« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

「色っぽい じれったい」

いや~焦りました。火曜夜以降、他の方のblogなんか拝見してると「入手困難」てな話が多かったですからね。土曜になって、やっと買いに行けました。
が・・・・やはり1件目は売り切れ。夜勤明けの眠い目を擦りながらも2件目へ。・・・ありましたよ!しかも初回版が1枚だけ。もちろん迷わずゲットしました。これは運命だと勝手に決め付けてます。
やっぱ通常版は複数枚買いの対象なんでしょうか?ヤフオクじゃ握手サーキット応募件のみの出品や、逆に応募件なしでCDのみの出品なんかが結構あって、そりゃ何か違うだろう~とか思うんですけどね。おいらは一点勝負ですが。

さて、CDで改めて聴いてみて、
やっぱ良いですね、この曲。大音量で聴くとかなり迫力のあるアレンジです。結構太い音であっちこっち動き回ってるベースが気持ちいい。

と、やっぱブラス。娘。の曲って他の楽器は打ち込みでもブラスパートはナマってのが多いですよね。やっぱラッパはナマの方がいい。
その道のプロの人に聞いた話だと「ブラスの音がシンセで作れたら一生食っていける」って事らしいんですよ。いくらサンプリングしても、そのサンプルと同じフレーズじゃないと上手く聴こえない、音色として処理した段階で違うものになっちゃうらしいんですよ。
だから打ち込みでブラスパート作ると何だか薄くなっちゃうんだな。おいらのバンドでもその辺が最重要課題だもんなぁ~。

と、C/W「愛と太陽に包まれて」ですが、
何かね、これも好きですよ、コード進行とか構成が面白くて。チョット本気でコピーして色々探りたくなってきた。んでもライヴ向きでは無いかも。歌う方も聴く方もチョット難しいかな?

まっ、今はとにかく握手サーキットの当落が楽しみです。
んでももし当選したら、夜勤明けで寝ずに14:30名古屋市民会館か・・・・・・・
安全第一で電車で行こっかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

後半チケGET!

「モーニング娘。コンサートツアー2005秋 バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい!~」後半公演のFC先行予約結果。
今回は名古屋市公会堂、昼の部のみ申し込み。さすがに一点買いだけあって見事当選。

これにより参戦予定は
9/25日本武道館 昼
10/1名古屋市民会館 昼
10/15名古屋市公会堂 昼
10/16桑名市民会館 昼夜
の5公演となりました。

が・・・・武道館、夜、まだ迷ってます。やっぱ夜も観よっかな~、せっかく東京まで行くんだしね。一般発売の立見席はまだあるみたいだけど、昼夜参戦で立ち見は・・・って結局いつも立って観てるんだけど。
ファミリー席1枚とかゲット出来たら考えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

ハロプロDVDマガジンVol.3

先週末のハロコン名古屋で買ってきたDVD、まだ見てなかった。
で、見ました。

何か・・・・だんだんつまんなくなってないか?色んなコーナー必要無いかもよ。ってかさ、撮り方に問題があるんだろうな。なんかみんな、やり辛そうなんだよね。バラエティー番組みたいな作り方するならさ、ハロモニみたいにスタッフの笑い声とか入っちゃったりした方が出演者側もリラックスしてやれると思うんだけどな。

結果、ミキティーがマコトに擽られてる場面と、娘。春コン名古屋スペシャルのバックステージ、後浦なつみツアー最終公演のMC、以上3箇所くらいかな?見所は。

んでもこれ見たら後浦のライヴDVD欲しくなっちゃったなぁ~。
やっぱ予約しとくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

ハロコン名古屋参戦記

(ネタバレ満開!代々木参戦の方、お気をつけ下さい)

「Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- 」
名古屋レインボーホール、昼夜行ってまいりました。
とても蒸し暑い1日でしたが、何とか倒れることなく只今帰宅いたしました。

昼の部開場40分位前に着いたのですがグッズ売り場は非常に空いてまして、今回はサクサクっと買えました。まぁ今回はそんなに買う物無かったですもんね。トレーディング関係もハロとなるとさすがに手を出さない人も多いようですし。おいらもTシャツやらタオルやらDVDやらポスターやら買っただけです。だけって1万以上使っちゃいましたけど・・・・・。

さて、昼はアリーナ48列目。アリーナは50列くらいまでしかありません。早い話が「クソ席」です。座席を確認した瞬間に昼は大型モニター主体で見ることを決めました。が、今回のステージ、コの字(Uの字?)のステージでして上手、下手に花道があります。で、花道の突先が小ステージになってまして、ここで歌ってくれると結構近く感じます。が、やっぱり昼はモニター主体になりました。前の席の奴がデカくてしかも暴れ派だったんで(おいらはあの手の奴を振り派とは絶対認めない)基本的に大人しくしてました。

そして夜はアリーナ17列目。近い、というほどの席ではないんですが花道には結構近かったんです。下手側花道から椅子10個分くらいの距離。オープニングやエンディングはかなり楽しめました。

さて、肝心の内容です。内容説明というより感想主体ですが、セットリスト順にたどっていきます。所々記憶違いもあるかと思いますので他の方のレポも参照にしてください。と、おいらは基本的に「モーニング娘。の箱ヲタ」であることをご了承下さい。

①ハローのテーマ
②ピロリン
③マンパワー
ここまで全員参加。花道駆使して魅せてくれます。ファミリー席が羨ましかった瞬間。が、おいらの席からも充分近い。結構長時間れいなが目の前。にもかかわらず最初気付かず。エレジーズバージョンのメイクのせいか?
と、ガキさん、何があった?急に大人のオンナになられても困るぞ。

④ベリ新曲
⑤美勇伝新曲
おいら的には正直小休止。というかサイリウム一応振りながらステージを凝視。
ベリの新曲、曲は好き。振りはイマイチ。もう少しギミック的要素が欲しい。が、テレビでゆっくり見たら又違うかも。美勇伝新曲。曲があまり・・・・今の美勇伝に必要かな?あの手の曲が。が、振りが今回も微妙にエロイ。
CDスルー、シングルV購入決定。

⑥夢ならば
じっくり聴く。いい。なっちはいい。ハロコンのたびに確信する。
誰が何と言おうとなっちはいい。もう一度言う、なっちは別格。

⑦オトナジャン
ミキティーはほぼ問題なし。フェイクも決って流石。が、他の2人はかなりキツそうだった。特に雅。声出てない、って言うか喉壊しかけてないか?少し心配。女子にも変声期はあるからね、大事にして欲しい。

⑧SEXY NIGHT
あいぼんのダンスに見惚れる。やはり彼女のR&B系ステップは軽くてエロイ。
急に大人のオンナになられても困るぞ。

⑨スペジェネ
小休止。と言いながらエリリン凝視。
あの足があれ以上細くならない事を願いつつ・・・・・

⑩プリプリ
下手花道ステージから登場。姉さん一点凝視。やはり美しい。で、歌もしっかり聴かせてくれる。花道歩きながらシングルVで見せたアクティング(小芝居?)披露。何故か少し嬉しかった。

⑪ダブルユーで~す
「たこ焼き何をかけますか~?」の後のんのアドリブあり。昼はドレッシング、夜はふりかけ(だったと思う)。その後のあいぼんのリアクションも含めて要チェック。

⑫すっぴん
じっくり聴く。いい。ごっちんはいい。ハロコンのたびに確信する。
誰が何と言おうとごっちんはいい。もう一度言う、ごっちんは別格。

⑬ぷりーずごーおん
どうしても盛り上がる。あの瞬間はまさしくロックフェスの様相。
つんく♂は彼女を、ただのロックねぇちゃんにしたくないらしいが、既にただのロックねぇちゃんではない。アンルイスやカルメンマキを超えているかもしれない。言い過ぎか?
言い過ぎた。

⑭カッチョイイゼ
まことのドラム、思った以上にカッコいい。「久々に本職で頑張りました」ってMCで本音吐露。叩きたいよなぁ~バンドで。もったいないよなぁ~悔しいよなぁ~オケに合わせてドンカマじゃ。

⑮ジャジャジャジャ~ン
「お・か・え・り・なさい~」はメロン。が、その後の「今日は~」から他のハロメン。チェックして無いから誰だか分からない。が、誰が歌っていても掛け声は「雅恵!」「瞳!」「あゆみ!」。この現状をどう捉えるUFA。やはりオリジナルアーティストが歌ってナンボかもしれんぞ。ファンの多くはそれを期待しているんじゃないのか?が、しっかり盛り上がる。もしかしたらこの曲が1番盛り上がってたかもしれない。そりゃ全員でこの曲やられたらねぇ~、って後半はほとんどなっちしか観てませんでした。

⑯悔し涙ぽろり
聴く・・・・・・・しかない。マコト、痩せた。彼女、顔の骨格がああだから太って見えるが体はかなり細い。痩せすぎかもしれない。若干心配。

⑰エレジーズ
上手花道ステージ。愛ちゃん歌もダンスもエロ過ぎ。もはや18禁の領域。

⑱ずっと好きでいいですか
⑲ね~え?
本当に小休止。

⑳LOVEマシーン
そりゃ盛り上がるでしょう。卒メンだけのラヴマなんて。
が、正直やっぱり4期の3人は要らなかったかも。5人でも充分盛り上がったんじゃ無いだろうか?あのメンバーなら連レボやって欲しかった。とか言いながら姉さんとあいぼんのカラミに注目。

21 娘。新曲
サイリウムほとんど振らずステージ凝視。カッコいい。素晴らしい。小春頑張る。
曲も振りもスケール感たっぷり。とにかくガキさんのダンスに注目。
ダンスってある日突然上手くなる事がある。彼女、何かを掴んだ感じ。
そんな急に大人のオンナになられても・・・・・・

22 真夏の光線
盛り上がりに期待しつつも個人的に何故か盛り上がれず。これはおいら自身に問題あり。この曲って、なぜか沙耶香のイメージが強くて未だにおいらがそこから脱却出来て無い。イカンなこんな事じゃ。現状を受け入れなければ。

23 ハピサマ
「パッパラパ~のアチャ~」がマコトのナマ声(多分)。矢口っつあんの時はず~っとオケだったもんね。新鮮。「紹介します~」のセリフ、当然のようによっすぃ~。よっすぃ~らしい台詞回しに高感度アップ。が、セリフが少し走って「あ~と~さん、か~さ~ん」までの間に時間が余る。これもご愛嬌。時間が解決してくれる(だろう)。

24 大阪 恋の歌
夜の部、おいらの前の席は振り派。が、この曲客席で踊るの無理。いや、おいらも踊れますけど周りに迷惑かかります。じっくり観ましょう、小春の頑張りとガキさんのダンスを中心に。

25 マジック・オブ・ラヴ
曲自体は好きなんですが、なぜこの曲をここに持ってきたのか未だに理解出来ず。稲葉は当然気持ち良さそうに歌ってました。気分的には最後の盛り上がり前の小休止。

26 だいじょうぶ、きっとだいじょうぶ~!イェイ!!
この辺から又花道使い出す。で、花道凝視。くどいようだが、ど~しても今回はガキさんに目が行ってしょうがない。が、のんにも注目。この2人はいいね元気いっぱいで。いや他のみんなも元気いっぱいだけどさ、なんか観てるだけでこっちも元気になれる。
夜の部は「あぁ~、そろそろ終わりか~」の淋しさが一瞬過ぎった時間。

27 ビクトリー
全員でこの曲やりゃ、そりゃ盛り上がるってばさ。どうせなら全員で春コンみたく旗振って欲しかったな。

28 あ~るふぉ~・・じゃなくて
ここまでラスト3曲は花道に注目。で、どの曲で誰がどこで歌ってたのか正直憶えてない。が、目の前はなっち、ミキティー、よっすぃ~、ガキさん等々・・・・・・終了間際、下手花道ステージに目を移すとごっちんの後姿。ショートパンツのごっちんの後姿・・・・・・
何故かイケないことをしている気分になる。やはり至近距離で観ている時はただのオサーンです、はい。

で、アンコールは無しで終了です。

さて、昼夜通して観た結論。


ハロコンはファミリー席がいい


これ、個人的な感想です。いや楽しめました。楽しめましたが・・・
やっぱ娘。単独コン向きの体質です、おいら。
半年に1回、卒メンに会えるなら、ベリやキュートの成長過程を確認するなら、座ってゆっくりと観るのも良いかな、と。そのほうが歌もじっくり聴けるしダンスもしっかり観れるし。’06新春からはマジ、ファミリー席にします。

しかし、矢口っつぁん、夜の最後のMCはマズイだろ~小春の名前忘れちゃぁ。
あの瞬間、客席は大ブーイングだったぞ~。これからもMC頑張って欲しいからさぁ~、頼むよホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

チケットホルダー到着

FC通販で買ったチケットホルダー藤本バージョンが届きました。
いつも買った事を忘れた頃に届くのですが今回は早かった、かな?

石川バージョンを使ってたけど卒業しちゃったからね。ハロコンはいいとして娘。コンはどうしよう?と思ってミキティー買いました。が、ハロコンに間にも間に合ってしもた。

昼夜参戦なんで両方使いますか。昼でペース配分考えて夜は娘。登場時に照準合わせてテンション高めていくつもりなので、昼で梨華バージョン、夜がミキティーバージョン、ってとこですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

ハロコンに期待大!

(セットリストに冠して若干ネタバレあり。お気をつけ下さい)
「Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- 」
いよいよ始まりましたね。春があんな感じのセットリストだったんで、今回はどうなるのかとても気になってました。
で、チェックしてみてですね・・・・・・・・
こりゃおいら的には期待大ですね。

ベリ工と美勇伝の新曲は発売前なんでイマイチ盛り上がれないかもしれないけど、他はまぁ、楽しそうな選曲じゃないですか。シャッフルを固めずに点在させてるのも一工夫。基本的に自分の歌を歌わせてもらえる人が多いようで、その分テンションも上がるでしょう。

で、やっぱ最大の注目点は卒メンのみで歌う「LOVEマシーン」でしょう!厳密に言えば3期までで挑戦して欲しかった気もしますし、矢口っつぁんが参加して無いことに凄く違和感も感じます。それに、今あえてこのメンバーでこの曲をやる事に対して「狙いすぎ」「過去への望郷」との見方も出来ますが、そんなん、どうでもいいですよ今は。純粋に楽しみです。

他にも「真夏の光線」とか、メッチャ盛り上がりそうじゃないですか。最後は全員の「GO Girl~」と「ALL FOR~」で嫌でも盛り上がることでしょう。別に嫌じゃないですけど。

さっ、これからセットリスト順のMD制作です。
持ってない音源もあるなぁ~。明日買うか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/06

春コンDVD

「モーニング娘。コンサートツアー2005春 第六感ヒット満開!」のDVD、昨日に続いて(って昨日はほとんど書いて無いけど)感想なんぞ書いていこうかと。まだ1回しか見てないんで(今2回目見ながら書いてますけど・・・)曲単位とか細かいところまでは書けません。大雑把な全体の感想です。

毎年のようにメンバーの卒業、加入が繰り返されるモーニング娘。なので、そのツアーには当然のように毎回何かしらの注目点、お楽しみポイントが存在する。
メンバーの卒業コンサートだったり、卒業はもう少し先のハロコンなんだけど娘。としてはラストツアーだったり、あるいは加入後初のツアーだったり。

そんな中でも特にこのライヴDVDは特別。とにかく注目ポイントがてんこ盛り。先ずは何と言っても「石川梨華卒業コンサート」であること。
そしてある意味、箱ヲタのおいら的にはそれ以上に注目ポイントなのが「超期間限定10人体制」での貴重なライヴDVDであること。
3月から始まったこのツアー、残り4週足らず、6会場を残すのみとなった時点で突然リーダー脱退。そんな緊急事態の中、残るメンバーのみで敢行されたツアーの最終公演である。
他にも、久しぶりにフルアルバムを引っ提げての、しかもツアータイトルにアルバムタイトルを冠したツアーである事や「ミラクル小春」のお披露目等も見逃せない注目ポイントである。

何より、それらの付随的要素を取り除いたとしても、今回のツアーのプログラム自体が素晴らしかった。ナマで観た時の感動が大きかっただけにDVDにも期待していたのですよ。

と、前置きが長くなりましたがここからが感想です。

いや凄い、素晴らしい、とにかく良い。
特に昨日も書いたが、5期が良い。すごく良い。

「これからは私たちが中心メンバーなんだ」という思いがパフォーマンスに表れている。愛ちゃんの堂々とした態度はどうだ!ガキさんの透き通るような歌声はどうだ!マコトのキレまくりのダンスはどうだ!「涙が止まらない放課後」におけるコンコンの歌唱能力の進歩はどうだ!
特にガキさん。やはりこの人のライヴ時のテンションは尋常じゃない。アルバム「愛の第六感」でその歌唱力の高さを魅せつけた彼女だが、ここ最近はダンスの上達ぶりにも凄いものを感じる。その全て、現時点の新垣理沙の持っている全ての力をこのライヴにぶつけている、そんな気がした。

ハロモニ等、バラエティー系番組では最近何かと6期が推し気味な扱いをされている。確かにアイドル的資質は6期若手三人衆の方が優れているかもしれない。が、やはりライヴパフォーマンスでは姉さん達にまだまだ追いつけないのだよね。
とにかく「5期、ここにあり」を強く感じました。

と、よっすぃ~。
もうね、彼女にも泣かされますよ。やっぱりね急遽リーダーを任された(押し付けられた?)彼女のこの日までの約4週間、その頑張りの頂点がこのライヴでしょ。そして同期の石川梨華を送り出す、梨華ちゃんの為にも最高のライヴにするんだ!という思い、その辺りが現れてます。
特に「独占欲」のラップ部分、めっちゃカッケーっ!マジ、涙出そうでした。ついでにこの曲、涙をこらえながらもしっかり歌い上げたガキさんにも涙出そうでした。

そして、このライヴの「主役」でもある石川梨華。
彼女、この卒コンに関して卒業前から「楽しく、明るく、カッコよく卒業したい」と語り、卒業後も「とにかく明るく楽しい卒業式に出来た」と、その辺りを強調してます。
実際、明るく楽しいライヴですが彼女、とても大切に歌を歌ってます。

おいらを含め、彼女の「歌手」としての能力に疑問を唱える人は少なからず存在するのですが、それらの声を黙らせるべく、とても丁寧に歌っています。
「石川梨華はここまで独りで歌えるんだ!!」って「気」みたいなもの、歌手としてのプライドみたいなものを感じます。
そして実際、黙らされた気がします。「モーニングコーヒー」や「初めてのハッピーバースディ!」をあそこまで歌えれば充分です。歌が上手い、と言っても言い過ぎじゃ無い気もします。
問題は声の出し方だけ。キャラクターの問題であの声を維持する事を強要されているのかもしれません。時々バラエティーで見せる太い声を歌声として使う事が出来たら、その方法を指導され自分のものにする事が出来たら、彼女の歌に対する評価はかなり変ると思いました。

最後の最後に「モーニング娘。の石川梨華」の意地を見た、そんな気がします。

4、5期の事ばかり書きましたが、もちろん6期も見所充分。
ミキティーのソロはもちろん、若手三人衆も頑張ってます。とにかくまだ1回しか見てないんで特筆すべき点をおいらが見つけられていないだけの事。これから数十回見続けるうちに彼女たちの凄さにも気づいていく事でしょう。

もしこのライヴに1つ注文をつけるとすれば、「、、、好きだよ!」の振り付け。現場でナマで見たときも思ったけど、あのサビの振りは非常に歌いづらいと思う。バックの音には見事にハマってるけどメロに微妙に合ってないと思う。Aメロのステップは良い。凄く良い。(律儀なよっすぃ~はあのステップ踏んだままで歌ってたけど、そりゃさすがに難しいだろう・・・・無理すんなって)。問題はサビの頭だけ。次回もしライヴでやる事があったらあそこだけは変えてあげて欲しい。

そして商品としてのこのDVDに注文をつけるとすれば
矢口っつぁん参加の「春の歌」入れて欲しかった、特典映像でいいから。もっと言えば名古屋コンの「SHALL WE~」と「GET UP!~」も特典映像に入れて欲しかった。あれは本当に凄かったから。参戦して無い人にも見て欲しいと思ったから。

とにかくこのDVD、しばらく見続けます。毎度の事ですけど。
この「矢口っつぁん脱退→小春加入」間の10人体制が、黄金の9人を超え
「伝説の10人」として語り継がれる事を予感する1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青封筒到着

先日ここで「秋コン名古屋後半公演は厚生年金会館」と書きましたが間違ってました。今日青封筒(FC会報)届きまして日程を改めて確認しましたら、名古屋市公会堂でした。失礼いたしました。

さて「モーニング娘。コンサートツアー2005春 第六感ヒット満開!」
のDVD、早速入手いたしました。
が、こんな日に限って長時間残業・・・見終わったら日付が変ってました。もう寝なきゃ・・・・・・
明日にでも感想書きます。今夜は一言だけ・・・・

梨華卒コンだけど、5期が凄げぇぜ、5期が!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

チケット到着続報&今更ながら・・・

「Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- 」
名古屋レインボーホール公演、夜のチケ到着しました。

17列目・・・微妙だ。実に微妙だ。まっ、昼の48列目に比べれば飛び上がって喜ばねばいかんだろうが。ハロコンだしね、会場に居られるだけでOK!と思わねば。

ところで・・・・・
昨日ほんとに、ほんとに今更ながらZYXのシングルV「行くZYX FLY HIGH」を入手しました。ハロコンのDVDで見たくらいであまり気にしてなかったユニットなもんで中古入手、じっくり見たのは初めてでした。
んで・・・・・

村上 愛って、めっちゃダンス上手いっすね!ホント、気付くの遅かった!!
オトナジャンで魅せた歌唱力と表現力、そこにあのダンス・・・・・・
末恐ろしい子です。今後に期待です。
オトナジャン同様、℃-uteにも大注目のハロコンになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

チケット到着&「ハッピー!」

今月のハロープロジェクトコンサート
「Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー -'05セレクション!コレクション- 」
名古屋レインボーホール公演、とりあえず昼のチケ到着しました。

アリーナ48列目・・・・・・・・メチャ後ろですなぁ~。
特に昼は初めてハロ系コンサ参戦の人と一緒に行くんで良席で堪能して欲しかったんですが、まっ、こればかりは仕方ない。
夜に期待します。

話は変りますが、
モーニング娘。卒業フォトBOOK 石川梨華 幸せのあしあと「ハッピー!」
購入しました。

石川写真集の中で最高の出来でしょう。サイズが小さいのが悔やまれますが内容はgoodです。美しく可愛くカッコいい色んな石川梨華に会えます。特に前半、横須賀ロケと言う事でスカジャン着てるショット、いいですねぇ~、カッコイイですねぇ~。このスカジャン、背中に「happy」「梨華」そしてウサギの刺繍ですよ(笑)。こんなん、どう考えても彼女しか着れませんから。
まだ後半のインタビュー部分は読んでませんけどね。夜にでもゆっくり読みますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

「似合わない」と言われても・・・

先日「れいな太った?」と書いたページにも書いたけど、先週末自分のライヴがありまして。久しぶりのライヴだったんで沢山の友人知人に事前アポをとりましてですね、「来れそう?来てね」ってな電話やらメールやら送ったんですよ。
で、会場等の詳細は画像でチェックしてもらった方が早くて確実なんで「詳しくはHPでチェックしといて」となるわけです。おいらのHPってのはこのblogじゃなくてサイドバーからリンクしてる「it's a SO-RY's room」なんですが。

で、中には数年ぶりにチェックしてくれた人とかも居てですね。まっ、ライヴに来てくれるのが数年ぶり、そんな機会でもなきゃおのれのHPなんぞ見る事無いんだよ、てな人も居る訳で。

そんな久しぶりにうちのHPチェックしてくれた人が口をそろえたように
「SO-RYのHP、エライ事になってるねぇ~」
と言ってくれる。

えっ?別に板とか荒らされてないし、トップページも少しずつシンプルにしてるつもりですけど・・・・・・・とか思って話を聞くと、そんな事ではなくて要するに
blogまで立ち上げてモーニング娘。について語り、ハロ関係所有商品リストまでわざわざHPに掲載している事に対する意見なのだ。

つまり、エライ事になってるのはHPじゃなくて

おいら自身がエライ事になってる

と彼等は言いたい訳だ。

で「そんなに変か?」と聞くと「似合わない」と言うのだよね彼らは。「SO-RYがモー娘。好きだってのが似合わない、ピンとこない」と。「四半世紀近くバンドやってる人がなんでモー娘。なのか解らない」と。
おいら的には歌とダンスの両方を自分がやってるからこそモーニング娘。に夢中な訳で、「自分がダンスも歌もやってなかったら、ここまでモー娘。に熱中してないさ」とクールに切り返すのだが、まぁその程度のコメントでは相手も納得してくれない訳で。まっ、納得してくれなくても構わないのだが。

やっぱ、いくら音楽的に面白い事やってても、必死にダンス踊ってても、アイドルはアイドルなんかいな。

ふ~ん・・・・・・・・そんなもんなんだ。
じゃおいらは、誰のファンだって言えば似合ってるんだろ?
太陽とシスコムーンなら許されるのかな?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋2会場とは・・・

「モーニング娘。コンサートツアー2005秋 バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい!~」
の後半公演日程をチェックしましたが・・・・

桑名の前日に又名古屋っすか!?
10月1日に市民会館でやるのに15日に厚生年金っすか?
遠征される皆さんは大変でしょう。こんな事なら1日はスルーするんだったとお嘆きの方もいらっしゃるでしょう。
ってか、前半に被って後半って・・・・・

楽しみの一つだった北陸遠征も今回は無し。ステージングが出来上がってくるツアー後半を楽しもうと思ったら、かなり遠方まで遠征しなきゃ、ですな。

15日どうしよっかな~・・・・・・・・・
相棒は桑名だけでいいって言ってるし、おとなしく夜のみ1枚申し込もっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »