« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

認知度に異変アリ・・・?

先日、MCの仕事でお邪魔した某劇場の楽屋での出来事。

軽い打ち合わせの後、主催者とスタッフの男子1名
(この2人はおいらが娘。狂である事を認知している)
と、某地方プロダクションに所属したばかりの女子2名(19歳と20歳)
そしておいらの計5名で、世間話をしていた。

会場から漏れ聴こえるBGMに、何気に体を揺らしていたおいらに
スタッフ君が「SO-RYさん、何気に体で曲聴いてますねぇ~」と。

「好きなタイプの曲には体が反応するよ。
おいらだって別にモームスしか聴いてない訳じゃないんだから」
とおいらが返答した瞬間、

女子1号(20歳)「私、モームスに今誰が居るか知らない」
女子2号(19歳)「私、モームスに今誰が居るか知らない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だれが被せろって言った?

グラビア志望だろ?ハモってどうする。しかもヲタの目の前で。


以下、その後の会話

おいら「え~っと、矢口がリーダーでぇ~・・・」
女子2「え~っ!そうなんですかぁ~!辻とか加護とかは?」
おいら「え~っと、もう去年卒業して・・・」
主催者「Wってヤツやってますよね」
女子2「あぁ、あれかぁ~。えっ、でもモームスなんですよねぇ?」
おいら「・・・・え~っと、だから去年卒業してですねぇ。」
女子1「へぇ~。なっちとかは?」
おいら「え~・・・彼女も去年卒業しましてですねぇ・・・・」
女子2「へぇ~、んじゃ娘。やりながらミニモニ。とかやってるんじゃないんだ」
おいら「え~っと、ミニモニ。になっちは・・・・・・・・」
女子1「ゴマキは?」
おいら「(ゴマキって言うなや!!)え~っと’02年に卒業しまして・・・・
    あっ、ちなみに飯田も先日卒業しまして・・・・・」
女子1、2「えぇ~っ!そうなんだ~。」
おいら「ちなみに石川も5月に卒業するんですけど・・・・」
女子2「あぁ、それは知ってる」

・・・・・・・・・・・・どんな認知度なんじゃ?
なぜ梨華ちゃんの卒業だけが正しくインプットされてるのだ?

その後、現メンバーを紹介するうち

女子2「あっ、私、藤本美貴に会ったことある」
おいら「えっ?」
女子2「某イベント会場の女子トイレで。
    目が合ったらニコッとして向こうから握手してくれた」
おいら「彼女、女子好きだからねぇ。サービス精神旺盛だし」
女子2「でも私、藤本美貴って知らなくて。一緒にいた友達に教えてもらった」
おいら「・・・・・・・・・・」

ミキティー、フライングです。
余程機嫌が良かったのでしょう。
と言うかミキティー、かわいい女子とのスキンシップ好きですからね、
女子2も結構かわいい子だったんで、思わず手が出たんでしょう。

ってか・・・・・・・・・・・・・


ヲタにはこういう機会なんでしょうか?

勿体無さすぎます!!

その後女子2名と主催者が退室後、スタッフ君とおいらの会話

スタ「ほんと、誰が誰だか判んなくなってるんですよぉ~」
おいら「例えばこの娘。は?」

と、携帯の待ち受け画面をみせるおいら。
何故か最近おいらの待ちうけは、れいなになっている。

スタ「え~っ!!カワイイっすねぇ~!誰っすか?」
おいら「田中れいな」
スタ「えっ?田中麗奈?」
おいら「ちがうよ!モームスの田中れいなだよ!本名は漢字だけどオーディション
    終わってデビューの段階で平仮名になったんだよ!!」
スタ「へぇ~、こんなカワイイ子居るんですねぇ~」
おいら「ちなみにこっちはどうだ?」

と、同じく待ち受け用のミキティー画像を見せる。

スタ「ミキティーはカワイイっすよねぇ~。さすがに知ってますよ」
おいら「んじゃ、こっちはどうだ?」

と、同じく梨華ちゃんの画像を見せる

スタ「カワイイっすねぇ~」
おいら「だろ?」

すかさず水着画像にチェンジ

スタ「おぉ~っ!胸デカいんですねぇ~」
おいら「ポイントで見るなよ。んでも彼女のスタイルは凄いのだよ」
スタ「へぇ~、モームスってカワイイ子居るんですよねぇ~。

   でも俺、あの小川って子の可愛さが解んないんですけど


・・・・・・・・・・・・・・・・・・だれが落とせと言った?


誰がこんなオチを用意しろと言ったんですかってんだよ!


「あのね、君はまだ若いから、まこっちゃんの良さが解らんのよ」
「彼女はね、20歳位になったら驚くほどイイ女になるのよ」
と、何故か必死に語りだすおいら。
しかし彼の反応は

「へぇ~、そうなんですかぁ~」
   
・・・・・・・・・・・・

ムカついた。慣れているシチュエーションではあるがムカついた。
現メン、卒メン問わず、全ての娘。に幸多かれと願うおいらは
小川麻琴の魅力を彼に伝えなければ、の使命感に燃えていた。
彼が踊れる人であることを知っているおいらは

「それと彼女、ダンスめっちゃ上手いんよ。今度モームス見るとき彼女中心でダンス見てみな、凄いから。それと彼女をね、ビジュアルだけで捉えてはいかんのよ。いや、おいらは充分カワイイと思うが、それだけじゃなくて元気一杯のキャラクターとか・・・・・・・
「へぇ~、そうなんですかぁ~」

話終わってねぇんだよ!!


観ないんだな?君は観ないんだな?
まこっちゃんのダンスの上手さを知らずに死んでいくんだな?

’04夏~秋のライヴDVD、
「AS FOR~」の梨華ちゃん歌い出し前の2小節。
アップは当然梨華ちゃん。が、注目はその後方で踊るまこっちゃん。
リズムキープとパンキングやワックの基本が出来てなきゃ
あの腕の振りは出来んのだぜぃ!!

おいらは彼に求めるものを微妙に変更した。

おいら「あのね、あの人数で踊っててステージ上でぶつからないのは奇蹟だと思わない?モーニング娘。のダンスは凄いのだよ。ダンスやってたんだから解るよねぇ?」
スタ「はい、それは解ります。あれは凄いっす」

・・・・・・満足だ。
ヲタ以外の人間から娘。に対して「凄い」と言う言葉を引き出せた。
おかげで当日、気持ちよくMCが出来たってモンである。


しかし・・・・
田中れいなの可愛さどころか存在すら知らず、
石川梨華のナイスバディーにも気付かず、
しかし小川麻琴の存在を知っている彼・・・・・・・・・

キャラクターの勝利!

の一言で片付けていいのか・・・・・・・未だに悩んでます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/25

万博と娘。

私事ですが今週は夜勤でして。
朝8時半頃帰宅して風呂入って飯食って、
明日初めてスタジオで合わせる曲の詞なんか仕上げたりしてまして。

で、仕上がった詞をWordで打ち込みながら何気にテレビ点けてたんです。
番組を見るわけでもなく、まっ、BGVって感じですか。
とか言いながらもチョコチョコとチャンネル替えたりしながら。

今日開幕ですからね、愛知万博。それ系の特番やってたわけです。
オセロの2人とあややが司会です。
なんとも微妙な組み合わせと思いながら、声だけ聞いてたんです。

すると

「それでは現場を呼んでみましょう。矢口っつぁ~ん!!」

はっ?矢口っつぁん!?

キーボード触る手を止めテレビに目を移すと、
万博会場から矢口っつぁんが現地リポートしてるじゃないですかっ!!

慌てて新聞のテレビ欄をチェックすると
「モー娘も生中継で万博完全ガイドに・・・・・」

娘。全員出るんですか~!

全員出ました。しっかりとレポーターやってました。
ちなみにスタジオとの掛け合いは一切無し。
一方的に娘。達がリポートします。時間的な問題でしょうか?
一瞬録画かと思いましたが藤井フミヤはスタジオと掛け合いトークを展開しておりました。
両脇のよっすぃ~とコンコンは、その間、ボ~っと笑顔キープです。

各パビリオンの前から1人、あるいは複数人でのリポート。
エコモニ。の2人がコンビで出てたり、ガキさんとれいながコンビだったり、
サツキとメイの家からリポートするミキティーの声が、やけにアイドルチックだったり
愛ちゃん、まこっちゃん、エリリンが地味な瀬戸会場担当だったりと
それなりに(?)楽しめました。

こりゃ万博系特番、要チェックですね。
ってかセンチュリーランド、マジでチェックしとかないと。

それにしても、明日は宮城でライヴですよね。
よく働くよなぁ~、ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

当選率・・・・・・・・

ハロープロジェクトのメンバーが増えれば関連コンサートも増える。
当たり前の事ですよね。
それにしても春から夏にかけてはラッシュって感じです。

娘。ツアーと並行するように、あややもツアー真っ最中。
娘。となっちとごっちんが名古屋で大暴れしていた日
(こっちが大暴れさせていただいたのだが)、
あややは豊橋でコンサート。
Wはミュージカル真っ最中。
かおりんはディナーショー形式でソロコン。

4月に入ると後浦なつみが全国6ヶ所でツアー。
5月は、あややキャプテンの下、Wとメロンも一緒にツアー。
おっと、美勇伝も忘れちゃいけません。5月下旬からツアースタート。
その中日の6月4日からベリーズもツアースタート。
美勇伝最終日からは、なっちが全国5ヶ所でコンサート。

そしてそれぞれのツアー終了を待つように
7月にハロープロジェクトコンサート・・・・・・・・・・・

FC会員の皆さん、先行予約どうしました?何に行きます?

行きたいのは沢山あるんです。
特に美勇伝とベリーズは、物凄く行きたいんです。
行かなければいけない、とすら思います。
が・・・・スルーです。
6月下旬に自分のライヴがあるんです。
6月は全ての週末、スタジオ・リハ。
「美勇伝のライヴ行くんでスタジオ行けません」
「雅が待ってるんで、あとヨロシク!」
とか言ったら・・・・・2度とステージに立てない体にされる事でしょう。

と言う事で今回のFC先行は7月のハロコン1本勝負。

今年行ったハロコンと娘。ツアーのFC先行、
当選確率50%でした。
他の人のblogとか見ても、大体これくらいだった模様。

で、16日の名古屋レインボーホールの昼夜2公演2枚ずつを予約。
「まぁ、どっちか行ければ・・・・」のつもりが、なんと!!


両方当選してしまった・・・・


いや、行けるんですからね、喜ばなきゃいけません。
が、正直ハロコン1日2公演観る気は無かったのよね。
娘。コンなら大喜びなんだけど・・・・・・・・・・

とか言いながら2回行きますけどね、折角ですから。
問題は相手です。滋賀コンの相棒Kは現時点では「1回でいい」って言ってます。
まだ彼は普通の人の思考回路を持ち合わせています。
4ヶ月かけて彼を中毒者に仕立て上げなければ。

とりあえず今日、手数料込み、25300円振り込んできました。

・・・・・・・・・・・・・やっぱ1公演でよかったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

モーニング娘。’05春ツアー、名古屋参戦

(ネタバレあり。21日参戦予定の方、お気をつけ下さい)

名古屋コン、行ってまいりました。
名古屋は3日間5公演、おいらが行ったのは2日目夜です。

今回名古屋は「愛・地球博前夜祭記念 スペシャルコンサート」
と言う事で、
スペシャルゲストが、なっちとごっちん。

それもあってでしょうか、娘。コンでは珍しくない光景ですが、
今日は特に駐車場で他府県ナンバーが目立ちました。
川崎、なにわ、品川、湘南・・・・みなさんご苦労様です。
チケットも入手困難を極めましたからね、今回は。
何とか手に入れた3階11列目で楽しんでまいりました。

滋賀コン・レポで「名古屋ではグッズは一切買わない」と書きましたが
早速ウソをついてしまいました。
何故か滋賀で買い忘れたサユミンのうちわを購入。
名古屋限定でなっちやごっちんの商品もあったんですが、
特に目新しいものも無く、スルーしました。

さて、滋賀ではステージ全体をゆっくり見るって事は出来なかったので
今回はなるべくメンバー個々を追わず、全体を見渡してました。
去年の夏~秋コンもそうですが、
ステージ上に段差があるってのは、2~3000人規模の会場で奥行き感のあるステージを演出するのに非常に効果的ですね。
特に今回は左右非対称なんで余計そう感じました。
その分、映像化は難しいでしょうが・・・今から期待してます。

さて、前半はまぁ滋賀の時と一緒です。当然ですが。
「ラヴ&ピース!~」や「カッチョイイゼ!~」の時の客席の反応が
かなり安定してきたと言うか、PPPH等、掛け声のタイミングとかが揃ってきてて
「君ら、何公演観とんねん」って感じです。
武道館は、さぞかし一体感のあるコンサートになる事でしょう。

さて前半最大の盛り上がり点、ミキティーのソロ(娘。コンなのだが・・・・)
に続いて、いよいよなっちの登場です。

このツアーが始まった時
「GET UP!とSHALL WEが浮いているが、名古屋向けのセットリストか?」
と各ファンサイトで語られてましたが、その通りでした。
「それでは本日のスペシャルゲストです!!」みたいなMCも無く、
ごく普通に「GET UP!ラッパー」のイントロが始まり、
ごく自然に5人の中になっちが居るという演出。

いや、もうね・・・・たまりませんよ。
大型モニターになっちの顔がアップになった瞬間ね、泣きそうでした、おいら。
歳取ると涙もろくていけません。
オリメンは40前のオヤジの涙腺を緩くします。
「名古屋は特別な場所です」というオリメンならではのMCも泣かせます。
続いてソロで4月発売の新曲「夢ならば」披露。
そして、ごっちんの出番です。

ごっちんはソロから。「さよなら 友達にはなりたくないの」。
続いて「SHALL WE LOVE?」。
実は昨夜の時点でメンバー割りを含めた名古屋向けセットリストを入手していたのですが、それを見て
「SHALL WE はミキティーにも歌わせろや」と思ってました。
が、今日観てみて納得。
ミキティー出したらもう一人の人選が難しいもんね。
ダンスと声のバランスを考えれば、よっすぃ~と愛ちゃんで正解。
それにしてもごっちん、やっぱダンス上手いわ。
3階の後ろの方からでもキレがあるのが分かるもんね。

MCもさすが。客席黙らせてマイク無しで「みんな最高~っ!」とか叫ばれたら
そりゃたまりませんよ!
やっぱこういうMCって大事だと思うな。
娘。コンって台本あり、予定調和的なMCがほとんどじゃないですか。
本当のライヴ感って、こういうMCが生み出すものかもしれない。
なっちとごっちんて、やっぱ特別です。別格です。正直そう思いました。

が、現メンバーも負けてはいません。
後半戦、すんごい盛り上がりでした。
ゲストの2人の効果もあるのでしょう。構成に慣れてきたってのもあるでしょう。
滋賀の時より、明らかに勢いを感じました。

そんな中、やはり「春の歌」は聴き入ってしまうのです。
サイリウムを振っていない人、結構いました。
4人で歌うって構成は今後も変えないで
「これをライヴで歌うのが娘。としての目標」みたいな曲になりませんかね?
ちょっぴり、そんな事も思いました。

「GO GIRL~」で最高潮に持っていってMCで若干クールダウン。
そしてラストの「I WISH」。ナイスです。
武道館のラストでは梨華ちゃん、ここで涙を見せるのでしょう。
泣かないかな?ここじゃ。アンコールもあるし。

で、アンコール「かしまし2」。
現メンバーのパートの後にゲストの2人も参加。
二人を呼び出すつんく♂のMCが、しっかりオケに入ってましたが、
あそこはメンバーの誰かに呼び出して欲しかったかな。
んでも「かしまし」を踊るなっちとごっちんは新鮮でした。
「帰って来いよ、二人とも」って少し思っちゃいました(笑)

で、ほんとのラスト「ザ☆ピース」。
どうせなら、ここまでゲスト2人も入れようよ。
2人ともこの曲歌えるし踊れるし。リハの時間とかそんなに要らないじゃん・・
と思ったのは、おいらだけでしょうか?

ここに限らず、もっとゲスト2人と娘。の絡みが見たかったなぁ~。
ハロコンとかで娘。の曲歌う事もあるんだしさ、
折角なんだからMCとかも絡んで欲しかったなぁ~、ハロモニのノリで。

とか思いながらも又、
追い出しのハピサマまで踊り抜いて帰ってきました。

今度娘。に会えるのは7月のハロコンです。
そのとき梨華ちゃんは娘。にいません。
モーニング娘。の石川梨華を、しっかり目に焼き付けてきました。
美勇伝の今後のご活躍とご発展を祈るばかりです。

アルバム発売まで・・・・・いけますかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

正に「大乱舞」!!

ハロプロ・コンのDVDってのは正直あんまり見ないんですよ。
いや、持ってますし全部3~4回は見てますけどね、
娘。コンのDVDは1本平均20回は見てますから。それと比べると、って事です。
特に今は娘。ツアー真っ最中。
6日滋賀の興奮も記憶に新しく、20日には名古屋で娘。、ごっちん、なっちに再会できる今、ハロ・コンDVDを見る気にはなれなかったのですよね。

んでも・・・・・やっぱ買うんですよ。で、見ちゃうんですよ。
と言うわけで「オールスター大乱舞 飯田圭織卒業スペシャル」です。

先ずステージというかセットというか、会場そのものにビックリします。
話には聞いてましたが、あそこまで完全にセンター席囲っちゃうってのは凄い。
ありゃ行きたかった。行くべきだった。あそこで踊りたかった。

まだ昨日1回見ただけなんでね、特に注目点とか、誰が良かったとか、
その辺はあまり詳しく書けないんですよ。
確かに2人で歌う渡良瀬橋も、
ミニモニ。ジャンケンぴょん!のれいなとガキさんも、
ピロリンのあいぼんも、凄く印象的で記憶に残ってるんですが、
そんな事よりですね・・・・・・・・・・・・

かおりんが映る度に涙が出そうになるんですけど・・・・・・・・・

まぁ、実際3回ほど涙がこぼれてしまいました。
卒コンDVD見て涙がこぼれてしまったのは初めてです。
いつもウルウルは来るんですけどね。
いいおっさんがライヴDVD見て泣くかね、普通
(普通じゃないんだろうな、解ってるってば)

今までの卒コンと何が違うんだろう・・・?
と考えてみて、やっぱ「最後のオリメン」ってのはね、感慨深いものがある訳ですよ。
この瞬間に「ASAYAN」から始まった娘。の歴史ってものに確実にひとつ、ピリオドが打たれたと思うのですよ。
でも、これは歴史の終わりではなくて、本当に新しい始まりなんだよな、
これからのモーニング娘。は本当に新時代を迎えるんだよな、
そんな気分にさせられた訳ですよ。

ソロデビューを願ってオーディションを受けて落選した5人がグループでデビューして、
その中の最後の1人が卒業して。
モーニング娘。の最初の使命はもう果たされた訳ですよね。
んでもモーニング娘。は現存するのです。そして存続するのです。

いままで誰かが卒業するたびに
「ライヴの雰囲気はどうなるだろ?」
「のんの弾けた悪ふざけは見れないんだよね」
「なっちの笑顔は見れないんだよね」
「圭ちゃんのキレまくりのダンスが見れないんだよね」
と、そんな事を思いながら会場に足を運び、
でも、そんな不安を一瞬で吹き飛ばしてくれるパフォーマンスを
新生モーニング娘。はいつも魅せてくれて。

今のツアーだって本当に内容濃いし、メンバーも弾けてるし、一生懸命が伝わるし。
そして何より楽しいし。

たまに「いつ頃のメンバー編成が良かったか」みたいな話が出るけど
そんな時おいらは
「最新のモーニング娘。が最高のモーニング娘。」と答えてる。
本当にそう思うし、そうあって欲しいと思う。

かおりん卒業、3代目リーダー誕生。梨華ちゃんが卒業すると
リーダーとサブリーダー以外は全員ゴロッキーズ(ミキティーも入れていいよね?)
この状況に新しい感動と衝撃を期待してます。
そしてこの自分の中の「期待感」に改めて気付かせてくれたのが、
この「大乱舞」DVD。

今見ておいてよかった。
20日、新たな気持ちで娘。コンを楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

思うところは・・

昨夜びわ湖コンから帰宅後、blog更新してから
録画しておいたハロモニを見まして。
過去に何度か書いてますがテレビ愛知は1週間遅れです。
人文字選手権を楽しみました。

「安田対サーカス」さんからのリクエストと言う事でしたが、何だか嬉しかったっす。
ここでも前に書いたんですよね、セットが変わったときに。
なんか自分のリクエストが通ったみたいな気分。この手の声が多かったんでしょう。
来月くらい連帯責任系もどうでしょ?

これに限らずblogで書いた事が現実になると結構嬉しいですね。
ごっちんの渡良瀬橋がアルバムに入ったりとか
チケット発送が遅いって文句言ってたら、やたら早く着いたりとか。

やっぱり皆さん同じような事を思ってるんですね。
ファンの声は何らかの形で届いているのですね。

ここはもう一発、かおりんと圭ちゃんのデュエットも実現しませんかね?
密かに期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

モーニング娘。コンサートツアー2005春「第6感ヒット満開」

(グッズ中心にネタバレあり。ご了承下さい)

滋賀、びわ湖ホール行って参りました。
雪の名神高速は少し怖かったですけど、予定通り13時過ぎに到着。
同行者Kと共に、いつも通り先ずはグッズ売り場へ。

うちわ(ソロ500円、全体600円)やポスター(B2、500円)やDVDマガジン(2200円)、
そして石川梨華プロデュース本革ストラップ&ピンバッチ(6000円)等を購入。
そして最後に並んだのが「トレーディング商品」のコーナー。
今回はピンナップ・ポスター(A4、500円)とキーホルダー(400円)。
共に開けてみるまで誰なのか分かりません。

前回ツアーでは手を出さなかった商品です。
誰が出て来るか分からない物に金は使えない、と。
が、ハロコンの「HAPPY BOX」で福袋系の楽しみと、
トレーディングの楽しみを知ってしまったおいらとKは、当然のようにその列に並んだのです。
お互いピンナップを5枚ずつ買いました。2500円です。3000円から500円のお釣り。
んじゃあと1枚買おっかな~、と思ったら問題の商品が同じ売り場に。

「会場限定、缶バッチ付きペットボトルウォーター」・・・・・・・・・

「水」ですよ「水」!!

500mlのペットボトルの水に小さい缶バッチが付いて500円!
どうですかこの商売!前回の「箸」にもビックリしましたが、アレ以上の衝撃です。
しかもこの缶バッチも、開けてみるまで誰だか分かりません。
言ってみりゃこれもトレーディング商品です。

えっ?どうしたかって?

買いましたよ(爆)
ピンナップ開封前の運試しのつもりで。まぁ飲み物も持ってなかったんで。

さて、グッズを手に車へ戻り、
先ずは水の付録(水が付録か?)の缶バッチ開封・・・・・・・・

なんと!! 

ミキティーっすよ!!

梨華ちゃん卒業後はおいらの一推しが内定しているミキティーっすよ!!
最高の出だしと言っていいでしょう。
そりゃ現時点では梨華ちゃん一推しですが、欲を言えばキリが無いですから。

さて、いよいよピンナップ・ポスターの開封です。
1枚目、れいな
2枚目、全体集合
3枚目、えりりん
4枚目、ミキティー(!!)
5枚目、コンコン

誰が出ようと娘。ですから問題無いんです、本当に。
でもこのラインナップで満足度80%!かなり盛り上がりました、独りで。

相棒のKは
1枚目、まこっちゃん(彼は、まこっちゃん推しです)
2枚目、よっすぃ~
3枚目、ガキさん
4枚目、まこっちゃん
5枚目、コンコン

確かに彼は、まこっちゃん推しです。が、実は一推しではありません。
まこっちゃんの上に矢口っつぁんと、れいなちゃんが居るのです。
残念ながら、れいなちゃんはおいらの中でもかなりポイント高いんです。
トレード相手は梨華ちゃんしか考えられない状況です。
トレードが成立しません。彼もそれは充分承知してます。
納得がいかないK、悔しがるK・・・・・・・・・
その後の行動は、もうお分かりでしょう。

又買いに行きました(笑)当然のようにおいらも同伴です。
が、既に開場の時間。もぎりの後、お互い3枚のピンナップを買って会場に入ったのです。

一階5列目と言う事でかなり期待してましたが、期待以上です!近い近い!!
去年の春コンは2列目だったけど、ステージまでの距離があったしステージそのものもかなり高かったんです。が、今回はステージ低い、最前列とステージの間が狭い。あの時よりも近く感じました。

当然のように1曲目「ザ・マンパワー!!!」からヒートアップ!!
前の方は振り派の人が多かったんですけどね、あそこまでマンパワーの振りを覚えてる人が多いとは思わなかった。
やっぱみんな最高です!みんな娘。を愛してます。
続く「浪漫~」「独占欲」でいきなり最高潮ですわ。

まぁ内容を詳しく書くと大変な文字数になりますんで、大幅に割愛しますけど
今回、超個人的満足度№1は「春の歌」でした。
サイリウム振るのも忘れて聴き入ってました。
矢口っつぁん、いいフェイクしますね。本当に歌を聴いてた時間でした。

でも、ダンスのフォーメーションがどうとか、誰のMCがどうとか、
そんなの観てる余裕無いですね、やっぱ前列は。
だって目の前10メートル位のところで娘。達が踊ってるんですよ!歌ってるんですよ!
「あ~、少し痩せたかなぁ~」とか
「さすがに綺麗だよなぁ~、当たり前だけど」とか
「やっぱ足は一番この娘。が綺麗だよなぁ~」とか
全メンバーに対して色んな事思いながら観てました。

はい、スケベオヤジです。でも仕方ないんです。好きなモンは好きなんです。
38歳のオサーンが「モーニング娘。が大好きだぁ~っ!」と公言しながら
普通に生活できる日本という国が好きです。

アンコール1曲目は「かしまし2」。
最後のMC。全員舞台上に横1列。当然最後が梨華ちゃん。
今回の席は上手寄り。正に目の前に梨華ちゃんがっ!
他のメンバーが話してる間も彼女しか見てませんでした。

アンコール2曲目は「ザ☆ピース」。梨華ちゃん初センター曲で〆。
そして追い出しはハピサマ。言ってみれば梨華ちゃんのデビュー曲。
ナイスな構成です。
追い出しまで踊り抜いてホールを後にしました。

さて、車に戻ってもお楽しみは続きます。
買い足したトレーディング・ピンナップの開封でございます。
先ずはKから
1枚目、よっすぃ~
2枚目、ミキティー
3枚目、れいな(!)

れいなキターっ!!これで彼も満足度80%
あとはおいらの3枚です。

1枚目、全体集合
2枚目、全体集合

・・・・・・・・・・・・・3枚も要りません。8枚中3枚が全体集合って・・・・・・。
まぁKもよっすぃ~と、まこっちゃんが2人ずつ居るんですが。

さて残り1枚。運命の瞬間です。ここで梨華ちゃんか矢口っつぁんが出れば、
Kかおいら、どちらかが満足度100%で帰れるわけです。

3枚目(通算8枚目)・・・・・・・・・・・・・・・・・・


石川梨華!!!!!


来ましたよ~っ!石川さんですよ!!梨華ちゃんですよ!!!

正直言います。震えが来ました(笑)涙も出そうでした(爆)

結局おいらの全体集合2枚とKのダブった2枚+ガキさんの2対3のトレードが成立。
(バランスの悪さは交通費分との事。まっ、高速代も100%おいら持ちだしね。Kよ、おまえは良いヤツだ)
ライブ内容も最高でグッズ購入もほぼ完璧な1日でした。

Kも実はハロコンで買ったHAPPY BOXに矢口っつぁんのピンナップ・ポスター(’04夏~秋)が入ってたんだよね。考えようによっちゃ3枚揃った訳だ。
あの時おいらは2箱買ってメロンだらけだったからね
(メロン推しのみなさん、こんな言い方してすみません。でもタオルもTシャツも使ってます。もうひとつカミングアウトすると、最近大谷が気になって仕方ありません)
今日はおいらにツキがあったって事ですよ。
本当に最高の1日でした。

さっ、20日は名古屋です。
グッズは一切買いません。運は使い果たした気がするんで。
会場のほぼ最後列から娘。となっちと、ごっちんを追いかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ本日!

モーニング娘。春ツアー「第6感ヒット満開」滋賀公演でございます。
帰ってからレポ書きゃいいんですが、興奮の為早起きしてしまいました(笑)
思ったほど雪も降らなかったようで一安心。
でも関ヶ原越えなきゃいけないんで少し心配。早めに出るかな。

来週の名古屋コンもチケット入手出来ましたが、3階のかなり後列。
全体のフォーメーション・チェンジとかは、その時チェックして楽しみゃいいんでね
今日は個々メンのキャラに素直にヤラレに行こうと思います。

心配といえば毎度の事ながらグッスの買いすぎ。
事前にラインナップをチェックしましたが・・・・・・・
大1枚、余分に財布に入れていきますか。

さて、そろそろ出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

春コン、スタート!

(セットリストに関してネタバレあり、お気をつけ下さい)

「モーニング娘。コンサートツアー2005春~第6感 ヒット満開~」
いよいよ5日にスタートしましたね。
名古屋分がまだチケット入手出来てません。
オクじゃ凄い事になってますよ~。
お金持ちの方もいらっしゃる様で20日の最前列16万とかになってますよ~。
まぁこの状態が続くようなら名古屋はスルーです。

実は先日髪を染めてきました、ってかいつも染めてるんですけどね。
いつもは白に近い金髪とかアッシュとかなんですけどね、
ほら、今回のツアーは梨華ちゃん娘。ラストツアーじゃないですか。
梨華ちゃんと言えばピンクじゃないですか。
で、ピンクにしました。

一応38歳会社員なんでショッキングピンクはさすがに出来なかったんですけどね、
ブラウンにピンク混ぜて光の具合でピンクに見えるって程度に調合してもらって。
ラストの武道館行けませんから、これくらいの気合入れとかないとね。
男気・・・・じゃないな、こりゃ。ただのバカですね、はい。
でも、ここまでやって名古屋行けないのも悲しいですけど、
まっ、その分びわ湖で暴れてきます。

さて、セットリスト入手しまして、
久々にニュー・アルバム引っ提げてのツアーだぜぃ!って感じですね。
第6感からシングル曲(かしまし2含む)除いても6曲・・・・・・・
ってミュージカル曲以外全部やるじゃんか!!(かしましは当然「2」のみですが)

思い切った選曲です。ほんとのファン以外は着いて来れないかもしれません。
バランス取ろうと思ってラヴマ入れたんじゃないですよね?
いつも同行しているK君は恐らくアルバム持ってません。大丈夫でしょうか?
彼は「当日まで知りたくない派」なんですよ。まぁ会場までの車の中でおいらに強制的に聴かされる訳ですが。
でも今回は「知らなかったから楽しめなかった」となる恐れもあります。
確認とって返答次第で今日作ったセットリストMDをダビって渡そう。

で、注目点。
ミキティーのソロ・コーナー復活も、ラヴ&ピース!も、GET UP!ラッパーかSHALL WE LOVE?のどちらかが聴けるのも、全部楽しみなんですが、
何と言っても今回超私的お楽しみポイントは「・・・好きだよ!」っす♪
前回ツアーはHappy Night注目で裏切られなかったし、今回もメチャ楽しみです。

さて、びわ湖まであと1週間。
ワクワクで夜も眠れない・・・って今週夜勤だ。眠っちゃいけねぇ。
名古屋コンのチケ代稼がなきゃ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

Wニューアルバム「2nd W」

昨日「カッチョイイぜ!JAPAN」と一緒に買ってきた「2nd W」。
会社までの往復で9曲目まで聴いて残りを今聴き終えました。
今2回目聴いてます。

これねぇ~、メチャ癒されそうですよ、はい。
通して聴いた感想、一言で言うと「懐かしい」なんですな、なぜか。
2曲目「デコボコセブンティーン」なんかもね、曲調は決して「癒し」じゃないんだけど
80年代ユーロに70年代テクノポップが微妙に入った感じ、
でメロが又何故か微妙に懐かしいさを感じるのよね。
Bメロからサビの流れとか、たまりませんよ!

4曲目「五月雨恋歌」のイントロは「はっ?姉さん?」って感じ(笑)
この曲は1stの「大阪ラプソティー」の役割を果しているのでしょうか?
思い切ってシングルカットしたらどうでしょ?オリコン演歌部門で1位とか獲れるかも。

でビックリしたのが「17の夏」!桜田淳子ですよ!!
17歳をアルバムコンセプトに持ってきながら事務所の大先輩の「17才」をあえて入れずにこの曲を入れるとは!!
まぁ森高千里が歌った時点でカバーだったしね。
こうやってハモリとか入った「17の夏」を今聴けるのは新鮮です。

そして萌えどころはズバリ!6曲目「抱きしめないで~日記付き~」の日記部分でしょう!!
フーガのVではサブ・リーダーに目が行ってしまったおいらですが、
このセリフ、後半のリーダーの声聞いたら・・・・・・・・
やっぱ、おいらリーダー推しです、はい。

他の曲も打ち込みがベースながら手弾きの楽器も多用して柔らかい音になってて
その中で「ロボキッス」や「あぁいいな!」がいいアクセントになってる気がする。
ホントいいなぁ~このアルバム!
「3rdステーション」とどっち聴くか、車乗るたびに迷いそう
(第6感は何処行った?)

ところでこのアルバムでもコーラス稲葉、大活躍!!もしかしたら、
ここ1年位で一番レコーディングしてるハロプロ・アーティストは彼女かもしれない。
つんく♂といい勝負だ。

つんく♂さんよ、あんた圭ちゃんの歌も誉めてたじゃないか。
使ってあげてよ、お願いだからさ。
かおりんとデュエットとかどうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

カッチョイイぜ!JAPAN

美勇伝の新曲シングルCD買ってまいりました。
初めて聴いた時点では正直「?・・・・これ、カッチョイイのか・・・・?」
で、2回聴いてみて・・・・・・・・・これ、カッチョイイかもね。
どこがどうカッチョイイかって聞かれたら答えに困るけど(笑)
まぁ万博な感じです。

て言うか、美勇伝は衣装と振りが一緒になってナンボでしょう
(まぁ最近の娘。もそうだと思うが・・・)。
曲単体ではむしろC/W「美~Hit Parade~」の方がカッチョイイと思うけど
フレッツ・スクウェアでチョット観たJAPANの衣装は確かにカッチョイイです。
あの衣装であの3人に歌って踊られたら、そりゃもう!って感じ。

と言うわけで、今週のMステは要チェック、と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »