« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/23

凱旋公演参戦(若干(?)ネタバレあり)

モーニング娘。コンサートツアー「The BEST of Japan 夏~秋’04」
福井県武生市、サンドーム福井へ行ってまいりました。
片道150km、2時間半。祝日にしては渋滞もなくスムーズな道程。
朝8時に出て10時半に到着。開場まで2時間。が、他府県ナンバーを中心に駐車場には沢山の車。所沢、新潟、鳥取、岡山・・・・皆さんご苦労様です。三重なんて近い方ですね、はい。

高橋愛の地元福井での公演という事で盛り上がりに期待。その辺の話もMCの随所に盛り込まれ、盛り上がりの一方で何だかアットホームなライブでもありました。
「お母さんから楽屋に差し入れが・・・」なんて話、なかなかいい感じでした。

さて、今回の選曲。ハッキリ言いましょう。38歳にはキツイです(笑)
いきなり、女子かしまし~ピース~We’re ALIVEの3曲を並べられたら体が持ちません。特にこの3曲はフリがほぼ完璧に体に入っているだけに・・・・・・We’re後のMC時、酸素欲しかった。
でも確かに盛り上がりましたね頭っから。そりゃ盛り上がるわな。

Happy Nightも予想通りの出来。あの曲は本当に好き。ガキさんフィットしまくり。ライブのガキさん本当に楽しそう。個人的にめっちゃ盛り上がりポイントでした。

で、初ナマ美勇伝。これもハッキリ言いましょう。三好江梨香と岡田唯、ナマの方が絶対的にカワイイっす。宣材に騙されてはいけません。特に岡田、写真の15倍はカワイイっす。曲はね・・・・昨日から聴いてるんですけど、まぁ現時点では、はたけ作曲という事でそれ以上でもそれ以下でもない気が・・・・・・・。でも聴き込んでいくうちに好きになったりするんだろうな。つんく♂の今時の歌詞に慣らされた耳には湯川れい子さんの歌謡曲の王道的歌詞も新鮮です。

で、かおりんソロ。彼女、歌上手くなりましたね。ナマで聞いた中では今日がベストだったと思います。すごく安定してて安心して聴けました。
と、カン娘。私、ミキティーしか見てませんでした。まっ、いつもの事ですが。シャイニングは藤本美貴の為の曲と言ってもいい。本当に上手いよ彼女は。宇○田ヒ○ルより上手いと思うぞ、おいらは。

で、娘。中盤から後半。文句なしの選曲。ハピサマは正直あまり好きな曲じゃないんだけど久しぶりにライブで観ると新鮮。「紹介します~」のセリフがまりっぺだったのにはチト驚かされたが。
あと、AS FORの頭のセリフが誰なのかが今回のツアーの最大の関心事だったのだが、ミキティーだったのは意外だった。エリリンorれいなの線で予想してたんで。
あと、Mr.Moonlightの歌い出しがコンコンだったのにもビックリした。実は二つ隣の席にガキヲタらしき人がいたのですよ。ガキさんのパートになるたびに「ガキさ~~~ん!!」の連呼だった彼、Mr.Moonlightイントロのギターと同時に「ガっ!」と叫ぶと同時に一瞬息が止まったのを私は知っています(笑)

エンディング前の4曲も38歳にはキツかったですね。連レボ~シャボン玉~浪漫~Go Girlですから。この4曲もフリはほぼ完璧。踊りましたよ、はい。最後の力を振り絞って。帰りに又150kmのドライブがあるというのに。

でアンコールがラヴマと愛あらばIT’S ALL RIGHT。
ラブマのエンディング前に巨大スクリーンにマコトの満面の笑みのアップが約5秒・、・・・・・・夢に出てきそうです色んな意味で。彼女、20歳位になったら驚くほどイイ女になるはずなんだ。おいらはそう信じてるんだ。が、やっぱりもう少し、もう少しだけ痩せてくれないか・・・・。

愛あらば~は、やっぱイイね♪。踊ってて気持ちがいい。なんたってソウルダンス・オールドスクール基本ステップのオンパレード。ダンスレッスンの教材にもなるぞあの曲と振りは。エリリンってこの曲かなり上手く踊れてるんだよね。重さん抜かれたな。頑張れ重さん!!

てな訳で客追い出しのGo Girlオケまで踊りぬいて帰ってきました。
帰りは2時間。疲れてたから早く帰りたかったもんね。北陸道、覆面パトがウヨウヨいたんで気をつけましたが。

ところで会場のサンドーム福井、広いんだか狭いんだか、びみょ~な広さ。天井が高い割には音はそんなに回ってなかったな。比較的前の方(14列目)だったからかもしれないけどね。
でも今回少し音がおかしかったぞ。偶に音が半音か1音くらい低く聞こえるんだ。
あの手のオケでのコンサって音源は何なんだろ?マスターがおかしかったって事は無いよね?
おいらの聴き間違いではないはず。恋ingの時、後半その現象が出ててミキティーがメチャ歌いづらそうだったもん。あんなの初めてだよ。PAの問題かな?やっぱ思い過ごし、聴き間違いか?壊れてたからなぁ~おいら。
横浜と名古屋で確かめてこよう。

そうそう、アンコール前、会場全体で(おいらにはそう聞こえた)愛ちゃんコールあったんだよ。福井だからね。なんかいいよね、こういうの。やっぱモーニング娘。もファンもヲタも好きだよ、おいら。
このツアー、あと2公演も存分に楽しめそうです。

が、あさっては自分がスタジオ入るんだよな。11月にライブだから。
と、日曜はストリップのMCの仕事だ。頭ん中の切り替えが大変だ。
まっ、忙しいの承知のうえで娘。コン3公演も観に行くんだ。言い訳出来ないからな。
娘。にもらったパワーを今度は自分がお客さんに与えるのだ。
おいらも今、ここにいるぜぇ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/05

ラッキー7オーディション

東海地区のハロモニ放映は関東の1週間後。と言う事でつんく♂の前フリを今日見まして。まぁ今日の関東放映で重大発表って情報は得ていたんで昼間にネットで内容確認しました。

新メンのオーディションですか。エッグ・オーディションでは今の娘。に必要な子が居なかったって事?対象年齢若干上げて即戦力狙いって事ですかね?エッグで落選した子とか、又受けるのかな?

4~5期あたりから新メンオーディションの話が出るたびに「またかよ!」みたいな言われ方をしちゃいますね。おいらもそう思ってました。確かにね、延命措置という考え方もあるでしょう。それが正しいかもしれない。んでもおいら最近、違う考え方になってきました
(現実逃避との声もあるが・・・・・)

モーニング娘。そのものが養成機関なんですよ、やっぱり。
話は少し変るけど、サッカーの日本代表って各年代でカテゴリー分けされてますよね。オリンピックの関係でU-23が有名だけど、その下も色々あるわけです、U-21とかU-17とか。
年代別に分けることでその年代のレベルに合った特有のトレーニングとか出来るんですね。で、各カテゴリーで世界大会もあったりして。
で、その目的は最終的にはA代表の強化なわけです。もちろん各年代の代表に選ばれた経験がなくても23歳以降に急激に力を伸ばしていきなりA代表って選手もいるし、平山みたいに高校出ていきなりU-23って選手もいる。

モーニング娘。って丁度U-23くらいのポジションなんじゃないかと、そう思うんですわ最近。当然A代表ってのはソロデビューですね。って事はミキティーはオーバーエイジだった訳だ。小野だったんだな、彼女は。
で、その下のカテゴリーとしてベリ工とかキッズが居るんじゃないかと。
だから将来ベリ工から娘。に入る子も出てくるだろうし、いきなりソロデビューもあるかもしれない。いつまで頑張っててもA代表(ソロ)として通用しない子は引退するかもしれない。
A代表経験しても、ず~っと試合に呼ばれるとも限らない。
「U-23の頃の方が動きが良かったよね」とか言われるかもしれない(誰の事だ?)
だからね、その時その時のメンバー構成とか環境とか時代とか色んな要素が絡み合って勝てない時期もあるわけです。「谷間の世代」も存在するわけです。

そう考えるとね、少し気持ちが楽なんです(笑)
少なくともね、人気が下降線だとか、今更モー娘。かよ、とかね、そういう意見にいちいち反論する気にならなくて済むわけです。
だって養成機関ですから。養成機関に解散も何もあったもんじゃない。
維持できればいいんです機関として。その為の最低限の人気があれば。
前にも書いたけど、何だかんだ言われても女性アイドルグループのトップである事は変らないわけですから、今のところ。
とりあえずシングル10万枚弱くらい売れ続けて、4~5年に1度ミリオンとか出れば良いんじゃないかな?あっ、ラヴマからもう5年ですか?そろそろ必要ですね・・・・・・・・。

って事で7期オーディションじゃないでしょうか?
最近、おいらの頭はかなり前向きです。後浦なつみは受け容れられませんけど(笑)
メンバーの増減は全く気になりません。
とにかく今はコンサのチケットが安くなることだけを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/04

両方は行けねぇ

新春ハロプロ・コンは2分割とな?
Hello組(仮)が、娘。、あやや、カン娘。、メロン、美勇伝、キッズ(ベリ工除く)
Project組(仮)が、姉さん、なっち、ごっちん、W、ベリ工、稲葉、圭ちゃん、ココ娘。、
前田。

おいらはモーニング娘。のファンであってハロプロの全てのユニットに思い入れがあるわけではないので、今までハロプロのコンサートには行った事無いんだよね。まぁDVDは持ってるけど。
でも今回はほら、かおりんの娘。ラストって事もあって行く気満々だったのだよ。
やっぱオリメン最後って事はね、娘。にとって特別な事なんじゃないか、と。
ついでに言えば、Wもベリ工もナマで観てみたいな、と(Wは1曲だけ見たけどね)。

でも何だか一気に醒めちゃったねぇ~。
二つに分けなきゃ出来ないくらいユニットが増えたってんならさ、共通券くらい設定して欲しいわな。両方観ようと思うと¥15,000とか掛かっちゃう訳だ。出せないって、そんなに。
一般発売の値段なら¥17,000近く掛かるんだよね。売れるのかね?
会場小さいけどこの設定ならヲタだけで充分採算取れるって計算かね?

それに金の事は置いておくとしてもだ、
オリメン最後の砦、かおりんの卒業ステージを折角ハロプロ・コンにしたって言うのに姉さんが同じステージに居ないってのは、いかがなものか。
最終名古屋のHello組(仮)のかおりん挨拶の時だけProject組(仮)も出てくるとか、そんな演出も予想されるが・・・・。

で、色々考えて今回もハロプロは見送ろうかと・・・・・・・・・・思ったんだがな、
娘。コンにいつも一緒に言ってるKがだな、「中澤、ナマで観たい」って言うんだ。
言われてみれば、おいらもそう思うんだ(笑)
娘。は夏~秋コンで3回行くし豊スタの運動会も行くし、
だったらここは意表をついて(?)Project組(仮)を観に行くってのも楽しいかもしれない。

て事でProject組(仮)を申し込む事にした。結局行くんだよな、やっぱ。
あぁそうさ。アップフロントの思う壺さ。きっと夏焼のソロうちわとか買うんだよ、おいら。
まっ、正月公演は抽選倍率高いらしいから確定じゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »