« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/29

イベントV「色っぽい じれったい~マルチダンスエディション~」

一昨日の握手会で購入したDVD
「色っぽい じれったい~マルチダンスエディション~」
繰り返し繰り返し見ております。
これは良いですよ!買ってよかった。

このVに入ってるのは
「マルチダンスエディションⅠ」
「マルチダンスエディションⅡ」
「クローズアップ エディション」
の3クレジット。

まず「マルチダンスエディションⅠ」は画面が4分割されてまして
右上から時計回りに

①上手側、ほぼ真横からの固定カメラ
②次に収録されてる「Ⅱ」のマルチアングル映像の編集版
③前方斜め上からの固定カメラ
④メンバー2~3人ずつ、この映像を見ながらコメント

曲は音量小さめ、コメントが主になってます。
で、このコメントがかなり笑えます。

よっすぃ~
「他の人の踊り、初めて見たかも、ちゃんと・・・」
って、そりゃリーダーとしてどうなんだ!?

と、エリリン、ミキティー、ガキさんの会話

藤「美貴、♪セクシーアイランド♪好きなの」
新「あそこちょっとセクシーだよね、足とか見えちゃって」
藤「そうそう、なんかさぁ~、見えそうで見えない感じが・・・」
亀「そうそうそう・・・・」

って、そりゃオヤジ(おいら)の発想ですから!!

あとミキティーは
最初のエリリンのセリフ、聞いてて恥ずかしいそうです。

他にも各メンバーが、小春を気遣うコメントや間奏の振りを繰り返しレッスンした事などを語っております。
もうこれだけでもお腹一杯って感じなんですが・・・・・

続いての「マルチダンスエディションⅡ」
なんと!マルチアングル機能付きです!!

普通に再生するとセンターブロックを中心とした映像、
(つまり、ミキティー、愛ちゃん、ほぼ出ずっぱ)
マルチ2では「Ⅰ」の③、つまり前方斜め上からの全体映像、
マルチ3では上手ブロックを中心とした映像
(よっすぃ~、まこと、重さん、コンコン、登場多し)
マルチ4が下手ブロックを中心とした映像、
(ガキさん、えりりん、れいな、小春、が沢山)
となっております。

これは推しメンが存在する人には宝物のような映像です。
え?おいらですか?全部楽しんでますよ。
若干マルチ4が多いかもしれませんが・・・・・・

固定カメラではないのですがほとんどパンしないので、じっくりダンスを見ることが出来ます。
振り派の方、必須アイテムです。

と、「Ⅰ」にも入ってるマルチ2の斜め上方からの全体映像。
複雑なフォーメーションチェンジが手に取るように解ります。
2~3千人規模の会場の2階席から見てる感じですね。
これで推しメン追いかければ彼女たちの運動量の凄さも分かります。

ここまでの「ダンスエディションⅠ」「Ⅱ」は同じテイクを使用しているようですね。
もちろん何テイクか撮った中の一番良い物を使ったのでしょうが
よく見ると結構ミスもあったりして・・・・・・。

小春が突然「見えないマイク」を握り締めたり、
ミキティーが2コーラスサビの後半♪未来に大接近~♪のところで振りを間違えそうになって後ろ向いたところで苦笑い、が、その後の自分のキメで前を向くと何事も無かったようにクールな顔でカメラ目線送ってたり、
歌の最後の最後、れいなのキメの直前、愛ちゃんがミスってたり・・・・・

まぁ、ご愛嬌・・・・・でいいのかな?
時間無かったんだろうなぁ~

その分、最後に入ってる「クローズアップ エディション」は
別テイクのようです。各自、ダンスより表情に力入ってます。
こっちの編集に時間使っちゃったのか・・・・?

まぁ、何にしても
これ1本あれば「色じれ」の振りをかなり細かいところまで習得できるでしょう。
過去の曲もこんなDVD欲しいなぁ~。
「We're ALIVE」とか「Do it Now!」とか。
欲張り・・・・かな?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/27

握手してきましたぁ~っ!

モーニング娘。「色っぽいじれったい」東名阪握手サーキット
行って参りました。
名古屋の最終回Bチーム、高橋、小川、田中チームです。

18:40開場で18:20頃、名古屋市民会館に到着。
開場まで車の中で秋コンセットリストMDを聴いて時間つぶし。
開場とほぼ同時に入りました。

すると、タダの握手会のはずなのに何やらグッズ売り場らしきものが。
既に発売されているCDやらDVDを売っておりました。

な~んだ・・・・・・と思って隣の長机を見ると・・・・・・

「会場限定 写真セット」!

そして

「会場限定DVD」!!

写真は2セット。各1500円。
色じれの衣装バージョンとCDジャケのTシャツ&白シャツバージョン。

おいら、普段は写真には手を出さないんですよ。やっぱ娘。は歌って踊ってナンボだと思ってますから。
んでもね、今回は買いました。はい、しっかり両方買いました。
流されました、会場の雰囲気、というか自分自身の高揚感に。

と、DVD。
「色っぽい じれったい ~マルチダンスエディション~」

マルチダンスエディションですよ!!

当然買いました。これだけでも来てよかった♪

さて、会場内では「色じれ」のPVがプロジェクターで繰り返し流されてます。
繰り返しです。PVのみ繰り返し・・・・・十回近く(以上?)見ました。
家でも数十回見とるっちゅ~の。
どうせならシングルV1本分、dance shot ver.とかメイキングも流してくれればいいのに。でもね、CD買っただけでシングルV買ってない人も会場に居ただろうし、まぁその辺は仕方ないか。

そして19:35頃、MC登場。注意事項等の説明がありました。
そしていよいよ19:40!!3人が登場!!・・・・・・

と思ったら

「まずはこちらの映像を御覧下さい」

て事でステージ上のスクリーン使って上映会。
モーニング娘。の歴史を振り返る映像なんですが
特に目新しい映像も無く、正直、退屈でした。
何分くらいあったんでしょう?結構長く感じましたね。

そして映像が終わっていよいよ3人が登場!!!

おいらの整理番号(待ちの座席番号)は1階の13列目。
3人の表情まで肉眼でハッキリ見えます♪

登場後は軽くフリートーク。
「最近焦った事」というお題で楽しませてくれました。
れいなは、ゴキブリ(?)が家に出て洗剤で退治したのはいいが部屋中が洗剤だらけになったお話し。
まことは、トイレでズボン上げようとして爪が折れた話し、
愛ちゃんは、出かける1時間前には起きるのに出かける直前にいつも慌ててしまうって話し。

ワラタ。メッチャ面白かった。
れいなの口から「どうやって殺そうか・・・・」って言葉が聞けた時点で何か変な興奮を覚えました。本当に危ないかもしれない、おいら。
って~か、なんかねぇ~・・・もう駄目ですよおいら、この時点で。
かなりヘラヘラしてたと思います。
知り合いには見せられない顔してたと思います。

そしていよいよ握手会です。

当然のように最前列の人から順番にステージ上へ。正しく「流れ作業」です。
その流れを見ながら
「あの時間、あのタイミングで何が言えるだろう?」
と考えておりました。

「お疲れ様」
「頑張ってください」
「ダンスカッコイイね」
「元気もらってます」
「いつもありがとう」

・・・・・・・・・言葉とは何と陳腐なものよのぉ~
所詮、2秒足らずで彼女たちへの思いなど伝え様が無いのだよね。
考えがまとまらぬまま順番が近づいてきた。

そしておいらたちの列が立ち上がったとほぼ同時に3人がステージ袖へ。
休憩なのか?休憩だとMCは言っていた。そりゃそうだよなぁ~、朝から数千人と握手してるんだもんなぁ~。
その間、ステージ上ではスタッフが何やら打ち合わせ(?)。
そして3人再び登場。

すると・・・若干ペースが遅くなった♪
本当に若干です。一人頭1秒も長くなってないし歩きながらの握手である事に変りは無い。が、何だか少し得した気分。

やがて少しずつ列が進みおいらもステージ上へ。
ステージですよ!!同じステージに立ったんですよ!!
もうこの時点で頭はボ~っとしてました。
まぁ夜勤明けですからね・・・・・・

そして、いよいよ握手です!!

れいな、まこと、愛ちゃんの順番。

もうね・・・・・正直言いましょう。
何も考えられなかったんですよ、その瞬間。
あんまり覚えてないんですよ(苦笑)
時間の短さもありますけどね、何も言えないんですよ。
ただ目を合わせて彼女たちの「ありがとうございます」を聞くしか出来ませんでした。

れいなの顔が異常に小さかった事、
まことがとても美しくカッコ良かった事、
そして愛ちゃんの笑顔がとても優しかった事、

それだけは覚えてます。手の感触とか覚えてません。

握手が終わるとすぐにステージを下ろされ、そのままホールの外へ。
で、まっすぐ帰宅しました。

感想・・・・・・・・・・

もうねぇ~、ダメですよ、おいら。
既に娘。には完全にヤラれてますけど、
もう完璧ですね。完膚無きまでにヤラれました。

3人目、最後が愛ちゃんだったからかもしれないけど、
愛ちゃんの笑顔、というか
「ありがとうございます」って表情がね、忘れらんないんですよ。

こんな事は解り切ってる事なんですけどね、再確認です。
おいら、モーニング娘。がこの世に存在する限り応援します。
そしてもし、いつの日か存在がなくなったとしても
死ぬまで聴き続けます。踊り続けます。

今日という日がぜ~ったい忘れらんない1日になりました。
秋コンに向けて、気合を入れなおした次第です。

これから「色じれ イベントV」見ます。
この感想は、又後日。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/25

FC限定DVD「~ベスト ショット~BEST」

台風で仕事が休みになり「何しよっかなぁ~」と思ってたところに
届きました!!

「モーニング娘。~ベストショット~BEST」
今まで4枚出された「ベストショット」のベスト版です。

ベストのBESTですよ、お客さん!!
なんともまぁ~相変わらず商売上手な・・・・・
と半分キレ気味に注文したのを覚えてます。

が・・・・・・・

大満足ですよ、お客さん!!

買ってよかった。見て満足。

いつもナビゲーターとしてつんく♂が出てくるこのDVD、
今回は何と!ゲスト(?)として、よっすぃ~も出演!!
つんく♂とメンバーの2ショットって、有りそで無いですもんね、意外と。
よっすぃ~、頑張ってます。

ベストのベスト、と言う事で単なる総集編かと思ってましたが
そんな安直な作りじゃなかったです。
過去4枚の「Do it Now!」や「ふるさと」を繋いで再編集とか、
メイキングもたっぷりありますし、ホント楽しめます。

特に「Do it Now!」のSPECIAL Ver.結構手が込んでます。
カット割が細かい割りにはすんなりと見れます、聴けます。
ヴォーカルトラック編集、大変だったろうなあ~。
プロトゥールス大活躍ってところですね、きっと。

メイキングも盛り沢山。
「せんこう花火」のロケで浅草寺を訪れたサユミン。
なにをみても「おいしそ~♪」を連呼。
つんく♂も言ってましたが、こんなにリアクションがいい子とデートしたら楽しいでしょう。

と、「Memory青春の光」の夕焼けVer.!!(1コーラスだけですが)。
Vol.4に収録された夜景Ver.とは一味違う。れいなの美しさ際立つ。
どうせならフルで見せて欲しかったなぁ~。

で、なぜか最後によっすぃ~がカラオケで「ふるさと」歌いながら終わり。
いいのか?これで。よっすぃ~的にはどうなんだ?

まっ、エンディング見た感じだと、
まだまだこの企画、引っ張りそうですね。
娘。が娘。の歌をソロや少人数で歌うのは大歓迎!
今後も期待です。

サユミンとコンコンで「乙女の心理学」とか、どうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はぁ?・・・・・

美勇伝ライブツアー2005秋 美勇伝説II~キンモクセイの季節~
のFC先行チケ、当落確認しました。


落選


はぁ~?1公演、ファミリー席1枚のみ予約で落選ですかぁ~っ!?

想定外でした。路頭に迷いそうです。
1枚だとファミリーじゃないのがバレバレだから落とされたんですかねぇ~。

どうにかして行かねば・・・・・・
あ~あ、又一般発売で必死に電話攻勢かよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

秋コン・スタ~ト!!

(セットリストに関して若干(?)ネタバレあり。お気をつけ下さい)

モーニング娘。コンサートツアー2005秋 『バリバリ教室 ~小春ちゃんいらっしゃい!~』
始まりましたね、ってもう2日も前の話ですが。
自分の参戦まで1ヶ月。非常にワクワクでっす♪

さて早速セットリストをチェックしまして・・・・

全体的にはいつも通り新旧織り交ぜバラエティーにとんだ選曲になってますね。
最近のシングル曲はほとんど網羅・・・・・・・・と言いたいところだけど

「浪漫~」が無い・・・・・・

かなり淋しいけどまぁ最近のツアーでは結構やってるしね。
その代わりに「シャボン玉」って所でしょうか?

嬉しいのは「直感 ~時として恋は~」が又ライヴで見れる事。
「パパに似ている彼」にも期待大。

と、

今回もミキティー・ソロあるじゃないですかぁ~っ!!

いや~、楽しみですわ「そっと口づけて ギュッと抱きしめて 」。
じっくり聴ける状況なら、いっそサイ下ろして大人しく凝視しようか、と。
まぁ難しいでしょうが・・・・・・・。

今回はゲストなし。前回2曲歌ったカントリー娘。が今回は居ない。
少し可哀想な気もするけど、美勇伝ツアー一緒だったしね。
久しぶりに真の単体コンって感じで、それもいいでしょう。

が、毎度ですがおいら的に首をひねってしまうポイントも。

「バイセコー大成功!」と「ラストキッス」が入ってるんですねぇ~。
必要なんでしょうか?これ。

確かにこの2曲のリリース時はタンポポ、プッチ共に純粋な「モーニング娘。内ユニット」だった訳ですから、そう考えると許せる気もします。
が、やっぱ単独コンに他のハロ曲は必要ないと思う。
FC限定のDVDで充分だって、こんな企画。
まっ、現場で見たら意外と感動してしまうかもしれませんが・・・・・・・・・

そんなこんなであと1ヶ月、感動の日を待ち続けるわけです。
早く来い来い9・25、って気持ちいっぱいです。

あっ、そうそう、
握手サーキット、前にここで落選したと書きましたが

行ける事になりましたぁ~!!

Bチームです。
本当に行きたかったのはCチームだったんですが、欲を言えばキリがない。
愛ちゃん、まこと、れいなと握手してきます。

あっという間でコメントする時間なんてないんだろうな~。
まっ、実際握手なんかしたら何もいえないと思いますが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/19

なっち新曲「恋の花」

昨夜のチャンチャミで初めて聴きました。

曲が流れ出した瞬間の感想・・・・・・・・

はっ?島谷ひとみ?

おいおい、こりゃヤバくねぇ?また盗作騒ぎとか勘弁してくれよ~
音も何だかavexっぽいぞ、と思って調べてみると

作詞・作曲 BULGE

・・・・・・・・・・・・誰?

と思って又調べてみると・・・・・・・・


しっかり島谷ひとみに曲提供してました


でもBULGEが島谷に提供してる曲と単純に似てるって訳じゃないんだよなぁ~
なんで直感的に「島谷ひとみに似てる」と思っちゃったんだろ?

まぁでも盗作騒ぎが起っても今回はなっちのせいじゃないも~ん、っだ!
あ~よかったよかった♪


・・・・・・・・ってそういう問題じゃなくてだね、

なっちの進む方向性っていうんですか?それが心配。
ビジュアルと併せて見て聴けば納得できるのかなぁ~。

若干複雑な思いでTVオンエアと発売日を待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

せんべい登場!!

モーニング娘。コンサートツアー2005秋 『バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい!~』
のグッズをオフィシャルHPでチェックしました。

今回ツアーのイメージカラーは黄色なんですね。
で、メンバー別のリストバンドとか、これまたメンバー別のタオルとか
ヲタの神経を刺激するラインナップが増えております。

まっ、基本箱ヲタのおいらには関係ない・・・・・・・・・
とか言いながらリストバンドは値段設定がビミョ~なんで多分現場に行ったら買っちゃいます。ミキティーとガキさんが候補だな。
と、当然、トレ・ピンナップもしっかり買います。
ソロうちわはミキティー、ガキさん、小春かな?
って、全然箱ヲタじゃないじゃんか・・・・・・。

さて、おいら的に今回最大の目玉商品

生写真付きバリバリせんべい!

ソロ生写真が1枚付いて各600円。

会社や職場の雰囲気にもよるでしょうけど、うちの職場は有休使ってどこか遊びに行くとお土産買ってきたりするんですよ。スキー場なんかだとそれ用に「スキーに行ってきました」なんて饅頭とか煎餅とか売ってるでしょ?
そういう商品が欲しいな、って前から思ってたんです。

娘。のライヴってほとんど土日だけど、遠征の時は翌日休み取ったりするんです。秋ツアーも武道館の翌日は有休の予約してあるし。
ほんと、ナイスなグッズ(?)です。

でも今月出勤日数少ないから来月の給料心配なんだよなぁ~。
月給制とは言え出勤少ないと残業も少ないわけで・・・・・
何買うか、今から熟考です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「美勇伝ファーストコンサート2005春~美勇伝説~」DVD

会社から帰宅するとAmazonから届いておりました
「美勇伝ファーストコンサート2005春~美勇伝説~」のDVD。
発売日に届くんですねぇ~。
まぁショップなら昨日の夜には並んでるのでしょうが、なにせおいら田舎に住んでますから入荷そのものに期待できなかったんで今回はAmazonにしたんです。
発売日に届くなら次回からもそうしよう。

さてこのツアー、名古屋公演は自分のライヴのリハがあって行けなかったんでDVDを非常に楽しみにしておりました。で、セットリストを確認した憶えはあったんですが忘れてましたんで、前日の後浦なつみDVD同様、パッケージ確認せずに見ました。

後浦よりは持ち歌が多いとは言えシングル3枚出した時点でのツアー、しかもゲストにカン娘。と稲葉貴子。やはりハロの曲のオンパレードは想像できたんですが、
構成が中々素晴らしい。しっかり「美勇伝のライヴ」になってます。

セットリスト順に追っていくと
先ずシングル2曲「恋のヌケガラ」「紫陽花アイ愛物語」。
今のところ美勇伝で一番好きな曲は「紫陽花~」なんです、つんく♂には悪いけど。
繋ぎのコード無しでいきなり転調するA→Bメロとか、
サビの「花び~らに~重なるよに~」の梨華ちゃんの歌い方とか、
「か・き・け・さ・れ・た・こ・と・ば・き・か・せ・て・よ」の三好ちゃんの声とか、
おいらを刺激するポイント満載なんです。振りも好きだし。
この時点でかなり幸せになれました(笑)

続いて「BABY!恋にKNOCK OUT!」でゲストとコラボ。
ここからMC挟んで「曖昧ミーMIND」までの衣装がですねぇ~・・・

ありゃ、ビキニでしょう!

あそこまでの露出は望んでないなぁ~。
「銀杏~」から1枚羽織るんだけど、その方が美勇伝っぽいと思う。色気やエロスも美勇伝にとって重要なポイントだとは思うけど、露出あげれば良いってもんじゃないと思うよなぁ~。
まぁ今回は素直に楽しみましたけど・・・・・。

で、「銀杏~」のあと美勇伝から1人ずつ、ゲストはシャッフル状態みたいな感じで3曲あるんですが、正直あまり惹かれませんでした。特に石川、里田の「さくら満開」。
無理があると思った。他に良い曲があったんじゃないか、と。どうせなら美勇伝の3人でこの曲歌って欲しかった、後半に「The美学」歌わせるくらいならね。

その後美勇伝3人のソロ・コーナー。
それぞれ、かなり高いハードルを設定されてます。
が、ハードルが高い分、思い切って自分の歌い方で歌えてるって感じで好印象。さすがに岡田ちゃんの「愛のバカやろう」は前日本物を見ちゃってたんで違和感あったけど、それでも彼女のキャラクターとあの曲はあってたと思う。
今後のツアーもソロ・コーナーに期待大、ってところです。

この辺から後半戦って感じになるんですが(詳しくは割愛)
カン娘。と稲葉だけで歌う「三角関係」。これ秀逸です!!
カントリー娘。って凄いなぁ~って、ホント成長してるんだなぁ~って思いました。
稲葉貴子と一緒に歌って全く負けてない。臆するところも無い。
美勇伝のライヴDVDだけど、発見とか感動って意味では
この曲がおいらにとって1番の収穫だったかもしれない(苦笑)

と、全員での「友情~心のブスにはならねぇ!~」
これも迫力あってカッコいい♪
やっぱ、おとめとさくら復活しましょうよ!と改めて思いましたね。

で、ラストはちゃんと
「美~Hit Parade~」と「カッチョイイゼ!JAPAN」を美勇伝単独で歌って終了。
ここまではいいんですが・・・・

アンコールが「BE ALL RIGHT!」ってのはどうかと・・・・・・

ハロ系の場合、オリジナルと比べる事にあまり意味が無いことなのかもしれないけど、
やっぱあの曲の見せ場はサビの目まぐるしいフォーメーションチェンジを伴うラインダンスと、間奏のビシッと揃ったダンスだと思うわけですよ。
だから、おとめ組がやった時はホントカッコよかったと思ったし。、オリジナルを越えたとすら思っちゃったんですよね、おとめの時は。
ステージセットの関係であの振りが出来ないのは分かるけど、
だったら違う曲でいいじゃん。曲によって大事な見せ場ってあるんだから。
しばらくの間ハロ系コンサのアンコールは、オリジナル曲でなければ
「ALL FOR ONE~」で固定したらどうでしょ?2年くらいはそれで飽きませんよ、おいらは。

さて、最後まで見終えた総合的な感想を。

つんく♂ってこのユニットの事、本当に大事にしたいんだな~って感じました。
持ち歌以外で3人だけで歌うのは「The 美学」だけなんですよね。他はカン娘。や稲葉と一緒。だから美勇伝が他の人の曲を歌わされてる、って感じがあまりしないんです。
だからこそ「The 美学」が必要ない気もするんですが・・・・・

ソロ、ユニットを通して、ハロプロの中で音やキャラクターのコンセプトが一番ハッキリしてるのは美勇伝だと思うんです。だからプロデュースもやり易いのかもしれない。他の作家さんに作詞や作曲を任せても軸がぶれてない感じ。
ホント、今後に期待です。

という訳で秋のZepp&品プリツアー、行くことにしました。
まだ抽選結果出てませんけどね、名古屋のファミリー席を先行予約済み。
この日、夜勤明けなんですよ。スタンディングについていける自信がなくてファミリー席です。まぁオペラグラス駆使してじっくり観たいって気もしましたし。

9月に又シングル出るようですね。
そろそろアルバムが聴きたいんですけど・・・・・・
シングル全部買いますから、いきなりベスト盤は勘弁してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

後浦なつみ「トライアングルエナジー」ライヴDVD

握手サーキット、結局落選でした。
はぁ~・・・散々待たされた挙句これかよ。正直残念。
この手の運はハッピーチャーミーダイアリーで使っちゃったって事ですかね?
まっ、秋コンの座席抽選に賭けます。

さて、遅ればせながら
「後浦なつみ トライアングルエナジー コンサートツアー☆2005☆春」
のDVDを購入しました。

このツアー、名古屋近辺には来なかったから行ってないんですよ。だからセットリストもチェックしてなかったんですわ。と言う事でパッケージに書いてある収録曲も事前チェックせずにいきなりプレイヤーに入れました。
こんな事久しぶりにやったんですが、結構ワクワク出来ますね♪

まぁユニットとしての持ち歌が2曲しかないんだから、当然ハロの色んな曲が出て来るんだろうなぁと思ってましたが、基本的には各自のソロコーナー重視って感じの素直な構成のライヴですね。

いきなり、ごっちんのソロ衣装にヤラれます。まっ、彼女のソロコンでは毎度の事ですが。
んで今回はヲタ仲間のKと軽いヲタ会の感覚で一緒に見てたんですけどね、「愛のバカやろう」のイントロ始まった瞬間に2人して思わず「懐かしい~」と漏らしてしまいました。この曲の頃ってまだ彼女、16歳だったんですよねぇ~。16って言うと今のさゆみんと一緒ですか・・・・随分大人な16歳だったんだなぁ~と改めて思いましたね。

と、なっちのソロで「男友達」入ってるんですねぇ~!2人とも大好きな曲なんですわ。豊田スタジアムで観たLOVE is ALIVEツアーが懐かしい・・・・・・・おいらは1曲通して5期の振り踊りながら(座ったままですが)見てまして。
曲が終わった瞬間、2人ともテレビの前で拍手してました(笑)

それぞれのソロの間に2人で歌う曲があるんですが、その中でお気に入りだったのが、なっちとごっちんの「宇宙でLa Ta Ta」。夏ハロコンの「Magic of Love」もそうだけど、つんく♂の「俺が作った曲、埋もれさせてたまるかぃっ!」って感じの選曲なんでしょうか?
箱ヲタ度の高いKは、この曲知りませんでした。名曲なのに・・・・・

あと、この2人のモーコーもいいですねぇ~。Kは「15人でNON STOP!のかおりんとなっちには敵わない」って言ってましたが。
そりゃね、まぁそうですけど、それはそれ、これはこれですよ。

と、あややとごっちんの「シャイニング愛しき貴方」。
サビがごっちんなんですけど、これがミキティーそっくりなんですわ!
オリジナル聴き過ぎちゃう?と思うくらい。少し笑えました。
まぁあのテンポであの辺の音域出そうとすると、ごっちんもあんな感じになっちゃうのかもしれませんね。

後半は三人揃って色んな曲歌ってます。もちろん「LOVE LIKE CRAZY」も。
この曲の時、ステージの中央がせり上がるんですよ、結構な高さまで。ありゃ凄いよ。下から見るのと上に乗るのとではかなり違うからね。あの高さで踊りながら歌うって結構勇気が要ると思う。改めて感心しました。

と、見どころ満載で見てたわけですが・・・・・

ラストがラブマってのはどうなんだろ?このライヴに必要かな、この曲。
三人だから盛り上がらない、とは思わない。実際DVDで見る限り凄く盛り上がってるし。んでも後浦なつみのLOVEマシーンには正直少し違和感感じました。もしおいら、現場にいても戸惑ったと思う。いっそ「ALL FOR ONE~」とかの方が良かったんじゃないかなぁ~。
アンコールが「でっかい~」なんで余計にそう感じました。

とまぁ感想を書いてきて・・・・・・
すみません、あややに関する感想がほとんど、と言うか全くありませんね。
松浦推しの方には申し訳ないんですけどね、自分でも解らないんですよなぜあややに自分が反応しないのか。
実を言うとKもそうなんです。
歌も上手い、ダンスも上手い、顔も嫌いじゃない、スタイルも嫌いじゃない。曲もいい。なのに、なぜあややには気が行かないのだろう・・・・・・とこのDVDを見ながら2人で松浦談議をしておりました。

で、導き出された答えが
「あややには人間臭さを感じられない」って事じゃないか、と。
アイドルとして、アーティストとして完成されている、完璧すぎる、そういう事なんではないか、と。

例えばこのDVDのMC、結構自然体のMCなんですが、あややに関しては非常に「そつなく」こなしてる様に見えてしまう。バラエティーに出てる時やインタビューの時にも台本の有無に関わらず「松浦亜弥というキャラクターに求められるコメント」を的確に判断し即答できてしまう。
それはプロとして非常に優れた才能なんだけど、逆にそれがおいらやKには「面白みが無い」と映ってしまうんでしょうかね。
結論では無いんですが、まぁそういう方向で一応まとまったんです。
でも正直未だに解んない。

このDVD見続けて、あややの良さが解るといいな、
と思ってる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東名阪握手サーキット

いや~当落確認サイト、アクセスできませんねぇ~
もうAM2:00過ぎましたよ。16時間経ってもアクセスできないって・・・・
こんな事あるんでしょうか?
関東地方は既にハガキが届いてるところもあって早くもオクに出品されてるって言うのに。

もう寝ます。これ以上ねばって落選してたら救われねぇ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

「モーニングチャンネル」

先日発売になった後浦なつみのライヴDVD、どうしようか悩んだ挙句、結局まだ買って無いんですよね。いつかは絶対買うんだろうけど、まぁタイミングを逸したというか何というか・・・・・・
明日くらい買ってこよっかな。

さて今日は9日にAmazonから届いていた
「モーニングチャンネル デジフォトヒストリー2001-2005」
の感想など書いてみようかと。

この本、写真集でしょうか?何なんでしょうか?分類が難しいですね。
「週間ザ・テレビジョン」の1コーナーである「モーニングチャンネル」の総集編みたいな感じで、各メンバーが自分専用デジカメで撮ったオフショットを厳選して載せてあるんですね。と、それぞれの「モーニングチャンネル」にまつわる思い出を絡めたインタビューも載ってます。もちろん、と言うか卒メンも載ってます。
まぁオフショットとは言え雑誌に載せる事を前提に撮ってる写真ですからみんな綺麗な顔してます。はい、基本的には。

基本的には、ですよ。

「おい、こりゃヤバくねぇ?」ってのもありますが、その手の写真が載ってる人はテレビでもその手の顔を見せてる人です。誰とは言いませんが。

とか何とか冷静に感想書いてますけどね、ハッキリ言います

買うべきです

あっ、言い過ぎた。

ファンは買うべきです

どの写真が良いとか言い出したら止まんないですから控えますけど、
やっぱ変に構えてないショットって良いですね。
加入当時の写真なんかもあって時代も感じられるし。
おいらみたいに週間ザテレビジョン買ったこと無い人には、特にオススメです。

でですねぇ~、ミキティーが厳選ショットのコメントで
「またおとめ組やりたいな・・・」って言ってるんですよ。

大賛成です!!

あのユニットはカッコよかった。単純に純粋にカッコよかった。
復活しませんかね?おとめとさくら。
で、考えたんですよね、今復活したらどうなるか。

15人体制の時にスタートしたおとめとさくら。すぐになっちが抜けて7人ずつに。
で、今10人体制だから5人ずつにすればいいんでしょ?
と言う事で当時のメンバーから卒メン抜くと

さくら組  よっすぃ~、愛ちゃん、ガキさん、キャメイ、コンコン
おとめ組 ミキティー、まこと、れいな、サユミン

となるわけですよ。

て事はですよ

小春がおとめ組に入れば今すぐにでも活動再開可能って事ですよ!!

小春が入ったおとめ組見てぇ~っ!
今すぐ見てぇ~っ!!
6期だって、入ってすぐにおとめとさくら始まったんだもんね。
可能だってばさ、「ミラクル」だもん。

冬くらいに・・・・・どうでしょ?
本体のスマッシュヒット以上に期待しちゃうんですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

「色じれ」PVを見続けて

前回書いた公約を守り(?)毎日見ておりますシングルV「色っぽい じれったい」。
そろそろ振りも頭に入ってきた所です。さすがにフォーメーションまでは無理ですが。
で、ここ数日思った事がありまして。

前回「全員のおいしいショットが満載」と書きましたが
裏を返せば「小春、あんまり目立ってない」って事なんですよね。
この曲がテレビでオンエアされた時点で既にそう思った人、沢山居るでしょう。
「ミラクル」ですからね、もっとフューチャーされてもよかったんじゃないか、
思い切ってセンターでもよかったんじゃないか、
そう思った人多かったと思います。おいらもそう思いました。

もっと言えば「ラヴマ」級のヒットを期待した人も多いでしょう。そこまでは無理でも何かやらかしてくれる、そう思った人はおいらだけじゃないと思います。
が、実際はそうじゃなかった。歌のパートも少なくダンスのフォーメーションも基本的に後ろ。ハッキリ言ってヲタ以外は探さなきゃ小春見つけらんない。そんな感じの扱いですわな。

が、これ、狙いなんじゃないかと、そう思い始めたんですよねおいら。

この曲ってのはあくまで「久住小春のデビュー曲」ではなくて
「7期メンバー加入、新生モーニング娘。の新曲」なんですよね。
世間的には相変わらずモームス人気の凋落ぶりというのが囁かれている中、
今やらなきゃいけないことは
「先ずは今のモーニング娘。を見てもらう事」なんじゃないか、と。

冷静に周りを見渡してみて「そうだ!We're ALIVE」あるいは「ザ☆ピース!」あたりでモーニング娘。に対する知識や関心が途切れてしまってる人が多い訳ですよ。
やはり020731の大改革で一気に関心を失った人が沢山居るのは紛れも無い事実だと思うんです。
となると、まずは今のメンバー、10人体制の新モーニング娘。に関心を持ってもらうことが現時点の最重要課題なのではないか、と思うんですね。

そんな中、歌もダンスも未完成な小春をフューチャーする事が果たして正解なのかどうか。PVを小春中心で見てみると、ダンスに関してはやはりフォーメーションを崩さない事にかなり神経を使ってる様ですし、自分のステップを確認する為に足元を見てる場面も多く見られます。と言うか、全般的に視線が泳いでます(苦笑)
まぁこの曲のダンスは娘。シングル曲の中でもかなり難しい方に入りますからそれも当然といえば当然、踊れてる先輩メンバーが凄いって事なんですが、そんな優しい目で世間は見てくれない訳で。

であれば「なんかモームスって又新メンバー入ったらしいじゃん」てことで久しぶりにテレビでモームス見てみた、なんて人に新モーニング娘。をアピールするには、小春前面押し出しは逆効果になりかねない。

新メン加入をきっかけに娘。に目を向けてくれた人にアピールするべきは
やはり現メンバーのダンスや歌の上手さであり、モーニング娘。としての固まり感だと思うんです。そういう意味ではやはりセンターは高橋愛であり、脇を固めるのは藤本美貴であり田中れいななんです。
ダンスだけ、歌だけで考えれば他のメンバーの方が勝ってる部分もある。でもやっぱ安定感というか歌とダンスのバランスが取れてるのはこの3人だと思うんです。上手さが解り易い。

「真ん中で歌ってる子って誰?歌上手いじゃん」
「モームスってダンス上手いじゃん」
そう思ってくれた人が少しでも居ればそれでとりあえずこの曲は成功。
新メン小春をテレビの画面上で追いかけるうちに全メンバーに目が届き
「今のモームスって結構カワイイ子居るじゃん」でもいい。
何か感じてくれた人が多ければ、それで現時点ではOKなんじゃないかと。
そう思うわけです。

もちろん、それだけで終わってもらっちゃ困るんですけどね。あと1~2曲はそんな感じで行くんじゃないでしょうか。
次も、その次も、ってかず~っと楽しみにしてます。

そのうち、ホントのミラクルが起こるってば。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/02

「色じれ」シングルV

モーニング娘。「色っぽい じれったい」シングルV購入しました。

いや~、立て続けに3回も見ちゃいましたよ。久々です、こんな事。おいらは大好きですね、このPV。何が凄いってね、誰がカワイイとかそういう次元じゃなくて、全員のおいしいショット、輝いてるショット満載。カット割りって言うんですかね?カメラワーク含めて、かなりの仕上がりだと思います。ダンスショットバージョンも秀逸。

そんなに凝ったセットがあるわけじゃないし、そんなに広いスタジオで撮影したとも思えないし、そういう意味ではお金も手間も掛かってないでしょう。でも、編集に携わった人間は間違いなくモーニング娘。を知り尽くし、モーニング娘。を愛している人達だと思いますね。
もちろん、各メンバーのパフォーマンスの凄さが前提にあるわけですが、正に「編集の勝利!」って感じがします。

お金掛けりゃいいってもんじゃないんですよ、何事も。
一番大事なのは「愛」ですよ「愛」。

2週間、いや、もしかしたら1ヶ月、おいら毎日見ますよ多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »