« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/29

やっぱ人数多いかも・・・

EURO真っ最中と言う事で最近はサッカー漬け。しかも大会期間真っ最中に自分のイベントがあるとなれば、さすがに娘。萌え状態も一休み。
が、EUROもベスト4揃ったところで一休み。とほぼ同時にイベントの方も終了。
て訳で久々にblog更新。

実はEUROだイベントだと言いながらその間の息抜きは、おとめ組のライヴDVDだったりするわけで(笑)
もう軽く10回以上は見てるんだな、これが。まっ、MCとか飛ばしてるんだけど。
で数日前、久々に本体のライヴDVD「15人でNON STOP!」を見たんだけど、
ものすんご~く大人数に感じるわけ。倍以上でしょ?なんかね、違和感に近いものを感じるわけ。

なんかね、おとめ組ばっか見てると「モー娘。って、これでいいじゃん」とか思っちゃうのね、正直。
いや、さくらのメンバーも大事ですよ。音的にもビジュアル(容姿とかじゃなくてステージングや衣装等)的にもおとめ組派なんでそう感じるだけなんだけど。

やっぱ人数多すぎるのも、なかなかスマッシュ・ヒットが出ない原因なのかな?
アイドルって特にメンバー各個人に対する想いがファンにとっては重要だと思うし。
おいらみたいに音から娘。に入った人間は20人だろうと30人だろうと構わないけどさ。
やっぱ冷静に考えると10人超えると一般的には受け容れられ難いかもしれない。

でも辻加護卒業の後に追加あるんだよね?遅くても石川卒業後には。
本体ももちろん大事だけど、おとめとさくらが存続される事を切に望みます。
たまには一人一人のパート、じっくり聴きたいしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

7月はDVDラッシュ!

ハロモニ関連、シングルVを含めてなんと1ヶ月の間にDVDが8枚もリリース!
いくらボーナス月だからって、いくら大人だからって、そりゃ全部は買えませんって!!

私が子供の頃はDVDどころかビデオデッキだって一般家庭には無かったしね。初めてビデオデッキが家にやってきたのは確か高校入ってからだったよなぁ~。
高校時代に始めて買ったライヴビデオは杉山清貴&オメガトライブのラストライヴ。1万円以上したもんなぁ~。
ピンクレディーやキャンディーズの頃にはそんな商品は無かったし。

小、中学生とか、そんなにお金持って無いだろうし、欲しくても買えないって悔しいだろうしなぁ~。今の時代のアイドル好きの子供たちは大変だよね。大人だって大変なんだから。まぁ、中途半端に金がある分買えちゃうから大人のほうが大変かもしれないけど。

とりあえずライヴとシングルVは押さえますけどね。でもゴロッキーズも気になるなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

続いて さくら組購入

おとめ組購入より3日遅れで入手の「初公演 ~さくら咲く~」のDVD。
あくまで個人的な好みの問題でどちらかと言えばおとめ押しの私ですが、さくら組も侮れませんね。
でもね、「さくら満開」の衣装で前半押し通すのはやっぱキツイと思うんですけど。
あれだけコンセプトがハッキリした衣装だとね、素直に曲に入れないというか何というか。
まぁ、どんな衣装でも高橋のダンスはエッチです。いや、ダンサー的見地からの良い意味で(笑)

そんな中でも「モーニングコーヒー」は良いですね。やっぱあいぼんの暖かい声はこの曲に合う。あの衣装もこの曲ならギリギリ許せます。ついでに言えば「抱いてHOLD ON ME!」の「ね~笑って」もあいぼんにお願いしたかった・・・・・。
本体でのチャーミーパートの多くをキャメイが歌っていたのが印象的。同じようにそろそろポジティブ発言でもするのでしょうか?「AS FOR~」の歌い出し、チャーミーより安定してました(笑)
「シャボン玉」の「なのに、どこ行ったんだよぉぉぉぉ~」のコンコン・・・・すみません、失笑してしまいました。ここもキャメイで良かったんじゃないかと・・・まっ、勝手な意見ですが。

メンバー的にもユニットのキャラ的にも、勢い系、盛り上がり系の曲がイマイチ合わない気がするのは私だけ?その分「モーコー」とか「AS FOR~」とかがとてもしっくりくるんだけど。
やっぱ「ここにいるぜぇ!」とか「シャボン玉」とかはね、おとめ組に軍配。なんてったて向こうにはロックシンガーが2~3人いるんで。
だからさくら組の色をもっと意識した選曲でも良かったと思うんですけど。思い切って2ndアルバムまでの曲を5~6曲やるとか。「どうにかして土曜日」とか、盛り上がり系でも「真夏の光線」とか「未来の扉」とか。
まっ、これも勝手な意見ですが・・・・・・。

とか何とか言いながら、今2回目見てますけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/08

まずは、おとめ組購入

モーニング娘。おとめ組とさくら組の初公演DVDが発売。とりあえず今日はおとめ組のみ購入。ホントは今日買う予定じゃなかったんだけどね、仕事が予想外に早く終わったんで帰りにCDショップに直行。会社にはあまり大金を持っていかないので財布の中にはギリギリ4千円。で、1枚しか買えなかったと。

昨年末から今年年頭にかけて体調不良で、このツアーは行けなかったんだよね。やっぱコルセット巻いてでも行くべきだった・・・・・。
会場が小さい、客との距離が近い、メンバーの人数も少ない、
って事で全員が全編本気モード。
いや、本体のコンサでサボってるって言ってる訳じゃないんですよ。ただね、これは実体験で判るんだけど、やっぱステージ上の人数が多いと中途半端な安心感が出ちゃうんです。
バンドの時は私はフロントマンなんで当然頭からアンコール終わるまで本気で集中してるけど、チームでダンサーとしてステージ上がる時はね、人数多いとどこか安心してしまうんですね。で、ソロとかあるとそこで集中みたいな感じにね。
やっぱ7人くらいだと勢いじゃごまかせないところも出てくるから、いろんな意味で「密」なライブですね、これは。

個人的には「GET UP!ラッパー」いいですねぇ~♪
この曲はシャッフルユニット曲の中でも「黄色いお空で~」に並んで好きな曲ですが、おとめ組の「GET UP~」メチャカッコいいっす。重さん、ホントにダンス上手くなってきました。
「シャボン玉」も凄いパフォーマンスっす。
まっ、この曲のキーパーソンがほとんどおとめ組に居るんで当然なんですが、最も違和感なく聴けます。
「サマナイ」も秀逸。
このライブのために「15人でNON STOP!」の「ゴロッキーズ・サマナイ」があったのかと思わせるほどの出来。
「恋のダンスサイト」は反則です。なんたって全員セーラー服ですから(爆)

そして全編見終わって再認識したのが辻のライヴ・パフォーマーとしての力量。
すごいです彼女は。客の煽りや表情、仕草、ダンスのキレ、声量、本当にスゴイです。寸劇では「カシャカシャ」も見せてくれましたし(参考資料「江戸っ娘。忠臣蔵」)。本体の加護のパートを結構歌ってるってのもある意味凄いです。声質全然違うのにね。

そして藤本。彼女の凄さも少人数だと際立ちます。もし私がハロプロでバンドをプロデュースさせてもらえるなら、間違いなくリードヴォーカルは彼女です。
ののにはギター弾きながらサイド・ヴォーカルとってもらいましょう。もちろんアンプはマーシャルで。エフェクターはディストーションとオーバードライブしか使わせません。か、出来ればアンプ直結で。なんならギター燃やしちゃいましょうか?

見る前は規模的に初期の「Memory~青春の光~ツアー」あたりの雰囲気を予想してたんですが、全く違いました。
アリーナツアー同様、いやそれ以上のパフォーマンスを見せる彼女たちを見て、
やはりどんな事務所やレーベルから類似品がデビューして来ようと、モーニング娘。を超える女性ヴォーカル集団は当分出現しないであろう事を確信しました。
やっぱね、見た目と笑顔だけではモーニング娘。には勝てんのだよ。

さて、週末のさくら組購入が今から楽しみっす♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

「ほーむめーかー」終了

2ヶ月ですか・・・・打ち切りってヤツですかね?主題歌CD発売直後に打ち切りなんて・・・・・・。
1回しか見てないんで偉そうな事言えませんが、決して姉さんが悪い訳じゃないと思うんですよね。なんだかんだ言っても姉さんは女優としてはまだまだな訳で、その分、脇を固める本業の俳優陣の皆さんに頑張ってもらわないと帯連ドラとしては成り立たない。そういう意味では共演者に恵まれなかったというか・・・・。姉さん一人の話題性だけで何とか出来ると思った制作サイドの罪です。

でもやっぱ数字が取れないと主演女優の責任って感じになっちゃうんだろうなぁ~。
姉さんの今後の活動に悪い影響がなければいいけど・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/02

それでもモーニング娘。はスゴイ

毎週なぜか買ってしまう「週間プレイボーイ」。その中の「ニュース・コンバット」で久々に娘。ネタの記事かと思えばやっぱり飯田&石川脱退を取り上げながらの「今後のモー娘。は?」的展開。
「これまでと同じ延命策か?」「かつてのような勢いは無い」「ファンはパニック寸前」等々・・・・・。まっ、世間的にはそう思われてるんでしょう。前にも書いたように5期6期の顔と名前が一致する人なんてファン以外にいないんですから。

でも・・・・でもだよ。「浪漫~」だってオリコン4位まで行ったんだ。5.31付でもトップ20に入ってるんだ。このCDが売れない時代に、だ。そして年に何本も横浜アリーナや埼玉アリーナでライヴやってるんだ。1公演で1万人以上集まるんだぞ。それに日曜の真昼間にグループ名がタイトルに付いてる1時間枠のレギュラー番組持ってるんだ。
「モー娘。人気、下火」って、じゃあ他のアイドルはどうなんだ?
5/31付オリコンチャートベスト20に入ってるアーティストの中で「アイドル歌手」として世間に認知されてるのはモー娘。とWとNEWSしかいないんだ。活動7年目だぞ!こんな女性アイドルグループが過去に存在したか?

「延命策」じゃないんだよ。「長く続いちゃった」んだよ。本当に下火でジリ貧ならとっくに解散してるよ。
「モー娘。はいずれ養成機関化するのでは?」だと?モー娘。は最初から養成機関だよ!!
「アイドルグループ」として考えるから「人気下降→解散」って思考が働くわけで、養成機関として考えればものすごく精力的に活動してるぞ。
それにアイドル以外の、いわゆる「アーティスト」と呼ばれている人達だって10年も20年もミリオンばっか出してる訳じゃ無いんだしさ。少なくてもデビューから7年間、同レベルの人気を維持したなんてアーティストは数えるほどしかいないわけだし。

いつまでもラヴマの頃と比べられても、そりゃ無理だって~の。
「卒業に関する扱いがテレビも新聞も小さい」だって?「ゴマキの時とえらい違い」だって?
扱ってもらえるだけ充分だよ。解散でもないのにメンバーが増減するってだけでスポーツ新聞に載るなら上等じゃないか。

そりゃラヴマ級スマッシュ・ヒット、期待してますよ。でもね、ヒット曲ってのは曲の力やアーティストの力だけではどうにもならない場合もあるわけで。ラヴマの時は時代が後押ししてくれたって感も大きかったし。確かにあの頃に比べたら我慢の時期って感じだけど、それでもモーニング娘。は今現在も存在してるんだし。それだけでも感謝なんだよ。
ただ「いまさらモー娘。?」的な世間の空気はどうにかしなきゃイカンと思うけどさ。

毎週買ってた「週プレ」だけど、最近記事が薄くなってきてるなぁ~と思ってたんだよね。もう買うのやめよっかなぁ~・・・・。
えっ?来週のグラビア、小倉優子とソニン?来週まで買います(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »