« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

秋コン、当落結果

来週辺り、そろそろハロコンのチケが届く頃ですね。
同タイトルツアーを複数見るのは昨秋から当り前になったおいらですが、一日昼夜とも参戦は初。いつにも増して座席が気になる今日この頃。

ところで、
既に先週振込みを済ませました娘。秋ツアーのチケット。
既に9月の武道館が昼のみ1枚当選済み。と言う事で今回対象は前半戦の地元分。

申し込んだのは
名古屋市民会館 昼1枚夜2枚
桑名市民会館  昼1枚夜2枚

で、当選が
名古屋市民会館 昼1枚
桑名市民会館  昼1枚夜2枚

当選確率66%ってとこですか。武道館と合わせると62,5%です。
まっ、最近はこんなもんか・・・・・

9、10月で4公演。まっ、我慢しときましょ。
後半公演で北陸、近畿があれば又考えます。
まっ、時間とお金の都合ではありますが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

れいなの異変

今週は非常に多忙。メッチャ仕事が忙しい。で、週末は自分のライヴ。
疲労感の中にも緊張感を伴う微妙な精神状態の中、
最高のリフレッシュ・ツールは、やはり娘。なのですよ。

と言うわけで先週のポップジャムやらハロモニやらを見ててですね、
「あぁ、エレジーズってMAXっぽいなぁ~」とか
「ミキティー、CDではちゃんと歌えてるんかいなぁ~」とか
「エリリンのセーラームーンは存在自体が反則だよなぁ~」とか
色々思いながら見ててですね、
ふと、ふと気付いた訳です。


れいな、太った?


エレジーズの衣装、4人の中で一番キツそうじゃないですか?
ハロモニで「最近言われてショックだった言葉」ってので
「最近、ちょっとブスやね」って言ってたその顔、

呑み過ぎた翌朝みたく、パンパンなんですけど・・・・

かなり前のハロモニ、血液型の話の時に「O型は太りやすい」って話が出てたの、見た人は憶えてますか?
その時の出演者の中でO型は、よっすぃ~、のの、まこと、そしてれいな。
前筆3人は納得ですよね?よっすぃ~はシャッフル赤の頃、そりゃ凄かった。あのワンピースは正直イタかった。ののも結構凄い時期があったし、まことは未だに・・・・・・・・

んでも、「れいなが太る」ってのは想像できなかったんですよ、あの時点では。
あの顔が太る、あのウエストからヒップ、そして太ももにかけてのラインが崩れる・・・・・・絶対あってはならない事だと思ってたのですよ。
が・・・・その時が来たようです。迫っているようです。

何があったんだ!食い過ぎか?油断か?
いや、多少ぽっちゃりしてても充分カワイイっすよ。逆に無理なダイエットなんかして体調崩しちゃうのは一番困るし。
んでもほら、やっぱれいなのイメージってのがあるし。

ちっちゃい体が必死に鳴ってる感じとかが凄く好きなんですよ。搾り出してる感じの歌が。太っても声は太くならないですからね。
それにダンスにも支障が出てくるでしょう。彼女のダンスってのはキレがどうとか、リズムキープがどうとか、そういうんじゃなくてどっちかと言うと「キャラで魅せる」ってタイプだと思うのですよ。

大人の女性の体のラインに到達する一過程なら良いんですけどね。
今がMAXであって欲しい、と切に願う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

「オトナジャン」て君・・・・・

先日録画しておいたポップジャムをやっと見ました。
そう、この夏のハロプロ・シャッフルユニット、
セクシーオトナジャン、エレジーズ、プリプリピンク
をテレビで初チェックしたわけです。

まぁメンバー構成的にはですね、
おいらのお気に入りは当然のようにオトナジャンとなる訳ですが、
この「セクシーオトナジャン」ってユニット名ね・・・・・・・・
他になんか無かったんかいなぁ~。

3曲とも楽曲的には結構真面目なつくりじゃないですか。
それがユニット名のせいで「色モノ」っぽく見えちゃう気がするんですけど。
まぁシャッフルユニット自体が言ってみれば色モノな訳で、
楽曲とのギャップも狙いなんだよ、と言われたらそれまでなんですけど。

んでもね、ハロヲタはそんな事気にもしないで聴きますけど、そうじゃない人が国民の大半な訳で、そこに対してアピールするにはあまりにも唐突というか突拍子も無いというか、
最悪の場合、このユニット名聞いた時点で興味が持てなくなるどころか、嫌悪感すら覚えてしまう人も少なからず存在するのではないか、と。
そんな心配をしてしまうのですよね。

「プリプリピンク」なんか、そういう意味では非常にもったいない気がします。あのメンバーで「プリプリ」とか言われてもね、普通退きますって。曲が良いだけに非常にもったいない。
「エレジーズ」もね、名前だけ聞けばカッコいいですけど曲がエレジーじゃ無いですから・・・・・
つんく♂が考えたのかどうか知らないけど、思い入れや思い込みで頭の中のコンセプトを押し付けられてもね、それを受け入れてくれる人はそんなに沢山は居ないのですよ。

「モーニング娘。」も「メロン記念日」も、そりゃおかしな名前ですよ。
んでも歴史がそれを定着させてしまったと言うか、ユニット名として消化する時間が受け入れる側にあったから成立してる訳で。
一過性の企画モノなだけに、しかも1ユニット1曲の真剣勝負なだけに、もう少し考えて欲しかった。

まっ、毎度の事ながら文句言いながらしっかり聴くのです。で、憶えてしまうのです。ついでに言えばシングルVも買うのです。
来月のハロコン、頭はこの3曲でしょうね。
ナマで聴くの、楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

テレビ愛知よ、ありがとう

テレビ愛知の「ハロー!モーニング。」、数週間前から対テレ東2週遅れになってました。
まぁ仕方なく対テレ東1週遅れの岐阜放送54分バージョンを録画し内容をチェックして、その1週間後のテレビ愛知60分バージョンも録画して保存用に編集する、という地道な作業を繰り返していた訳です。

で、先週テレビ愛知放送の「寝起きスペシャル」を昨日編集してたらですね、放送後半に「次回ハローモーニング。は6月10日(金)深夜1時58分よりお送りします」ってテロップが流れたのですよ。

しまった!!早めにチェックするべきだった・・・・・・・見逃した。
おかげで心理テスト60分バージョンは見れず終い。
凹んだのです。凹んでいたのです。

がっ!
今朝の朝刊をチェックすると、なんとテレビ愛知も岐阜放送も先週テレ東放送の100円グッズ工作じゃないですか!
急遽平日深夜への時間変更は、この為だったのですね。

1週送れで60分バージョンが見れるってだけでも全国的に見れば貴重ですからね、テレビ愛知の努力と英断に感謝・・・・・・・・・

ってか全国同時放送は不可能なのか、あのネットは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

なんちゅうライヴをやってるぅ YOU KNOW?

(ベリーズ工房ライヴ・セットリストに関してネタバレあり。東京のみ参戦の方、お気をつけ下さい)

ベリ工の3大都市Zeppツアー、いつの間にか始まってました。
日程的に行けない、と数ヶ月前に確認した時点で頭の中からスルーしたつもりだったのですが、それでもやはり気になってですね。
で、セットリストだけチェックしたんですよ。

で・・・・・正直、少しがっかりです。

いや、現場に行けば面白い、楽しめる、と思うんですよ。
おいらも絶対「み~やびっ、ハイっ!」とか叫びながらサイリウム振ってると思うんですよ。その自信はあるんですよ。
だからセットリストだけ見て、あ~だこ~だ言うのも何なんですが、
やっぱ少し淋しさに近いものを感じましてね。

ちなみにセットリストは

01.Hello!のテーマ
02.スッペシャル ジェネレ~ション
03.ハピネス~幸福歓迎!
04.Yeah!めっちゃホリディ
05.ファイティングポーズはダテじゃない!
06.恋はひっぱりだこ
07.パッションE-CHA E-CHA
08.あぁ いいな! / 熊井・徳永
09.トロピカ~ル恋して~る / 夏焼
10.春夏秋冬だいすっき! / 嗣永・須藤・清水・石村・菅谷
11.愛あらば IT'S ALL RIGHT / 嗣永・須藤・清水・石村・菅谷
12.ザ☆ピ~ス!
13.なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
14.日直 ~芸能人の会話~
15.安心感
16.蝉
17.あなたなしでは生きてゆけない
18.恋の呪縛
19.ピリリと行こう
アンコール
20.Bye Byeまたね

となっております。

何が言いたいのか、と言うとですね

娘。やあややの曲が本当に必要なのか?

って事なんです。

シングルの枚数やアルバムの存在を考えれば、
持ち歌だけでライヴ可能だと思うんですよ。
もし「この歌はライヴ向きじゃない」って判断した曲があって曲数が多少少なくなったとしても、その分フルサイズでやるとかね、
充分ベリーズの曲だけでライヴとして成立すると思うんですよ。

モーニング娘。×つんく♂2(ソニーマガジンズ)の中でつんく♂が
「楽曲の力」と言うものについて熱く語ってます。

「たとえば「LOVEマシーン」が始まったらもう、現メンバーとか旧メンバーとかに関係なく、'モーニング娘。の「LOVEマシーン」’が始まるんですよ。極端な話、たとえそこにモーニング娘。がいなかったとしても、もう'モーニング娘。’というエンターテイメントが始まるわけですよ」

と氏は語っております。

そうなんですよ。

誰が歌っても、その曲のオリジナルアーティストの影ってのは憑いて回るんですよ。
確かに、誰々が何々歌ってるのが聴いてみたい、みたいなケースもあります。
ごっちんの渡良瀬橋なんか秀逸だと思います。アルバムにも入りましたしね。
でもそれが、CD化したくなるほどのものでない、いわゆる一過性の企画モノであれば、ハローのコンサだけで充分だと思うのですよ。
逆に、それが楽しめたのが今年の新春ハロコンだったわけで。
単独コンでは必要ないですって。

ただでさえ世間的には「ハロープロジェクト」という枠の中で捉えられてしまうグループなのに、本当のファンしか行かないであろうライヴさえもこういう形で行うってのは、
果たしてベリーズ工房にとってプラスなのだろうか?
と考えてしまう訳です。

つんく♂の言う「楽曲の持つ力」ってのは解るんですよ。
だからこそ、ベリーズの曲の「力」を信じて欲しかったな。
つんく♂やUFAのスタッフが思ってる以上に、ベリーズ工房って凄いグループだと思うんですよ。
数字とか、そんなんじゃなくてね、
コンセプトもハッキリしてるし、グループとしての色も固まってきてるし、曲も振りもかなり美味しい事やってると思うんですよ。
おいらが過大評価しすぎなのかな?

ファンクラブを「ハロープロジェクト」として運営していくのは悪い事じゃないし、むしろ成功してる部分が多いのだし、ハロー自体を否定する気は全く無いんです。
が、もう丸7年、8年目も半ばですからね。
もう少し、各アーティストの「色」を大事にしていかないと、
って時代に来てると思うんです。

「モーニング娘。はあんまり好きじゃないけどベリーズ工房は大好き」
「メロン記念日だけはライヴ行く」
みたいな人が増えても良いじゃないですか。
むしろそれくらいのファンが出てきてこそ、各アーティストの色も曲の力も強くなってくると思うんです。

スタッフがサボってるって気がしちゃうんですけどね。
どうなんでしょ?
育てていくのが大変なくらい人数が増えちゃった、
そんなに新曲ばっか作れないよ、
コンサのプラン考えるだけで一杯一杯なんだよ
って言うんなら
スタッフ増員なり、「ハロープロジェクトを卒業」って形でメンバーを減らすなり、
何か動いてもらわないと。

ホント、ベリーズ工房は気合入れて育てて欲しいっす。
真の意味での「単独コン」、いつの日か楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

ハッピーチャーミーダイアリー

「大阪 恋の歌」販促キャンペーンCDが届きました。
(当選された方でまだ届いていない方、ネタバレお気をつけ下さい)

石川梨華 卒業コメントCDと聞いていたので
「いままでありがとう。これからもヨロシク!」みたいなコメントが
一言二言入ってる程度だと予想してたんですがね、
なんと収録時間22分もありますよ!

ファン以外には何の価値も無いものでしょうけどね、
22分も1人でしゃべってるんですよ。こりゃ貴重です
まっ、途中で「ちゃんちゃか」聴いてるような錯覚に陥りましたが。

いきなり「Never Forget」のオケがBGMとして流れ出します。
一応モーニング娘。の卒業の歌、って事になってる曲ですしね。
その後も色んな曲のオケがBGで使われながら子供の頃やオーディション、娘。時代などの自分を振り返るという内容。

後半は美勇伝に関するお話。そして〆の言葉。
〆の言葉は当然アレですよ、アレ。
あえて書きません。予想つきますよね?
そこだけ連続で焼いたCD作って目覚ましに使おっかな?

結構得した気分になれました。当選に感謝。
が、茶封筒の冊子小包で届くとは思わなかった。
差出人が「佐川物流サービス(株)」って・・・・・・・
受け取った時のワクワク感とかも演出し欲しかったなぁ~。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「仮歌」の実態

娘。関係の出版物なんかで
「つんく♂の仮歌」の存在が度々語られています。
「つんく♂さんの仮歌バージョンが好き」「仮歌だけは絶対俺が歌う」
等々、娘。達もつんく♂自身も語っております。

で、おいらその存在が気になっててですね。
まぁ、もちろん聴いてみたいって率直な感想もあるのですが
「どういう状態で歌われたものが娘。達に配布されているのか?」
が気になっていたのです。

つんく♂は男、娘。は女、当然キーは違いますよね。
つんく♂のキーが結構広いって言っても地声で娘。全楽曲を歌える訳も無く、
んじゃ、どうなってんだ、と。

で、おいらの仮説として
①1オクターブ下で歌っている。
②ファルセットを駆使して頑張ってオリジナルキーで歌っている
③仮歌のオケのキーを下げて歌って、後でトランスポーズする
の3つを考えてた訳です。

①は一番簡単な方法ですが、歌唱法やクセ、細かいフックまでを伝えるにはオクターブ下では表現しづらいでしょう。
②もやはり①同様、細かな表現までを娘。達に伝えるのは難しいかな、と。それにコーラスパートはファルセット使ってもさすがにキツイ部分もあるだろうし。
③は何度下げて歌うかによりますがアレンジやコード使いによってオケとしては若干不自然なポイントが出てきたりするでしょう。
が、歌のニュアンスを伝えるには一番自然かも、

とか、考えてたんですよね。

で、判明しまして。

先日、「なっちの1日」というイベントVを入手しました。
これはソロデビュー曲「22歳の私」の発表時のイベント会場で売られたDVD、だったかな?よく憶えて無いけど、まぁおいらは最近入手した訳です。
内容的には雑誌取材の模様とロングインタビュー(と言っても合わせて19分ですけど)になってまして。

そのインタビュー部分でC/W「夕焼け空」のレコーディングについて
「セリフのところがね、つんく♂さんが歌ったのをほら、キーをなっちのキーまで上げてあるから何か変な高い声になってて凄く面白いの」
とか話してました。

つまり、つんく♂の仮歌レコ方法は仮説③だった訳ですね。
多分つんく♂のキーなら2~3度下げれば結構自然に歌えるでしょうから、オケのキーを2~3度下げて歌った物をトランスポーズして娘。達に配布していると。
か、オケはそのまま1オクターブ下で歌ってヴォーカルトラックのみをトランスポーズしてるのかな?んでも1オクターブ下ではAメロとかちゃんと歌うのは低すぎて逆にキツイ曲もあるでしょうからね、
やっぱ自分が歌いやすいキーまで下げてレコしてるんでしょう。

そっか、そういう物だったんだ。
って知って、聴いてみたい願望が余計に膨らんでます。
まっ、一生聴く事は無いのでしょうが・・・・・

結婚して娘育てて娘。に入れますか。
おいら、人生の新たな目標を得てしまったかもしれない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/05

とにかくツアー重視と言う事で

2日ほど前にFC会報届きまして。
娘。の香港ツアーとかミラクル小春の握手会とか、文化祭in横浜とか、
まぁ色々と大変だ事。

香港は金銭的に無理、握手会は日程的に無理、横浜は・・・・
行こうと思えばいけますけど2週前に武道館ですからね、
そんなに遠征できませんってば。一応サラリーマンですから。

で、そんな思いもあってツアーには可能な限り行こうかと。
前半公演、なんと三重にも来るんですね!!
しかも桑名市民会館。家から車で15分です。こりゃ行かねば!!
と言う事で、名古屋市民会館共々、昼夜申し込みました。
武道館が当選確率50%だったからなぁ~、2公演は行けるかな?

ところで、ベリも秋ツアーあるんですね。
名古屋は祝日か・・・・行けません。仕事です。
まぁ、その分娘。の後半公演でもう一遠征くらいしますか。

などと「お金は大事だよ~」の精神で娘。ツアーに全精力を傾ける所存・・・
のつもりが、
やっぱグッズも気になるところでして。
今回の通販グッズで気になったのが「ベストショット BEST」。
ベストショットのベストって・・・・かなりアコギな商売だと思うんですが。
でも見たいわな。買うんだわな、これ。

と、なっちとごっちんの2ショットポスター。
これも買い・・・とか言ってるうちに凄い金額になっちゃうんだってば!!
とか思ったら名古屋城博のWグッズのパンフまで同封してくるとは!!

決意が揺らぐだろうがっ!
ツアーのチケとCDとライヴDVDに金使うのがおいらのスタンスなんだよ!!

って、ツアーでもしっかりグッズ買うんですけどね・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »