« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

矢口っつぁん、まことと司会?!

夏のハロコン
「Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー-'05 セレクション!コレクション!」
の司会が恒例のまことと、なんと矢口っつぁん!!

出演者リストに載ってなかった時点でかなり凹んでたんですけど、
そうか!この手があったか!!

今はナマで会えるだけで幸せ。
でも歌うかな?少しだけ期待してしまう。

ついでに言えば、来年新春からは
矢口っつぁんピンで司会って展開にも期待してしまう。
MCまこと登場時の会場の微妙な空気、
UFAも気付いてるだろうに・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

やったぜGET!!

『石川梨華/モーニング娘。卒業コメント8cmCD』1万名様プレゼント・キャンペーン
ご存知ですか?
キャンペーン事務局のサイトにアクセスし、「大阪 恋の歌」のシングルCD&シングルVに同封されたキャンペーンコードを入力すると、なんと抽選で1万名様に
『石川梨華/モーニング娘。卒業コメント8cmCD』
がプレゼントされるって企画です。

で、昨日落選メールが届いたんです。
普段シングルなんて買わない友人Kに頼み込んで2枚とも買ってもらって
合計4通も送ったのに・・・・・・・・

と思ってたらですね、
今日、なんと当選メールが届いたのですよ!!
当落メールは1応募に付き1通来るのですねっ!

あと2通の結果も待ち遠しいですが、とりあえず1枚はGETと。
1枚しか当たらなかった場合「元」梨華推しのおいらの物って事でKは了承済み。
協力してくれた彼の為にも、あと1枚欲しいところです。

でも、どうせ運を使うならコンサのチケ当落とかで使いたいですね。
あ~あ、武道館、夜、どうしよう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/26

夏~秋 武道館

モーニング娘。コンサートツアー 2005夏~秋(タイトル未定)
のFC先行予約の当落結果。
と言っても今回受け付けは9月25日の日本武道館のみ。

昼夜2公演とも、1枚ずつ予約したのですが

昼のみ当選

1枚ずつですからね、当選率100%狙ってました。
よりによって昼のみですか・・・・・

こりゃ他の会場も思いやられますな。

日帰りしよっかな・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

基本、やっぱ「箱ヲタ」って事で

GW明けから、確実に更新頻度が下がっております。
にもかかわらずアクセス解析によると、
連日結構な数の方にお越しいただいているようでして・・・・・
リピーターの皆様、ご愛読いただきましてありがとう御座います、
って気分になると同時に、サボっちゃって申し訳ないなぁ、
なんて事も思う今日この頃でございます。

更新頻度低下の最大の要因は多忙なのですが、
まぁそれだけでは無いのですよね、やはり。
だってどんなに忙しくても書きたいときには書く訳で、
先月だって決して暇だった訳ではないのであって。

正直「ネタ不足」ですね。
というか、年明けからGWまでの数ヶ月が、色々ありすぎたんですよ。

ラッキー7はあんなだったし、
春ツアーもあったし、
2005オーディション始まったし、
矢口っつぁんの件もあったし、
梨華ちゃん卒業だったし、
とおもったらミラクル小春加入決定だし。

なんか、大きな波が一気に押し寄せてきて一気に退いてしまったような、
ある種の「虚脱感」に近いものがあるのですよね。

確かにミラクル小春の今後が気になって仕方ないのも事実なんですが、
やはり新曲を聴くなり、ダンスを見るなりしないとね、
感想も何も無いですから。

もちろん梨華ちゃん卒業しちゃったから冷めた、ってのも全然違うんですよ。
じゃ今は美勇伝に夢中か?って、そんな事無いし。
「モーニング娘。の石川梨華」と「美勇伝の石川梨華」は、
おいらの中では、どこか別物でしてね。
今になって冷静に考えると、やっぱおいら
「モーニング娘。の石川梨華」を応援してたのかな?、とか思うんですよね。
正直、美勇伝よりWの方が気になりますもん。

「そんなの本当の梨華推しじゃない!」って言われたら
「そうですね」としか言えないです。

「んじゃ、誰推しなんだよ?」と聞かれたら・・・・・
今は居ませんね、この人の推しメンだと言えるメンバーは。

確かに、
最近のハロモニ等で他のメンバーを「おまえ」呼ばわりするミキティーに頼もしさも感じ、
石川卒業スペ・ポップジャムの「大阪 恋の歌」で見せたれいなの
「♪ぎゅっとされた毎日~」の「♪ま・い・に・ち~」の「ち~」部分に
なんとも言えぬ女としての成長を感じてしまったりと、
それなりに楽しんではいるのですが、
じゃあ、この2人がおいらにとって「推しメン」か?
と聞かれると、それはちょっと違うわけで。

やっぱりですね、
「推す」と言う事は「推薦する」「推奨する」って事なんですよね。
なんかこの2人、推さなくても大丈夫って感じじゃないですか。
勝手に1人でたくましく生きていけそうな気がするじゃないですか。

て考えると、やっぱ今推さなくてはいけないのは、
他の6期やコンコンやミラクル小春なのかな、と。
でもやっぱ梨華ちゃんほど感じないのですよね
「おいらが推さなくては!!」ってのをね。

それだけ、今のメンバーはしっかりしてるって事でしょうか?
いや、梨華ちゃんがしっかりしてなかったなんて言ってませんよ。
言ってるかな・・・・・・・・まぁ、やっぱり最後まで歌は・・・・・・・

当分おいら、推しメンは固定しないと思います。
やっぱ「モーニング娘。」が好きなんですよ。
それでいいですよ。

とか言いながらミキティーのチケットホルダー買いましたけどね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

時にはアナログもねっ

久しぶりにマタ~リとした日曜の午後を迎えまして。
と言うか最近仕事が忙しくて疲れてしまってですね、
こりゃ休まないとヤバイと判断して大人しくしてました。

私事ですが、ライヴが近いって事もあって最近は自分のバンドのスタジオテイクしか聴いてなくてですね。んで聴き慣れてきちゃったというか、アレンジ等に対して「これでいいのか?」みたいな軽い行き詰まり感を感じてまして。

で、そんな時はやはりモーニング娘。を聴く訳ですよ(笑)

いや、パクろうとかそんなんじゃないんですよ。
逆にね、音楽的に強い影響を受けた人の曲をこんな時に聴くと
無意識のうちにパクっちゃいそうで怖いんですよ。
だから無心になれるというか、純粋にお気に入りの娘。楽曲を聴いて
魂を解放する訳です。

で、たまには気分を変えてという事でアナログ盤を聴きました。
ヲタの方はご存知ですよね、娘。のアナログ盤の存在。
おいら4枚とも持ってるんですが聴かなかったんですよ今まで。
完全にコレクターズ・アイテムと化してました。
だって同じ曲のCDがあるんだから。

でもやっぱレコードは聴かないとね。そういう商品だし。
で、今日は「ベスト!モーニング娘。1」を聴いてました。

で、やっぱおいら昔の人間なんでしょうね。耳当たりがいいんですよ、レコードの方が。
アナログとCDでマスタリング変えてるのかな?って思うくらいに全体のバランスが良く感じるんですよ。
特に初期のDHOMとかサマナイ辺りの曲って、曲そのものがレコード向きなのかもしれませんね。難しいことは分かりませんが。
サマナイのギターのワウのシャカポコ感とかが妙に気持ち良い。
と、連レボもアナログの方が良い感じに聴こえました。リズム隊のバランスとかが自然というか纏まってるというか。

気のせいかもしれませんよ。「これはレコードだ」と思って聴いてますしね。
それに、おいらの組んでるオーディオシステム自体がアナログ前提で組んだシステムですからね。アンプも光デジタル入力も付いてない前時代の物ですから。
その辺もあって、レコードの方が良い音に聴こえるのかもしれません。

で、
「他の曲もレコードで聴いてみたい」と思ったんですよ。
少々高くても好きな人は買うと思うんですけどね、どうでしょ?
浪漫~とかシャボン玉とかWe’re ALIVEとか、レコード向きの曲だと思うんですけどね。アナログ12インチシングルなんて今時出すのも面白いじゃないですか。

レコードプレイヤーを大事にしてるおじさん達の為に・・・・・
UFAに嘆願してみようかな?無理だろうけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

「石川梨華 卒業メモリアル」

春コン会場で売られていたグッズのひとつ
「モーニング娘。石川梨華 卒業メモリアル」と言う名のDVD。

春コングッズと言っても大阪公演から追加された商品。
ツアー前半に参戦終了したおいらは会場で買う機会なし。
で、通販で購入、今日届きました。

4期デビュー曲「ハピサマ」から「涙が~」までの衣装がスタジオに勢揃い、
その中で1曲ずつ思い出を振り返るという内容です。
どうせならバージョン違いも全部持ってきてもらいたかったけど
(特に「浪漫~」は赤白バージョンが好きなんですけどね、今回は白黒バージョンでした)
そうなると約3倍のスペースが必要ですもんね。
代表的な衣装が16曲分、「マンパワー」の衣装はスタジオには無く、
コメントのみで思い出(と言っても数ヶ月前の曲ですが)を振り返ってます。

この企画、非常に好きです。気に入りました。
どこがどうって説明難しいんですけど、
やっぱり衣装ってその曲のイメージを視覚的に表現する大事なファクターだから
改めて1着ずつ見ていくと、そこに歴史を感じるし。
衣装に関する裏話とかもチョッピリあって面白いです。

と、本人のコメントの間に当時の映像(PVのメイキング等)が入ってるんですけど、
それもまた懐かしい映像ばかりで楽しめます。
そしてこの当時の映像、やたらとののが絡んでるんですよ。
これ、のの推しが見ても楽しめるVだと思いますよ。
一応梨華推しのおいらですけどね、結構ののにも注目して見てました。

ほんと、このDVDは買ってよかったグッズのひとつです。

しかしグッズの追加販売ってさ、どうなんだろ?
知らなかったら買えないよね。
梨華推しでもツアー前半しか行けなかった人も居るだろうし。
ヲタ全員がまめにネットとかチェックしてる訳でもないだろうし。
通販で買えない物もあるし。

春コン、ツアーグッズ第2弾の通販、まだ間に合いますよ。
買いそびれた方はこちらからどうぞ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/10

「専門家」の限界

今日の中日新聞夕刊に娘。の記事がありました。
夕刊ですよ。しかも4分の1面近いスペースで。

で、記事のタイトルが

「岐路に立つ モー娘」

娘の後に「。」付けろってんだよ!!

いやまぁ、それは世間的にはどうでも良いことなのでしょうが。

スペースでかい分、内容にも期待したんですけどね、
まぁあれですよ、無理やり纏めちゃうと

「売れなくなってるけど、どうすんの?」

って記事ですよ。

ラヴマの頃の勢いを知ってるメンバーが全員卒業した事と、
「ミラクル小春」の加入に触れながら、
これからどうなっていくのか?みたいな内容です。

で、後半に「専門家」の皆さんのご意見が載ってまして。
法政大の教授とかアイドル専門誌の編集長とかがですね、
コメントしてるわけです。

法政大の某教授は
「もう充分使命を果たしたのではないか」
「彼女達が市場を食い尽くしてしまった」
「色々な世代を巻き込むとその後アイドルは出にくくなる」
等々・・・・・

某編集長さんは
「アイドルファンの価値観が多様化してニーズが読みにくい時代」
「しかしモー娘。をしのぐ存在も無い」
「グラビアと歌を融合する企画などでファンを刺激すればまだまだ・・・・」
等々・・・・・・・・


あのですね・・・・

この記事のサブタイトルが
「苦戦 アイドル市場の限界!?」
ってなってるんですけどね・・・・・・・・

この「専門家」達の思考が、もう限界なんですよ。

「アイドル」という枠の中で彼女たちを考えているから
その程度のご意見しか出てこないのですよ。
と言うか、この人たちの考えてる「アイドル」って枠が
メッチャ狭いんですよ。

自分で曲作ったら「アーティスト」で
作家が作った曲歌ったら「アイドル」ですか?

20:00代のドラマの主演は「アイドル女優」で
22:00代のドラマの主演は「演技派女優」ですか?

可愛かったら「アイドル」で
ブサイクだったら「アーティスト」ですか?

「アイドル」かどうか、
そんなのは受け手側が勝手に決めることなんですよ。

おいら、昭和41年生まれです。
小学生時代のアイドルは西城秀樹とジュリーでした。
が、この2人は僕にとって歌の師匠でもあります。
(実際レッスン受けたわけじゃないですよ)
秀樹からは腹式発声で思い切り歌うことの凄さを
ジュリーからは表現力を学んだつもりです。
この2人が居なかったら、もしかしたらおいら
この歳までバンドで歌ってなかったかもしれない。

「アイドル」なのか「アーティスト」なのか
「歌手」なのか「ミュージシャン」なのか
そんなの、どうでもいいんですよ。
そんな枠の中で芸能を考える時代は終わったのですよ。

んじゃ、おいらにとって「モーニング娘。」は
「アイドル」なのか?「アーティスト」なのか?

わかりませんよ、そんなの。
どこが好きなのかも分からなくなって来てますから(笑)

んでも、
一日中曲聴いてても飽きないのはモーニング娘。だけで
同じライヴDVD何十回見ても飽きないのもモーニング娘。だけで
ライヴでうちわ買うのもモーニング娘。だけなんですよ(笑)

それだけですよ。

少なくとも「専門家」の皆さんよりおいらの方が
「芸能」を楽しんでます。

売れない売れないって騒ぐんじゃねぇよ!!
ってのも思いますね。
デビューから全シングル、オリコン初登場トップ10入りですよ。
「大阪 恋の歌」だって2位ですよ。
1位獲らないと売れてない扱いですか?
売れてない「アイドル」が武道館や横アリでライヴやれるんですか?

でもまぁ、この手の記事が出る事で
少しでも娘。に関心を持ってくれる人が増えれば、
それはそれでOKかな?

まっ、おいらは
モーニング娘。がこの世に存在してるってだけで結構幸せです。

(今この記事書きながら渋谷公会堂のファーストライヴ見てたんですけどね
最後のインタビューで石黒さんが
「モーニング娘。を応援しないと後悔するよっ!」ってさ。
はは、おいらも全く同感だ!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/09

遅ればせながら

ハロモニの
「モーニング娘。2005オーディション、7期大決定スペシャル」
ようやく昨日見る事が出来ました。

内容も結果も知った上で見ましたからね、
どちらかと言うと小春ちゃんよりも
ワイプの中の娘。達ばっか見てましたけど(笑)

そんな中、自宅での歌チェックのシーンはかなり勉強になりました。

4次審査の放送を見た時このblogでおいら小春ちゃんの事を
「ピッチもリズムもかなり正確」って書きましたよね。
あの時の放送分では実際そう思ったんですよ。
「♪あいつ~を♪」の部分は彼女なりのアレンジだと(笑)

しかし昨日の放送を見て、「結構危ういじゃん」って。
ガイドと違う音を聴いてるのか、思い込みが頭の中で既に処理されてるのか、
「♪少し帰るから~♪」の音が全然捕れてなかったですよね。

Bメロ後半
「♪つぎ~の♪」と「♪休み~に」と「♪少し帰るから~♪」は、
最初の音は同じなんですよね、実は。
ただアレンジでコードが変るのと(GM7→F♯sus4か?)
コーラスがここから加わるのと
「盛り上がり=音が上がる」の思い込みなんかが邪魔をして
正確な音が掴めなかったんでしょう。

しかし、さすがにつんく♂ですねぇ~。
実際現場でどれくらいの時間が掛かったのか分かりませんが
かなり近いところまで矯正出来てました。
(小西さんのピアノもあそこだけメロをガイドで弾いてましたが・・・)

あの辺りの指導方法とか、教える側の根気とか、
歌ってる人間としては、結構参考に出来る部分でした。

その後の家族面談で
「どうしても音を拾われへん子もおる」と言ってましたが、
誰の事でしょ?いや別に娘。に居るとは言ってなかったか・・・・

巷のヴォーカルスクールの先生なら絶対言わないセリフですよ。
商売ですからね、「絶対上手くなるから!」とか言い続けて
週1回30分のレッスンで月6千円とか8千円とか取るんですよ。

歌習ってる人がもしこのページ見てたら参考までに聞いて(読んで)欲しいんですけどね、
習ってる事に安心してるうちは絶対上手くなりませんから。
先生方は助言しか出来ないんですよ。
腹式発声だってピッチやリズムの掴み方だってね、
自分で気づくしか無いんですよ。
なかなか上手くならなくても先生のせいにしないで下さいね。

話が逸れました、すみません。

まぁ放送後半のサプライズも前もって知って見てるとね、
ワクワク感もあまりなく、
サイリウムも持たず手拍子で娘。ライヴを見守る中学生を
とても新鮮な気持ちで見ておりました。

小春ちゃん加入で娘。大ブレイクとかなったら
あの中学も聖地とされるのでしょうか?
既にそう思ってる人も沢山居るかと思いますが・・・・・・

とにかく小春ちゃん、頑張って欲しいですね。
そうですか、中1ですか・・・・・・・

予感ですけどね、あくまで予感ですけど・・・・・


半年後にはおいら、小春推しになってるかもしれません(笑)


まぁ実家訪問で後ろの方に映ってたお姉さんの方が
気になった自分に少し安心してますが。
んでもおいらの半分くらいの歳なんでしょうけど・・・・・・・

いや、決してロ○じゃないですよ、おいら。

10代から40代までOKですからっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

岐阜放送、要チェック!

梨華ちゃんの卒コン、無事終了したようですね。
矢口っつぁんも登場したようで、
やっぱ無理してでも行くべきだったか・・・・・・・・
DVDの発売を超楽しみにしております。

さて、テレ東で先週放送されたハロモニの7期決定スペシャルですが、
テレビ愛知では来週、つまり2週送れになります。
今後テレビ愛知は常に2週遅れになるようです。

2週って・・・・・見れるだけで幸せと思わなきゃ、ですかね?

がっ!
岐阜放送は1週遅れなのですよ!!
東海地方在住で早く見たい方はUHF37chでチェックです。
18時~ですからね、全然モーニングじゃないんですが。

ついでに54分バージョンなんで何処かカットされてます。
ちなみに先週岐阜放送54分バージョンと今週テレビ愛知60分バージョンの違いは
スタジオライブカット、その他も細かい部分で秒単位のカット、
って感じでしょうか?

それこそ、見れるだけで幸せと思わなきゃ・・・・・・ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

卒業直前

いよいよ明日ですね、
「モーニング娘。4期、石川梨華卒業」

チケット、かなり高騰してますね。
さっきヤフオク覗いたら、15万とかになってる席もありましたよ。

おいら明日、行けないんです。
自分のライヴのリハでスタジオで歌ってます。
まっ、それはそれで幸せかな?
彼女は「歌手」な訳でね、その人と場所は違えど同じ時間に歌っていられるってのは、
それはそれで何だか嬉しい気もします。

7日夜、参戦される皆さん、
カッコいい卒コン、作り上げて来て下さいね。


いよいよ明日、と思うと感慨深いものがあります。
梨華推しを公言してきた男ですからね。梨華ちゃん大好き男ですからね。

んでも淋しさとか無いんですよ、現時点では。
美勇伝もあるしね、居なくなっちゃう訳じゃないんだから。
やっぱ娘。もファンも前向きに行かないとね。

んでも、梨華抜きの娘。を見たときには、やっぱり淋しさを感じるのかな?
押しメンの卒業って、おいらにとっては初めてだから。

だけど感じさせないで欲しいな、淋しさとか絶対に。

今までの卒業で、と言うかモーニング娘。に関する全ての出来事の中で
おいらにとって最大のものは「中澤裕子卒業」だったのですよ。
あの時は本当にショックだったのです。
特に姉さん推しって訳じゃなかったけど、
やっぱ当時の娘。にとって特別な存在だったと思うんですよ、彼女は。
やはり当時は「中澤裕子の居ないモーニング娘。」が想像できなくてね。

で、その思いを払拭してくれたと言うか、
不安を吹き飛ばしてくれたのが「ザ☆ピース」だった訳で。

「ここにいるぜぇ!」も「浪漫~」もそうだった。
メンバー卒業後第1弾シングルは非常に大事。
新しいモーニング娘。の方向性を世間に知らしめる最高のメッセージでもある訳だから。

期待してますよ。
数字的なものじゃなくてね、楽曲そのものに。
小春ちゃんをどんなポジションに置くのかも含めて、
新生モーニング娘。に早く会いたいです。

そして石川さん、モーニング娘。の5年間、お疲れ様でした。
今日、明日、最高のパフォーマンスを魅せて下さい。
最高にポジティブな石川梨華を見せて下さい。

モーニング娘。同様、
今後の石川梨華も美勇伝も楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

7期は本当に1人なのか・・・?

テレビ愛知が特番差し替えなら岐阜放送があるさっ!!
と相変わらずテレ東1週遅れでハロモニチェック。
今週のテレ東は7期発表だったんですよね。
と言う事で結果を知った上で4次審査を見たわけです。

そうですか、久住小春さんですか。
ビジュアル的には全く問題無いですね。足長いよなぁ~、これからもっと育っていくだろうし。
それと何と言ってもあの「目」ですよ!
あの目の力は凄い。あの目でカメラ目線で歌われた日にゃぁ・・・・

歌も12歳であれだけ歌えたら充分でしょう。
リズムもピッチもかなり正確。特にリズム感は5人中トップだったと思う。
愛知の古川さんも歌上手かったですよね。
んでも彼女の場合「出来上がっちゃった感」が少しあって、これを「モーニング娘。の歌い方(つんく♂の望む歌唱方法)」に変えていくのには時間が掛かるかなぁ~、と思いました。
その点、久住さんは染まってないと言うか透明感がある、って感じで、
こりゃプロデューサーとしては断然こっちの方が面白いでしょうね。

新潟出身ってのもポイントかもしれません。
ハロモニ劇場でマコトとコンビとか組まされるかもしれません。
そっちも少し楽しみにしてます。

で、オーディションは小春ちゃん(早くもこう呼ばせていただきます)合格で終了なんですが・・・・・・・
本当に7期は1人だけなんでしょうかね?
1人だけってのは3期以来ですよ。ごっちん以来ですよ。
小春ちゃん1人ににミラクルを期待して良いのでしょうか。

6期の例もありますからね、まだまだ油断できないですよ。
小春ちゃん、中1ですよね?新中学1年ですよね?
同い年で凄い娘がもう1人いるじゃないですか・・・・・・・・・・

夏焼雅って娘が!!

密かに期待してます。
空振りでしょうけど・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

回り

関東地方のFC会員の皆さんには青封筒(会報)がそろそろ届いてるみたいですね。GW真っ最中でもあり、家にはまだ届いてませんが。
この郵便事情の悪いGWに何もねぇ~・・・・・関東人が羨ましいですよ。
東海地方なんてね、テレビ愛知なんてね、明朝のハロモニやらないんですよ!
ただでさえ1週遅れなのに・・・・・

ところで、もう秋コン・ツアーのチケ申し込みがあるそうな。
しかも今のところ日本武道館分のみとか。
なんだそりゃ?魂胆が読めないが・・・まっ、到着を待ちます。

春ツアーも福岡が終わり、いよいよ残すは武道館のみとなりましたね。
あと1週間で梨華ちゃん卒業ですか。

今回のツアーは滋賀、名古屋と早めに参戦終了してしまったんで、何だか淋しいんですよね。もう遠い昔の話のような。頭をピンクに染めたのが懐かしい。
って又ピンクに染め直したんですけどね、梨華ちゃんラストウィークですから。

で、たまに車の中でセットリスト順MDを聴いてあの日の感動を思い出したりするわけです。
「あぁ~、ステージングとか慣れてきちゃって、今はもっとカッコ良くなってんだろうなぁ~」とか思いを馳せるわけです。

そんな中、ふと・・・・・・・・

ハロー関係のライヴに行った事無い方は、ハローのライヴのお客さんってどんな感じでステージを観てると想像してらっしゃるのでしょうか?
強烈なヲタ共が一心不乱にサイリウムを振りかざし、
あゆやアルフィーのライヴ同様、客の手の振りは左右までビシッとそろって、それはもう新手の宗教儀式のような光景が繰り広げられている・・・・・・
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

が、娘。を含めハローのライヴのお客さんって、結構好き勝手やってます。
サイリウム命の人、極力娘。と同じ振りを踊る人、サイリウム持たずに手拍子のみの人、うちわでアゲてる人、スケッチブックで娘。へのメッセージを送る人、ファミリー席でも無いのに座って観てる人も後方座席では偶に見かけます。
まぁそれでも決めるところは決め、一体感があるステージ作りに貢献しているヲタ&ファンがおいらは大好きなんですが。

そんな観戦スタイルの中に「回り」というのがあります。
別に宙返りとかするんじゃないですよ、怒られますからね。
その場で飛び跳ねながら約4小節の間に1周回るんです。
(おいらが目撃した限りでは右回りが多いような気がしますが)
もちろん最初っから最後までじゃないんです。
曲によって、しかもほとんどサビ部分だけ回ってます。

確かにおいらは思い思いのスタイルでライヴを楽しんでる光景が好きなんです。周りのお客さんに迷惑かけなければ、どうぞご自分のスタイルでお楽しみ下さい、と思ってるんです(迷惑な人も偶に居ますが・・・・・・・)。
んでもこの「回り」はね、なんか理解出来なかったんですよ。
だって、回るって事は数秒とは言えステージに背を向ける時間があるって事なんですよ。
数秒とは言え娘。達から目をそらすって事なんですよ。


もったいないですよ、そんなの!!


高い金払って娘。に会いに来てるんですからね、
デイバックからオペラグラスを取り出す時と、床に落としたタオルを拾う時以外は、
ステージから目を離しちゃいけないんですよ!!

が・・・・・・・・・
セットリストMDを聴き続けるうちにですね、

「ロマンティック浮かれモード」と「カッチョイイぜ!JAPAN」は


回ってもいいかな~


と思い始めたんですよ。

ってか


回ってみたいんですよ


なぜこの2曲は回りたくなるのか、考えてみました。
で、2曲の共通点を幾つか発見しましたので挙げてみます。

①Aメロ~Bメロ~サビ、の構成、展開がオーソドックスでスムーズ
②BPMは120弱(115~6から120位?)
③リズムは4つ打ち
④サビ前に「これからサビで~す」の1小節が設けてある

この条件が揃うと人は回りだすのです。回りたくなるのです。

気持ちの良いコード進行に頭の中は浮かれモード。
BPM120は一番体が動き出しやすく踊りやすいテンポ。
ビートの頭にバスドラが鳴ればリズムキープも完璧。
そして
「さぁ!ここから回ってちょうだいっ!」のきっかけを与えられたら・・・・・

7月のハロコンで挑戦してみよっかな。
でも良席だったらやめよっと。やっぱ勿体無いわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »