« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

’06を振り返って~年内最終更新~

終わりますね、2006年。年内最終更新です。って事で今年1年の自身のヲタ活動を振り返りながら、娘。及びハロの1年も振り返ってみましょう。

新春ハロプロにはエルダーのみ参加。”今年の後藤はこれで行く”を印象付けた「肉エロ」に若干の興奮を覚えてのスタートでした。 が、そのごっちんが2月始めに体調不良でダウン。心配しましたねぇ~。

そしてこの2月、衝撃が走りました。
「加護亜依、喫煙発覚」です。
おいら的には今年最大のハロ系出来事でした。まだ最終審判が下されてませんが、そろそろ1年。年明けあたりに何らかの動きがあるかもしれません。

そんな“事件”に対するやるせない気持ちを、少しだけ落ち着かせてくれたのが娘。7thアルバム「レインボー7」。SO-RY的には2ndに並んで好きなアルバムです。

このアルバム発売の数日後には、我らがガッタスがスフィアリーグで初優勝!! さらに数日後から春ツアーがスタート。おいらは4月に入ってからの名古屋2公演を楽しみました。その4月にはスフィアリーグをナマ観戦(名古屋大会)。娘。ツアーとガッタスに思いっきり楽しませてもらった春でした。

が、この時期全国各地でハロモニ。の放送を打ち切る局が続出。悲しい出来事でありました。その代わりと言っては何ですが、やはりこの頃にGyaOの「ハロプロアワー」がスタート。ハロプロに対する”webコンテンツとしての可能性”をより一層強く感じさせた時期でもありました。

そして4月下旬にコンコン、まこっちゃん卒業発表。先日、コンコンの慶応合格が発表されましたね。4年後・・・・局アナとかになってたら面白いんだけど^^
その2人にとって最後の娘。単独コンであるSSAには行けませんでしたが、GWはハロ・パーごっちんキャプテンと、なっちカジュアルディナーショーに参戦。最高のGWでした^^

その反動ってわけじゃないんですが、夏は個人的諸事情でヲタ活動を制限。名古屋ワンダは現場行ったけどレポ書かなかったなぁ~。が、この夏最大のイベント「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」はしっかり楽しんで来ました。

秋に入ってもしばらく慌しく、9月10日になっちファンの集い参加もレポアップせず。更新再開は10月に入ってからでした。
その10月には娘。カレー・ツアーがスタート。金沢大阪名古屋の計6公演を楽しみました。そしてCBCラジオ「今うさピー」も10月にスタート。毎週が神放送ww

が、11月に入ると℃-uteの村上愛が卒業(引退)という悲しい報も入ってきましたね。最近になって℃-uteを楽しみ始めたおいらとしては、非常に悲しい事件でありました。
そして11月下旬にはスフィアリーグ最終節を観戦。残念ながら年間優勝は逃しましたが1年間、楽しませてくれたスフィアリーグでありました。

そして12月、新メンバーに光井愛佳が決定。娘。初のミニアルバムも発売。
で、今夜の紅白で1年を〆ると。

おいらの現場参加をまとめると

1月22日 エルダー・コン名古屋 昼
4月6日 スフィア3rdステージ(名古屋)
4月22日 娘。春コン名古屋 昼
4月23日 娘。春コン名古屋 夜
5月5日 ごっちんキャプテンハロ☆パー名古屋 昼夜
5月6日 なっちカジョアルディナーショー大阪 夜
7月9日 ワンダー・コン名古屋 夜
8月17日 リボンの騎士 ザ・ミュージカル 昼夜
9月10日 なっちファンの集い大阪 夜
10月9日 娘。秋コン石川 夜
11月12日 娘。秋コン大阪 昼
11月30日 スフィア・ファイナルステージ有明コロシアム
12月2日 娘。秋コン名古屋 昼夜
12月3日 娘。秋コン名古屋 昼夜

以上18公演(スフィアは公演じゃないけど)
今年も沢山の現場で楽しませていただきました。


今年は写真集もかなり買ってしまったし、CDやDVDのリリース関係もかなり広範囲に手を出してしまったんでね、今年1年でハロにいくら貢いだのか・・・・
考えない事にしますw

今年は娘。的に凄く内容の濃い1年だったと思います。7thアルバムの出来も良かったし、ツアーは春秋共に大満足の内容。夏のミュージカルも大成功。そして「歩いてる」がオリコン1位。アーティストとして、とても充実した1年だったのではないでしょうか。
そしておいら的にはスフィアリーグの存在も大きかった。来年も継続するようなので、凄く楽しみにしてます。

今年1年、当blogをお読み頂きました皆様、ありがとうございました。
来年も、好き放題 勝手放題に書いていきますんで、どぞヨロシクw

んでは皆様、よい御年を~~ノノ


FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

DVD「モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 」

年末って忙しいですね^^
しっかり発売日に届きましたが、なかなかゆっくり見る時間がとれなくて、先程やっと腰を据えて見ることが出来ました。

いや~、感動です。おいら昨日から11連休に突入したのですが、連休中に20回くらい見ちゃいそうですw

んでは早速感想などを。今ツアーの現場レポではセットリストを追ってのレポを書いてなかったので1曲ずつ書いて行きます。
曲によっては軽くライナーノーツ的に曲自体にも触れながら(何様だww)

1:モーニングカレー

ワッショイ的なイントロとドライブ感溢れるAメロが“その気”にさせてくれるオープニングナンバー。間奏の2拍3連も心地良い。 当初は「何故シングルC/Wがツアータイトルに?」って違和感あったけどそんな既成概念など吹き飛ばしてしまうパワーを持っている曲なのですよ。この曲が出来上がった時点で今ツアーのコンセプトが固まったんだろな、と。そしてそれは大正解だったんだな、と。 今後のツアーでも立派に盛り上げ役になってくれるであろう1曲。
DVDでは、2コーラスAメロのエリリンのウィンクがたまりませんww

2:TOP

5thアルバム収録曲。なぜ今回この曲を?ってのはメンバー数の関係でしょう。イントロのメンバー紹介部分の事を考えると、メンバー数が4の倍数である事が望まれるわけです(オリジナル発売当時は12人)。 オリジナルでは1人1小節。次から次へと12人の名前が出てくる所に大所帯ならではの勢いを感じられ、今回は1人2小節を使う事で「選び抜かれた8人」的な雰囲気を感じます。まぁ当然、当時の12人も選びぬかれた12人だった訳ですが。
今回は超ショートバージョンですが、今ツアーにおいてはこのイントロ部分が重要な訳で、まぁ仕方ないかな?と納得。

3:ハピサマ

おいらがベストなりプレイリストなりを作る時、絶対入らない曲なんです。でもね~何故か現場では思いっきり はしゃいでしまうw
よっすぃ~の台詞に余裕が出てきましたね^^

4:THE マンパワー!!!

現場で観てたとき、この曲始まってメンバー出てきた瞬間「今までの3曲、この衣装を下に着て踊ってたのね。暑かったろうに・・・」と関心してしまった事を思い出します。
エンディング近くの「♪マンパワー」んところ、シャウト担当2人を上下(かみしも)に センターにエリリン配置、一段高いステージに美貴様をセンターに5人。これを煽り気味で撮ってる画が非常にカッコいいっす♪

5:YAH!愛したい!

子供向け(大人も沢山見ていたがww)番組「ティンティンTOWN」内の1コーナー「リリパット王国」のテーマにして娘。ベスト2収録曲。“隠れた名曲”って事になるのかな?基本は打ち込みだがホーンはナマ。このホーンがカッコいいんだわさ。もちろん間奏のギターソロもね。 なが~い事ライヴで観たいと願っていたおいらの夢がついに実現! 
頼む!1度でいいからバンドでやってくれ! 

個々の振り付け、フォーメーション共に最高!2コーラスBメロの千手観音も綺麗だww 人数が少ないから可能だったカッコよさかもしれない(8人は少ないのか?)
この手の娘。ファンク系をライブで観るたびに思う。さゆみたいなキャラの子がこういうダンスを踊れてしまうってところが娘。の、ってかハロの凄さだよな、と。
もし「今うさピー」でしかさゆを知らない人が見たらビックリするだろうww

6:Ambitious! 野心的でいいじゃん

広がりと厚みを感じるストリングスにちょっぴりイングウェイっぽくも聴こえるギターソロ。すごくスケールのデカイ曲です。名曲だと思う。
ライブではシングル発売当時と比べて、振りに小節単位、所によっては拍単位で変更が加えられしっかり「ライブバージョン」になってます。この辺のこだわりも大事ですね。 昨夜の「今うさピー」で「紺野さんからピンク好きキャラを引き継いだ」と言ってましたが、曲のパートもしっかり引き継いでおります^^
出来ればフルコーラスやって欲しかったなぁ~。

7:チャンス チャンス ブギ

21世紀のトップアイドルがブギを歌っているとは笠置シズ子さんも想像しなかっただろう。間奏のオールディーズなギターにあわせた娘。たちのチャック・ベリーばりのダッグウォーク(誉め過ぎか?)が可愛いっす♪ 凄くハッピーな気分になれるナンバー。

8:涙が止まらない放課後

ここからしばらく少人数orソロの時間。
この曲は よっすぃ~、愛ちゅん、ガキさん、えりりん、さゆ。で、さゆセンター。ここでもコンコンの仕事を引き継いだって事で。キャラ的にはそのポジションなのね。なんとなく納得。 オリジナルで歌唱部分を支えたのが美貴様。今回は愛ちゅん。ナイスな人選だと思います。もちろんエリリンも効いてるし他の2人のコーラスも良いです。今まで観た「涙が~」の中で一番好きだな。って、こんな事言っちゃってコンコンごめんよ。でも大学受かったみたいだし、そっちで頑張ってくれ(訳わからんww)

9:キラキラ冬のシャイニーG

れいなソロ。
まっ、ただ黙って「れいな見てろ」って感じです(いや、良い意味で)
150%可愛い。この映像を見ていて・・・・もしこの子が、この曲で見せたコンセプト&キャラでソロデビューしたとして、もし売れなかったら・・・・・・
それは世間が悪いのだろうな、とww

10:バラライカ

小春ソロ。正しくは「月島きらり starring 久住小春」だす。
BメロのPPPH、しっかり「き~らり、ハイッ!」と叫ぶヲタが好き。おまいら最高^^ 
グランキューブ大阪の揺れを思い出しましたww

11:メロディーズ

美貴様降臨。ただただ見惚れる。
ただ現場でも感じたけど、Bメロで足を組む時に客席から「おぉ~~」とか「ヒュ~」みたいに歓声がかかるじゃない? あれはど~なんでしょうね? 今時ストリップでもあんな声は掛かりませんって。別にハロ系コンサでも曲によっては静かにおとなしく観たっていいんですよ^^

12:すっごい仲間

よっすぃ~、美貴様、えりりん、さゆ、れいな、小春。メンバー個々にアレンジされた衣装が可愛いっす。Bメロ直前、さゆが階段でふらついてコケそうになってます。思わすテレビに向って手を差し伸べそうになった^^
’03春ツアーと比べて振りが変って、サビなんか思いっきり簡略化されてます。こういうフリーの部分でどうするかがオドリストの腕の見せ所です。ってリズムにノってりゃいいんですけどね。

13:声

5期ふたり。本編ではガキさんメインVer.特典映像で愛ちゅんVer.を収録。
上下(かみしも)2基の大型スクリーンの前でそれぞれが歌い踊り、お互いの画をスクリーンに映す事でどっちかに集中して観ててもふたりを同時に見ることが出来るって演出。中々ナイスでした。

少し残念なのは、現場では気にならなかったんだけど このDVDに収録されてるガキさんver.、ガキさんの声が出切ってない気がするんだな。調子悪かったのかな? ステージ上の人数や曲調を考えての抑えた演出の結果だったとしたら、この辺はガキさんの今後の課題ですかね。かなり高度な課題ですが。

14:ファインエモーション!

美貴様、れいなのSO-RY的1推し2推しコンビ。
秋ツアーで「♪サマ~」はねぇだろ!と突っ込みたくもなりますが、まぁいいでしょ^^ この2人ならもっと激しい曲でも良さそうに感じるけど、器用な2人なんでしっかり曲の世界にフィットしてますね。

15:わ~MERRYピンXmas!

さゆ、小春のふたり。正しくは「重ピンク」と「こはっピンク」ですね。
ミニアルバムの感想書いた時はステージングに若干の文句をつけましたが・・・
まっ、いいか、この2人ならww やっぱこれからも好きにやってくれればいいや。また新曲あるのかなぁ~。何気に楽しみだったりする。

16:シャボン玉

よっすぃ~&えりりん。
誤解を恐れずに書くならばこの2人、歌とダンスに関しては現メンバー内では“地味”な2人だと思うんですよ。上手いんだけど前に出てこないっていうか、まぁおいらの中ではパフォーマーとしては“地味”に感じるわけです。決してネガティブな意味じゃなくてね。で、だからこそ、この2人だけでこれだけのパフォーマンスが出来てしまうって所に驚愕なんだよなぁ~。
勢いとかパワーとかを求められる曲ですからね。これを2人でステージとして成立させてしまうってのは凄い事だなと。娘。やハローの偉大さを感じられるパフォーマンスです。
アスリートよっすぃ~の真骨頂か?えりりん、エロさ全開w

17:恋ing

前曲の2人で始まって間奏から全員。
正に「動→静」です。この曲順でMC挟まずに一瞬でステージ上の世界を変えることが出来るわけですよ、この2人は。マジすげ~なぁ~。だからこそですが、Bメロ歌いだしでよっすぃ~がフラットしてるのが惜しい!!ここは今ツアーでよっすぃ~が最大限に集中するべきポイントだったと思うのだが・・・・。少人数&ソロコーナーが終わって、間奏から全員が揃うって場面が好き。なんだかホッとする。

18:ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。

今度は「静→動」ですね。結構客席も映りこんで、現場の盛り上がりが伝わります。毎度凄いですからね、この曲の盛り上がり方は。上手下手双方の階段上の小ステージを上手く使って迫力のあるステージングになってます。

19:HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~

春もカッコよかったけど今ツアーの始まり方もカッコいいっす♪ 振りも作り込まれて迫力が一層増した感じ。イントロ、ガキさんの「ガツンと行くよぉぉ~っ!」が良いっすねぇ~。春と比べて小春の声が太くなってるのも、この曲だと良く分かります。えりりんはやっぱり「♪気に入っちゃってくれちゃって良かった」が苦手ですね^^ 大型スクリーンのモノクロ映像も曲の雰囲気掴んでて好きです。

20:いきまっしょい!

これもライブでは久々。Aメロや間奏の振りが一新されてます。個人的には前の方が好きだな。 間奏から後サビに入るとこの「♪アァアァァァ~」のえりりん、ホントこの子は肝心なところでリズムが・・・・ 
それにしてもこの曲も盛り上がったなぁ~。現場で壊れそうだったもんな、おいら。

21:色っぽい じれったい

現場レポでも書いたけど、ここにこの曲ってセットリスト自体にはやっぱり疑問が残るんだよね~。衣装もさ、下半身の処理は上手いと思うけど、袖がなくてボリューム感に欠ける衣装はこの曲に合わないと思うんだな。まぁそれでも綺麗に柔らかく踊れてる娘。たちに感心してしまうのだが。

22:SEXY BOY~そよ風に寄り添って~

美貴様のドルフィン(Bメロでやってる最初にケツ突き出す縦のウェーブね)が上半身しか映ってないのが残念無念。美貴様のドルフィンってマジ綺麗なんだからさ~、キチンと映してくださいよ~。まぁ愛ちゅんの方はしっかり映ってるんで(間奏後は微妙なカットだが)今回は許します^^
出来ればこの曲はフルコーラスやって欲しかった。

23:青空がいつまでも続くような未来であれ!

良いなぁ~、この曲。ホント大好きです。振りも単純でフレンドリーでとっても曲にフィットしてますよね。ライブ後半やエンディングには最高の1曲です。 
ところで、後半で「ご一緒にぃ~」とか「もっと大きな声でぇ~」って感じで客席も歌う事になるんですけど、野郎には厳しいっす;; おいらだとファルセットに逃げないで出せるギリギリの高さですわ。オクターブ下だと何か盛り上がんないしねぇ。まぁ娘。が歌えって言ってんだから頑張って歌いましたよ。
次にライヴでやるときまでに1音くらい音域上げときますねw


アンコール

24:歩いてる

後サビで じゃれ合う美貴様とえりりんを見るのが現場での楽しみでしたw この曲もライヴのエンディングナンバーに良いかもしれない。本編ラストなら良い雰囲気で終われそう。アンコール2曲目とかだとフラストレーションたまるかもしれないけど。

25:そうだ!We're ALIVE

オリジナル発売時は13人だったのですよ。激しく入れ替わり移動距離も長いフォーメーションチェンジを、当時の雰囲気を損なうことなく再現した8人に最大限の拍手と喝采を!!しかもフルコーラス!涙モンです。
今更ながら改めて「モーニング娘。って凄いな」と単純に純粋に思うのでありました。
 

DVDの総評

カメラアングルは総じて好きです。所々おいら的に見たいポイントから外れてたりはしますが、そりゃ仕方ないですもんね、個人の好き好きですから。

少し残念なのはMCです。この武道館ライヴを現場で観た人もそう感じたと思うんですが、やはり“DVD向け”って感じで当たり障りのない内容です。仕方ない事なんでしょうけど、折角今回のツアーはフリーな感じのMCが多かったんですから、もっと自由な雰囲気がDVDからも伝わると良かったなぁ~って思います。

と、「恋のダンスサイト」のVTRが特典映像扱いになってますが、どうしてなんでしょね? 現場に行ってない人には「何?このVTR」って感じですよね? 前回の「ザ☆ピース」に比べれば収録されただけ良かったのかなぁ~。VTRでも盛り上がってるヲタの姿を“一般”に見せたくないんでしょうか?何か少し引っ掛かります。

が、同じく特典映像の写真館。これ、かなりお気に入り。
もちろん数年前までのライヴDVDみたいにメイキング映像を入れて欲しい気もしてますが、まぁ今回は写真で我慢しておきましょう。この写真館見てて、ジャージで後姿なのに誰だか分かる自分が少し怖かったりしますがww

とにかくこの冬はこのDVDで暖かく過ごす事が出来る訳ですよ。

昨日、ハロプロアワーのVol.3と4も届きましたしね。
連休中は(も)、ハロ三昧って事でお家でおとなしくしてますw


FC2 ハロプロblogランキングはこちら


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/24

Berryz工房「胸さわぎスカーレット」

すみません、今頃mm
ハロモニのスタジオライブで初めて聴きました^^
いつもの事ですが娘。以外はチェック遅いんです。

さて、これ かなり好きです。特にダンスが良いっすね。カッコいいっす♪
この曲名にこの曲調でこのダンスつけちゃう所がハロの面白いところ。

オールド・スクールの基本的な動きが中心になってて、間奏ではロックダンスよろしくポイントの連発なんかも入ってるんで、R&B系ダンサーの皆さんは練習曲にどうでしょ?オドリストの皆さん、「愛あらば IT'S ALL RIGHT」が完璧にマスター出来てる人は是非挑戦してみましょう。
って、現場では抑えましょうね。特に間奏、危ないですから^^

正直言うと最近、「ダンスに関しては℃-ute の方が上なんちゃう?」とか思ってたんですが、やっぱベリはベリの凄さとカッコ良さがあるってもんです。不思議ですね~、同年代で人数も同じ(ってまだ7人の℃-ute は見てませんが)、事務所も曲の提供者も一緒のユニットなのに、ちゃんと違いがありますもんね。
言葉で説明するのは難しいけど、それぞれの“色”がある。

この2組、Berryz工房と℃-ute の今後ってのはムチャクチャ楽しみです。
夏のハロコンでユニット対ユニットのダンスバトルっぽいシーンがあったけど、あんな感じの雰囲気が活動全体にもっと深まっていけば面白いことになっていくだろうな、と。

もちろん、その辺の面白さが娘。を刺激する事にも期待してますよ^^

FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

石川梨華写真集「Oui, mon amour」(ウィ・モナムール)

昨日届きました。
もう6冊目ですか、単体だけで。美勇伝や「エンジェルス」や娘。写真集を含めると、かなりの数になりますね。ありがたい事です。

さて、今回の「Oui, mon amour」(ウィ・モナムール)。

言う事なし!

言う事無いなら記事書くなっ、て感じですが^^
それくらいお気に入りです。

体のバランス、過去最高の状態じゃないでしょうか?
(あくまでおいらの好みとしてですが)
今の髪型も最高に気に入ってますんで、マジ最高傑作です。

日頃、娘。現メンじゃ美貴様1推しだ、2推しはれいなだ、さゆも大好きだ、のんも大好き、なっちも大好き、ごっちん、矢口っつぁん、色々言うてますが・・・・・・

もうハッキリ申し上げましょう・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
石川梨華が世界一好きです!


まっ、顔と体って意味ですけどね。(もちろんキャラ的にも大好きですが)
ビジュアル的にこの人を超える存在はおいらの中には存在しないのですよ、世界中探しても。まぁ世界中探したわけではないのだが・・・・・

付録のDVDも良いですよぉ~~~~~♪
時間の短さとか関係ないっす。あの笑顔があれば^^

ん~、保存用にもう1冊買うかww

さて、梨華ちゃん記事なんでついでに、って訳じゃないんですけど、
あの曲についても書きましょうかね。

そう、「愛すクリ~ムとMyプリン」っす。発売から結構時間が経つのに、梨華推し、美勇伝ファンでありながら今まで記事にしませんでしたね。

っつ~か・・・・
    ・
    ・
    ・
    ・  
    ・
    ・
    ・
  買ってません


ハロモニのスタジオライブ見て、少し気分が悪くなりましたんで。
とか言いながらwebでPVもチェックしたんですが・・・・・

やっぱり体が受け付けなくて。

賛否両論あるようですが、おいらはダメですね、ありゃ。
曲は嫌いじゃないんでCDはそのうち買うかもしれませんけど、
振りと衣装にね・・・・拒絶反応です。

おいら、ファンは全てを受け容れなければならないとは考えてないんで、今回ばかりはNO!を突きつけます。どう考えても美勇伝に必要だと思えない。
“醜い”とすら思う。

次回作もあんな路線だったら・・・・・

以後、対美勇伝予算を℃-uteに回します。

FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/18

℃-ute って凄いんだな

先日、地域密着型イベントアイドルをやっている友人からメールがありました。
以下、その時のやり取り

A「℃-uteの「大きな愛でもてなして」ってCDかDVD持ってる?」
S「いや、まだ℃-uteには手出してない。買おか?」
A「凄くいい曲だと思って。買ってぇ~♪聞かせてぇ~♪」
S「分かった。購入したら連絡する」

彼女の偉いところは“先ずは買わない”ってところだww
いや、本当は買って欲しいですよ。売り上げに貢献して欲しいですよ。んでもほら、イベントアイドルってみんなお金持ってませんから^^
「今度GAMコピるんだけど~」と言えば、シングルVと共にGAMが出演した全TV番組を録画したDVD-RAMを貸してくれる友人がここに居るのだから、そりゃ利用すべきだろうww

もちろん「大きな愛でもてなして」に反応したところも流石。が、一番偉いのは、イマイチ℃-ute関連に手を出せないでいたおいらの背中を押してくれたって所だなww 

てな訳で、
アルバム「キューティークイーン VOL.1」と
DVD「キューティービジュアル」を購入。

現時点では ど~してもベリと比べながら見て聴いてしまうんですが、正直、曲的にはベリの方が好き。あくまで今のところ・・・ですけど。おいらも「大きな~」にはかなり反応してしまっていたんで、この曲が1番好きだな。と思ったらアレンジ高橋論一^^
今度この人のアレンジ曲だけ集めたプレイリスト作ってみよう。

って曲の話よりもですよ・・・・・ライヴ・パフォーマンスが凄い。
 
「~キューティービジュアル~」に入ってる春のSSA娘。コンでのオープニングアクトの映像。めっちゃカッコいいよ~♪こりゃ凄いな。
去年の秋に武道館で見た時は村上しか観てなかったんだよね~
今年の夏ハロでも村上しか観てなかったんだよねぇ~・・・・・ちょっと後悔。
でも今となってはそれで正解だった気も・・・・・

「まっさらブルージーンズ」なんて、基本がしっかり出来てなきゃ絶対踊れないね。℃-uteヲタにもオドリストって居るんだろうか?ダンス未経験者の方は無理しないほうがいいですよ。体壊します^^ 
日程とか予算とかの問題もあるんで今度ナマで観られるのはいつになるか判らないけど、次の機会があればファミリー席でじっくり観てみたいです。

一方・・・・・ビデオクリップは期待はずれが多かった。
次回作に期待です。


あ~あ、とうとう℃-uteにまで手を出してしまった。
またハロ係数上がっちゃうな・・・・


 FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

いくらメンバー別とは言え・・・・

FC通販商品のベリーズ’06夏ツアー、メンバー別DVDが届きました。ライヴ1本1時間半、各メンバーを専用カメラが追い続けるという、かなりコア&レアな映像。
おいらが購入したのは、菅谷、夏焼、熊井の3枚。

で今、菅谷Ver.見てるんですが・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
    顔だけ;;

正確にはバストアップって感じでしょうか?早い話が全身を見ることはほとんど出来ません。これなら・・・・・要らなかったな。

1人だけを撮ろうとすればかなり寄りの画になってしまうってのは解りますが、別に“顔”に惚れてこの3人を選んだわけではなく(って菅谷は顔で選んだかも^^)、やっぱダンスを見たいじゃないですか。ここまで顔ばっかって分かってたら桃子買ったかもねww
いや、やっぱ買ってないな多分。

娘。もベリもダンスは大きなウリでしょうに。
もし今後、娘。で同様商品の企画があったら、是非全身を!

まっ、文句たれながら、他の2枚これから見ますけどww

しかしこれ、撮られてる方はたまりませんねぇ~。一瞬たりとも気が抜けない。
改めて「プロだなぁ~、この子ら」と感心しました。
アイドルに限らず、ステージに立つ人達(立ちたい人達)には見て欲しいな、
この「プロフェッショナル小中学生」の心意気と根性を。


FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

7.5 冬冬モーニング娘。ミニ!

昨日入手しました。で、数回聴いております。

モーニング娘。初のミニアルバム。もう、すんごく解り易い“季節商品”です。
これだけコンセプトがしっかりしてると、たった6曲でも充分満足出来る。
すてきなクリスマスプレゼントです♪

1. 歩いてる

先ずは最新シングル。ミニアルバムの王道ですね^^
この曲、何度も何度も聴いてるうちに心地よくなってくるんです。
こういうあまり捻りの無い“普通の”メロを“普通っぽく”アレンジするのはDaichiの真骨頂。最初聴いた時点では若干薄く感じるこの“普通っぽさ”ですが、実は要所要所に厚みを持たせて飽きのこないアレンジになってるんですね。秀作です。

2. キラキラ冬のシャイニーG

ライヴで何度も聴いてから改めてCDで音源として聴くのも良いですね^^
まさに“アイドル歌謡の王道”です。全盛期の松田聖子に歌わせたいw
やっぱ現メンでこの手の曲歌わせるなら れいなって事なのでしょう。でもふと、「エリリンにも歌ってみて欲しい」と思ったんです。いや、れいながど~こ~じゃなくて、 エリリンにもフィットするかなぁ~なんてね。ふと思いました。
あぁ~、ライヴDVDが待ち遠しいっ!

3. 雪/愛×あなた≧好き

論一推しとしては至極の1曲に挙げたい名作。
愛ちゃんの暖かい声、ちょっと演歌っぽさも感じさせるメロと節回し、そして高橋論一が得意とするアコギをフューチャーしたフォーク調アレンジ。
その全てがひとつになってここに名曲誕生。
愛ちゃん、ソロアルバム出してくれ!!

4. 寒いから冬だもん!~どうもこうもないっすよミキティ~

曲としては、まっ、正直あまりピンと・・・・
サビから作りました!がミエミエ。まぁそれは決して悪い事じゃないんですが、全体的にまとまりが無い感じ。多分おいらのiPodのプレイリストには入らない。でもサビ聴いてるとやっぱ美貴様ワールド感じます。

5. コタツの歌~jyuken story~

凄いアレンジ。ぶっ飛んだww フレンチか?アルゼンチーナか?スパニッシュか? 
が、リズムはR&Bだったりする^^
こういうアレンジャーを抱えてる事はUFAの財産。逆に、こういう凄いアレンジャーを活かしきれない今の日本のポップス界が悲しい。
で、こういう曲にいきなり「blog」とか「受験」なんて歌詞が出てくる^^
やっぱおいら、ハロプロ大好き(なんだそりゃww)
3人の声のバランスが心地よいです。至極の1曲。

6. わ~MERRYピンXmas!

これもライヴで何度も観て聴いてます。で、CD聴いて・・・・・・

良い曲じゃん^^

あの2人があの衣装であの振りで歌ってると、何処となく“色モノ”っぽくなっちゃうんだな。前作「レインボーピンク」のイメージを引き継いだステージングってのは理解出来るんだけど。
これだけ良曲なんだから曲を聴かせる方に振ったステージングでも良かったかもしれない。ヘッドセットじゃなくて、逆にスタンドマイクで動きに制限かけるくらいして、しっかり歌う2人も良いと思うんですが。
12月一杯、ヘヴィーローテーション決定ww

と、曲感想書いてきましたが・・・・・
そう!あと大事なのが初回限定のおまけ(?)のDVD!!

これは・・・・・体に悪いww
ライヴDVDの発売が待ちきれなくなる^^

まぁ、TVの前で当然のように“カレー”踊りましたよwwww

12月27日まで・・・毎日見るかもね♪


FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

モーニング娘。新メンバーは(も)1人

「モーニング娘。Happy8期オーディション」
決まりましたねぇ~!

滋賀県出身 光井 愛佳 (みつい あいか)

なんと7期オーディションに続いてたった一人の合格とな。
おいらも前記事で「是非合格を!」と望んでいた子なんで納得です^^

やっぱり娘。新メンには“伸び代”(のびしろ)を感じる子がいい。
デビューしてからの成長を見守るのもヲタの楽しみであり務め。
あの「フニャフニャ感」が何とも可愛らしいです^^

光井さん、凄く楽しみにしてます。

しかし8期も1人とは思わなかったなぁ~。ここで2人以上入れると小春が今以上に凄く伸びると思ったんだけどね(まぁ小春は放っといても勝手に伸びるか^^)。でも少しホッとしてます。やっぱあんまり大人数だとね、ステージ観るの大変だからww

梨華ちゃん卒業以来、約2年ぶりに奇数になるんですね。「色じれ」のフォーメーションがどんな感じになるのかとか(春ツアーではやらないかもしれないが)、「ザ☆ピース」がオリジナル・フォーメーションで観れるなとか(春ツアーではやらないかもしれないが)、その辺も楽しみっす♪

おっ?
「ザ☆ピース」ん時と同じ人数って~事は・・・ 
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
「黄金の9人」の復活ですかぁ~~~~っ!!


(入れ替わりで誰も卒業しなきゃですけどね)

まぁ正直、卒業するまで裕ちゃんが一番好きだったって事もあるし他のメンバーにも失礼だと思うんで、個人的にはこの呼び方に違和感がありますけどね、でもまぁ「ザ☆ピース」ん時にゃそんな呼ばれ方もしてたわけですよ。

そっか~。思い起こせばあの後から凄い人数になっちゃったんだよね。
で、いわゆる“一般”から少しずつ距離が生まれてきたんだよね・・・・・・・

本気で再ブレイクを狙っての「少数精鋭」かな?

とにかく、デビュー(春ツアー最終日か?)を楽しみにしてます♪

FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/09

娘。’07春ツアー、名古屋は1day

カレー・ツアーは終わりましたが、おいらのiPodのプレイリストは相変わらずカレーツアーのセットリストで固定です。余韻を楽しみながら「あぁ~、あんなシーンもあったなぁ~」などと思い出しては「やっぱセットリスト追ったレビューも書きたいよな」などと思っております。

まっ、それはDVD発売後にじっくり書くとして・・・・・・・

やっぱ来ましたよ、青封筒ww


前記事の最後に「どうせすぐ・・・・・」って書いたけど、
“すぐ”にも程があるw
っつ~か、発送は11/30から始まったそうで。

さてさて早速、娘。’07春ツアーの日程をチェックしましたところ・・・・・・

名古屋(愛知)は4月22日の1日だけ;;

ってか、名古屋に限らず座間(神奈川)以外の会場は1日だけ。
北海道は2会場で1日ずつ。

まぁ2ヶ月足らずの週末だけで10ヶ所廻ろうと思うとこうなりますか。んでも観る側よりメンバーが大変ですよね、土日の移動が多いってのは。体調管理に気をつけて頑張って欲しいものです。

と、今回の先行予約で気になったのが

「2007 桜満開 Berryz工房ライブ ~この感動は二度とない瞬間である!~」

なんと!ベリ単独でSSA(さいたまスーパーアリーナ)!!

しかも1日とは言え昼夜2公演・・・・・・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
大丈夫なんでしょうか?

ベリって、そこまで来てるんですか?
いや、娘。ヲタがこんな事言うのもなんですが、確かにここ2年くらいハロの中で音楽的に1番面白いユニットはベリだと思ってます。スタッフの「楽しんでる感」が凄く伝わってくるし。

んでも、SSA2公演やれるだけの集客力があるのか、チト心配です。
未発表曲のCDがもらえてるって特典付き(昼夜公演別曲)なんで、もちろんベリヲタは全国から駆けつけ当然のように昼夜参戦でしょうが・・・・・・・

娘。もなっちもこの日はライヴ入ってないですもんね。
これは、おいらみたいな層
(「結構好きだし注目してるけど、ヲタってほどじゃないんだよねぇ~」ってライト層)
までを獲り込もうってところでしょうか?

まっ、おいらは行けませんが大成功をお祈りしております。


さてさて、ところでところで・・・・

8期メン、明日決まりますねっ!


テレビ愛知は1週遅れなんで来週放送なんですが、
まっ、こんな時代なんで結果は明日知る事が出来ます。


7期が1人だったから沢山入るのかなぁ~。んでもカレー・ツアー観てると少数精鋭
(8人が“少数”かどうかは怪しいが)でしばらく頑張って欲しいよなぁ~。んでも今回の6人はレベル高いからなぁ~
などと思いながら予想してみる・・・・・・・・・・・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    わからんww

いっそ「6人入れてしまえ!!」とすら思う^^

ただ、佐藤さん増田さんは出来上がりすぎかな?って気も若干。
でも増田さん入ったら凱旋公演行きやすい(岐阜出身ww)

一方、光井さん吉川さんは今後の成長を見守っていきたい気がするんで
是非この2人は合格で^^

まっ、誰が入っても応援しますよ。

「モーニング娘。に入りたい」と思ってくれた時点で・・・
      ・
      ・
      ・
      ・   
      ・
      ・
      ・


愛すべき対象です(w

FC2 ハロプロblogランキングはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

娘。カレー・ツアー ファイナル 参戦記(本編)

さて気を取り直してライヴそのものの記事を書きましょうかね。

ファイナルなんで今更セットリスト追って1曲ずつの感想書くのもね~・・・
って事で大まかに。
(ってか前記事入力で疲れた・・・・mm)

まぁあれですよ。「やっぱ娘。って凄い!」と思ったのはですね、
前記事で書いたような事でほんの15分前まで気分悪かったのに
ライヴ始まった瞬間、そんなの吹っ飛んじゃうってところですねww

2日昼は1階13列 上手寄り(通路席)
今ツアーで一番ステージに近い席です。堪能しました^^

大阪以来3週間ぶりなんですが、3週間でも育ちますね、ステージングが。
「YAH!愛したい」なんか感動モンです!ギザカッコヨスww

ただ、娘。のみんなに申し訳ないと思いながら、アンコール後の万歳終わると同時に荷物持ってグッズ売り場にダッシュしました。
このタイミングしか無いと判断したんで、ごめんなさいmm

で、めでたく
「2L生写真2枚セット付きメンバー別全部セット 藤本美貴」
購入できましたww

全部セット初めて買った。
と、名古屋限定ファイナルTシャツと美貴様以外のソロうちわ全員ww
ついでに来年用ストックにサイ10本。〆て3万チョイ。
こういう大人がいるからUFAが調子に乗る^^
でも・・・・・トレピン忘れたぁ~~~~~~~
まっいいか、あれは。

さてさて、続いて2日夜。こちらには別の楽しみがありました。
なんと!当blogにいつもコメント頂いてますmokkaさんが富山から参戦!!
お会いするのは初めてだったのですが、すぐに意気投合♪
(そりゃそうだよね^^)
しばらく立ち話の後、ホールに入りました。

席は2階6列 若干下手寄り

このツアーを2階から見るのは初めてだったんですが、やっぱ2階は2階の良さがある。フォーメーションの奥行き感が良く分かる。毎度の事ながら各メンバーの移動距離は凄いな。8人なので4対4の2ブロックに分かれる場面が結構あるけど、曲の間にこの4人の内の誰かが入れ替わってたりするんだな。こういう複雑な事ってのは面倒くさくて普通のコレオグラファーはしないもんだ。
まぁ、これを可能にしている娘。が凄いんだが。

「楽しい、楽しい♪」を連発しながら「いい大人」2人で会場を後にしましたww

「いい大人」2人なんで当然その後は夜の街へ。
折角ですから名古屋名物を、って事で手羽先をつまみにヲタ談義。
酒も進み、いつの間にか1時前wwww
ヲタ話してたら3時間なんて、あっという間ですね。

mokkaさんの乗ったタクシーを見送り、その後知り合いの店で少し飲んで3時に寝ました。次の日もあると言うのに・・・・・・・

さて3日昼。

1階15列 若干上手寄り(通路席)

よっすぃ~がMCで
「ファイナルなのでいつもより具が多いかもしれません」なんて言うもんだから
「おっ?サプライズゲストかっ?」とか思いましたが、それはありませんでした^^

まぁゲストじゃないけどサプライズは夜起こったわけなんですが・・・・・

大阪、金沢を含め、前日までは出来るだけ全体を見ておりましたが、本当の最終日ですので7割方は美貴様を見ておりました^^

いや~・・・・・・綺麗

歌も上手いよねぇ~、今更だけど。
1人で歌う「メロディーズ」も違和感なくなりました。いっそソロで再発・・・・・

このツアー、おいら的に楽しみだったのが「ファインエモーション!」と、その後のMC。
そりゃそ~ですよ、1推しと2推しですから。
(やっぱさゆは3推しって事で・・・・・ライヴ見るとそうなっちゃうmm)

下手な若手芸人よりよっぽど笑わせてくれる。
なんだろね、あの美貴様特有の“間”は。
「部屋の中で一番大事なものは?」ってれいなに振って
「1つって選べん」ってれいなに「1つじゃなきゃダメだよ~」と切り返し、
自分の番になると「ひとつって無理」だとww

名古屋4公演のMCを総合すると美貴様は、
夢はあんまり見なくて、クリスマスの思い出も無くて、部屋の中の大事な物は沢山あって、今年1番感動した事は30日のスフィアだったそうな。

そうかそうか・・・・・愛してるぜww

そういえば今ツアー、おいらが見た6公演では美貴様、振りの間違いが無かったと思うんですが。(3日夜“サプライズ”は除く)
おいらの見逃し?すんごくリハしたのね~って見てました。
もうダンスに惚れ惚れ、歌に惚れ惚れ。

・・・・・・・・愛してるぜwwww


さて、いよいよ本当のファイナル3日夜。つい先ほどの出来事ですww

1階25列 若干下手寄り

なんかね~・・・・熱かった。し、暑かった^^
メッチャ汗かいたわ~。今ツアー初めて両隣に人がいたので、かなり動きは抑えたんですけどね、一番汗かいた。すんごい熱気!!
ツアー・ファイナルって初めてだけど、なんだか特有の“空気”があります。

美貴様ロック・オン比率を5割5分程度に抑え(w、
最後の最後ですので出来るだけ全員を観てました。

小春ってさぁ~・・・・・・ダンス上手いんだか下手なんだか分かんないww
凄く綺麗な時もあるし「は?」って時もあるし。2~3年前のガキさんくらいのレベルかなぁ~。でも凄いセンスの持ち主だってのは判る。
たま~にこのblogの過去記事 自分で読み返すんだけど、何だかんだ言いながらおいら 小春にかなり注目してんだよね^^
ちなみおいら、3日昼から「バラライカ」でコサックダンス始めましたww

なんかねぇ~・・・・・みんなロックでソウルフルでカッコイィねぇ~♪
カッコ良さに涙が出そうになった(いや、マジで)
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~」なんかおいら、震えちゃうもんね。

そんな事を思いながら、いつの間にかエンディング。
アンコール時のMCは何人かのメンバーが若干アレンジ。
ファイナルって事で「ありがとうございました」コメント多し。

いや、こちらこそありがとう!

で、アンコール2曲目「そうだ!We're ALIVE」は会場全体が半狂乱状態ww

全てが終わって会場と一緒にいつもの万歳。みんな手を振りながら捌けていく・・・・・・・でね、最後に捌けるのはよっすぃ~なんだけどさ、いつもなら最後に何か一言コメントするのよ。んでもこの3日夜は何にも言わずに捌けたのですよ。

で、照明落ちました・・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
すぐ点きましたぁ~~~~!!!

な、な、なんと・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・   
     ・
     ・

「みんなぁ~、デザートでぇ~す!もう1曲でぇ~す!!」

アンコールのアンコール、ファイナル・サプライズ!!

しかも曲は「Go Girl~恋のヴィクトリー」!!!!


踊らいでかっ!踊らずにいられるかいなっ!!


完全に狂乱です。はい、壊れました、崩れました。
もう本編ラスト「青空が~」くらいで足がヤバかったんですけどね、
そんなもん、吹っ飛びました。

余程急造だったのかリハ不足のようで、

途中で美貴様 立ち位置大間違い(ww

れいなに「藤本さん違う、そこそこ!」みたいに修正されてましたw
(そん時の美貴様の表情は・・・・ご想像にお任せします^^)

あと、後半の2~3人ブロックでの「♪あっぱれあっぱれ~」んとこ、
「♪いっつも一緒が嬉しい~」でよっすぃ~の立ち位置が違ったようで、何人かが慌てて「どこ、どこ?」みたいに探してたり(探してる方が把握してなかったのか?)、
すんごく“ライヴ”でしたww

もうね、マジ最高のデザートでした!!

てな訳で、最高に大満足の名古屋ファイナルでございました。


さて、ここで改めて6公演を振り返って。

金沢で最初に見た時点では「8人揃った場面が少ない」と書きました(参照)。が、見慣れたせいもあるでしょうが、これはこれでよかったのかな、と。やっぱり「カレー」ですから、それぞれの「具」をしっかり前面に押し出す時間も必要なんだろうな、と。
各「具」がそれぞれの見せ場を演じ、その後「恋ING」の後半で全員が集まる。いつの間にか この瞬間が好きになりました。

全体的にもメリハリが効いたセットリストだと思いましたし。唯一おいら的に違和感があったのは「色じれ」です。あそこに入れるのはどうなんだろ?おいらは「色じれ」や「大阪 恋の歌」は「聴く&観る」曲だと思ってますのでもう少し前半で観たいな。やっぱ「しょい」と「ウエウエ」の間に入れるなら思い切って「浪漫~」とか「直感」とか。
まっ、観てるこっちは確実に壊れますがww

今ツアーおいらが一番好きだったプログラムは「YAH!愛したい」でキマリ!
カッコいい。すんごくカッコいい。適度にフリーの部分(各メンが自分で考えて踊ってるかどうかは別として)がある振りが凄くイイ。圧巻でした。美貴様最高w
月末のDVD発売が待ち遠しい。振り、覚えよっと^^

あぁ~、終わってしまった。
’06秋ツアーが終わってしまった。
ファイナル参加は楽しいけど、少しだけ淋しいね。

でも大丈夫・・・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
すぐに’07春ツアー先行予約の青封筒が届きますからぁ~wwww

FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘。カレー・ツアー ファイナル 参戦記(序章)

「モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 」

ファイナル名古屋4公演、観てまいりました。右足膝の内側の筋肉に若干の痛みを感じ、エアーサロンパスの香り漂う部屋でアップしておりますww

さて、この記事、いきなりダメ出しです。
いや、もちろん娘。に対するダメ出しなんか無いですよ。
コンそのものに対する感想記事と一緒に書くのも嫌なくらい

イラッ

とした内容なので、別記事にしました。
これ書き終わった後で本編書きます^^

(言葉使い荒いと思います。ご了承下さい)

あのね・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
サ○デー○ォーク、仕切り悪すぎ

何の事かってね、グッズ販売ですよ。

まぁ長時間並ぶのは覚悟の上で出かけましたよ。
ファイナルだからいつもより人が多いのも理解出来ますよ。
んでも・・・・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
4時間並んで売り場にたどり着けないってぇ~のはど~なんだぁ?!


11時半販売開始で11時半に並んだのは、そりゃ遅いと言われれば遅いでしょうよ。んでも列の長さを見て「まぁ長くて2時間かね?」って思いましたよ。昨年秋に武道館行った時の半分以下にしか見えませんでしたよ。あの時でも1時間半。売り場が半分以下ってのを考慮しても、まぁ2時間だろ、と。
が、とにかく進まない。進んだと思ったら立ち止まって30分。又進んだと思ったら、立ち止まってやっぱ30分。

やがて2時半の開場が近づくと「グッズ販売の列が進みませんが間もなく開場しますので、入場用の列を作ります。会場内で買われる方はこちらへどうぞ」などとほざき、別に列を作り出した。

11時半に並んで2時半に買えてない、なんて事は想定外だったのでチケは駐車場の車の中。新たな列に並び変わる事も出来ずにおいらはそのまま場外販売グッズの列に。同様の立場の何人かが携帯で仲間に連絡を取り、車のキーを渡してチケを取りに行かせていた。そんな中おいらは14時半チェックイン予定だったホテルに連絡をとり(グッズ購入→車に放置→地下鉄でホテルへ→チェックイン後再び会場へ、が当初の予定)開演までに売り場にたどり着ける事を祈っていた。

が・・・・・・

15時15分。まだおいらの前に20人くらい並んでいる。

タイムリミットだわ

列を離れ駐車場へ。チケを握り締めホールに入った。
ホール内のグッズ売り場も当然凄い状態・・・・


あのね、解決策は簡単な事なのよ。
売り場を増やせば良いだけでしょ?

センチュリーホールの入り口には4枚の扉がある。内、3枚を入場口として使い、1枚の扉のスペースを場外グッズ売り場として使っている(売り子は2人)。
3枚の扉に、もぎりが2人ずつ。つまり6人で もぎりやってんだな。

そんなに要らんだろ?
一番奥、暇にしてんじゃんか。
だったらそこもグッズ売り場にしてしまえ。

確かに開場直後と開演直前の入り口は若干込むだろう。それを考えると入場口として3枚の扉、6人のもぎりが必要なのかもしれない。だったら、開場前(例えば15分前とか)まで2枚の扉を使用し4人で売って、その後1枚の扉を入場用に設置しなおせばいい。長机1つ動かしてロープ設置をやり直し、在庫をホール内売り場へ移動させるだけの事。大人4人いれば5分かからんだろう。新たな人員確保も必要ない。ホール内販売が始まる前なのだからホール内販売要員をそちらへ回せばいいだけの事。
売り場から数メートル(例えば15分で進むであろう距離)を4列にし、一旦区切った後を2列にしておけば売り場縮小による列の混乱もないはずだ。

それか、
もうひとつの案として「グランキューブ大阪方式」もある。
販売窓口の多いホール内の販売スペースを、開場前販売にも使用する手だ。
センチュリーホールはグランキューブに比べるとホール内のスペースが狭いので、人の流れを作るのにチョット工夫は必要だろう。が、不可能ではないはず。

出来ないか?
君らには無理か?
列が長くなってからオタオタしだして、無線も電話も使わず大声出して連絡取り合って走り回ってるイベント屋なんて最近見かけんよな?

何年この稼業やってんだ?


もう少し頭つかおうぜ。
フリーランスとはいえ名古屋でMCの仕事やってる人間としては、地元のプロモーターに楯突くような事は言いたくないんだが(まぁ、あそこが絡むような大きい仕事はおいらには回ってこないけどww)
逆に地元だからこそ、恥ずかしくてね。

感情のままに書きなぐってしまい、申し訳ございませんでした。
この後、別記事で肝心のライヴ感想文書きまする^^


FC2 ハロプロblogランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/01

スフィアリーグ最終節 観戦記

「SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ FINALステージ」

昨日観戦してきました。今、リボンの騎士の記事アップん時と同じく、調布のネカフェでこれを書いてます。昨日は現場から速報を流しましたので、今日は感想を中心に色々と思うこと、感じたことなどを。

まず会場の有明コロシアムですが・・・・・・・・・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
寒い


屋内とは思えん。暖房って入ってたんだろうか?天井高すぎるのか?
元気な皆さんは半袖のレプリカ1枚で頑張ってましたがおいらは無理。下に長袖のTシャツ着て、しかも決勝以外はジャケット羽織ってました。
おいらみたいな寒がりは下半身も含めた寒さ対策が必要な会場です。

とは言え、今までスポーツ観戦した屋内競技場のなかで一番見やすかったのは確か。コートレベルまで客席が設けてあるのでおいらの席(1階9列)だとかなり近い感じ。おかげで各選手の動きをじっくり見ることが出来ました。

ナマ観戦は4月の名古屋大会以来。改めて感じたのは各チームのレベルアップの凄さ。半数以上のチームが「ゲームの組み立て」なんてものを意識して試合してる。まぁ"意識”は全チームがしてるのかもしれないが、実践できてるチームが増えてるって事だす。
各選手のスキルもかなり上がってきてるので「ハァ?」ってプレイが少なくなって、マジ純粋に「スポーツ」として見てても楽しめるレベルに近づいてきてます。

ドリームは決勝に進んだ時点で現実的に年間優勝(得失点差開きすぎ^^)。準決勝でそれを阻止してくれたのがザナドゥー。あとはガッタスが優勝すればガッタスが年間優勝・・・・・・それを阻止したのもザナドゥー;;
この辺もスフィア全体のレベルアップを物語っている気がします。

さてそんな中、われらがGatas Brilhantes H.P.はど~だったか、と言うと
昨日の速報を見ていただけると判るとおり、1点も獲ってないんですよね・・・・・・・
と同時に1点も獲られてない。
これが昨日のガッタスの姿を如実に現してるかな、と。

見た感じ 超守備的って事ではないんだけど、やはり前節の反省を踏まえて守備の意識が強まってたとは思いますね。攻守の切り替え、特に攻めてから守りへの切り替えは里田中心に凄く早いし、早いだけでなくてポジショニング(カバーリング)も絶妙でした。前節以降の練習時間の多くは、この辺の理解度アップに費やされたものと思われます。以前は人に対してチェックが甘いメンバーもいましたが、その辺りもかなり改善され「全員で守る」の意識が高くなったものと思われます。

一方 攻撃ですが、今のスフィア全体のレベルを考えると、もしかしたらハーフ辺りからある程度一人で突っかけてった方がチャンスは増えるんじゃないだろうか。相手は忘れましたが、美貴様がドリブルで突っかけて決定的なシーンを作った場面があったんだけど、あんな感じがもっと必要なのかな、と。
もちろん、そればっかじゃ駄目ですけどね。時には冒険も必要だろう、と。
あまりにも“得点の予感”が少なすぎた。

ポストに救われた場面も何度かあったけど、間違いなく守備に関してはスフィア内トップクラス。あとは攻撃だね。

得点出来るかどうかってのは“運”も多大に関係してるんだよ。よく「決定力」って言われるけどさ、そんなに決定力がある選手なんて世界中探してもそんなに居ないんだって。だったらど~するか? “得点の予感”を増やすしかないのさ。“決定的場面”を増やす事が現時点、最重要課題でしょう。
是ちゃんが必要以上に守備に意識を費やさなくてもいい状況は出来上がりつつある。よっすぃ~もここ数ヶ月で安定感が増してきた。元々運動量豊富な美貴様にテクニックも備わってきた。

このファイナルステージで守備に対する自信を深めることが出来たなら、今度は意識を攻撃に向けて練習を重ねればいい。そんなに簡単な事じゃないことは解ってるが、その繰り返しが真の強さを生み出すのさ。ガッタスはそのレベルにある。

各チーム、「核」になってる選手が存在するが、それに対する依存度が低く選手全体のレベルが高いという部分では、やはりガッタスだと思うんだよね。もちろん他の年間上位チームもその辺のレベル高いけど、4位以下のチームは現時点ではまだまだ。例えばザナドゥーは小由里、ヨツヤは斉藤を抑えれば何とかなる。ただ、この辺のチームのレベルアップの加速度たるや脅威的なのも事実。
ガッタスは、もっともっと上を目指さなければね。

で、今大会のMVP(SO-RY選考)は、のので決まり^^
心情的には卒業する2人に送りたい気もするけど、やっぱのん。

もうね、凄かった。昨日の彼女には何かが宿ってたww

前節見えた課題は完全に克服された感じ。当然それは彼女一人の問題ではなくて、前記したチームとしての守備意識向上と、それを実現するべく練習の成果だと思いますが、それにしても輝いてました。

サッカーの場合「GKが目立つって事はシュート打たれ過ぎてるって事だろが」とよく言われますが、コートが狭いフットサルの場合は一概にそうとは言えない。ある程度の本数、シュート打たれることは仕方がない。それをチーム全体でどう防ぐか。どう守るか。最後の砦としてゴレイロがどこまで踏ん張れるか。それが大事。

昨日の試合に限って言えば、ゴレイロ1人ってのが良い方向に作用してる気がしました。練習や実戦時の意識統一もスムーズに出来るし(前節からの短い期間に守備の建て直しを可能にした要因は、実はこの部分だと思う)、何より彼女の「私が頑張るんだってば!」って気持ちの高ぶりがナマで伝わってきました。

しかもカワイイんだからなww

ただ、頑張りすぎで接触プレーが多くて心配したのも事実。決勝戦での衝突はかなりの衝撃だったようで、しばらく立ち上がれませんでした。
見てておいら泣きそうだった
立ち上がった姿に泣けた;;
この辺は本業を考えると複雑ですが、本気でスポーツしてれば仕方がない部分でもあり、何より本人が頑張っていることなので素直に純粋に応援したいなとは思います。

んでも体は大事にね。夏の怪我の事もあるしさ。

で、今回でガッタス脱退となるカン娘。の二人ですが、
ひじょ~に頑張っておりました。
その分、決勝で二人がPK失敗して敗れた事が何かを感じさせる大会でありました。

(ところで・・・・決勝も3人PKだったんですが、決勝に限っては5人じゃなかったですかね?ルール変わったの?おいらの勘違い?)

表彰式後、退場するときにカン娘。3人残って手を振って万歳してくれました。
おいら、また泣きました;;
忘れない。昨日の2人をおいらは一生忘れない。
二人とも又、どこかでボール蹴ってたらうれしいな^^


さて、ここで1年間を振り返っての感想を。

初代年間王者は逃しましたが、ガッタスはよく頑張った。
もちろん他のチームもよく頑張った。

年間2位の表彰でよっすぃ~が
「優勝できませんでしたが・・・・・いいです(会場笑い)。悔しいですよ。悔しいですけど、1年間、メンバー全員で頑張ってこれたので満足してます」って言ってました。
おいらも同感です。

ヲタとして、又スポーツ好きとして、新しい楽しみを与えてくれたこの企画そのものに感謝します。CX、すかいらーくグループ、その他スポンサーのみなさん、どうもありがとう!

そして誰より何より、全てのスフィアリーグ参加チームの選手の皆さん!
本当にお疲れ様でしたぁ~!!
来年も頑張りまっしょい!!


って事で一応〆ます。そろそろネカフェの制限時間・・・・・
運営等に関する意見等、また後日書きますね。


FC2 ハロプロblogランキングはこちら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »