあったけど^^

いっしー♀、楽しそうに歌っとったなぁ~。
サッカー観戦で知り合った人が、実は歌う人だったという新鮮な体験w
ま、スカート姿が一番新鮮だったがわーい(嬉しい顔)
深い感想は後日、直接本人に話そう。俺、誉めて落とすから心の準備を (爆

2時半頃に福住出て、何するか悩む4人。とりあえず阿久比のマックへ。
みっきーが割引券持ってて、店内で「あ、俺これもらいます」とビリビリ切り取る。
おいら、何食うか悩んで結局ビックマック。数年ぶりのビックマック。
が・・・普通に食えたな。足らんくらいだった。
冬は食うんだよねぇ~、必要以上に。

マックでグダグダと歓談。次の行動を考える・・・・・決まらないw
結局、少し仕事が残ってるから現場に向かうというひこひこに同行。
ビニールハウスっす。

Imageonsitsu



ひろ~~~~~~~いexclamation 出荷前のポット植え観葉植物たちがイパーイ芽
立ち込める緑の匂いに感動。
はしゃいで撮影してしまった。あ、遠くに小さく写ってるのはみっきー。
彼も撮ってた^^

そして、お決まりのようにひこひこ邸へ。
ま、福住の後どこかで飯でも、って流れになる事は予定してましたが、
わざわざ鍋の準備までして頂いてるとは想定外。
ホント、いつもいつもお世話になりますmm

マック行ってから時間経ってないんで、まだみんな腹減ってない。
て事で、ネットラジオの収録開始w

実は数年前からひこひこがネットラジオやってて、昨日はその収録日だったらしい。
おいらも何故か緊急出演。トークのテーマはJリーグ。
サッカー観に行った事がないみっきーが、スタジアムに足を運びたくなるようなトークを展開しようと言うプラン。

が・・・話しがコアな方向に進む。ノープランで挑んだ俺のせいだ^^;
て事で、2テイク収録。多分おいら、生放送には対応できんなww
その収録途中でマイミク ニグ登場。

で、7時過ぎから鍋開始。今回はちゃんこ鍋。
東アジア選手権見ながら食らう。
飯食ってから来たニグも、普通に2回目の晩御飯食べてるww
いいよ。そういう君が好きだ^^

そこへ8時過ぎに櫻小町さん(マイミク申請中)合流。
ひこひこの後輩。実家近し。自転車で参上w
二酸化マンガン倶楽部のライブ見た事あるけど実際お話しするのは初めて。
いや~、楽しいねぇ~彼。だっておいらが喋らなくていいw
ネタ振りもツッコミも回しも必要ない。しっかり組み立ててオモロく話してくれる。
3時間くらいのトークライブだったわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで日付が変わる頃に解散。
遅くまでゴメンね&ありがとう、ひこ&けん。
おいら、この夫婦好きだ。 一緒に住みたい(爆

で、電車で来てた都会っ子みっきーを鶴舞まで車で搬送。
車内のBGMは当然ハロ1色。新鮮だろ?こんな車内(笑

ミッキー邸到着後も車内で談笑。浅い話しやら深い話しやら^^
そんな中、モーニング娘。『真夏の光線』が流れる。

「あ、俺この曲好きなんですよぉ~。間奏で変拍子になるじゃないですかぁ~」
「只でさえ7thでここまで持ってってるアレンジで、この変拍子はタマランですよ~」


・・・・・・やっぱ素質あるやん、君ww


早めの現場デビューお待ちしてます(爆

缶コーヒー、ごちそうさん。あったかくて美味かったよるんるん


そして、おいらも帰宅。
途中でスタンド寄って給油。ついでに洗車機にぶち込む。
が・・・・・凍結して機械が動かん涙
やっぱ深夜2時近くに洗車しちゃアカンのか?w
店員が来て修復作業。なんとか完了。

コンビニ寄って無事帰宅。気持ちよく床につきました。


この歳になっても、友と呼びたい人が増えていくって幸せだよな~。


人生の根本に『遊び』を据えたことは間違いじゃないらしいww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

年に1度のお楽しみ

バレンタインです。
本命とかなんとかはもう4~5年くらい縁がないですけど・・・・・

寒い夜ですね。。。。



が・・・・


毎年この日、たった一つだけチョコが届く。
もう20年以上、毎年である。

高校の同級生。早い話しが義理チョコである。
毎年送ってくれるその心遣い、気遣いには素直に感心してしまう。
感謝の気持ちを伝えると「人に何かあげるの好きだから」と平然と言う。
それを20年以上続けられる生真面目さというかなんと言うか。
まったくもって恐れ入る。

そして毎年、何かしら微妙にオモロいチョコを送ってくる。
「ドラムのスティックですか?」と言いたくなる太さのポッキーだとか、
カカオマス90%のチョコとか(ハッキリ言って苦いだけww)

この「喜ばせよう」というより「楽しませよう」と言う心意気が好きだ。
ヤツとは死ぬまで友達でいられそうな気がする。


さて、今年届いたチョコは・・・・・

「ポテトチップスチョコレート」

単純に、ポテチにチョコが塗ってある。
塩味のポテチに甘いチョコが・・・・・・



旨いわーい(嬉しい顔)


クセになる。止まらない。
疲れている体に、この塩味と甘みの絶妙なバランスが染み渡る。

北海道の銘菓らしい。
今度自分で取り寄せてみよっとるんるん

Image010_2

Image011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

よみがえる10代の日々

日曜の夜ホテルの部屋で、
日記アップしてから深夜3時くらいまで、ライブのパンフレット読んでました。

このパンフ、メインは清志郎とCHABOの対談。
この2人って意外と対談してないんよね、雑誌とかでも。
RCにCHABOが加入する経緯辺りから現在に至るお話し。
感慨深く読ませていただきました。

それ読んで、ふと改めて思い出しましてね。


おいらのバンドデビューの会場は高校の音楽室。
音楽の授業で「実技試験」てのがありまして、「歌でも楽器でも、1人でもグループでもいいから何かやれ」って試験でした。そこでバンド組んだんです。

ドラム、ベース、キーボード&サックスの3人組。
この3人で
YMOの「コズミック・サーフィン」と「太陽にほえろ!のテーマ」やりましたw

そう。2曲ともインスト。メンバーにボーカルも居ない。
実はSO-RY・・・・・・

バンドデビュー時は「ベーシスト」だったんですよ。
高校2年の時の学園祭もベーシストとして出てます。この時は歌いながら弾いたけど。

今じゃ考えられませんけねぇ、『ベーシスト:SO-RY』は。
で、なんでベース始めたかって~と・・・・・


高校1年の中盤にボーカル探してるバンドに誘われて入ったのがバンド始めたきっかけ。
コピーバンドでさ、当然バンマスは既に存在して選曲の権利はおいらに無いの。
おいらは当然RCとかやりたかったんだけど、やってくれないわけ。
そのバンドの初ライブで歌ったのは、マリーンとかチューリップとか浜田省吾とか・・・

何でもアリならRC歌わせてくれっつーのww

で、おいらは考えた・・・・・・


自分でRCサクセションのコピーバンドを作ろうるんるん

で、改めて考えた。
おいらにRCの曲が歌えるか?
清志郎の真似事が出来るか?・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・無理^^;

で、またそこで考えた。

「ボーカルじゃなくてもイイじゃん」

この辺の、良く言えば柔軟、悪く言えば優柔不断なところがおいらの持ち味な訳でw

そこでおいらが選択したのが・・・・・・ベース。
実は最初に自分で買った楽器はベースなんです。
ギターは友達のアニキにもらったガットギターがあったから、19の時にテレキャス買うまでエレキギター持った事無かったっす。

高1の正月に買った。刈谷のロッキンだったなぁ~。
一緒にRCのバンド譜買ってきて練習したさ。
「ロックンロールショー」「雨上がりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」
の3曲なら、1時間くらい練習すれば今でもそこそこ弾けるかも^^

で、2月下旬に音楽室で「太陽にほえろ!」弾いてたわけですなww


結局、RCサクセションやろうぜぃ!って仲間が集まらなくて、
おいらの「RCコピーバンド結成計画」は消えてしまいました泣き顔
あぁ~・・・今やってもいいんだけどなぁ~。
(ま、現実的にスケジュールとか考えると難しいんですが・・・・・)

でも現在我が家にはベースが無い。
あのベース、人ん家にある。10年以上放置されてるはず。
取り返したところで、まともな音は出ないだろうw
安い中古でも探そっかなぁ~。


ちなみに、当時買ったバンド譜は今も大切にしてますよるんるん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

忌野清志郎 完全復活祭@日本武道館

約25年ぶりのナマ清志郎。
日本武道館、完全復活祭行ってきました。

九段下の駅からゆるい坂を上る、いつもの順路。
そして、門をくぐると・・・・・・


グッズ販売の列ww


はい。並びましたよ、普通に。これはもうハローに鍛えられた習性ですね。
清志郎のライブでグッズ列に並ぶとは思わなんだ^^
30分ほど並んでTシャツ4枚とパンフレットをGET。

Image008

〆て14500円。
このTシャツのセンスの良さ、ハロプロにも見習って欲しいあせあせ


会場に入るとスタッフが何やら配ってる。
「快気祝いで~す」と手渡されたのは、手ぬぐい。

Image009


粋だねぇ~ぴかぴか(新しい) たまんないね、こういうの。
勿体無くて、まだ広げてません^^


客席は超満杯。本当に超。
だって指定席は発売当日に完売して、新たに立見席追加されたんだもん。
スタンド最上通路もギッシリ!
しかもスタンド席ぐるりと360度使用。当然バックステージも満杯。

てことで、当然のように開演時間が・・・・・
開演6時のはずが本番直前のサウンドチェック始まったのが6時5分。
そして6時12~3分頃に

「お待たせしました。まもなく・・・・」の放送。
凄まじい拍手。そして手拍子へ。
1万人の手拍子。力一杯の手拍子。清志郎が好きで好きでたまらないヤツらの手拍子。
それが5分近く続く。弱まらない。止まない。

そして暗転。

スクリーンを使ったスライドショーが始まった。
闘病生活をスタートしてから現在に至る変化を、清志郎のアップ写真で構成。
ツルツルに剃った頭が坊主頭に。やがて少しずつ伸びた髪は最終的に逆立ち、
あの「清志郎ヘア」へ。
面白い。この日の為に撮り続けたのかと思わせる写真たち。
多分その通りだろう。この日を信じて、日々の自分をフレームに収めたのだろう。


そしていよいよライブスタートexclamation


ドラムはツイン。
江川ゲンタと・・・・・・・・・・・・・・・・新井田耕造exclamation
コーちゃん凄げぇ~! 普通に歳とってるww

清志郎、マント着て出てきた^^ 
もろJBや。JBのマントショーそのままやw
すげぇカッコいい! 震えがきた。
存在自体がカッコいい。立ってるだけで様になる。何やっても様になる。
心底、あんなオヤジになりたいと思う。ムリだろけどw


ソロとかタイマーズの頃の曲を5~6曲やったところで、清志郎がギターを持つ。
三宅伸治と二人でバラード弾きだす。

そして・・・・・・・・・・・・・CHABO登場!!

曲は「いいことばかりはありゃしねぇ」
ヤラレた。完璧だ。この曲のサビはCHABOの声が被ってナンボだ。
CHABO若けぇ~。変わってねぇ~!

曲途中から他のメンバーも加わってきて、
CHABO参加2曲目は「君が僕を知ってる」
もう鳥肌だ。全身の穴と言う穴から何かが出てきたww

そこからは最後までCHABO参加。
で、途中で清志郎が
「CHABOも1曲歌ってくれるぜぇぇぇぇ~~~ぃ!!」

その曲がなんと!


「チャンスは今夜」exclamation


いかん。イントロで叫んでしまったww
ま、似たようなのが周りに何人も居たが。

ダッグウォークも見せてくれたぜぃ!
今年58歳だぜぃ!!
渋すぎ。カッコよすぎ。抱かれたい(爆


色んな時代の清志郎の曲やってくれたけど、やっぱおいらはRC時代が好きだな。
清志郎本人も好きだけど、あのバンドが好きなんだよね。

もうね、マジでタマランのですよ。
「スローバラード」とか
「ドカドカうるさいロックンロールバンド」とか
「キモチE」とか
「多摩蘭坂」までやってくれたんですよ!!

この辺の曲をね、
清志郎が歌って、CHABOがギター弾いて、コーちゃんがドラム叩いて、
そこに梅津和時と片山広明のサックスが被ってくるってのがタマランのですよ。
高校時代に愛知県体育館や名古屋市公会堂で見たRCのライブシーンが
ふつふつと甦ってくるんですよ。


とか言いながら、
不覚にも涙を流してしまったのが「激しい雨」(ソロアルバム「夢助」から)
これ、2006年のアルバムなんですけどね、サビが

「♪RCサクセションがぁ~ 聴こえるぅ~
RCサクセションがぁ~ 流れてぇるぅ~」

て歌詞なんですわ。
ここでガーっと涙が出てきて止まらんのです。
ステージが見えないほど泣いてしまったとです。

興奮も、心地よさも、何だか全ての快感を味わった気がする。
これがロックだなぁ~、R&Bだなぁ~、ライブだなぁ~と実感。

そんなこんなで大満足のうちに本編終了。
鳴り止まないアンコール。
再び全員登場。

アンコール1曲目は・・・・


「よォーこそ」exclamation


凄げぇ。凄すぎるセットリストだ。なんでここでこの曲なんだw
RCライブの定番オープニングナンバーをここに持ってくるセンスに脱帽。
そりゃ盛り上がるってば。崩壊寸前だってばさ。
イントロのベース始まった瞬間、背中に電流が走ったさ。

そして、アンコール3曲目が・・・・



「雨上がりの夜空に」exclamation ×2


鉄板といえば鉄板だ。がこれでいい。やっぱこれがなきゃいかん。
イントロのCHABOのギターでまた叫んでしまったw
ま、会場全体がそんな感じだったが。


そして本当の最後に清志郎がアコギ1本で1曲歌って終了。
その後、お子様二人が花束持って登場。粋な演出。
照れてたな、清志郎^^ ここではお父さんの顔だった。


スタンド2階だったけど、ステージの真横だったけど、そんなの関係なかった。
あの場所に居られた事に感謝。
あのステージを観られたことに感謝。


DVD化されるだろう。してくれ。頼む。
追加公演もあるようなので、京阪神地方の方は要チェック。
http://www.kiyoshiro.co.jp/news/index.html
って、チケ無いだろうけど・・・・・


完全復活とはいえ、やはり体は大事にして欲しい。
今日のライブ、アンコール終了まで約3時間。
こんなライブしょっちゅうやってたら又倒れる^^;
無理せず、歌い続けて欲しいと思とります。


さ、パンフレットじっくり読んでから寝ましょうかね眠い(睡眠)

※詳しいセットリスト判明しました。涙で記憶が曖昧だった^^;
 補足させていただきます。

JUMP
涙のプリンセス
誇り高く生きよう
ダンスミュージック☆あいつ
NIGHT AND DAY
デイドリームビリーバー
いい事ばかりはありゃしない
君が僕を知ってる
チャンスは今夜
僕の好きな先生
私立探偵
多摩蘭坂
毎日がブランニューデイ
コーヒーサイフォン
GOD
スローバラード
激しい雨
ドカドカうるさいロックンロールバンド
キモチE
BABY何もかも

~アンコール~
よぉーこそ
ROCK ME BABY
雨上がりの夜空に
~アンコール2~
LIKE A DREAM

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

東京着

新幹線の窓から外見てたんですけど、豊川辺りから雪なくなりました。
岡崎くらいまでは結構真っ白だったのに・・・・・
この国は広いのか?狭いのか? 

朝が寒すぎたのか、この時間はチョイト暖かく感じます。
東京駅から大手町まで歩いたからかもしれないけど^^

いつも悩むこの東京⇔大手町間の移動方法。
地下鉄一駅。歩きたくなる距離。ど~せ大手町で又乗り換え。
が、東京駅新幹線ホーム⇔大手町半蔵門線ホーム間は結構あるのよねぇ~・・・

汗かいたたらーっ(汗)


で、つい先程ホテル到着。
リニューアルしたらしく前に来たときより綺麗になってる。居心地がいい。
部屋に居ると暖房イラネ。やっぱ今日は暖かいんだろうか。

LAN接続してPC立ち上げて、何気にテレビつけたらVリーグやってる。
パイオニア戦が終わったところ。あぁ、ななえちゃん・・・・

で、たった今 東レ×久光が始まった。
明るくて暖かいうちに歩いて武道館行こうかと思ったけど・・・
サオリ出てるし・・・・・

やっぱ地下鉄で行こっと。一駅だけど。

東京まで来て何やってんだ俺^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

読むんじゃねぇんだよ。感じるんだよ。

先日のハロコン@横アリで買ってきたグッズの1つ
「ハロー!プロジェクト DVDマガジン Vol.14」
を昨日見ました。

これ、ステージ裏や写真撮影風景を録ったものなんです。
多分ヲタ以外は楽しめないであろうグダグダ感がタマランのですがw

で、今回のVol.14.前回までとチト違います。
この「ハロプロDVDマガジン」は全巻持ってる訳じゃないんで、
もしかしたら少し前からそうなのしれませんが・・・・

最近のバラエティー番組同様、字幕が入るんですわ。
メンバーが喋ってる時にね、その喋ってる内容を字幕で流すんですわ。



・・・・・ウゼェ。すんげぇウゼェ。


なんでこんな事するんでしょうね?

バラエティー番組も、ニュースも、
最悪だとお笑いのネタ番組で、ネタに字幕入れてますよね。

もう、訳分からんのですよ、このセンスと言うか何と言うか。
放送に携わってる連中が、これを愚行だと思わないのが不思議で仕方ないんですわ。

1人で喋ってる時も、複数で話してる時も、
その言葉の内容だけがデータとして伝わるわけじゃ無い。

息遣いとか、間とか、数値に置き換えられない絶妙なタイミングとか、
抑揚とか、その場の空気や雰囲気とか、
そんなのも含めて『言葉』なんです。

これはね、五感で受け取るものなのですよ。

『言霊』は、読むものでも聞くものでもなく、感じるものなんです。

小説を読んで何かを感じてる時は、他所の視界や聴覚からの情報は欲しくない。
それだけ文字を読むという行為には集中力を要します。
目の前に字幕出されたら、知らず知らずのうちにそっちに集中してしまうんです。

人は、目から入った情報に無意識のうちに優先順位を付けます。
そして新しい情報ほど、その優先順位は上位に来ます。
例えば、テレビで誰かが話しているのを聞いてる(見てる)とき、
そこに途中から字幕が入ってくれば、そこに意識が向くわけです。

その瞬間、
「聞いて感じる」から
「読んで理解する」に脳の働きが切り替わるんです。

「聞く」「見る」に必要とされる心的準備(意識)と、
「読む」に必要とされるそれは、別物なんです。

同じ内容、例えば愛の告白だって、
会って話すのと、電話で話すのと、メールで読むのと、
受け取り方が違ってくるでしょ?

話してる言葉は聞くべきもの。読むべきものじゃない。


最近の歌番組、歌詞を字幕で出しますよね。
あれも愚の骨頂。

同じ内容を伝えるにしても、
メロディーに乗せて伝えたい時と活字で伝えたい時とでは
言葉の選択は変わるべきなんです。

「詞」と「詩」は違う。

詞先で作ろうと曲先で作ろうと、
『歌』として伝えようとしてるんですから。
メロディーに乗って初めて作品ですから。

確かに、活字で読んでも素晴らしい歌詞は沢山あります。
が、最近は活字で読まなきゃ良さが伝わらない歌詞も沢山あります。
文字で読まれることを前提に作ってるんですね。

言葉そのものが持ってるメロディー。それをいかに生かすか。
インパクトがあるメロディーに、いかに印象的な歌詞を乗せるか。
小節単位での緻密な計算や勝負が見えない曲が多すぎる。

これって「どうせテレビでもカラオケでも読んでもらえるから」
って甘えの結果だと思うんですが。

バラエティー番組もね、
たいした技量も無い連中が騒いでるだけで番組になっちゃう現状ってのは
結局、「息」とか「間」とか関係無しに言葉の内容だけをストレートに伝えてもらってる御蔭なんですよ。

こんな現状に慣らされたら、ホントみんなバカになりますよ。
そりゃコミュニケーションとれん人間が増えますよ。


最近マジで、テレビの下の方5cmくらいを隠そうかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

出世

基本的には夜勤に強いんですけど。
普通に昼間働いてる時の方が欠伸(あくび)の回数多いんですけど・・・

今週、メッチャ眠いんす。


ってか、夜9時から朝7時まで働いて、
その後で1時間技能講習とか無理じゃないですかexclamation & question

頭働きませんて。
『トルク測定器の管理方法』とか、んなの知ってますから、
お願いですから夜勤明けに数字と格闘させるのだけはやめてください。

昨日の朝も仕事終わってからQCサークルの発表会とか・・・
んなの寝ますって、普通に。
ま、リーダーだから他所の発表聞かなアカンのは解りますけどね、
お願いだから夜勤週はやめて欲しいな、と。


実は昨年あたりから、「研修」とか「講習」とか「教育」とか多いんですわ。
なんつ~か、「出世の準備」みたいな感じですかね。
「次はおまえだ」みたいな流れをヒシヒシと感じるわけです。

まぁ、3~4年前まで金髪で会社行ってて、
「自分のライブの翌日だから~」って有休とって、
「娘。のライブの翌日だから~」って有休とって、
気にいらねぇ事あったら係長の詰め所に怒鳴り込んで(ま、若い頃ですが・・・)

そんな好き勝手やってきたヤツがそう言ってもらえるのは
考え様によっちゃぁありがたいんですがね、

出世欲とか全く無いんですよねぇ・・・・・

でも・・・・・ま、ぶっちゃけた話し・・・・・



給料はたくさん欲しいんですww



少し前に、ある人から
「SO-RYは何のために働いてるの?」って聞かれて

「金。 食うため」

って答えたの。

本音です。愛社精神も何もありません。
誇りを持って仕事してますが、そこに勤めてる事には何も感じません。
生き甲斐でもありません。
バンドやらヲタやら、いわゆる『趣味』が生き甲斐っす。

て考えると逆に、給料にはこだわるべきなのか?
給料上がるなら、出世ってヤツを本気で考えるのが正しいのか?

などと、次のステップが現実的に見えてくると色々考えますです。

でも、「上司」と呼ばれる立場になった時、
はたして今のペースでバンドとか出来るんかいな?とか、
「娘。のライブ観てきま~す」って休みとって東京遠征とか出来るんかいな?とかw

そんな事考えてる時点で、サラリーマンとして甘いんでしょうけど。
な~んか、『出世』って言葉が自分自身ピンと来ないです。

ってか・・・



「部下がいるSO-RY」はどうなんでしょ?ww



似合いませんよねぇ~。。。。。。。


寝よ眠い(睡眠)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

いたたまれない

愛知大学のスキー合宿の事故ですけど。。。

なんで学校のスキー合宿で死ななあかんのでしょう。

なんで初めてのスキーで死ななあかんのでしょう。

なんで指導者を信用して入ったコースで死ななあかんのでしょう。


初めてのスキー。初めてのスキー場。
指導者がコース閉鎖の網をわざわざ潜り抜けて入ったそうな。

彼女たちは「そういうもんだ」と思ったろう。
信じるべきはその指導者達だけだったのだから。


栂池。合宿や修学旅行でよく使われるスキー場。
下の方はなだらかで広大なゲレンデ。初心者天国。
が、スキー場全体で見れば積雪量も多く険しいコースも多い。
ゴンドラで上がった初心者はこの林間コースを滑るか、下りのゴンドラに乗るしかない。

五竜や八方もそう。白馬山系のスキー場で下りのゴンドラに乗ることは
決して恥ずかしい事じゃない。

コース閉鎖には、それなりの理由が絶対ある。
閉鎖されてないコースだって、自分の技量次第では死に繋がる危険を伴う。
スキーって、そういうスポーツなんだよ。


実はおいら、スキーで「死ぬかも?」と思った経験があります。
新雪の深雪に埋まって(しかも頭から)身動きがとれず、
もう少しで窒息するところだった。
怖かった。心底怖かった。

だから、絶対スキーを、雪山を舐めたらアカンと思った。
自分の身を守る為に、もっと上手くならなアカンと思った。

大したトレーニングも必要とせずに、
初心者の段階で生身の体であれだけのスピードを出せるスポーツは多くない。
ゲレンデでの衝突が死に繋がる事もある。
全てにおいて、険しく厳しいスポーツなのだ。


そして、技術以前に知らなければならないルールがある。
滑ってはいけない場所は、絶対滑ってはいけない。

厳しい雪山で、大自然の中で、『遊ばせてもらっている』のだ。

自然に従わねば。自然に敬意を払って体を張って挑まねば。
それを教えるのもインストラクターの務め。
ましてや大学のスキー合宿で「ルール」をないがしろにしたことが許せない。


とにかく、やりきれない思い。
インストラクターを責めても2人は帰ってこないが・・・
やりきれない。


御二人の御冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

『GET6』始動

昨日の朝、雪でした雪
寒いなぁ~。白いなぁ~。
でも今年最期かもね。もう夏タイヤに換えようかな。。。

9時に起きたのに1時から昼寝してしまうという体たらくな休日。
寒いと何もしたくない。昔は夏より冬の方が好きだったのにな・・・

と、ぽけぽけぷーな時間を過ごし夕方5時にお出掛け。
「GET6」の初回打ち合わせです。
っつっても主催&舞台監督の2人だけなんですが。


最近知りあった方も多いですしね、 「GET」について少しお話を。

「クラブ文化とライブハウス文化の融合」をメインコンセプトに
ダンス・インストラクターのSAI氏とおいらで始めたイベント。
早い話しが「バンドで踊るダンスイベント」。

年1回開催。昨年はおいらの事情で休みましたので、7年目の「GET6」です。

初回「GET」は栄・錦のクラブ、the emporium。
その後は、ハートランド、キノシタホール、千種文化小劇場と、
色んな会場を渡り歩いてきたGET。
いや、決して出入禁止になって会場変えたとかじゃありませんよw
やりたい事が大きくなってきて、会場も大きくなっていった訳です。

が、今年は初心に戻ってまたクラブでの開催。
場所はOZON。http://www.ozon-sp.com/main/

いや~、老舗だし名古屋じゃ名前売れてるクラブだからね、
ここでのイベントなら出たいってダンサーも多いから集めやすいだろうけど・・・・


レンタル料高けぇ~~~泣き顔


1日2公演確定。1公演じゃペイ出来ない。。。。。
オサーン頑張って歌って踊りますです、はい。

今までは歌の途中に間奏でダンスソロとかが多かったけど、
今回もしかしたら純粋にダンサーとして1曲くらい踊るかもしれん。。。

・・・・・・・

・・・・・・・

ここ1年くらいハロプロしか踊ってませんけど、何か?w


ま、基本は同じですから大丈夫でしょう。
ヒップホップだろがロッキングだろが、何でも来いっ!っす。
ま、頭で回ったりはしませんけど^^;


7月上旬の日曜、6日か13日の予定。詳細決定次第またお知らせしますんで、
皆様スケジュール管理ヨロシクわーい(嬉しい顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

ギョーザ

好きですよ、はい。食べるのも焼くのも。
本当は自分で作りたいけど、やっぱチルドか冷凍になります。

ま、それはさて置いて・・・・・

新聞もテレビのニュースも
「中国産 冷凍餃子」って表記や呼称がほとんどだけどさ、
正しくは
「天洋食品製 冷凍餃子」じゃねぇの?

餃子だけが怪しい訳じゃないようなので、
「天洋食品製品」が正しいのか。
ま、どっちにしても全ての中国産食品を問題視するのもなんだかな~
って。

確かに残留農薬の件とかもあるし分からんでもないけどさ、
なんか中国そのものを悪者にしてないかね?

輸入側の日本企業が検査を怠ってたって事実も出てる訳でさ。
だったら全ての輸入食材が危ないって論調になってもおかしくないと思うんだけど。

学校給食で中国製品の取扱い中止とかさ、明らかに過剰反応じゃね?
これ、逆の立場だったらたまらんよ。
例えば『赤福』や『白い恋人』の件が海外で報道されたとする。
結果、「日本で流通してる飲食物は、すべて賞味期限を偽証してる」
みたいなこと言われたらさ、どうよ?

生鮮食材に関しては、公的機関でかなり厳しい検査が行われてるんだそうな。
一方、加工食品については業者任せってのが現状だそうな。

ここを突かれたくない連中が居るんじゃねの?
とりあえず中国そのものを悪者にしときたい連中が要るんじゃねの?

食料自給率40%の国にしちゃ、国内関係部署の対応、対策がお粗末過ぎませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »