« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

やっぱ、ライブだとねぇ~・・・

モーニング娘。コンサートツアー2008春
    ~シングル大全集~

DVD観賞を楽しんでおります。
何度か繰り返し見ながら、やっぱ凄いツアだったんだなーと。

※現場参戦レポはこちら※


で、改めて感じたんですが・・・・


実は新作のライブDVD見るたびに思うんですけどね・・・・

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


やっぱ俺、れいな大好きかもww

いやね、特にこのDVD、れいな可愛すぎますって。
やたら出てくるし(気のせい?)
カメラ&編集、れいな推しか?w ってくらいカワイイ。

れいなのライブパフォーマンス、好きだなー。
狙いすぎってくらい狙ってるのが潔い。見せ方知ってるよなー。
ライブの れいなが一番好き。
ライブは れいな一番好き。


ま、相変わらずの糞DDですから、
数日後には違うこと言ってる可能性大ですけどね・・・・・・


しばらくは、れいな1推しでww


と、もうひとつ。

前々から、モーニング娘。の楽曲で一番好きなのは
「恋愛レボリューション21」だと言い続けてきましたが、変更します。
裕ちゃんゴメン・・・・・・


モーニング娘。の曲で一番好きなのは・・・


「みかん」

決定です。


楽曲としての完成度はもちろん、私的な深い思い入れも手伝っての変更です。
この先、数年は変更無いかと。

さーて、
このDVD、秋ツアーまでに何十回見れるかなー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/29

コマ・ミュージカル チケット到着

モーニング娘。×宝塚コラボミュージカル
  「シンデレラ the ミュージカル」


チケット到着しました。

おいらが観に行くのは12日(火)昼夜。

で、座席は・・・・・


昼 4列やや下手
夜 5列思いっきり上手


昼夜前列キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

いやー、おいらミュージカルは縁があるのかもしれない。
リボンも2公演見て、4列と5列だったもん。
ここんとこライブのチケは比較的後列祭りでしたが、
これで全て取り返した気分です。


さー、盛り上がってまいりましたーっ♪


あと2週間、何があっても頑張れますっ!!


たのしみーーー♪☆♪☆♪☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/28

夏ハロコン@名古屋

※ネタバレあり。ご了承下さい※

Hello! Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演
     ~避暑地でデートいたしまSHOW~

名古屋公演、観てきました。日曜昼公演のみの参戦です。

大阪公演のセットリストを見て、知らない曲もあったりして
「あー、ホントおいらハロ熱下がってるなー。楽しめるかなー」
とか思ってたんですが、
ま、そんな心配が無用なことも実は解ってるわけでww

やっぱ現場は楽しめますよねー♪


というわけで、早速セットリスト

   ~~~~~

01.夏 LOVE ロマンス(プッチベスト4収録)
02.真夏の光線(モーニング娘。シングル・ベスト・アルバム)

MC

03.江戸の手毬歌II / ℃-ute(シングル)
04.涙の色 / ℃-ute(シングル)
05.パパンケーキ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。(シングル)

MC

06.アナタボシ / MilkyWay(シングル)
07.行け 行け モンキーダンス / Berryz工房(シングル)
08.ジンギスカン / Berryz工房・ハロプロエッグ(シングル)

MC

09.リゾナント ブルー / モーニング娘。(シングル)
10.みかん / モーニング娘。(シングル)

MC

11.恋ING / 高橋愛・北原沙弥香・森咲樹・福田花音・能登有沙・吉川友・前田憂佳・澤田由梨・仙石みなみ(GO GIRLのC/W)
12.初めて唇を重ねた夜 / 鈴木愛理・リンリン・小川紗季(松浦亜弥・ファーストKISS収録)
13.チュッ!夏パ~ティ / 道重さゆみ・菅谷梨沙子(シングル・プッチベスト2)

MC

14.C\C(シンデレラ\コンプレックス) / High-King(シングル)
15.記憶の迷路 / High-King(シングルC/W)

MC

16.マノピアノ / 真野恵里菜(インディーズシングル)
17.常夏娘 / 新垣里沙・亀井絵里・光井愛佳(ココナッツ娘。シングル ZYX白いTOKYO C/W)
18.トロピカ~ル恋して~る / ジュンジュン・岡井千聖・有原栞菜・萩原舞・熊井友理奈・須藤茉麻・森咲樹・吉川友・仙石みなみ・澤田由梨・能登有沙・北原沙弥香(松浦亜弥シングル・ベスト・アルバム収録)
19.香水 / 田中れいな・梅田えりか・清水佐紀・徳永千奈美・中島早貴(メロン記念日・シングル)
20.ガチンコでいこう! / Buono!(シングル)
21.KISS KISS KISS / Buono!(シングル)

MC

22.笑顔YESヌード / モーニング娘。(シングル・アルバム収録)
23.まっさらブルージーンズ / ℃-ute・Berryz工房(インディーズシングル・アルバム)
24.スッペシャル ジェネレ~ション / Berryz工房・℃-ute(シングル))
25.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。(THE マンパワーのC/W)

MC

26.雨の降らない星では愛せないだろう(新曲)

※毎度お世話になってます、センチュリーランド(ライブ/イベント掲示板)より転載


   ~~~~~

ではでは、感想などをツラツラと


☆やっぱテニスルックは鉄板なのです

誰が着てもそこそこ美しく見えてしまうのが、テニスルックと浴衣。
そりゃあーた、あのメンツがテニスルックて、可愛くて当り前ですわ。

とまぁ衣装に目が行ってしまいがちですが、真夏の光線の振り付けが実にカッコイイ!! とても上手にラケット使ってますね。


☆℃-ute

手毬歌Ⅱ初めて聴きましたけど、な~んとなくベリっぽいなーって。
どこが?って聞かれると困るけど、何となく。
衣装はあれが手毬歌の衣装なんでしょうか? 良いですね。
曲も振りも好き。

舞美と梅さん中心に観てて、つくづく思う。
あの2人がハロープロジェクトという枠の中だけで仕事してるのは、もったいない。
もったいなさ過ぎる。

ルックスの評価なんてのは人それぞれの好みであって、
「誰々が可愛い、美しい」なんてのはあくまで嗜好の問題。
んなコトは百も承知で言わせてもらいますけど・・・・

この2人のルックス・レベル、客観的に見ても最高級だと思います。
女優やモデルも含め、日本芸能界全体でもさ。
なんとかしてドラマとかの枠に食い込めないのかなー。
んー・・・マジで勿体無い。


☆ぱぱんけーき

完璧ですね。アイドルの完成形。
あ、小春じゃなくて、きらりが。
モーニングでパフォーマンスしてる時は、たまーに隙が見える小春。
もちろんそれが奔放なイメージに繋がって良い効果出してるんですけど。

が、きらりには隙が無い。完璧に演じてます。
小春新作写真集見てて思ったんですけど、月島きらり名義の写真集とか出ませんかね?水着とか一切無しでいいから。
衣装とポーズと表情だけで十二分に勝負出来る人です。
あ、小春じゃなくて、きらりがww


☆アナタボシ

とか言いながら、この曲は沙弥香中心で^^;
だってさー・・・・やっぱ見ちゃうってばさ、あの腹筋はw

この曲のダンスをナマで見れたことに感謝感激!
これ、ホントに凄いから。
これをステージで出来ちゃうところが、ハロプロと“その他”の違いだな。
実は何気にすご~いユニットなのですよ、天の川は。


☆ベリ

モンキーダンスねー、ライブで見たら楽しかったーw
やっぱ曲がしっかり作ってあるとライブで活きるよ。
えーっと、ベリの感想はと・・・・

りーちゃん、いい感じでエロエロになってきてますね、この子。
ジンギスカンのサビの腰の振り具合とか、
「お前、どこで何覚えてきた?」って感じです。

と、千奈美には何があったんでしょうか?
めちゃくちゃイイ女になってましたけど。
髪型とかメイクのせいだけじゃ無いと思うなー。
いいなー千奈美。 何気に推しそうだなー。
でも彼女のポジションは、そこじゃない気もするんだなー^^

キャプテンのダンス、キレキレ!!
ハイキングでも思ったけど、清水さんのダンスはマジ凄いす。
あの、首でリズム掴む感覚を習得したなら、もう怖いもん無いね。

まーさ・・・・・・・・もう臨界点じゃないですか?
あの体型であれだけ動けるのは逆に凄いけど。
周りが細すぎるだけかなー。
って、セクシー8当時のよっすぃ~よりいっかーw


☆リゾナントみかん

やっぱモーニング娘。ですね。パフォーマンスの重みが違う。
楽曲の重みも番う。「みかん」の爆発力はやはり凄い。

と、この2曲歌ってるときの衣装がスゲー良かったっす♪
水玉の配置や素材の使い分けが絶妙。リボンまで水玉なのに全くうるさくない。可愛さとシルエットの美しさの同居感、実に素晴らしい仕事。
で、毎度のコトながら全員微妙に違うし。裾とか袖とか。
この辺の仕事の深さも、ハロプロと“その他”の違いです。


☆恋ING

あの・・・ホントすみません。
100%沙弥香しか見てません。しかも双眼鏡で・・・・・
だってさー、やっぱあのカラダは凄いですよ。
アイドルとかダンサーとかじゃなくて、アスリートだもんなーw

えっと・・・誰が歌ってたんですか?(ウソウソww


☆その後の2曲

ま、キャスティングから予想できる範囲内の感動。
だって、さゆとりーちゃんの夏パーティーなんて鉄板じゃん。
年齢差考えると、「頑張ってる感」が見えないさゆは凄いけど。

あー、リンリンって歌上手いんですね。これは想定外。
ジュンジュン頑張れ。


☆ハイキング

c/wの「記憶の迷路」初めて聴きました。
ま、曲としてはイイと思いますよ。嫌いじゃないです。

が・・・

このユニット立ち上げの時、つんく♂って
R&B表現できるメンバーがどーのこーの言うてませんでしたっけ?
なんでトランス系の音がドヒャドヒャ鳴っとるんですか?
リズムもR&Bちゃうし。

あくまで一過性のユニットですね。はい。深く考えません。


☆マノピアノ

しょーじき言いますね。
推してるみなさんに怒られるの覚悟で。

全くわかりません。何もかも。

わざわざKANに曲書かせて、何故にインディーズなんですか?
何故に弾き語りなんですか?
音楽ガッタス卒業させてまで取り組んだ結果が、これですか?

半年前の彼女の方が輝いてたと思ってるのは、おいらだけですかね?


☆ボーノ前の3曲

双眼鏡使って色んな人追いかけてました。
結果、曲の印象薄しww

香水の5人はバランスよかったなー。ルックス的にもキャラ的にも。
玄人好みの5人て感じ  (なんの玄人だ?)


☆で、ボーノ

んー・・・なんでしょね? なんだろ?

おいら的にはですね、この3人ならもっと出来るだろうと。
もっと凄いユニットになるだろうと、ず~~っと思ってるんですよ。

ま、作り手側が色々と実験的要素を取り入れてるのも解るんで
その煽りを食らった感じもありますけどね。
にしてもさ、雅と桃子と愛理だよ。

んーーーーーー・・・・・・・期待し過ぎたんかな、俺が。


☆最後の方の5曲

うまいこと並べるな~と。
まっさら&スペジェネの前に持ってくるなら、もっと勢い系の曲をと考えがちですが、ここにあえて「笑顔YESヌード」持ってくることで「モーニング娘。は“大人”です」を印象付けてる訳ですな。
だからこそ、その後のまっさら&スペジェネの若々しさ、攻撃的なイメージが増徴され爆発できると。

で、その後しっかりラヴ&ピース持ってきて、モーニング娘。の楽曲を含めた存在感をしっかりアピールすると。
いい流れでした。

最後の新曲もいい。人数の多さ活かせてるし。
CD化するのかな?

☆☆総評☆☆

ハロー!プロジェクトは凄い。
モーニング娘。は凄い。
そしておいらは6期推し
のフリして沙弥香推し・・・

いやね、6期に限らずモーニングのメンバーに関しては
あらためてあれこれ言うこととか無いんですよ、ほとんど。

安心、安定、安泰、大御所。
ま、それがモーニング娘。にとって望ましい姿かどうかは別だけど、
それはつんく♂が考えることだから。
おいらは今のモーニング娘。好きです。

8期以外のメンバーに関しては、当り前の事ながら成長の幅が小さくなってますからね、その辺に物足りなさを感じることもあるでしょう。
変化し続けることがハロプロの宿命であるなら、ベリキューやエッグのように如実に成長を感じられるグループの方が面白い。
実際、おいらもキッズ&エッグ世代に対しては、そういう目線で見てるし。

ベリキューに安定期は訪れない。常に驚かされるし、常に発見がある。
「タダのガキじゃん」と思ってた子がエロエロな空気出してたり、
全然踊れなかった子が、いつの間にかセンターで踊ってたり。
逆に言うと、安定感が出た時点でベリキューは終わりだとすら思う。

でもモーニング娘。には、2~3年に1度この「安定期」が訪れるのね。
新メンが育って、ユニットとして纏まる短い期間。


例えば’06カレー・ツアーの時の8人体制。あれは正に近年まれに見る「ザ・モーニング娘。」だったと思う。 でも、あれが長く続くと飽きるのね、娘。ヲタは。

春ツアーはそのままアジア・ツアーに続き、
帰国後にはミュージカルのリハがスタート。
新曲もアルバムも出ず、メディア露出も低減。

そんな状況から、「もしかして今の娘。には元気が無いの?」
と思ってしまいがちですが、違うんです。
今、安定期なんですよ。

秋ツアー終わったら、オーデションあるだろなー。
ジュンリンもいつまで在籍するか分かんないし。
そういう意味でも、ミュージカル&秋ツアーが楽しみです♪


で、話をハロコンに戻してひとつ気になった点が。

エッグですけど、
音楽ガッタスやMilkyWayでしっかり機能してるメンバーに、ああいった形でいつまでもバックダンサーとしてステージに立たせるのってのは、どーなんでしょ?
まぁ、他の場所でしっかり頑張ってるのは知ってますけど、ハロコンですからね。ハロコンでしか彼女たちを見ない、見られない人たちも沢山居るんだから、
もう少し彼女たちを前に出して欲しかった気がしてます。


さ、次の現場は新宿コマ。ミュージカルです。
8月12日参戦。交通機関も宿も確保済み。

気分は既に盆休みですww


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/21

『行け 行け モンキーダンス』はアリですか?

さてさて、
とりあえず自分の大きなライブが1本終わり、
今週末にはハロコン参戦。
と言う事で、久々に脳内をハロ・モードに切替えようかなと。


で、大阪ハロコンのセットリストなんぞを眺めながら、
「あー、知らん曲あるなー」とか思ったりして、
ま、今更全曲チェックとか面倒だったりしますけど・・・・・・


そんな中、
ベリーズ工房の「行け 行け モンキーダンス」のPVをネットでチェックしまして


どーなんですかね、これ。


悔しいほどに曲が頭から離れないんですけどww

りーちゃんの「ティキティキティキスッテッキっだっねー」がね、
あの甘ったるい声が離れんのです。

まー、歌詞とか深く考えれば深そうですけど、
一言で言うと「つんく♂っ!、コメ好きなのは分かったから!」
って感じでしょうか。
でも嫌いじゃない。

ただねー、
今、彼女達がサルの着ぐるみ着る必要があるのかどうか・・・・

つんく♂が言うところの「振り幅」ってことでしょうけど、
んー・・・・・
正直、おいらは見たくないかな。求めてないっす。
ベリーズ工房って、おいらの中ではカッコいい部類のグループなので。

でもねー・・・・
曲が好きだからリピートしちゃうんだよねー。
着ぐるみじゃない衣装とか、振りとかも好きだし。
やっぱPVだと桃子と千奈美がイイ味出してるし。


何だかんだ言って、ハロコン期待の1曲だったりするww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/02

なっちアコースティックライブ’08@名古屋レポ

※セットリスト含めネタバレあり。ご了承下さい※


安倍なつみ Special Live 2008夏 ~Acoustic なっち~

7月1日 Zepp Nagoya 行ってきました。

3月のハロテンパーティー以来のZepp。
あの時は2日間とも1階席でしたが今回は2階席。
なっちのライブはファミ席と決めております。ゆっくり観たいからね。


では、さっそくセットリスト

  ~~~~~~~

1.スイートホリック
2.恋した女の子どすえ
MC
3.晴れ雨のちスキ~夏バージョン~
4.エレベーター2人ぼっち
MC+バンド紹介
5.たからもの
6.Piece of my wish(今井美樹)
MC
7.晴れたらいいね(DREAMS COME TRUE)
8.私の青空(イルカ)
MC
9.真夏の光線
10.小説の中の二人
MC
11.息を重ねましょう
12.I'm in love
MC
13.愛ひとひら
14.甘すぎた果実
15.だって生きてかなくちゃ
MC
16.愛しき人

アンコール
MC
17.トウモロコシと空と風
MC
18.腕組んで帰りたい

  ~~~~~~~
※センチュリーランド「ライブ・イベント掲示板」より転載※


アンコール含めても18曲と、ボリューム的には若干の物足りなさもありますが、
「量より質」って感じでしょうか。納得のセットリストでした。
千奈美に、これでも昨秋より1曲増えてるんですよね^^
※昨秋ツアーのレポはこちら※

バンドメンバーは昨年秋のツアーと一緒。
これ、大きなポイントだと思います。
なっちにもバンドメンバーにも、安心感みたいのが生まれてんですね。
「一緒にツアー周ってます」って一体感が伝わってきました。

2曲目「恋した女の子どすえ」でね、なっち思いっきり間違えたですよ。
歌詞とかそんなレベルじゃなくて、4小節すっ飛ばしたですww

あん時のなっちを見つめるASAMI嬢の視線の暖かかったこと^^

観てる方も安心しますしね。「あぁ、この3人なら大丈夫よねー」って。
「エレベーター2人ぼっち」のASAMI嬢との掛け合いも良かったし。
普通に「4人編成のバンド」でした。


☆照明がすんごく綺麗☆

ま、Zepp自体のシステムも凄いんでしょうけど、かなり凝ってました。
アコースティックなんで基本的にはシンプルなんですが、
曲調を大事に1曲1曲を表現出来てましたね。とても丁寧な仕事です。

ただ、曲間で暗転にする事が多いんですよ。
2階からはチェック出来なかったけど、多分なっちが水飲んでんだろな。
それも含めてライブだと思うんだけど・・・・・

見たいじゃん。水飲むなっち (笑


☆衣装も見どころです☆

今回の衣装、なっちプロデュースだそうな。
すんごくカワイイっすよ。これから参戦の方は見てのお楽しみ♪

この話をしてる時、「スタイリストの方と何度も意見交換して・・・」
ってきちんと話してるなっちに好印象。
「全部自分で考えたんですぅ~」とか言っちゃうタレント居るじゃないっすか。
んなの無理なんですって、素人にゃ。
スタッフ思いの姿勢が何気なく見えた瞬間。やっぱ、なっち好きww


☆「息を重ねましょう」の完全アコは無理なの?☆


いや、たいした問題じゃないし、これはこれで良いんですけど
個人的に凄く気になって。

昨秋もこの曲は、リズムの基本は打ち込みだったんですよね。
あの時は発売直後だったし、原曲のイメージを大事にしたいのかなぁ~と思ってたんですけど、今回も同アレンジ。
なんでだろ?
すみません。本当に気になっただけの些細なことです^^;


☆サイ増えた☆

前回ツアーよりサイリウム増えたなー。
ま、否定はせんけど・・・・・・やっぱ要らないと思うよ、このツアーには。
例えば14曲目「甘すぎた果実」から一斉点灯とかさ、
それまで一切サイ無しとか。
だったらそれなりにメリハリつくかもだけど・・・・

やっぱ要らないよ、今のなっちのライブには。


☆「Piece of my wish」&「私の青空」☆

他人の曲を歌うなっち。単純に新鮮。
選曲も良いですねー。
「Piece of my wish」、染みます。心の真にグッときます。
「私の青空」も堂々としたもんです。
既にDVDが楽しみ♪


☆総括☆

とても抽象的な表現になりますが、やっぱ なっち凄げぇな、と。
どんどん上手くなるなー、当り前だけど。

とても丁寧です。本当に“歌”ってもんを知ってる人だと思います。
やっぱり歌には人が出るなーと。素晴らしい歌手だなーと。
今回はグロッケン(鉄琴)に挑戦したりね、新しいことも取り入れてるし。
どこまで進化するんだろなー、安倍さん。

この人のライブを観てると、
“ハロプロはアイドルで、avexはアーティスト”みたいな世間の論調が、
いかに無意味で馬鹿馬鹿しいかを思い知らされるです。

実はですね、以前は早くハロプロ卒業してほしいと思ってました。
“アイドル”というカテゴリーが足かせになって、活動に制限出ちゃうのが勿体無いなと。 でもね、そんなもん吹き飛ばしちゃうくらいの力があるんすよ、彼女やあややには。
既製の枠なんて関係ないですね。改めて感じました。

ここまで存在感見せてくれて楽しませてくれれば
「結局、ハロプロだけチェックしてりゃ 充分なんじゃね?」
って思っちゃったりww
ま、実際そうはいきませんけど^^


とにかく、この人の歌はいつまでも追い続けたい。
あらためてそう感じたライブでした。

秋にもツアーあるかな?
娘。ツアーの合間縫って参戦できればいいなー♪


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »