« えっと・・・・・ | トップページ | 娘。’07秋ツアー@三重レポ »

2007/11/02

なっちアコースティックライブ@名古屋レポ

~セットリスト含め、激しくネタバレあり。ご了承ください~


安倍なつみ Special Live 2007秋 ~Acousticなっち~

10月31日、名古屋市芸術創造センター。行ってきました。

何から書こうかな?・・・・ってくらい感動がいっぱい詰まったライブでした。
ポイントを整理しながら項を設けて書いていきますね。


☆ステージセット☆


・・・・・無いんです。

ステージ上に大道具さんが作ったセットが何も無いんです。
この名古屋芸創は客席キャパの割りにステージの奥行きが広くて、芝居等いろんな催し物に対応できるのが特徴なんですが、そのひろ~いステージ上に、なっちとバンドメンバーのみ。 メンバー3人の楽器、そして途中で使うなっちの椅子と、水が置かれた小さなテーブル。それだけです。

ステージの手前半分しか使ってないんですよ。普通、と言うかおいらの中の常識的手法として、このステージングであればホリ幕(ステージ奥に背景的に使用する白い幕)使って、照明で派手さや奥行きを演出しようとする事が多いんですが、ホリ幕も無し。ステージ奥は只の暗幕です。

これが、とても効果的なんです。アコースティックな空間として見事に演出されてました。まぁ、このステージで寂しさを感じさせない4人が凄いんですけどね。 正に「シンプルの極み」って感じの舞台。その分、曲を聴く事に集中できる環境でした。


☆セットリスト☆

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.口びるで止めて
2.東京みちくさ
MC
3.愛しき悪友へ
4.夢ならば
MC
5.夕暮れ作戦会議
6.オギヨ ディオラ(李尚恩)
MC
7.夢をあきらめないで(岡村孝子)(名古屋限定)
8.トウモロコシと空と風
9.Memory 青春の光
MC
10.息を重ねましょう
11.小説の中の二人
MC
12.恋の花
13.OLの事情
14.大人へのエレベーター
MC
15.Too Far Away~女のこころ~

アンコール

16.ふるさと
MC
17.愛しき人

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


すばらしいセットリストです。
アコースティックで聴きたい曲。ほとんどやってくれました。

オープニングとしてバンドのみでインスト1曲演奏。
それに続いて登場したなっち・・・・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


俺、やっぱりなっちと結婚する (爆

すんげぇ~輝いてました。天使も女神も超えましたね、彼女ww
衣装は若干ヒラヒラした緑系のワンピース。超カワイイっす♪
1曲目「くちびるで止めて」はサビのステップがカワイイじゃないですか。あの顔で、あのカラダで、あの衣装で、あの笑顔で、あのステップ踏まれたらねぇ~・・・・

俺を踏んでくれって感じですよ。


「愛しき悪友へ」のソロVer.も良かったです。音源化しないかな~。
と、「夕暮れ作戦会議」のアコVer.が意外と(?)面白かったです。

この曲おいら大好きなんです。この曲の面白いところって、歌詞は失恋を一緒に痛んでくれる女友達との友情を歌ってて、それ相応のメロが付いてて、なのにアレンジが結構重めの“ロック”だってところだと思うんです。後サビのドラムのフィルなんて笑っちゃう一歩手前くらい「ドドパ~ン!」て感じですもん。
それをアコースティックにアレンジして、それでも曲の雰囲気が壊れないってのは、やっぱ曲自体が良質なんだろな、そして演者も凄いんだよな、って
感心しました。

「オギヨ ディオラ」はなっちお気に入りの曲だそうです。
圧巻でしたよ。涙が出そうなくらい。しっかり歌い上げてくれました。

名古屋限定「夢をあきらめないで」も凄くフィットしてました。
おいら的には時期的に「燃えよドラゴンズ」とか期待してたんですがw
これも音源化して欲しいな~って感じました。カバーアルバム流行ってるしね、なっちならカバー出しても聴く価値あると思いますし。今ツアーで歌った曲を中心に、どうでしょ?♪


「トウモロコシと空と風」ではおなじみの振りレクチャー。
ちょっと意外なところを突かれた感じの「.Memory 青春の光」。
新曲「息を重ねましょう」と、そのc/w「小説の中の二人」。
「小説の中の二人」も泣きそうになりながら聴きましたわ。
良いですね、この曲。

「恋の花」「OLの事情」「大人へのエレベーター」は
アコースティックライブながら最後の盛り上がりタイムって感じ。
なっちも盛り上がりすぎて「OLの事情」では歌詞間違い放題ww
サビが1番2番入り混じってましたぜぃw
まっ、それもライヴですから^^;

「Too Far Away~女のこころ~」をしっかり歌い上げて本編終了。
そしてアンコールが「ふるさと」と「愛しき人」

ん~~~~~

完璧なセットリストだ♪
ここまで隙の無いセットリスト、ハロ全体で考えても稀だと思います。セットリスト的には春のGAMコンに匹敵、あるいはそれ以上の充実感でした。


☆バンド編成☆


キーボード、ギター、パーカッションの3人。

鍵盤はおなじみの岩崎さん。エレピとシンセ(多分トライトン。違ったらごめん^^)の2段積み。
ギターは久保田邦夫さん。多分初めて見た人。ドラマの主題歌等の作・編曲でご活躍中の方のようです。足元にはマルチエフェクター(多分前の型のBOSS GT-8。違ったらごめんww)。
パーカッションはASAMIさん。Per.としてのお約束のように正面にコンガ。そしてこれも最近のアコースティックライブのお約束のようにカホンに座っておられます。

このASAMI嬢、すげ~ですよ。
(オフィシャルはこちら)
こういう色んな事ができる人、大好きです。

最近のカホン(カホーンが正しいのかな?)ってピックアップも付いちゃったりして、楽器としての可能性が凄く広がってます。以前カジュアルディナーショーのレポでも書きましたが、この楽器の出現はアコースティックライブに革新をもたらしましたね。
バスドラとスネアの関係性をアコースティックにしっかり表現できるこの楽器。「○○のアコースティックバージョン」をアレンジする際には既に欠かせない存在と言っていいでしょう。

そんな中、「OLの事情」だったか「恋の花」だったかで、結構激しいパターンでエレクトリックな音色のバスドラが聞こえてきまして。
「これもカホンで出してんの?」と思ったら・・・・・・・

エレクトリック・ドラムやサイレント・ドラムで使うキック・センサーを使ってるんですよ。で、よく見たら彼女の後ろにローランドのHPD-15があったんです。千奈美にこれ、おいらも持っててSO-RY’sには欠かせない楽器なんですが、600音色も入ってるデジタル・パーカッションです。
キックセンサーとこれ使って、普通のドラマーっぽくバスドラ鳴らしてたんですね。

「息を重ねましょう」では基本のリズムパターンは打ち込みでした。新曲ということもあって今は原曲のイメージをあまり損ないたくなかったのでしょう。これもおそらくHPD-15が使われてたと思われます。
アコースティックと言っても、色んな方法論があるんだなぁ~と感心しました。どんな世界にも、柔軟な頭が必要ですね。

ギターも良く鳴ってたし、鍵盤も凄く広がりのあるアレンジで、
とても安定してて、安心して聴ける演奏でした。
3人ともがコーラス出来るってのも魅力。3声でのハモリ、凄く綺麗でした。

☆客席☆

正直、行くまで不安だった点が客席の雰囲気。
アコ・ライブなのに春コンみたいにPPPHとか始まったら・・・・・・
とかね。

が、全然違いましたよ今回は。
ツアータイトルにも「アコースティック」と入ってるだけあって、観る側も心得たって感じ。PPPHは手拍子のみ。曲によって「な」だけ聞こえたりしてww 「あれ?違うかな?」って感じで収まっちゃってました。
ほぼセンター2~3列目に推しジャンプしてる人も居ましたけど2~3曲だけでしたかね。最低限の雰囲気確保はしてくれてましたww
サイも少なかったです。後半になるにつれ減っていきました。アンコールではその反動のように振られてましたがww あれでいいんですよ。なっちの歌にサイは必要ないです。

平日、名古屋、1回公演。DD比率は低く、大人比率が高い客層。
キャパの少なさがもたらす一体感。
全てがプラスに作用したようです。


☆総評☆

MCでは新曲のPV撮影の苦労話とか、前乗りしてバンドメンバーと前夜食事に行った話しとかに混じって、「いつもTシャツ着てる人が今日はスーツとか着てる・・・」とかね^^
いつも変わらずとてもフレンドリーに話しかけてくれる彼女。


そして曲になると神々しいまでの光を放ち、語りかけるように歌い上げる。
すばらしいです。本当に素晴らしいアーティストです。

もう、後戻りは必要ないですね。いまさらオケでのライヴは必要ないでしょう。この路線で固定して良いんじゃないでしょうか? アコースティックでなくてもいい。オリジナルのアレンジを大事に8人編成位でのバンド従えたライヴも観てみたいです。

そういう意味でも、ハロプロ卒業を待ってます。
当たり前だけど、今後も安倍なつみに期待大。
凄く可能性を感じさせるライヴでした♪


さて、明日は娘。@三重。あさっては@静岡。
やべっ! 何も準備してない^^;
頭の中もまだなっち1色だww


頭切り替えて、週末楽しんできます^^


  FC2 ハロプロblogランキングはこちらをクリック

|

« えっと・・・・・ | トップページ | 娘。’07秋ツアー@三重レポ »

コメント

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

>いまさらオケでのライヴは必要ないでしょう。

カラオケでのコンサートも悪くはないのですが、見飽きたという部分もあった(笑)ので、しばらくこういう感じで進めていくと、カラオケコンに戻ったときに新鮮さがあるかなと思ったりしました(^^)。

投稿: ちゃいにーず | 2007/11/03 05:08

>ちゃいにーずさん

確かにオケコンに戻ったら新鮮かもしれませんね^^
でも・・・・・他ユニットで沢山見られますからww

このまま住み分けが上手く進むことを願っております♪

投稿: SO-RY | 2007/11/03 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なっちアコースティックライブ@名古屋レポ:

» 【レポ】07/10/31安倍なつみ@新栄 [がんばりません]
きょう行われた「なっち」こと、安倍なつみのコンサートに参加してきました。 【名称】安倍なつみ Special Live 2007 秋       ~ Acoustic なっち ~ 【日時】2007(H [続きを読む]

受信: 2007/11/03 05:05

« えっと・・・・・ | トップページ | 娘。’07秋ツアー@三重レポ »