« アロハロDVD発売延期 | トップページ | お帰りコンコンっ!! »

2007/06/17

美勇伝コン千秋楽参戦記

「美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説IV~ウサギと天使~」

6月16日愛知厚生年金会館、行ってきました。

美勇伝コン初参戦です。
日ごろ”推し”が流動的に変わるおいらですがもし「ハロプロ全員から1人選べ」と言われたらやっぱ梨華ちゃんなわけで(この場合の選考基準は、あくまで“ルックス”)、そしてその部分を差し引いたとしても美勇伝は大好きなユニットなわけで。
でもなぜか過去のツアーは自分のライヴと重なったりほかの用事で予定が組めなかったりで行けなかったんです。

今回念願叶って初参戦。しかもツアー千秋楽。気分は高まります。
大阪、東京公演の評判も高かったし、期待イパーイで臨みました。

で・・・・・・

いや~、期待以上でしたよ、美勇伝!

当然ライヴDVDで過去ツアーも見てますが、構成は今回が一番好きだな。
アンコール2曲含んでも全部で20曲。で、たっぷり2時間。つまりほとんど(全曲かもしれない。記憶曖昧mm)フルコーラスって事です!!ここ、最大評価点。

「紫陽花アイ愛物語」をライヴでフルコーラス聴けた時点で、おいらの満足度80%まで上りました。まだ5曲目なのに^^
この曲、ハロプロ全楽曲内でも十指に入るくらい好きな曲です。
特に2コーラスの「やがて枯れるのなら咲き誇れ 咲いた恋もいつか散るから」ってフレーズが聴くたびにズキュンと来るんで、フルコーラス聴ける事は重要なんです。

ソロコーナーが3曲で済むってのが大きいな。娘。じゃ無理か・・・・・

ステージの作りも工夫が見られました。センターに新宿コマみたいな回り舞台を設営してあって、そこから登場するんです。ライブ途中でも み~よがソロコーナー登場で使ったりかなり効果的。本数少ないツアーの割りには凝った設営してるなぁ~って感心しました。

衣装も良かった。特にアンコールのピンクのバニー、純粋に可愛かったっす。
もしあれが「愛すクリ~ムとMyプリン」の正式な歌衣装だったら、おいらも発売時にあれほどまでの嫌悪感を感じなかったと思う。サビの振りもすこしソフトになってて(アンコールだし疲れが出てただけかもしれないけど^^)「エロ前面押し出し」じゃなかったのがイイ。美勇伝のエロさはこの程度が心地よいです。

と、照明も素晴らしかった。特に「まごころの道」は圧巻。曲の世界ととてもマッチしてて美しかったです。3人の美しさもよりいっそう引き立ててました。DVDであの雰囲気が再現されるかどうか、今から楽しみにしてます。

セットリストは

01.恋するエンジェルハート
02.キョウモマッテマス
03.曖昧ミーMIND
04.唇から愛をちょうだい
05.紫陽花アイ愛物語
06.クレナイの季節
07.カッチョイイゼ!JAPAN
08.シュワッ / 岡田唯
09.ひとりじめ / 三好絵梨香
10.ロマン / 石川梨華
11.Tea Break
12.パジャマな時間
VTR~人形劇~
13.まごころの道
14.クラクラ ディナータイム
15.恋のヌケガラ
16.美~Hit Parade~
17.一切合切 あなたに∮あ・げ・る♪
18.愛~スイートルーム~
アンコール
19.愛すクリ~ムとMyプリン
20.LET'S LIVE!

バランスいいですね~。盛り上げ系と聴かせ系の配分が絶妙。
「恋のヌケガラ」→「美~Hit Parade~」の流れとか凄い盛り上がりでした。それもその前の「まごころの道」→「クラクラ ディナータイム」で作られた“いい雰囲気”があればこそ。見事なセットリストだと思います。

と、毎度おなじみの人形劇VTR。どんどん進化してますww 
お約束の「岡田キ~ック」も「岡田ギュ~」も炸裂してます。毎度やってるのに飽きない。もしかしたら飽きた人も居るかもしれないけど、おいらは10作くらいまでは見たいw

そうそう。今回凄く感じたのが「石川梨華の進化」

ピンでのMCがあるんですが、素晴らしかったです。
どうやら8月にソロ写真集が出るそうで(また出費だよ・・・・・)その撮影でバリに行った時の話をしてくれたんですが、話の組み立てが凄く上手。オチまでの展開が完璧。思いつきで話してるんじゃなくてキチンと事前に考えて練られたMCでした。しかも自分のキャラを踏まえた上で笑いのツボも押さえてる。

今までも娘。や他のハロ系コンのMCで大笑いした事あったけど、それはその場の空気やハプニングがもたらした笑いがほとんど。昨秋娘。ツアーの美貴様&れいなMCも毎回大笑いしたけど、あれは互いのキャラの絡みがもたらす面白さ。
でも昨日の梨華ちゃんのMCには、しっかり「話し」としての面白さがありました。まぁもちろん「話芸」というほどのレベルではないけれど、なかなかあれだけのMCは出来ませんよ。

もちろんMCだけじゃなくて、ライブそのものに対して“余裕”みたいなものが出てきましたね。自分が楽しんでる部分と、ステージとして見せてる部分のバランスが上手くいってるんだろうな。で、その余裕が美勇伝というグループにも良い影響を及ぼしてた気がします。

美勇伝は「あくまで石川梨華が中心のグループ」だからこそ面白いんだと思います。それは別においらが梨華推しだから思うんじゃなくてね。実績に差があって3人横並びじゃないからこそ生まれてる絶妙のバランスが存在すると思うんですよ。だからこそ み~よも岡やんも生きてくると思ってます。
み~よや岡やんの集中力が欠けちゃう場面が偶にあっても、そこはさりげなく そしてしっかり梨華ちゃんがカバーしてるんですよね。逆に歌に関しては2人と組む事で梨華ちゃんが伸びてきてるし。ホント安定してきてますよ、梨華ちゃんの歌。

本当に良いユニットに育ってるなぁ~って思いました。

そんな感じで楽しんできたわけですが・・・・・

・・・・・実はおいら、体調最悪でした;;

当日は夜勤明けで朝8時まで仕事。なんだかんだで3時間ほどウトウトして出掛けた次第。しかも、その数日前から睡眠時間2~3時間って状態が続いてまして。
フラフラしながら現地にたどり着いたような状況で、早く座りたかったんで5時の開場と同時に入場したんですが、座ってても脂汗出てくるし吐き気もするし、ファミリー席とはいえ「これって、マジ帰ったほうが良くね?」とすら思ったんです。

んでもね、ライヴ始まっちゃったら完全復活ですよww
不思議なくらい元気でした、2時間だけ^^

何なんだこのパワーは?と。
どこから出てきたんだ、この活力は?と。

3人から貰ったんですよね、元気を。
凄いと思いました。美勇伝もおいらもww
まぁさすがに帰宅したら倒れこむように眠りにつきましたが^^;


さて、次のツアーはいつ頃でしょうか?
おいらが暇な時期に組まれる事を祈ってますww

まっ、遠征の価値があるって判ったんで名古屋無理でも行きますけど♪


   FC2 ハロプロblogランキングはこちら

|

« アロハロDVD発売延期 | トップページ | お帰りコンコンっ!! »

コメント

お疲れ様でした〜
美勇伝良いらしいですね、数少ないヲタ友も言ってました。
次は絶対行きたいです!

投稿: おさちん | 2007/06/17 23:01

>おさちんさん

マジ、期待以上のステージでした♪
ファミリー席でも充分楽しめましたけど、次回は一般席で弾けたいと思ってます。
是非ご一緒しましょう^^

投稿: SO-RY | 2007/06/17 23:49

もう!こんなレポ読んじゃうと行かなかったことを後悔しますね。
って、いままで一度も美勇伝コン行ったことないし、すんませんDVDすら持ってません・・・。
次回は遠征地と相談していくようにしましょっと!(最初から富山に来るとは思ってないので。)

投稿: mokka | 2007/06/18 23:48

>mokkaさん

極力“行きたくなるレポ”心がけてますんでww

そうですね~、今回も東名阪だけだったし名古屋なんて1公演だったし・・・
でも客層見る限りでは地方もOKだと思いましたよ。女性客多かったし。1000人規模の会場で全国15箇所とかなら充分通用するステージだと思いました。

期待しましょう♪
無理なら是非名古屋へっ^^;

投稿: SO-RY | 2007/06/19 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美勇伝コン千秋楽参戦記:

« アロハロDVD発売延期 | トップページ | お帰りコンコンっ!! »