« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/28

「うたばん」

矢口っつぁん脱退前の収録がそのまま放送される、
と言う話は聞いてたけど新聞欄には
「モームス脱退、矢口が緊急出演」

モーニング娘。のトーク部分は、一応梨華ちゃん卒業記念を絡めたトーク。
んでもまぁ、そんな面白いって事も無く、科学くんを絡めた内容もオチまで想像できる展開。そしてその想像を裏切らないし。
先週のミュージックファイターの方が20倍は面白かったです。

で、本日の目玉「矢口真里、緊急コメント」
騒動以来初めて本人の口からテレビを通じてのコメントです。

矢口っつぁんのアップを見た瞬間の素直な感想


「太った?」


丸くないか?矢口っつぁん。
色んなモノから解放されちゃったか?
かなり寄りだったから、そう見えただけかなぁ~

まぁさすがに元気一杯って顔ではなかったし、既に発表されてるコメント以上の発言も無かったけど、
それでもやはり本人の口から聞けるとね、
何か納得しちゃうんだな(単純すぎるか?)

コメント後半では「中居さんとの思い出は無い」とか、しっかりボケも入れてましたし
(これ以上ジャニヲタ敵に回してどうする!)
それを聞く石橋、中居、両人の表情をワイプで入れて笑いの場面にしてるあたり、
送り手側としてもあまり神妙な雰囲気にはしたくない、って感じで
既に「元モーニング娘。の矢口真里」
のトークとして成立してる感じでした。

冒頭、「こんばんわ、モーニング娘。です」って挨拶して録り直し食らってましたが、
どうでしょ?仕込みですかね?
いや、やっぱやめましょう詮索は。
今の彼女の素直な心境の表れと受け止めます。

これで本当に「モーニング娘。の矢口真里」を見送れたって気がします
(まだ引きずってたんだな、おいら・・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

シングル「大阪 恋の歌」

シングルCD、シングルV、共に買ってまいりました。
ちなみに同時購入するのはかなり気に入った曲の時のみです。
(ちなみに「放課後」のシングルCDはつい先日中古で入手)

先週のMステで始めて聴いたんですがこの曲、かなりお気に入りです。
昭和歌謡の王道的なメロなのに、アレンジは太目のシンセベースを中心にした厚めの、しかも今時の「モーニング娘。」のサウンド。
鈴木daichi秀行の得意とするパターンですね。イントロ~Aメロのギターも効いてます。

ところで今回のパート割り、解り易いと言うか何と言うか・・・・
「浪漫~」と同じ3人が3トップ状態でセンター。中でも愛ちゃん若干推し気味。ミキティーが出すぎず、かと言って決して退かずのナイスサポート。梨華ちゃんはいつも通り(笑)。
つまり世間的に歌の上手さが判りやすい2人+世間的にアイドルである事が判りやすい1人(苦笑)。
Bメロで脇を固めるのが、これまた5期6期それぞれの中で(除く2トップ)歌の上手さが伝わりやすい2人。
そして他のメンバーの声が効果的に随所に散りばめられる。

現時点でシングル曲としてのベストポジションかもしれない。
夏のハロコンと秋コン、この曲やりますかね?
梨華ちゃんパートは是非とも亀造で!楽曲的に安定します(超苦笑)

と、忘れてならないのがC/W「NATURE IS GOOD!」です!!
本当にギター以外打ち込みですか?って位カッコいいロックに仕上がってます。絶対にライヴでやって欲しい!!と言うかライヴ意識して作った曲としか思えません。C/W曲ながらライヴの定番になれる曲かもしれない。

と、シングルVの方ですが、一言で言うと「美しい」。

基本的にはダンスショットの間にピンショットを挿入って感じのシンプルな作りですが、その分各メンバーの美しさやカッコ良さ、可愛さが伝わりやすい。ダンスもジャズダンス系の振りが多いんで特にセンター愛ちゃんの上手さが際立ちます。
メロの構成がシンプルだからこれで正解。恋愛モノの小芝居とかこの曲には必要無いでしょう。宝石を散りばめた様にビーズでデコレートされたガイコツマイク(本物のSHURE55SHか?)が小道具として効いてます。

でもさすがに「Dance Shot Ver.」は途中で飽きました。
最初はシルエットが効果的で面白いと思ったんですけどね、2コーラス途中くらいで目が疲れました。

メイキングは、まっ、いつも通り。先週「ミュージックファイター」のトークで話してたアロハロDVDの「ニャン!」の新バージョン(?)「私が1番カワイイっ!!」がここで見れます。
が、今回はメイキングの後にスナップショット的な画像が入ってまして、これが又なかなか秀逸。亀造から始まるんですがその2ショット目がお気に入り。これだけでご飯3杯はいけます。
他のメンバーもキャラがよく出ててね、これ、紙媒体で出ませんかね?

とまぁ、いつも通り勝手放題のコメントしてきましたが・・・

先週からミュージックファイター、ハロモニ、シングルVと
矢口っつぁんが居るモーニング娘。を繰り返し見てるわけですが、
おいら的には何故か淋しさも無く、そして違和感も無く、
改めて「あぁ~、この直後かぁ~」と感慨深いものも無く、
そんな自分が何だか不思議です。

冷たい男なのでしょうか?そうかもしれません。
でもMステのよっすぃ~のコメント聞いて、やっぱいつまでも引きずりたくない、って気持ちが確かなものになったんですよ、正直。
やっぱり前向いて行きたいから。

それにこれら「矢口真里がリーダーのモーニング娘。」の映像の中で、そして楽曲の中で、彼女は元気に頑張ってる訳で、その頑張りはこうして形として残ってる訳で。
それを素直に受容れて楽しんじゃう、ってのもファンとしての姿勢のひとつであっていいかな、と思ってます。

さっ、梨華ちゃん卒業まで10日ちょっと。
その頃には7期も決るんでしょうか?
次の「新しいモーニング娘。」に会える事を楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

FC限定ハロコンDVD「紅組」「白組」

やっと届きましたよ。新春ハロプロコンの紅白別DVD。

私事ですが昨日今日と連休でして、んで昨夜偶然「大乱舞」のDVD見たところなんですよ、買ってすぐ1回見ただけだったんで久しぶりに。で、今日午前に紅白が届きまして。
立て続けに2本、3時間ちょっとですか、見終えたところです。

以前にも書きましたがナマ参戦出来たのは白組のみ。
て事で紅組をかなり楽しみにしてたんですが、各1回見た現時点では白のほうが良い、ってか好きですね、ライヴとして。

ちなみにメンバーは
紅組が
モーニング娘。 / 松浦亜弥 / カントリー娘。 / メロン記念日 / 美勇伝
ハロー!プロジェクト・キッズ(Berryz工房除く)

白組が
中澤裕子 / 後藤真希 / W / Berryz工房 / 稲葉貴子 / 保田圭
ココナッツ娘。 アヤカ/ 前田有紀

「娘。推しのおいらなのに何でかなぁ~」と思ったんです。
で、考えられる要因を幾つか挙げると
①ナマで観てる分、白に親近感がある
②白のほうが人数が少ないのでステージ上がスッキリしている
③なのに、ちゃんと歌えてちゃんと踊れるメンバーが白のほうが多い
④と言うか、そう見える(人数が少ないので個々のキャラが際立つ)
⑤娘。卒メンが白に集中している

等々、まぁ勝手に思いまして。

③④に関しては当然異論もあると思うんですけど、やっぱピンでやってるメンバーやWはね、ステージに対しても自分に対しても絶対の自信を持ってる感じします。特にダンスはね、ごっちんと稲葉はハロプロ内でもちょっと格が違いますから。あの2人と同じ曲をツアー中リハも含めて長期間一緒に踊れたのは、ベリーズのメンバーにとって凄く貴重な体験になったと思います。

⑤に関しては単純にそう思いました。やっぱり卒メンが「連レボ」とか「ラヴマ」とか踊って歌ってるのは懐かしさも手伝って楽しいし「ここにいるぜぇ!」を歌い踊る姉さんやごっちんは単純に新鮮な訳で。

でも白のほうが良いと感じる1番大きな要因は
「モーニング娘。が白には居ない」
と言う事なのかもしれません。

娘。推しなのに矛盾してるんですが、娘。推しだからこそ、ああいうステージで各メンがバラで出てくるとね、どうしても集中できないというか、落ち着かないというか・・・・上手く言えませんけど。
やっぱモーニング娘。はギュっと固まってて欲しいかな。だからアンコールの「THE・マンパワー!!!」で娘。が単体で出てくると何だかホッとする、と言うか落ち着くというか。
やっぱおいら、単独コン向きの体のようです。

ついでなんですが
2本通して一番面白かったシーン(笑いを求めるDVDでは無いのだが)は、白組、Wの「ロボキッス」でした。
1コーラスのサビであいぼんが振りを間違えそうになるんですけどね、ののが半ば強引にあいぼんの手を掴んで振りを修正するんです。
その直後あいぼんの口が「あっぶなぁ~」と動いてまして。
おいらの爆笑ポイントでした。

さて、7月のハロコンはどんなステージになるのでしょう?
みんな自分の曲歌うんでしょうか?
(自分の曲が無い人も居ますが・・・・・・・)
まっ、どんな内容でも現場に行けば盛り上がっちゃいますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/19

新モーニング娘。を応援する!

衝撃のリーダー脱退報告から早や5日。個人的には平常心を取り戻しつつあります。もちろん心の中が完全にスッキリ!って訳ではなく
♪何日も悩んでたのがウソみたいに~忘れられる時がやってくるし~♪と歌える気分ではないのですが。

娘。関係の板を巡回してみても昨日辺りからは、復帰嘆願署名運動に対する是非を問う、みたいな方向に向かってるスレが多くなってきてて、ファン、ヲタ、ちょっと興味がある人、野次馬含め、それぞれの思いがまとまりつつあるのかなぁ~、なんて思って見てました。

14日、第一報を聞いた時点でこのblog書いた時は「復帰を望む」と書いたんです。とにかくあの時点では何が何だか解らなくて、とにかく「どうして?」しかなくて。
もう少し言えば、とにかく矢口っつぁんには職場放棄なんてしてもらいたくなかったし。あんなに沢山のユニットに関わってきて、娘。でも頑張ってきた矢口っつぁんが、ツアー中にたががフライデーの記事ごときを理由に脱退するなんて考えられなくて。
あの時点での素直な気持ちでした。

が、今、少し冷静になって考えてみて、
おいらは復帰を望みません。

土日の八王子、群馬、それぞれのコンサに参戦された方のblog、板等、色々見させて頂いて、とても勢いのある楽しいステージだったと言うご意見が沢山ありました。
「モーニング娘。は大丈夫です!」とのコメントも沢山拝見しました。
7期オーディションも既に5人に絞られ合宿寸前まで来ました。

新しいモーニング娘。は既に動き出しているんです。

14日の段階では「モーニング娘。には、まだまだ矢口っつぁんの力が必要だ」と思いました。もちろん必要無い、とは言いません。特に7期加入の事を考えると未だに矢口っつぁんの脱退は悔やまれます。

が、ライヴが出来たんです。
あの状況の中、10人でライヴを行ったんです。

おいらはライヴから娘。に入った人ですから特にそう思うのかもしれませんが、モーニング娘。と「その他」の大きな違いはライヴにこそある、と思ってます。モーニング娘。がデビューから7年経った今も現存し、継続していける最も大きなファクターは「ライヴ」だと確信しています。そのライヴを、あの緊急事態の中で敢行できた10人には尊敬や敬意すら感じます。

もし今、現メンバー10人を目の前にしたら
「おいらは矢口っつぁんの復帰を望んでます」
とは口が裂けても言えません。

繰り返しますが、矢口っつぁんが必要無い、とか、矢口っつぁんの事なんてどうでもいい、って言ってるんじゃないんですよ。このblogで自分のことを「おいら」と表現してるのだって当然矢口っつぁんの影響なんです。そういう男なんです。矢口っつぁん大好きなんです。

でも、だからこそ、
彼女が自分で決めた事なら、それを受容れたい、と。
そして新たに走り出した現メンバーと、
まだ見ぬ新メンバーを応援し続けたい、と。

自分で決めた、とは言え、今の状況下での脱退が不本意だった事は充分想像できるし、もしかしたら未だに彼女、悩んでるかもしれない。そう考えると余計に
「心配すんなよ!俺達はいつまでも娘。が大好きだぜぃ!!」
って言ってあげたいんだな。

矢口っつぁんが愛した「モーニング娘。」だからね、
今はそれが精一杯の彼女への意思表示、愛情表現かな、と思う。

矢口っつぁんの今後に関する次の報が入るまでは、とにかくモーニング娘。に集中する事にします。
矢口っつぁんに関して妙な勘ぐりもしません。
新しい「矢口真里」始動の日まで、その1報を聞くまで、
新しいモーニング娘。に集中します。

最後に、過去にも書いた言葉をここで再び

最新のモーニング娘。が最高のモーニング娘。!!

現メン、卒メン問わず、全ての娘。に幸多かれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/15

一夜明けて

矢口っつあんの脱退発表から1日が経ちました。
昨夜、ほとんど眠れませんでした。1~2時間ごとに起きては朦朧とする意識の中
「なんでだろ?」と考えてました。
当然昼間の仕事も半ばふらつきながら、って感じで、やっぱり色々考えながら仕事しておりました。

丁度タイミングのいい事に今日は帰宅時間が早くて、
「おいら」(矢口真里著)や
「モーニング娘。×つんく♂」(ソニー・マガジンズ)
「モーニング娘。×つんく♂2」(同)等を軽く読み返してまして。
それでも解せないんですよね、やっぱり。
色々考えちゃうと余計にね。

前にもこのページで書きましたけど、芸能情報なんて裏読み深読みしたらキリがないんです。どうにでも解釈できるんです。
で、やっぱり事務所並びに本人のコメントを素直に読む(聞く)事しか出来ないんです。今の時点ではそれしか出来ないし、そうしたいんです。

思い返してみれば、
ハロモニ等の何かの企画で他のメンバーがふざけて「わ~っ、アイドルみたい!」なんてコメントをした時、決まって矢口っつあんは「いやいや、アイドルだから」と突っ込みを入れておりました。
彼女は娘。内でそういうポジションだし、その場で笑いが起こって終わり、のシーンでしたが、
今思うと矢口っつあんの中の「モーニング娘。はアイドルグループ」と言う意識はとても強かったのかもしれません。
今回の決断は「アイドルの恋愛なんて絶対バレちゃいけない」という考えが強く働いた結果なのでしょうか。
14日、フライデー発売前に発表したのは“発売時点では既に矢口真里はモーニング娘。では無い”という形をとりたかったのでしょう。

発覚(と言ってもファンの間では今回の相手の事はある程度知られていた訳ですが)のタイミングが悪すぎたとも思います。
リーダーになって3ヶ月足らず、今はリーダーとして初のツアー真っ最中、5月に梨華ちゃん卒業、7期のオーディションも佳境に入ってきた。
「モーニング娘。×つんく♂2」で本人も語っていたように
「かおりんが卒業してホントに、ホンットに“新しいモーニング娘。”にしていかなきゃいけない」って責任感もあっただろうし、
そんな中で今回の件があって
「こんな時に、何やってんだよ、おいら・・・」と自分を責めてしまったのでしょう。他のメンバーの手前も、リーダーとしての立場上も、今回の件は許される問題じゃない、と判断したのでしょう。
あと半年早ければ・・・違う選択があったかもしれません。

そしてコメント通り
「22歳の一個人としての生き方」についても考えたのでしょう。
「おいら」でも「モー×つんく2」でも語っているように「結婚=引退」と言う気持ちが多少なりとも彼女の中にはあるようですし、その辺りの事も頭を過ぎったかもしれません。
そして4期メンバーまでも次々と卒業していく中
「おいらはいつまで娘。で居続けるんだろう」の思いもあったかもしれません。
今の自分、将来の自分、そんな事を考える中、それでもモーニング娘。のリーダーとして走り続けなければいけない現状。
そんなさまざまな思いが今回の1件で頭の中を駆け巡ったのでしょう。
一種、パニック状態に陥っていたかもしれません。

一部では
「ソロ活動への布石」「娘。を抜けたいが為の策」
との意見もあるようですが、おいらはそうは思えません。
今回のような形で娘。を抜けてソロ活動を開始するのは、あまりにも無謀です。ハロープロジェクトとしての仕事もやり辛いでしょう。他のメンバーと笑ってトーク出来るまでにかなりの時間が必要だと思います。世間のイメージも決して良いものではないでしょう。
1年半~2年、リーダーを勤め上げればファンも笑顔で卒業を見届けたでしょう。それからソロ活動を始めても彼女の実力なら充分やっていける筈です。今、無理やり娘。を脱退してソロ活動を始める理由が見当りません。
本当に彼女、引退を決意したのではないでしょうか。

「深読みは禁物」と書きましたが、少しだけ深読みすれば
春ツアー終了後に引退発表かもしれません。
今、引退発表すると梨華ちゃんの卒業が霞んでしまう、
そんな中での緊急措置だったかもしれません。
現時点、この勝手な深読みが当たって欲しいとも、当たって欲しくないとも、どちらとも言えません。
とにかく彼女の今後が気になります。
どんな形でもいい。幸せでいて欲しい。そんな気分です。

さて一方、モーニング娘。ですが、おいらは全く心配していません。
さすがに明日のライブは少し心配ですが、何とかするでしょう。
それが「モーニング娘。」です。

よっすぃ~は立派にリーダーとして機能すると思います。
5期も6期も世間が思ってるほど子供じゃありません。特にミキティーはリーダーの良き相談相手となる事でしょう。
矢口っつあんの決断に腹を立てるメンバーも居るでしょうが、
彼女たちは紛れも無い「プロ集団」です。
これをチャンスだと思える娘。も何人か居るでしょう。
もしかしたら全員そう思ってるかもしれません。
そうあって欲しい。そんな「モーニング娘。」でいて欲しい。

モーニング娘。の歴史を無理やり2分すれば「ラブマ前」「ラブマ後」に分けられる。
「ラブマ前」のメンバーは、もう1人もいない。
「モーニングコーヒー」も「サマーナイトタウン」も「ふるさと」も
自分達の解釈で歌えばいい。踊ればいい。
それでもきっと「モー娘。魂」は継承される。

継承されなければ、それでもいい。
新しい「モーニング娘。」を見せてくれれば満足だ。

「最新のモーニング娘。が最高のモーニング娘。」

おいらの、この思いは変らない。
今こそ「モーニング娘。」の底力を見せて欲しい。
7月のハロコン、そして秋ツアー、今から楽しみにしてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

矢口っつあん、脱退!?

あまりに突然で・・・・
こちらにオフィシャルのコメントがあります

フライデーの記事の内容は単なる熱愛発覚ものですよ。
今時「アイドルは恋愛なんてしない」なんて思ってる人っていますか?
肩書きが「アーティスト」なら許されるんですか?
「アイドル」はダメなんですか?
恋愛対象として娘。達を見てる人たちにとっては、確かに衝撃内容かもしれません。が、彼女達だって人間ですよ。ましてや、あれだけ輝いている娘。達に彼氏が居たっておかしくないと思いませんか?

「責任を取って・・・」「リーダーとしての資格が・・・」
って・・・・・・・・
考えすぎです。
おいらは、少なくともおいらは、
今回の彼女の決断を支持できません。

あまりにも急な話なので一部の板では「妊娠説」まで飛び交ってます。
それならそれで、そういった報告があって良いと思います。
それなら「おめでとう」と送り出したくもなります。
が、現時点のコメントには納得できません。

とにかく、フライデーの件が脱退の理由であるならば
彼女にも事務所にも今回の措置を撤回してほしい。
そして復帰を強く、強く熱望します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/10

シングルV「がんばっちゃえ!/HEY!未来」

2年ちょっと前の作品ですが最近入手しました。
「映像ザ・モーニング娘3~」に「HEY!未来」が入ってたんで
やっぱりメイキングとかも見たくなりまして。

とか言いながら、実際楽しめたのは「がんばっちゃえ!」の方でした。
なんたってベリーズの子供時代(今も子供だよな・・・)の映像が新鮮!
(「がんばっちゃえ!」は娘。とキッズとごっちんの競演です)
娘。は長いこと見続けてるから過去の映像は見慣れてますけど
キッズに関してはベリーズのデビューまで全く興味が無かったんで。

あの年代の女子は驚くほど成長が早いですね。
特にキャプテン清水には驚かされました。ベリーズの中でも特にちっちゃくて年齢以上に幼く見えてたんで、そんなに変ってないだろうと思ってたんですけどね、
彼女が一番成長してるかもしれません。
マーサも徳さんも2年前の映像と比べると成長を実感します。

しかしそんな中、菅谷、雅の2人(ちなみにこの2人がおいらの中ではベリの2トップですが)はあまり変ってないような気がします。
既に美しい。既に女の顔。だから女って怖いのよね・・・・・
熊さんもあんまり変ってないかなぁ~。まんま成長して可愛さキープって感じ。
桃子、舞波に関しては成長が止まってるような・・・・・

とか思いながらエンディング近くで愛ちゃんと雅が手をつないで踊ってるシーンを見てですね、
本気で「夏焼雅、娘。加入」を熱望してしまいましたよ。
もし今、雅が娘。に入ったら、ダンスのレベルや質、ルックス等を考えると
ポジション的に被るのは愛ちゃんだと思うのですよ。
もちろん歌唱力は愛ちゃん圧勝ですけど。

この2人のバトル、娘。で見てぇ~っ!
センター争いとか楽しめるでしょう。れいなも絡んでくるでしょう。ガキさんも黙ってないでしょう。
オーディションから2人+雅の計3人。もしくはマーサorキャプテンも入れて4人。
7期はこんな感じでどうでしょうか?
実現したら、娘。特に6期3人の緊張感は高レベルで維持できると思うんですけどね。

ただ、又3~4人も入れたら世間は相変わらず
「誰が居るか分からない」なんて言い続けるんでしょうけど。
置いていきましょう、世間なんて。
1歩前を進みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

全員そろってモーニング娘。

友人が今、石垣島を訪れている。
BEGINのライヴを観る為に愛知から石垣に飛んだのだが
ヴォーカルのエイショウさんの体調不良のため延期になったそうな。

普通ならここで話は終わり。体調不良での公演延期って話はよく聞く話。
が、BEGINはそれで終わらなかったそうな。
客入れをし、他のメンバーがステージ上で頭を下げ、
サポートメンバー共々1時間半のスペシャルライヴを決行したらしいのだ。

娘。も体調不良を理由にメンバーが欠けるケースがたまにある。
そんな時はその件をメンバーがステージ上から伝え、頭を下げる。
そしてライヴ自体は決行される。

が、今回BEGINの凄いところは
当日のチケットは延期公演に使用可、
振替日に来られない人は払い戻し可。

つまり、このスペシャルライヴ自体は実質無料って事なのだ。

凄いよ。凄いことだよ。
会場のキャパは知らないけど、それ相応の人数のスタッフも居るのだし。
ホント、金の問題じゃない。
普段からお客さんのことを第一に考えてなければ出来ない対応だと思う。

この話を聞いて考えさせられたことが2つ。

まず、自分だったら。
自分もバンドやってるけど、もしメンバーが1人当日欠けたら・・・・
欠けたパートにもよるけどアコースティックに切り替えてライヴやれるかな?
でもアマチュアだし、振り替え公演って程のことは出来ないだろうし、
当日の対応をどうするかで一杯一杯だろうな。
「今日のチケ持ってる人は次回無料で」何て事はハコが許してくれないだろう。
メンバーがその分、金払えば出来るだろうけど・・・・実質難しいだろうな。

2つ目は、やっぱり娘。の事。

やっぱり全員そろってモーニング娘。な訳で。
一人でも欠けたら、それはモーニング娘。のライヴでは無い訳で。

もちろん、BEGINとは芸能界の中でのポジションがいろんな意味で違う。
同じ事を求めるのが無理なのは重々承知。
今回は特に、石垣島という場所もあっての措置だったかもしれない。
遠方から来てくれたお客さんの為に、延期公演に来れない人の為に、
それもあっての実質無料ライヴだったかもしれない。

が、やはりメンバーが欠けた娘。ライヴを普通に観せられるのは、
やはり何か違うような気がするんだな。
確かにメンバー1人欠いても凄いライヴは観せてくれる。
欠けた分を補うべく、娘。も一生懸命のパフォーマンスで魅せてくれる。
遠征してくるファンも多いし、一人欠けただけで延期されても・・・・
とも思う。

が、やはり推しメン目当てで来る人もいるのだろうし。
もしそのメンバーがステージ上に居なかったら
そのファンにとっては、つまらないライヴになるかもしれないし。

だったらどうしろと?って聞かれても分かんないんだけど・・・
もし誰か欠席したら、そのメンバーのソロうちわ無料配布とかさ、
何かしらの主催者側からの誠意みたいなものがあると、客の気持ちも違うと思うんだよね。
そういうのって、やってるのかな?聞いた事ないけど。

とにかくメンバーには健康管理第一、としか言えないしね。
何事も体が資本。
その辺も考えたスケジュール管理を事務所も考えて欲しいですね。
世間では売れてない扱いされてますけど、充分忙しい彼女達ですから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »