« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/29

むっちぃ卒業

音楽ガッタスの武藤水華が卒業だそうな。

☆オフィシャルコメントはこちら☆


残念。 残念すぎる。

音楽ガッタス1推しの卒業。 というか、引退。
寂しい。寂しすぎる。


今はただひたすら、
GOOD ON DEMAND のソロ写真集の到着を待つだけ・・・・・
今回は彼女しか買ってない。
その分奮発してA3にしたのは、今となっては正解か。。。


イヤだな。
寂しいとか通り越して、ステージのむっちぃ観れないのは素にイヤだな。


はぁ・・・・・明るいニュースないですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/22

美貴@明治座

<ネタバレあり。お気をつけ下さい>


藤本美貴・主演 明治座NEO時代劇 『HAKANA』

本日昼公演、観てきました。

馬喰町から浜町って、あんなに近いのね・・・・・・
歩けばよかった。。。


さてさて、座席は1階2列ほぼど真ん中。
美貴を見るには最高の席ですが、芝居を観るにはど~でしょ?^^;
ま、いいんです。今日は彼女を見る事自体がメインでしたから。

なんたって昨年初夏GAMコン以来のナマ美貴。
動いてるの見れるだけでも ありがたいってモンです。
それを3メートルくらいの距離でって・・・・・・


もう圧巻ですよ、あの美しさ。 あの可愛さ。
もし女に生まれ変わるなら、あんな女性になりたい。

ただ、まぁ・・・・・・・


演技は一杯一杯かなぁ~、てのが正直なところ。
難しすぎるよ、この役は。
悪くないんだけど、もう少し基本スキル鍛えないとチト厳しいかな。
ヘケートが はまり役すぎたのかも。。。

今後も芝居やる気があるならいっそ、
つかこうへい劇団にでも修行に行ったらいかがでしょ?w


ですが、予想以上の体当たり演技。
『アイドル・藤本美貴』 のファンは観ない方がいいかもww
ラブストーリーですからね、キスシーンもあるし、それ以上もある。
あんな美貴や、こんな美貴を観ても平気な人は是非^^

おいら? 平気ですよ全然。 別に擬似恋愛対象じゃないし。
単純に 『カワエェ~♪』 と思いながら観てました^^

さて、芝居そのものの感想ですが・・・
これも、「悪くはない」ってレベル。
おいらが過去に観た芝居の中で、ベスト50にも入らないな~。

でも、何が悪いってのが見つからないんですよ。
美貴やレイザーラモンの2人の演技力を差し引いたとしても、キャスト的に不満や力不足があるわけでもなし(ま、若干は感じた役者も・・・)。
人形浄瑠璃の要素を取り入れた演出も、舞台装置や照明も効果的だったし。

何となく、芝居として出来上がってない。
稽古不足なのか、たまたま今日の昼公演に限ったことなのか。
キャストが噛み合ってない、乗り切ってないって感じました。

特に残念だったのが・・・RGがねぇ~・・・住谷がねぇ~・・・
色気出しちゃってんですよ。
「役者として演じよう」みたいな、いらん色気を。
もっと思い切っていいのにね。何故自分がキャスティングされたのか、自分に何を求められてるのか、その辺を消化できてればもっと上手くいったと思うです。

おいら的に救われたのは、松澤一之の存在かな。
この人、遊眠社時代から大好きだから。 やっぱ上手いわ。

が、・・・・・・やっぱS席9000円は高いなってのが率直な感想。
まぁ、美貴観に行ったんだからいいですけどね。


とまぁ若干辛口批評になりましたが、
もしかしたらこれ、後方座席で観てたら印象変わったかもしれない。
と、途中から見えてきたラストのオチを知った上で、
もう一度観たらかなりイメージが変わるかも。


なにせ今日は、至近距離でヤラれちゃってたんでww


とにかく、動いてる美貴をナマで観て安心しました。


来月の岐阜ラジオ公録、やっぱ行こっかなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

’08娘。コン@名古屋 参戦記

< ネタバレあり。ご了承下さい。 >


モーニング娘。コンサートツアー 2008 春 ~ シングル大全集!! ~


4月19日、20日、中京大学文化市民会館オーロラホール
4公演、行ってきました。

初夏を思わせる両日、会場の内外共にとても暑い、そして熱い2日間でした。

座席は、

19日昼:1階27列中央より若干下手
19日夜:3階2列ほぼ中央
20日昼:1階9列上手寄り
20日夜:2階3列かなり上手寄り

いろんな角度からステージを楽しめました。


では、早速セットリスト

01.リゾナント ブルー
02.女に 幸あれ

MC

03.笑顔YESヌード
04.色っぽい じれったい
05.大阪 恋の歌

MC

06.悲しみトワイライト
07.Ambitious!野心的でいいじゃん
08.浪漫 ~MY DEAR BOY~
09.DO it! Now / 高橋(ソロ)→ラップ部分より他8人に交代
10.Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
11.ふるさと / 道重
12.涙が止まらない放課後 / 亀井
13.Memory 青春の光 / 田中
14.真夏の光線 / 新垣→後半はバックに高橋・亀井・道重・田中
15.AS FOR ONE DAY
16.サマーナイトタウン

MC(6期)

17.モーニング娘。のひょっこりひょうたん島 / 久住・光井・ジュンジュン・リンリン
18.モーニングコーヒー / 高橋・新垣・亀井・道重・田中

メドレー #1
19.抱いて HOLD ON ME!
20.直感2~逃した魚は大きいぞ~
21.SEXX BOY~そよ風に寄り添って~
22.女子かしまし物語(1人のみ・公演ごとに変更)
23.Go Girl~恋のヴィクトリー~

MC(新垣・亀井・ジュンジュン・リンリン)

24.THE マンパワー!!!
25.シャボン玉

MC

メドレー #2
26.I WISH
27.ハッピーサマーウェディング
28.恋のダンスサイト
29.そうだ!We're ALIVE
30.ザ☆ピ~ス!
31.恋愛レボリューション21

MC

32.ここにいるぜぇ!
33.みかん
34.歩いてる

アンコール
MC

35.愛あらば IT'S ALL RIGHT
36.LOVEマシーン

『センチュリーランド』 ライブ/イベント掲示板より転載)

今回のツアーはチョイト特別ですよね。
なんたって全シングル36曲を2時間でやっちゃうってんですから。
事前にそれを知った時は正直言って、内容にはあまり期待してなかったです。


ライブの楽しみの一つに 「PVやテレビではパフォーマンスが観られないアルバム曲やc/w曲を聴ける、観られる」 というのがあります。
そういう意味では今回とセットリスト、当然ですが慣れ親しんだ曲ばかり。
しかも曲数と時間を考えれば、メドレーと超ショートver.のオンパレードによる単なる「詰め込みライブ」になることも予想された訳で。

「あぁ~、’08春は 『お祭り』 なんやぁ~」てな気分でした。


が・・・蓋を開けてみれば・・・・・・


これ、ここ数年。いや、もしかしたら・・・

 娘。ライブ史上最高の傑作なんじゃねぇの?


って完成度だと思いますよ。

とにかく全体の流れが素晴らしい。
無理やり詰め込んだってのを感じさせない。

飽きさせない。魅せ続けます。

「悲トワ」~「Ambitious!」~「浪漫~」の、煽り満載・暴発寸前ロケンロー・タイムから、愛ちゃんソロ「DO it! Now」への絶妙な緩急。

スローorミディアム・ナンバーを、
別アレンジで6期3人がそれぞれソロで歌ったセトリ⑪~⑬の3曲。
と、その流れのまま曲に入りつつ、一気に弾けさせる「真夏の光線」。

若手ひょっこりと、先輩モーコーの組み合わせ。
その後、同衣装で歌ったDHOM。

「直感2」~「SEXY BOY~」の繋ぎは、鳥肌モン!!
あの圧力を2~3階席で楽しめたのは嬉しかった♪

開き直り感さえ感じる「I WISH」からの6曲メドレー。
MC後は落ち着かせるかと思いきや、「ここにいるぜぇ!」で追い込みを掛け、
「みかん」で大爆発を引き起こし、最後に「歩いてる」で〆。

アンコールの2曲は定石。が、やはりこの2曲は、ここでいい。

と、各曲のショートVer.化への処理や、つなぎの妙。


「処理」と言う意味で特筆すべきは、「女子かしまし物語」。
あの曲って普通に考えたら、全員歌ってナンボじゃないですか。が、今回それは時間的に無理。しかも現メンバーは9人。譜割り考えたら偶数メンバーでこそ可能な曲。

「だったら1人だけ歌わせちゃえ!」って発想の転換、
しかもルーレットで決めるって演出は、正にプロの仕業だなと。
あの手の「ワクワク感」は、なかなか味わえないっしょ。

他にも、「マンパワー!!!」や「ウィアラ」の曲入りアレンジや、
「ウィアラ」→「ザ☆ピース!」時の早替え等、
見どころ満載。正にエンターテイメントの雄。


そして衣装も凄かった。

只でさえ衣装のイメージが強くあるシングル曲ばかりのライブ。
どんな曲を歌っても違和感がない衣装なんてのは無理に等しい訳で。
そんな中、要所要所で数曲のシングル曲のイメージを大事にしつつも、
セットリストを充分に考慮した衣装セレクト。

特に目を引いたのが 「ひょっこり」 と 「モーコー」。
ひょっこりなんて、トップスがストライプでスカートがチェックですよ。
この組み合わせは衣装として有り得んですよ、普通。
が、4人の元気さ、ハツラツ感を引き出すのに成功してます。

モーコーは、発売時のイメージを大事にしつつ、
制服っぽさを強調し、なおかつ今時にアレンジ。
ま、見様によってはAKBっぽさすら感じましたが・・・・

で、この2組が一緒に歌うんですよね。
お互いの色使いが絶妙で、統一感があるんです。
赤の濃淡を間違ったら、どっちかが浮いただろうな~。
すげぇ仕事だなぁ~、と。


振りも微妙にオリジナルと変ってたりね。 逆に、長らくライブVer.の振りでやってたのに、ポイント絞って発売当時の振りに戻ってたりとか。
おかげで、こっちが完全対応出来たのは3公演目だったw


とにかく、2時間て時間がこんなに短く感じられたのは初めてでした。


今回改めて、
「モーニング娘。という『システム』の凄さ」 を認識しました。

メンバーはもちろん、グループの成り立ちや歴史、関わる全てのスタッフ、
そして会場のファン。
その全てが全力で融合して、モーニング娘。は成り立ってるんだなぁ~と。


まぁ、長々と書きましたが・・・・・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

  凄すぎて、楽しすぎますww


今ツアー、おいらの参戦はこの4公演のみ。
もっと観たい気もするけど、
逆に、これだけのモン魅せられたらお腹イパーイて気もしてます。
それくらい充実して、濃密なライブでした。


最後に・・・

今回は4公演とも違う人と連番したので、それぞれの反応が面白かったです。
特に日曜昼の同行者(女性)。

彼女、娘。コン初参戦。 ってか、メンバーすら知りません^^;
FCチケの写真見て、 「3人は見た事あるような・・・・・・・」てww

で、会場ではやはりヲタ観察を楽しんでおりました^^
開演まではね。

ライブ始まったら・・・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


  ガン見ですよ、ガン見っww


まぁ1階9列ってのもあったんでしょうけどね、
せっかくサイあげたのに、振りもしねぇw

「だって、踊ったりサイリウム振ったりするのが勿体無かった」って。
とにかく観ていたかったそうです。

で、公演終わったら・・・・


   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


   れいな推しになってました (爆


ず~っと見ていたいらいいです、れいなの事。
可愛くて可愛くて仕方ないらしいです・・・・

  ・

  ・

  ・


今度、生写真あげよっとww

ステージ自体もすげぇ細かいところまで観てたみたいで
(まぁ、そういう人だと思ったんで誘ったんですけど)
終演後、ステージングや衣装等々について語り合いました。

彼女曰く

「MC以外はアイドルって感じが全くしない。凄いパフォーマンス集団だ」

って。


嬉しいねぇ~♪
初見の「イッパン」連れて行くのは、ある意味 『賭け』 だからねぇ~ww


さてと・・・・・・


次に娘。の餌食になるのは誰だ? (笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

春コン@名古屋 チケ

モーニング娘。コンサートツアー 2008 春 ~ シングル大全集!! ~


4月19日、20日、中京大学文化市民会館オーロラホール
4公演、参戦します。
先週だったかな? チケ全て到着しました。

19日昼:1階27列中央より若干下手
19日夜:3階2列ほぼ中央
20日昼:1階9列上手寄り
20日夜:2階3列かなり上手寄り

夜公演は2、3階ですが、前列はファミリーかな?
実質最前と言うことでw

1階一桁は1公演だけかぁ~・・・・・・
ま、同行者が娘。コン初見なんで、いい思い出が出来るでしょうnote

週末にでも、セットリスト・プレイリスト作ろっと。
と、かなりハードだという噂なので・・・・・・

今更だけど体鍛えましょうかね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

『HAKANA』 チケ到着

久々の更新でございます。
まだまだ頻度は上がらないと思いますが・・・・・・

今日は書かかアカンですよ。

明治座NEO時代劇 『HAKANA』 (☆詳しくはこちら☆)

4月22日に観に行きます。チケット到着しました。

なんと・・・・・・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


  1階2列、ほぼ中央!!


スゲ~っ! 至近距離で美貴観れるです!!
冷静に考えると、芝居を観るにはチト近すぎるんですが、
それは贅沢ってもんでしょう。 素直に感激♪

ま、その反動でしょうか、
19日の娘。コンは3階2列とか・・・・・・
そちらについては、4公演揃ったら改めて書きまする。


いや~、つい数日前にFC限定サイン入り特大美貴パネル届いたし・・・・・


 まだオレとの縁は切れてないなww


  FC2 ハロプロblogランキングはこちらをクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »