« シングルV「胸騒ぎスカーレット」 | トップページ | 前記事訂正(修正?反省?) »

2007/01/06

’07 ガッタスへの思い

いや、別にシリーズ化してるつもりは無いんですが^^
「胸スカ」挟んでの「新春の思い」第3弾です
(ってシリーズ化しとるやんかっ)

正月になって連日深夜フジ739で、昨シーズンのスフィアリーグの再放送をやってます。スフィア見るために、ガッタス見るためにフジテレビ・パック入った身としては嬉しい企画。そりゃ全試合録画してありますけどね、改めて放送されると見ちゃうじゃないですか^^
で、改めてガッタスとスフィアリーグに対する思いなどを。

チームとしての「ガッタス ブリリャンチスHP.」、そして
芸能人女子フットサルリーグとしての「スフィアリーグ」
それぞれを分けて考えてみようかな、と。

先ずは、我らがガッタス。

やっぱまず気になるのが
「メンバーど~すんの?」って事ですわ。

現メンバーは7人。7人って・・・・・・・・・
1チーム5人でやる競技で7人って・・・・・・・・
しかもゴレイロは1人って・・・・・・・・

まぁさすがにこのまま来シーズンに突入するとは思えないんですが、んでもまだ新メンバーの話とか入ってきませんもんねぇ~。
おいらの頭の中には何人かの“候補”が居るんですけど、それを語るのも虚しくなるくらい何も動きが無い。コンコン卒業の時点で何らかのモーションを起こして欲しかったっす。

他のチームみたいにやたら登録人数だけ多くて、出てるメンバーはいつも一緒ってのもど~かと思いますけど、やっぱあと3人は必要でしょう。まっ、この辺は増員を信じて報を待ちます。

で、来シーズン(今シーズン?)は、こりゃもう年間優勝しか無いわけで。
カレッツァやファンタならまだしも、よりによってチーム・ドリームに年間優勝掻っ攫われたってのは、正直やっぱ気分のいいものじゃないですから。
もちろん、ドリームのメンバーに恨みがあるってわけじゃないですよ^^
んでもねぇ・・・・・・

まっ、正直に言えばおいらが・・・
    ・
    ・
    ・
    ・  
    ・


    アンチavex

だからって事なんですがw

ってわけで、ガッタスに望む事は以上。
安心して、安定して戦える戦力を整えて、年間優勝目指して頑張って下さい。

(めっちゃ当り前の事だぬ。改めて文章にするのが少し恥ずかしい・・・^^)

ってか、今日の記事のメインはここから。
そう、「スフィアリーグ」に対して。
こっちは色々言いたい事があるわけですよ。

色々あると言いながら、行き着く所は同じだったりして・・・・・・・

あえてこれを最初に言ってしまうとですね・・・・・・・・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
UFA主導の運営がみっともない

っつ~事なんですわ。

その最たるものが年末に行われた
「SPHERE LEAGUE Award 2006」
です。

☆詳細はこちら☆

MVPこそカレッツァの小島でしたが、
ベストプレイヤー5人が全員ガッタスってさ、こりゃあんまりだよ。
あまりにも露骨に政治的すぎる。とてもスポーツイベントとは思えない。
こういうのってさ、マジで “みっともない” 事だと思うんだな。

ガッタスサポやハロプロファンは、これを喜んだのかね?
リーグを1年間観て来たみんなは、どう思ったのかね?

解るよ。あくまで“興行”だってことは理解してるよ。芸能人女子フットサルのチームを立ち上げ、リーグにまで発展させたのがガッタスであり、ハロプロであり、UFAだからね。その辺の事情はもちろん解ってる。
んでも、それでも、って~か だからこそさ、
ここまでやる必要は無いのよ。凄く気分が悪い。

他にも例えば、3rdステージと4thステージの間隔が異常なほど短かったのも、逆に5thステージが当初予定されていた8月大阪が変更になり10月有明になったのも、これってガッタスの事情でしょ?ミュージカルやハロコンの絡みでしょ?

夏は色んなイベントも多くてアイドルは多忙な時期だから、8月開催が無くなったのは他のチーム(事務所)も歓迎だったかもしれない。でも、当初の予定通りにリーグを運営できなかったってのは事実な訳で。それがUFAの都合ってのはさ、他の事務所は面白くないだろうに。

そういうのが見えちゃうとね、シーズン途中で繰り返された細かなルール変更も、“ガッタスの為のルール変更”に見えちゃうのさ。そうじゃないと思える変更もあったけど、そう思われても仕方ないのもあったし。

規模は全然違うけど、おいらも色んなイベントに企画段階から参加してるんで、その辺の立場から言わせてもらうとですね、
イベントを成功させる為の大きなポイントの一つに
「こちら側の事情を見せない」
ってのがあると思うんです。

こっち(主催や出演者含め、イベントに関わる全て)の事情ってのは、お客さんには関係ないんです。お客さんをいかに楽しませるか、満足して納得して帰ってもらえるか、それがイベントの最大の目標であり目的なのですから。

興行である限り、裏で色んな動きがあるのは仕方ない事。が、それは出来るだけ見えないほうが、見せない方がいい。特に、スポーツ興行で“大人の事情”が見え隠れするのは最悪。
なぜって、真剣勝負してる選手達が霞んでしまうから。

スフィアの選手たち、みんな本気でサルしてるんだもん。
そのやる気を削いでしまうような事は、絶対辞めて欲しいんだ。
みんなプロだから「ガッタスさん中心でってのは仕方ないよね」って理解は出来てるだろうけど、それも程度の問題だと思う。あまりにも露骨に“思惑”や“事情”が見えてしまうと、さすがにモチベーションの低下に繋がりかねない。
それに他の事務所だって「UFAさん、このままじゃやってられませんわ」って言い出しかねない。

おいら、スフィアで初めて顔や名前を知ったアイドルや芸人が沢山います。
そして、彼女達をTVやグラビアで見るたびに、やっぱり気になります。
そう。スフィア参戦は彼女たちにとって大きな価値がある事。
新しいファンを獲得する為に、モーヲタ及びハロヲタに「他のアイドルも頑張ってるんだってば!」を見せる為に、絶好の場だと思う。

が、やっぱボール蹴ってる時は「選手」であって欲しい。彼女たちの多くもそれを望んでいると思う。スポーツしてる時まで“大人社会の事情”の中で泳がされ、踊らされたくはないだろう。

そう考えると昨シーズン、ガッタスが年間優勝を逃したってのは、スフィアリーグにとっては結果的に良かったのかもしれないな、って。実は少し思ってます。
もしガッタスが優勝してたら1シーズンで終わったかもしれないしね^^


始めちゃったんだから、しっかり継続させて欲しい。
継続させる為に、みんなで知恵を出して欲しい。
いつの日か、ハロプロやアイドルに興味が無い人も会場に足を運んでくれるように。それくらいの目標をもって運営して欲しい。
その為には参加チーム所属の全事務所、スポンサー、そしてフジテレビにも本気で頑張ってもらわないとね。何かのきっかけがあれば、物凄く面白いコンテンツとして広く受け容れられると思うんだが。

昨シーズンファイナルの有明。閉会式でフジテレビの人間が
「フジテレビは来年もスフィアリーグを応援します」と発表しました。
その時、会場からは大きな拍手と歓声。
その拍手と歓声には、何処となく安堵感みたいな物を感じました。
みんな、心配してたんですよ。
って、いまだにスケジュールが発表されませんが・・・・・・・・・

とにかく、おいらはスフィアリーグを楽しんでますんで、愛してますんで、
益々の発展を祈っております。

マジで今年は全試合ナマ観戦考えてます^^


FC2 ハロプロblogランキングはこちら

|

« シングルV「胸騒ぎスカーレット」 | トップページ | 前記事訂正(修正?反省?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’07 ガッタスへの思い:

« シングルV「胸騒ぎスカーレット」 | トップページ | 前記事訂正(修正?反省?) »