« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/24

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

(若干のネタバレあり。お気をつけ下さい)

遅ればせながら昨日観て来ました。

そろそろ公開終了の時期ですが、DVD出てから観よっかなぁ~ って方もいらっしゃると思いますので、極力ネタバレを抑えて感想など書いてみようかな、と。

何と言ってもまず、


サキがカッコいいのですよ!


いや~、おいら以前ここに「おいらにとっては梨華ちゃんの映画」みたいなこと書きましたが、あややに脱帽。期待以上、想像以上の「4代目 麻宮サキ」でした。
特に後半の戦闘シーンでのバトルスーツ姿・・・・・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

    惚れた

そしてキメ台詞の

「てめぇら全員、ヤキ入れんぞっ!」

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
    やられた


正に「史上最強の麻宮サキ」ここに誕生。


と、レイカ・・・・・・・・・こっちももちろんカッコえぇ~~~~~。

こっちのボンテージ姿も最高!似合いすぎ^^

この2人のバトル、マジ想像以上の出来でした。
もちろん他にも見所はあるんですが・・・・・まっ、控えめにしときましょう。

観終わって先ず思ったのは、この映画は

「松浦亜弥が麻宮サキを演じるスケバン刑事を深作健太が監督する」

という企画段階で80%完成してしまったようなモノだったんだな、と。
そこに期待した人達を満足させる事のできる映画になってるな、と。

「BR2」同様、エンディングには若干物足りなさを感じましたが、まぁこれも今の「深作組」の作り方なのかな、って気もしました。
とにかくこの1本の映画で
「4代目麻宮サキ」を確立できたのは凄いことだと思いました。

で、確立出来たんですから・・・・・・・

是非とも第2弾を!!

マジ期待してます。

そして・・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

その時の敵役は是非とも美貴様でww

こっちも期待してます^^

ちなみに・・・・・・
観てない人も知ってるのかなぁ~・・・・・・
ネタバレだなぁ~・・・・・・・・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

最初に出てくる爆死する女子高生がメロン大谷だったのは
おいら的にサプライズ。熱演でした。

FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/20

タレントの邪魔しちゃいかんよ・・・

今朝の新聞に槇原敬之の盗作疑惑ってのが載っておりました。

☆詳しくはこちら☆

盗作疑惑といえば、まぁほら、ねっ、あれですよ^^

って事で、当然のようにこの手の問題については過去にも書いております。
こんな記事とかこんな記事とか。

なので改めて書くのもなんだかなぁ~、とは思ったんですけどね。
なっちの時と事務所の対応があまりにも違うんで、その辺について少し。

今回は事務所が真っ向から否定してますね。
大丈夫なんでしょうか?完全否定の根拠はどの辺にあるんでしょうか?

確かに、曲や詞や詩の盗作が法廷で争われて“盗んだと思われる側”が敗訴って例はほとんど無いです。ちなみに“盗まれたと思われる側”の敗訴も同様。つまりほとんどが示談って事になるんですよね。
だからもし訴えられて裁判になったとしても「勝ち目は無いけど負ける事も無いだろう。途中で示談に持ち込んじゃえば何とかなるって」って程度の判断なのでしょうか?

まっ、解りますよ、事務所の気持ちも。今更多くは書きませんけど、マッキーですからね。
やっとの思いで立ち直ってきて創作活動頑張ってるところで、またダーティーなイメージを植えつけられたんじゃ、事務所としてはたまらんでしょう。

が・・・・・・・

本人が言ってるじゃないですか。
「どこかで聞いたものが記憶にすり込まれたのかも」と。

上記リンク過去記事でも書きましたが、これが作る側の本音だと思います。

松本先生もその辺は解ってるんですよ、作り手として。だから「謝ってくれればいい」って言ってるでしょ?別に損害賠償云々って言って無いでしょ?
「少なくとも俺のほうが先に考え付いたフレーズだからな。そこだけは認めてくれや」
って事なんですよ。

以前、長渕剛にも同様の疑惑が持ち上がったことがあります。盗用対象となった作品の作家が故人だったため遺族からの訴えだったと記憶してますが、この時 剛は「先生の作品がとても好きで沢山読んでいた。その中のフレーズが頭の中に残っていて自分の作品として使ってしまった。申し訳ない」と素直に謝ってました。
これが本音でしょう。

槇原も同じ気持ちだと思うんです。まぁ彼が999を読んだ事があるかどうかは別として、999を知ってる世代ですからどこかでこのフレーズに触れていた可能性はあるわけで。
だから“いえ、100%自分のオリジナルです”とは言えないでしょう。
彼本人の反応は素直で自然だと思います。松本先生の話(槇原との電話での会話)が本当であれば、少なくともおいらは槇原を責める気にはなれません。

それを・・・・・・・・

なぜ事務所が全面否定するんでしょうね?
謝り方次第じゃ新聞に載る前に片付いてた話だと思うんですが。
余計に問題を大きくしてるようにしか思えません。

そう思うと“あの時”のUFAの判断は正しかったって事でしょうか。当時はおいら「厳しすぎる」と非難しましたが、潔く認めたって点は正しかったのかな、と。
潔く認めて早期復帰してくれたから、その後おいら3回も握手できた訳でww

さてこの問題、今後どうなっていくのでしょうか?

人間誰しも間違いを起こすことはある。その間違いを認める事が出来る人の方が、その後大きく成長できるような気がするんですけどね。

FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

Berryz工房・菅谷梨沙子 1stソロ写真集「Risako」

はい、買いました。って~か、発売日には届いておりました。

日頃「あくまでモーヲタであってハロヲタではない」などとほざいていますが、
押さえるべきは押さえております^^

ベリーズのデビュー時はほとんど雅中心で見ておりました。
が、気付いたら1年ほど前から・・・・・・・・・・・・・
って事で予約買いww

内容ですか?おいら的には95点ってところです。

帯のコピー
「今世紀最強の正統派美少女降臨!」
に、思わずうなずいてしまいそう。まっ、最強かどうかは置いといて・・・・・


菅谷梨沙子ファンが見たい菅谷梨沙子がここにいる。

最近のUー15、特に紗綾やしほの涼あたりの写真集と同じモノを求めて帯の「12歳」に反応して買ってしまった人は別として、純粋に「菅谷梨沙子の写真集が見たい」と購入された方は、かなりの確立で大満足しているのではないでしょうか?

これはおいらの妄想ですが、
彼女はまだ、自分の本当の可愛さに気付いていない。
可愛さを牽きだすベストの表情なんてモノを知らない。
(まぁベリメンバーでそれを解ってるのは桃子だけかもしれないが・・・)
その辺が逆に、自然な表情に繋がっているのかな、と。

あえて95点をつけたー5点部分。
それはですね~、思ったより水着が多かったんですよねぇ~。

大歓迎の方も多いとは思うんですが、やっぱりまだまだ“薄い”じゃないですか、体が。確かにスタイルはいいんですけど、彼女の良さ(おいらが求めてる部分)は水着にならなくても充分表現できるもの。3年後くらいなら今回以上の比率で水着が見たい気もしますがww

ベリを知って「菅谷ってカワイイかも」と一瞬でも思った人は迷わず買うべし!

さて、1人出たら立て続けに他メンバーも出そうな気がしますけど、
次は誰なんでしょうか?
雅、熊さん、桃子なら即買いますよ。ワニさんヨロです^^



FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

「口パク」の事情

先日、NHK BS-2及びハイビジョンで、夏のハロコンを放送してましたね。
楽しく見ましたが、おかげでDVD購入はかなり後回しになりそう^^
年末に向けてリリースラッシュですからね、このライヴのDVD購入は来年かな~。

ところで・・・・
この放送を見ながら思い出したことが1つ。

このツアーが行われていた頃、某板で
「ハロコンは口パク」「いや、ちゃんと歌ってる」ってな議論を読みまして。最初はハロコンの話だったのがいつの間にか「ハロプロは全部口パク」みたいな意見まで出てました。

「これはいかんなぁ~」と思いながらも、その板にre:するとスペース的に迷惑かけるかいな?などと思って静観しておりました。
で、ここに記事として おいらの「口パク論」を展開して見ようかな、と。

まず現実的な「事実」として。

ハロプロのライヴに「口パク」は存在します。
これは誰が何と言おうと存在します。
大まかに分けると

新春及び夏に行われる「ハロープロジェクトコンサート」は口パクが多い

単独コンは基本的に生歌

って感じですかね。もちろん例外もありますよ。ハロコンにも生歌の部分はあるし単独コンにも口パク部分があります。んでは、何故「口パク」ライヴが行われるのか。何故「口パク」にする必要があるのか。その辺りを検証していきましょう。
と、その前に先ず「全部口パク論」への対抗意見を1つ。

☆「歌って踊る」は可能☆

国内外を問わず「口パク疑惑」が浮上するアーティストの多くは「歌って踊る」人達です。つまり「あんなに踊りながら歌なんか歌えるはずが無い」って考えですね。これにはアマチュアとは言え実際に踊りながら歌ってるおいらの立場からお答えします。
可能です。

しっかりした体の使い方と声の出し方を習得していれば結構出来ちゃうものなんです。もちろんダンスの激しさの程度にもよりますが、基本的に歌っている時はそんなに激しい振りは付いてませんから。それに娘。やベリーズ、キュート等のユニットに関しては、一人一人の歌っている時間は意外なほど短いですからね。傍から思っているほど「歌いながら踊る事」自体は大変じゃないんです。

これを前提に ここから「んじゃ何で口パクなんかするん?」の検証を。

断っておきますが、ここからは憶測、推測も多々ありますんでご了承を。

☆ダンス優先☆

娘。春ツアーの「レインボーピンク」は口パクでした。TVの歌番組だと最近のごっちんは口パクですね、「ガラスのパンプス」も「SOME BOYS! TOUCH」も。
これらの曲に関しては「ダンスを見せること」が最優先されてるって事です。ちなみにライブでもTVでも、ハロ、単独問わず、ヘッドセットマイク使用時はほぼ100%口パクです。
(夏ハロコンで「夏男」歌ってる愛ちゅん凄かったです。マイクが鼻より上にあったww)

ヘッドセット使ってるって事は「両手を駆使する事が前提の振り付け」って事です。ハンドマイクに勝る機能を持ったヘッドセットは無いし、テクニックとしてのマイキングも実質不可能。ヘッドセット使ってる時点で「歌はニの次」ですから。それだけダンス重視でのパフォーマンスが考えられてる曲だって事です。

この「ダンス優先論」はアーティスト側の事情ですが、それ以外に「やむを得ず口パク」になる事情もあります。

☆モニター環境☆

ここで言うモニターとは、ステージ上の人間が自分の声や音を聴くための環境です。「返し」とも言いますが、こいつがしっかりしていないと歌えません。バンドならしっかりした演奏も出来ません。特に踊りながら歌う場合はとても大事です。しゃがむ、立ち上がる、ターンする等は、耳の位置が大きく移動する事になります。どんな動きをしても、ステージの何処にいても自分の声や伴奏の音が聴こえるというモニター環境を作り上げる事は容易ではありません。

普通のステージでも難しいこのモニター設営、最近のハロコンのように横アリや代々木でアリーナ全体を使ったようなデカいステージで満足のいくモニター環境を設営する事は、まず不可能です。360度自分の周りからヲタの叫び声が聞こえ、会場出しの音もガンガン返ってくる中で、ステージの何処にいても自分の声を確実に拾えるなんて環境を作り上げる事は神業です。モニタースピーカーを増設すれば解決するという問題でもありません。アリーナクラスの会場でライヴを観た事がある人なら「音が回ってしまう」って感覚を実感した人も多いでしょう。アリーナに設営されたステージだと、ステージ上はそれはもう客席以上の回りようです。そこでむやみにスピーカーを増設する事は出来ません。

この環境でしっかり本気で歌おうとするなら、最近の野外フェスなどでよく使われているワイヤレスイヤホン型のモニターを使うのがベストでしょう。’05冬の「大乱舞」で渡良瀬橋を歌う二人が着けてました。あれを使えばこの手の会場でも歌えます。

んじゃ、全員これ使えばいいじゃん!って話になるのですが・・・・

☆PA泣かせのマイク本数(人数)☆

最近のミキサーってのはかなりの部分をあらかじめプログラミングする事が出来ます。マイクのオン・オフのみならず、フェーダーの上げ下げの微妙な加減までプログラム出来ますから「ここは誰々はコーラスだから小さめに」「ここはダンスだから完全にオフに」なんて事は曲にあわせてミキサーが勝手にやってくれます。
が・・・・・・・・・

PAってのは「生もの」です。

どんなにリハを重ねても、たとえ客入れ後の音像をシュミレートしながら設営をしても、客席、ステージ上共にPA環境はライヴの最中に刻々と変化します。バンドはもちろん、たとえハロプロコンのようにオケを使っていたとしてもイコライジングやエフェクト等の調整はやはりリアルタイムでオペレーターが行わなければなりません。そんな中で40本以上のマイクのバランスを個々にとっていくってのは・・・・無理です。
メインボーカル担当とコーラス担当では音量のみならずエフェクトの質や量も違います。ましてや曲間で担当が入れ替わるとか・・・・・・無理ですって^^
「ここはナマで」ってポイントが絞られるのは、これはもう仕方ない事かな、と。


まぁこの辺が「口パクライヴ」が存在する理由と思われます。
他にも諸事情あるのでしょうが。


で、以上の事を踏まえて、んじゃおいらはこの
“口パクが存在するハロプロライヴの現状”をどう思うか?
って事ですが・・・・・

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・   
     ・
いいんじゃないですか?


正直「だからハロコンにはあんまり行かない」ってのはあります。
2年ほど前から行き始めましたが、来年新春はチケとってません。
やっぱ生歌沢山聴きたいもんね。

んでもね、ハロコン自体は必要だと思うわけですよ。ハロプロ勢ぞろいってライヴはメンバーにも客にも何らかの刺激を与えるし。それを「ナマで歌ってないから」って理由で否定するつもりは無いです。おいらにとってハロコンは「祭り」です。みんなが出てくることに意義がある。ど~しても娘。最優先のおいらにとってベリやキュートをナマで観られる貴重な場でもあります。卒メンに揃って会える貴重な機会でもあります(だから分割になってから興味が薄れたんですけどね)
この辺はハロにとって「ナマで歌う」事以上に大事かもしれません。
そりゃナマで歌ってほしいけど、無理なら仕方ないじゃん^^

ダンス優先のパフォーマンスもおいら的には問題無いです。
歌を聴かせる為にダンスが抑え目な曲もある。ならばダンスを見せる為に歌わない曲があってもいい。「歌手なんだからナマで歌うのが当然」という考え方だけでは既存の枠内でしかパフォーマンスが成り立たない。
ダンサーはダンスを見せるのがステージ上の仕事。ならば歌って踊れる人が
「ダンサー」としてステージに立つ時間があっても良い。おいらはそう解釈してます。

いつでもどこでも口パクって訳じゃないんだからさ、
歌の成長をしっかり感じることが出来る機会は沢山あるし。

まっ、角度を変えれば色んな楽しみ方が出来るって事ですよ^^


FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/10

モーニングカレー@石川厚生参戦記

(ネタバレあり。お気をつけ下さい)

先ほど金沢より帰宅いたしました。

「モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 」

石川厚生年金会館、夜の部のみでございます。

今回の席は16列目のかなり上手寄り。しかもおいら、そんなに背が高くないから前列がデカイ兄ちゃんだと・・・・・
って事でステージの隅々までしっかり見ることは出来ませんでしたが、まぁそれはそれとして楽しんでまいりました。

んでは軽くレポなんぞを。
今回はセットリストを追って1曲ずつは書きません。いや、書けません。
今夜、夜勤だしね。時間も無いんで幾つか思いつくままに。


☆ ライヴサイズのショートバージョンで聴きなれてしまった数曲を今回はフルコーラスでやってくれました。We’re ALIVEのフルコーラス、何年ぶりだろう ^^

☆ 今ツアーで最も期待していた「YAH!愛したい」、期待以上の出来!振りもカッコイイ。今後が楽しみっす。

☆ れいにゃソロ、大満足!選曲の勝利ですね。フィットしまくり。

☆ 「すっごい仲間」「HOW DO YOU~」「いきまっしょい!」辺りは以前のライヴと振りがかなり変ってました。「しょい」や「すっごい」は久しぶりなんで解るけど、「HOW DO YOU~」はまだ変える必要無いんじゃないかね?この曲に関しては春ツアーの振りの方が曲に合ってた気がした。

☆ 「MERRY ピンX’mas」はねぇ~・・・・・・う~ん、正直イマイチかな。どうせアルバム&ライヴ限定の企画ユニットなら、もっと思い切った曲を与えて欲しい。って~か、そもそも今ツアーに出てくるとは思わなかった。春1回きりなら“伝説”になったかもしれないのに・・・・・・・・・

☆ 新曲「歩いてる」。地味かもしれないけど良い曲。これは想像ですが、もともとこっちがC/W扱いだったんじゃないのかな?C/Wがツアータイトルってさすがに違和感あるし。後で仕上がった「歩いてる」が秀逸だったんで、こっちをシングル曲にしたのではないのかな?と。まっ、勝手な想像です。聞き流して下さい。

☆ 「シャボン玉」は、軽~く「ソフトSMショー」って感じですかね?ww

☆ 「恋ing」のエリリンがいい!Bメロ後半「♪ぼ~やいてた事~」んところ、ミキティーに負けてないしっかりした歌声。ミュージカルの成果が早くも表れたか?

☆ これはステージとは関係ありませんが・・・みなさん、PPPH連発しすぎじゃないでしょうか?過去にも書きましたが、もっと曲を大事にしましょう。リズムやメロの流れも感じましょう。断っておきますが、おいらPPPHそのものを否定してるんじゃありませんよ。「恋人は心の応援団」とか逆に無かったら淋しいでしょう。それ向きの曲で頑張って盛り上げようよ!って話です。

☆ MC短め。ライヴも短め(本編1時間半。まっ、こんなもんか・・・)

て事で軽く総評

かねてから「娘。のC/W曲ってホント良い曲多いよなぁ~」と思ってたおいら的にはC/Wが5曲も入ってるってのは嬉しいところ。ただ、いわゆる「一般」のみなさんがこのセットリストで楽しめるのかどうか、そこはビミョ~です。アルバム曲も5曲。発売前の曲やカン梨華の曲、収録予定すら未知の曲も・・・・となるとね。
まっ、いっか。そんなの気にしてたら娘。は成り立たんかww

ステージ上の景色(メンバー数や衣装)が目まぐるしく変り、色んなパフォーマンスが ごった煮状態で繰り広げられてる感じが、正に「カレー」なのでしょう。素材に対する許容範囲の広さ、しかもその素材の存在を生かしてどうにでも変る事が出来るのがカレーですからね。正にモーニング娘。はカレーなのだな、と。メンバーは素材なのだな、と。

それは充分に承知の上で、やはり淋しい部分も。
8曲目~17曲目の途中まで、つまり全25曲(含むアンコール。VTRも1曲あり)中、9曲半もの間、誰かが居ないんですよ。8人グループなのに、誰かが居ない時間が3分の1もあるんですよ。
受け手 送り手 双方にとって、ソロコーナーが大事なのは解ります。月島やGAMが必要なのも解ります。が、やはり8人揃った画を沢山見たい。8人揃った歌が聴きたい。

5人でスタートしたグループとは言え、15人も居た時期があったことを考えると 今の8人って数字は「減っちゃった」って感じに捉えられがちですよね。
そんな今だからこそ、8人揃ったパワーをもっと見たかったかな~。
「モーニング娘。」としてのパフォーマンスをもっと見たかったです。

てなわけで石川レポはこの辺で。

ちなみに今回購入したグッズは、愛ちゅん生誕記念Tシャツ。
やっぱ北陸ですから^^ 二十歳の記念でもありますしね。

と、トレーディングピンナップを5枚。結果は
美貴様、さゆ、愛ちゅん×2、小春。

あと5公演参戦中にれいにゃが当たれば購入終了。
ってか名古屋最終の頃には全員揃ってたりしてww

グッズスルーでも構わない、って言ってた奴が衝動買いで6000円使っちゃいかんな^^


FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/10/08

いよいよ明日!

「モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 」

明日、金沢でございます。
夜の部のみでございます。

早めに現地に向かい兼六園でも散策しようかなぁ~
て感じで のんびり気分で向おうかな、と。
グッズも売り場の状況次第じゃ明日はスルーでもかまわん。
サイはごっちんキャプテンで大量仕入れしたので今ツアー分あるし。
折角の金沢だもんね。金沢に来たって気分も楽しもうかな、と。

ところで、
宿泊するホテルは高速ネット環境が整っているのですが、翌朝7:30のバスで帰らなきゃなんで当日のレポアップはしません。40にもなるとね、睡眠時間大事^^
遠征当日レポアップの為に買ったノートPCには可哀想なんですが・・・・

今、セットリストMDを制作中です。これが結構面倒だったり楽しかったり^^
そろそろiPod購入検討しよっかな~。

FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/05

今夜も うさちゃんピース

いよいよ今夜から始まります。

CBCラジオ ハイパーナイト 木曜23:30

「モーニング娘。道重さゆみの 今夜も うさちゃんピース」

☆オフィシャルはこちら☆


ちゃんチャミが終わってしまって淋しかったのですが、何かとハロプロ思いのCBCさんの事、この枠はハロメンが引き継ぐであろうと予想はしておりました。

が・・・・・・・

まさか重さんとは^^


CBCの英断に拍手!!


あの重さんが

ピンで

ラジオの週1レギュラー

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
もう、この時点で事件ですww


どんな放送になるのか予想がつきません。
まっ、好き勝手やって欲しいですね、この際。
暴れ倒してくださいww

ひとつ気になるのが番組タイトル。
最近めっきり大人っぽくなって「いいトコのお嬢さん」的な雰囲気さえ漂いはじめた彼女。そろそろ“自分が1番可愛いキャラ”から離れていくと思っていたのですが・・・・・・・
そうですか。ど~しても うさちゃんピースですか^^

ちゃんチャミでさえ毎週は聴いていなかったおいらです(ドキミキも同様)。
勤務の関係上(夜勤があるので)無理だったのですが・・・・・


ラジオ放送をタイマー録音できる環境の構築を、本気で検討しておりますww

FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/01

更新再開

諸事情により長らく停まっていた当blog。更新再開です!
月も変り新たな気持ちでヲタ活動に励みたい(?)所存でございます。
今後も どぞヨロシク^^

更新休んでた1ヶ月の間にも色々ありましたねぇ~。
GAMとかGAMとかGAMとか・・・・・・・・・CDもシングルVも買ってませんが mm
MFは楽しく見ましたよ。あれで満足しちゃってましたね。
シングルV、昨日注文しましたw

さて、そうこう言ってる間に娘。ツアーが始まりましたね。

「モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 」

早速セットリストをチェックしてみました。
(あえてここにはアップしません。気になる方は色々ググって見てください)
新曲もあるし娘。外楽曲もあるし、現時点ではピンときませんが・・・・
まっ、現場行けば楽しいんでしょう^^

で、早速セットリストMDを作ろうと思ったんですが、
当然新曲なんて発売前だし他にも音源持ってない曲が・・・・・・・・・・

今回なんと「ベスト2」にしか入ってないあの至極のファンクナンバーをやってくれるんですが、「ベスト2」失くしちゃったんですよぉぉぉぉ~~~~ ;;
以前イベントでDJやったときに使ってその時に失くしてしまいまして。再購入も考えてたんですが、まぁMDには落としてあるし別に急いで買うことも無いなぁ~、と放置してました。
近日中に中古購入しますわ。

あとカン梨華も持ってないなぁ~。探さなきゃなぁ~って今週末までには無理かな?
そう、おいらの今ツアー初参戦は9日金沢。
あと1週間か~。月日の経つのは早いものですなぁ~。
代金振り込んだのは遠い昔のような気が ww

Ambitious!の振りもちゃんと覚えてないし、金沢は冷静に楽しんできます
(体が許してくれるかどうか分かりませんが・・・・・・)

往復高速バスです。
当日朝名古屋発、翌日早朝のバスで帰ってきて、夜は夜勤です^^
交通費ケチってグッズに回そうって魂胆。

何買うかって?

そりゃ あ~た・・・・・・・・

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

2L生写真2枚セット付きメンバー別全部セット 藤本美貴 (20,900円)


ですよ!!


でも金沢で買うのはねぇ~、荷物になるしねぇ~。
12月名古屋まで我慢しよっかな。
金沢はツアーTシャツだけ買おう。名古屋が2日間昼夜4公演だからTシャツ沢山要るんで無駄にならないし。

とか言いながら・・・・・・・・

重さんのうちわとか買っちゃいそう^^
重さんのソロTシャツとかも買っちゃいそう・・・・・

「リボンの騎士」以来、重さん2推し昇格(気味)。
んでもソロTシャツ、ピンク・・・・・・・・・

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
     
おいら今、坊主頭なんですけどww

FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »