« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

本年最終更新

2008年の現場は・・・


01/27 決定!ハロ☆プロアワード'08 横浜アリーナ 昼
02/24 音楽ガッタス 魅ザル 祝ザル GOODSAL!名古屋 オーロラホール 昼 
03/08 HELLO!10TH~ハロテン~PARTY Zepp Nagoya
    (保田圭、矢口真里、℃-ute)
03/09 HELLO!10TH~ハロテン~PARTY Zepp Nagoya
    (保田圭、矢口真里、高橋愛、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな)
04/19 モーニング娘。シングル大全集 名古屋 オーロラホール 昼夜
04/20 モーニング娘。シングル大全集 名古屋 オーロラホール 昼夜
04/22 藤本美貴主演 「HAKANA」 明治座
06/01 藤本美貴 新曲発売イベント アスナル金山
07/01 安倍なつみ Special Live 2008夏 ~Acoustic なっち~ zepp Nagoya
07/27  避暑地でデートいたしまSHOW 中京大オーロラホール 昼
08/12 シンデレラ the ミュージカル 新宿コマ劇場  昼夜
10/12 モーニング娘。リゾナントLIVE 名古屋市公会堂 昼夜
10/13 モーニング娘。リゾナントLIVE 名古屋市公会堂 昼夜
10/19 モーニング娘。新曲発売イベント 新木場スタジオコート
10/25 モーニング娘。リゾナントLIVE 富山オーバードホール 昼夜
10/26 モーニング娘。リゾナントLIVE 長野市民会館 昼夜
12/21 藤本美貴 アコースティックライブ 六本木スプラッシュ
12/28 音楽ガッタス ~Come Together!~ zepp Nagoya 夜


イベント含め、25公演。
楽しませていただきました!


来年も楽しんでいきまっしょぃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/12/30

音楽ガッタス@名古屋

音楽ガッタス ライブツアー2008冬 ~Come Together!~

@Zepp NAGOYA 夜公演行ってきました。


何から書きましょうかね・・・・・


単刀直入に言えば、疲れました。
スタンディングで、整理番号50番台。
それなりに覚悟してたつもりだけどさ、


ハロプロのライブで、
音楽ガッタスのライブで、モッシュ要るか?


女性客も結構居たじゃん。
一時期、危険な状況だったんよ、下手側の前の方。
よっすぃ~もさ、最初のMCで言ってたじゃん。
「1階のみなさんは、前の方に押したりしないように」って。


なんだ?
音楽ガッタスのファンは、
周りも見えない、状況も読めない、メンバーの言う事も聞けない、
てめぇのことしか考えられないバカばっかりか?


アンコールの時なんて、よっすぃ~凄く心配の目で見てたし、実際もう一度言ったじゃんか。「あの、その辺のみんな、押さない様に」って。
ステージ上のメンバーに心配かけんなや。
パフォーマンスに影響するだろが。可哀想だし申し訳ないだろうが。


音楽の楽しみ方は、人それぞれだ。アーティストのキャラによっては、モッシュが起るスタンディングライブもアリだろうよ。演者と客の双方が納得してて、場合によっちゃ演者が要求する事もあるしな。そんなの好きにすればいいよ。

が、だ。

今回の場合、演者が求めてない事は明らかだし、
客席の雰囲気だってそんなんじゃなかっただろ。
てめぇの力不足を棚に上げて「もっと盛り上がれよー」とか叫んでる三流バンドのライブじゃねぇんだよ。


じつはおいら先月、肋骨にヒビが入って最近くっついたところでして。
まだ不安もあって実力行使も出来ないし、身の危険も感じたし、あの状況じゃとてもライブを楽しめる状態じゃなかったんでね、早めに後ろに下がりました。
まぁ、言うても最前ブロックの後方ってことですが。

少し落ち着いて、客観的にステージ観てて、
ステージ上の頑張りと、
それに注目することなく只々レスをもらうことに必死な連中や、ステージも見ずに暴れてる連中の対比が悲しげでした。


踊るなとは言わない。
騒ぐなとも言わない。
思いっきり盛り上げようの気持ちは、客席側にも大事。

ただ、人としての状況判断は必要だろ。
「今日は満杯のスタンディングだから小さく踊ろう」
「女性も居るし、押し合ったりしちゃ危険だな」
は、
人として普通の、ごく当たり前の神経じゃねぇのか?


次、音楽ガッタスのライブが同条件(1階スタンディング、2階ファミリー席)で行われたなら、おいらはファミ席行きます。
で、もしかしたら、それはそれで楽しめないかもしれないんで、
そん時は、次から行くのやめますわ。


帰り道、後ろ歩いてた女子2人組みの会話。
「スタンディングだったら、もう行かない」
「ファミ席めっちゃ羨ましかった」
同感だよ。納得だよ。
彼女達、次がもしあったら来るのかな?来てくれるのかな?


俺、もう娘。以外はファミ席でいいわ。
ってか、現場は娘。と美貴となっちだけでいいわ、多分。
音楽ガッタス、次は行かないかもしれん。
どーも俺、自分が思ってた以上に武藤推しだったみたい・・・・・

ま、不況だしね。お金大事だし。必然的に現場も遠征も減らさなきゃだし。

FC再編成に合わせて、自分の中でも色々整理してみるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/27

明日はガッタス

音楽ガッタス ライブツアー2008冬 ~Come Together!~


@ZeppNAGOYA いよいよ明日です。
初参戦が千秋楽。短いツアーですなw

夜のみ参戦ですが・・・・・実は、チケット1枚手元に余ってます^^;
同行者、ギリギリまで探したんだけどね。

指定席なら1枚余っても、
それはそれでダンシングスペースの確保と割り切れるんですがw
整理番号だもんなー。

明日、現地でチケット探してる人に譲りますわ。
儲ける気は無いんで定価上限で交渉しよう。
整理番号50番台の、良席です。
俺に声かけられた人、ラッキー (笑


夜は飲むよー
ねこぽくさんと語り合うよー
その為にホテル泊だよー♪


今年のハロ現場納め。
がっつり楽しんできますです☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

藤本美貴アコースティックライブ@六本木

藤本美貴 クリスマスアコースティックライブ2008
      ~ミキティーズクリスマス~


昼公演行って来ました。

六本木スプラッシュ。住宅街の中にあるレストランバー。
場所はわかり易くて、駅から迷わず到着。
開場までの時間、近くの公園で時間つぶしてました。
暖かくて、いい天気だったなー。


開場の14時半少し前から、番号順に整理開始。
開場と同時に、ほぼ滞りなく入場開始。

ただ、会場に入ってからは少し大変。
メインのフロアが地下。ドリンク引き換えも地下。
テラス席、物販、トイレ、クロークは1階。
みなさん15時直前まで右往左往状態でしたww


テラス合わせて100人位は入れてたかな。
整理番号が60番台だったので、後方で見ることを覚悟してたんですが、
独り参戦が功を奏して、4列目を確保。

座席の上には、アンケート用紙と一緒にこんなステキなプレゼントが
081221d_3


右の方に書いてあるフラスコのようなイラストは、靴下だそうです。


まぁ・・・・画伯ですのでw


ほぼ定刻にライブスタート。

演奏は鍵盤(エレピ)とギター(エレアコ)のみ。
なっちアコでもおなじみの、岩崎さんと久保田さん。
ホッとする^^

登場した美貴、いや、ミキティー、いや、美貴様。
グレーのパンツスーツ。
パンツの裾が膝下までロールアップされてて、
大人の雰囲気なんだけど、めっちゃカワイイ♪


「ボーイフレンド」とか「会えない長い日曜日」とか、
まさかアコースティックVer.で聴けると思わなかった。
スゲェ感動。

カバーは「オリビアを聴きながら」とか「なごり雪」とか「TAXI」とか。
上手い。間違いなく上手いけど・・・・・歌詞間違えすぎ (笑
しかも譜面台置いて歌詞見ながら歌ってるのにw

ま・・・おいらも経験あるんで分かりますけど。
一旦見始めると歌詞追いかけちゃって、目線が下がっちゃうのね。
だからなるべく見ないように・・・・・・
って、覚えりゃいいんだけど^^;
出来ないんだって、なかなか。

「プロだろっ!」って言っちゃえば、それまでなんだけどさ、
頑張っても頭ん中に入って来ない歌詞ってあるのよ。
ま、それも含めてライブだよw


おいらやっぱりね、彼女の声が好き。
歌い方とか、スキル的な部分ももちろん好きなんだけど、
声そのものが大好き。
とても気持ちがいい。何時間でも聴いていたい。


もちろん、キャラクターもね。
自分のファンが何を求めてるか理解してるし、
ライブのMCも、こっちが求めてるキャラで楽しませてくれる。

「「置き手紙」では60回くらいイベントに行って、毎回のように来てくれた人もいて、多分100枚くらいCD持ってる人も居ると思うんですけど、100枚のCDどーしてるんですか?」

「シゲさんとか亀ちゃんとか、メアド変え過ぎだから面倒臭くて、もうメモリしてない」

「亀ちゃん、誕生日近いよね? メール出来ないから、みんな今度会ったときにヨロシク言っといて」


アンコール。
チェンジした衣装は、久々に見る正統派アイドル路線ww
赤系チェック柄のトップスに、黒のフワッとしたミニスカート。
そしてニーソックス・・・・・たまらんw

会場からの「カワイイぃ~~~」の声に


「知ってる~~~♪」

と返した後にボソッと、

「まぁ、こんな事ばっか言ってると梨華ちゃんみたいになっちゃうんで」


うん。出来た娘だ (笑


アンコールはクリスマスソングをメドレーで。
B’zとか稲潤とか聖子ちゃん(ユーミン?)とか、あの辺を。

アンコールまで含めて、約1時間半。
とっても濃厚な時間を楽しませていただきました。


で・・・・ですよ・・・・


開演前からアナウンスで
「お帰りの際は、お客様お一人お一人をミキティーがお見送りします」
って言ってたのですよ。

その時点でおいら的には「おぉ~」だったんすけど。
ただのお見送りだと思ってたんですけど・・・・


   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

  

握手キタ======ッ!!!!

おいらね、過去にもここに書いたけど、美貴と握手した事なかったの。
置き手紙イベは行ったけど、発売と同時にCD買っちゃってたし。既に持ってるCDを握手の為に買うって行為がどーしても出来なくて。


ハロー1推しとの初めての握手。


どーしよー・・・
何話そう・・・


おいらの前のほうの人、結構しゃべってる。
余裕だなー。猛者だなー。無理だよ、おいら・・・


やがて、自分の番がやってきて・・・


目の前に美貴様。
美しすぎ。
案の定、頭の中真っ白。

見透かされたよ、美貴様に。
「あー、この人何もしゃべれないなー」ってww

でも頑張って、一番伝えたかった事を一言だけ言ったよ。


「ずーっと、歌い続けてください」って。

「はい。ありがとうござますっ!また来て下さいねっ!」って答えてくれたよ。

大満足で会場を出た。

キャパ100人そこそこの会場で、
昼間っからウイスキーの水割り飲みながら、
素晴しい演奏とともに、美貴の歌じっくり聴いて、
握手して、短い時間ながらも言葉交わして。


良いのかね?こんな至福の時間。
チョット早いけど、最高のクリスマスになったよ♪

最後に・・・

何度も書くのも逆に失礼かもですけど、
震電さん、本当にありがとうございました!!
ミキティーからも、震電さんからも、
最高のクリスマスプレゼント頂きましたっ☆☆☆

いずれ、何かしらの機会にお礼させて頂きたいと思ってます。
もしよろしかったら、いつの日かお会いしましょう^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/12/15

ガッタス@名古屋 チケ到着

「音楽ガッタス ライブツアー2008冬 ~Come Together!~」
ZeppNagoya 夜の部チケ届きました。

追加公演となった昼はスルー。この夜公演のみ参戦です。


で、座席は、整理番号50番代。

整理番号順入場のスタンディングライブが、すげぇ久しぶりなんで・・・
まぁ、少なくともハロプロ系では初経験だし・・・・
っつーか、ZeppNagoyaのスタンディングを経験してないので・・・・・


良いのか悪いのか判りませんw
ま、いいや。どこでも楽しんじゃおう♪

さてさて、ところで・・・
いくつか前の記事にコメント頂きました、震電さんのご好意により・・・・・


「藤本美貴 クリスマスアコースティックライブ2008~ミキティーズクリスマス~」


行っちゃいます! 観ちゃいますっ!!
震電さん、ありがとうございましたっ!!!
いやー、最高のクリスマスプレゼントですよ☆☆☆
心の底から、体の芯から、楽しんできますっnotes


で・・・・

シンデレラ以来、久々の上京。
美貴のライブは昼の部で、夕方には終わる。
と言う事で、せっかくなんで夜は渋谷に移動して
ピストルバルブのライブ観てきますw

このblogは娘。及びハロプロ特化blogなんで今まで書かなかったけど、
実はここ3~4ヶ月、娘。と近いレベルでピスバルにハマってまして^^;

美貴ライブの余韻に浸りたい気もするんだけど、
東京でのピスバルのライブを観た事が無いからさ。
偶然同じ日だし、いい機会なんでこっちも楽しんできます☆


夜行バスで帰るけど時間的には余裕あるし、
久々の上京、とことん堪能してきたいと思ってますです。scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/04

女性“アイドル”最大の敵は誰なのか?

~前記事の続きです~


  ☆男と女☆

たまーにハロプロが「女版ジャニーズ」とか言われますよね。
でもね、ハロプロはジャニーズにはなれないのです。
あそこまでの繁栄は今後もありえないと思います。

そこにはもちろん、歴史の違いや手法の違いもあるわけですが、
もっと決定的な部分。誰でも分かる根本。


男か女か。


これはもちろんメンバーに関してでもあるんだけど、
実はそれ以上に大事な部分が


「ターゲットが、男なのか女なのか」


つまり、女性ファンが多数なのか男性ファンが多数なのか。
この違い。
男性ファンが大多数である“女性アイドル”は、短命が宿命。
悲しいことだけど、これが現実。


なぜなら・・・・・


女は現実の中で生きてるから。

対して・・・・・・男は幼く、どこまでもバカだから。


  ☆愛するフリをして「消費」する残酷さ☆

今までも色々とあったじゃないですか、ハロプロ内でも。

恋愛とか 結婚とか 妊娠とか
女性として、人として、当たり前の営みですよ。

それが発覚するたびに、大問題として世間にさらされる。

妊娠や結婚で仕事に穴を開けた場合、事務所や仕事先に責任問題を問われるのは、働く者としてある程度仕方が無いこと。
おいらが、いたたまれないなーといつも思うのは、


「ファンです」「○○推しです」と言っていた連中が、
手のひらを返したように攻撃してくる。
昨日まで熱心に応援してくれてたはずの連中が、
信じられないような暴言を浴びせてくる。


「ファンだからこそ許せない」ですか?

今まで沢山のお金と時間を使い応援してきたのに彼氏が居たなんて、
裏切られた気分ですか?

「ファンの皆さんだけを愛してます」を、まともに信じちゃいましたか?

では、あなたは・・・・・・・・・彼女が死ぬまで彼女のことを守れますか?

結局ね、
「アイドルは恋愛しちゃダメ」などという論調を振りかざし、
純潔さや処女性を重要視し強要してる連中ってのはさ、
女性アイドルを消費してるんですよ。

仮想恋愛の対象として。
もっとハッキリ言えば、オナペットとして。


  ☆売れないことのメリット☆

つまり、ハロプロにとって一番怖いのは「スキャンダル」なんですね。
無責任なオ○ニー大好き野郎どものせいで、
仕事もファンも一瞬にして失う危険性がある。

で、このスキャンダルってのは、
売れれば売れるほど出てくるし、問題が大きくなっちゃう。
売れなくてもネット上であれやこれや出てくるのにさ、
現状ハロプロが売れに売れてたら・・・・・
あれもこれも週刊誌に載ってたら・・・・・


もうね、止められないって悟ったんですよ、事務所がww
人間だもん。女だもん。人を愛するのは自然なことだよ。
これからも色々出てくるって。その被害を最小限に抑える為に、
あえて「売れ過ぎない事」を選択したのかな?って。


ハロプロを消費し、浪費し、
エルダーを卒業に追い込み、
メディア露出を減らし続けてきた原因を作ったのは、
実はファンのツラした無責任なオ○ニー大好きストーカー野郎どもなんですよ。


  ☆どこに惚れたんですか?何を応援しますか?☆

おいら、ハロ1推しは美貴ですからね。(もうハロじゃなくなるけど)
彼氏の存在も知らされて、顔も名前も知ってるわけですよww
でもね、んなの関係ないんですよ。
彼女を応援する気持ちは全く変らない。

別にね、あの筋肉野郎の腕の中で夜な夜な美貴が眠っていようと、
あんな事やこんな事に勤しんでいようと、
それはそれ、これはこれなんですわ。
歌ってくれればOK。ステージで輝いてくれれば、それだけで充分。


他のメンバーもそうですよ。
モーニング娘。やベリや℃-uteのメンバーがね、
例えば毎晩のようにどっかの男の前で股開いてようと、
例えば誰かのチ○コくわえてようと、
んなの全く関係ないんですわ。


ステージで輝いてくれれば。
最高のパフォーマンスを見せてくれれば。
俺はそれしか求めてない。
だってそれが彼女たちの仕事であり、
それを観て応援するのが、俺達ファンの務めだから。


彼女たちは、芸能人。
別世界で、俺達の想像を絶する努力のもと輝いてる女神たち。
俺達俗世の人間と同じ目線で見てはいけない。

踊りすぎて倒れたり、歌いすぎて吐いたり、
そんな経験、あなたにはありますか?
彼女たちは、日々それを乗り越えてステージに立ち、
俺達ファンのために笑顔で歌い踊ってる人達ですよ。

年に何度かの握手会で勘違いしましたか?
親近感とか、感じちゃいましたか?


分をわきまえよ。己を知れ。

親しみなど拭い去れ。
尊敬の眼差しで彼女たちに接すべし。
それに値する存在ぞ。ハロプロも、モーニング娘。も。


  ☆熱くなりましたが・・・☆


別にいいです。テレビそんなに出なくても。紅白も出なくていい。
誰がいるか分かんないとか、もう慣れたし。当たり前だし。
年に2~3曲の新曲と、年2回のツアーがあれば。

おいら、はなっから“アイドル”って感じで見てないしね。
普通にパフォーマンス集団だと思ってるんで。
で、これは間違いじゃないと思ってるし。


メンバーの多くがラジオはレギュラー持ってるし、
CDだって出せてるし、
モーニング娘。って名前はみんな知ってるし、
来年の春ツアー、12都市33公演だよ。

デビューから10年以上経ってんだぜ。
単純にスゴイじゃんか。

さてと、シンデレラのDVDでも観ましょうかねー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはり語ってみますか

紅白落選の話、ほとぼりが冷めた頃なんで書きますw

いや、数日前に書いたとおり基本的な部分は繰り返しになっちゃうんですけどね、
昨日、とある音楽仲間から「紅白落選とか、その辺についてのSO-RYの意見をちゃんと聞きたい。読みたい。」
みたいなこと言われちゃって。


そこまで言われたら書きますよ^^;


紅白落選という事実に色々と絡めながら、
娘。及びハロプロの現状ってヤツについて今一度語ってみようぞ。
長文になりそな予感・・・・みんな、適当に切り上げてねw

  ☆ その時 ☆

NHKの夜7時のニュース。見てました。
夜勤だったんで出勤前。PCに向いながら、何気に点いてたテレビ。

別に誰が出ようと他は興味なし。
今年も出るのか? 出るならどんな感じ? ベリキューは?
興味はそこだけ。


が・・・名前が出てこなかった。


「あれ?見落とした?」と思ってNHKのオフィシャルサイトで再確認。
やっぱり居なかった。
娘。はおろか、なんとハロプロ全体で里田だけ。


そりゃ残念でしたよ、正直。


でもそれは、
「年末31日にテレビでモーニング娘。を見られない」のが残念なだけであって、
紅白歌合戦に出られない事自体には大した感情は無かったです。
落選自体は残念でもなんでもないっす。
だから、もし裏番組にでも出てくれたら、それでもう何の問題も無いですわ。

  ☆紅白落選=危機的状況か?☆

翌日から、新聞やワイドショーでも「モーニング娘。落選」が取り上げられ、
当然、某大型掲示板でもスレが乱立し、
mixiのコミュニティーにも「紅白について」のトピが立てられ大賑わい。
みなさん、いろんな意見をお持ちのようで。

そんな中で何度も見かけた言葉。


「危機的状況」

あの・・・・・・


紅白に出られないくらいで危機的状況なんて言ってたら、
この国のほとんどの歌手は危機的状況にあるって事になりませんか?

日本で一番、選考基準が曖昧な歌番組ですよ。
あんなもんに振り回されて「危機的状況」とか、
ダメですって、ファンがそんなこと言ってちゃ。


もし、今のモーニング娘。が「危機的状況」にあると言うなら、
その根拠が数字的なものやメディア露出の頻度に起因すると言うのなら、
もうとっくに、それこそ4年も5年も前から「危機的状況」ですよ。


  ☆何に対する「危機」ですか?☆

モーニング娘。が売れてるのかどうか。
それに関しては今年の元旦に書いたこちらを参考に。
新春企画 「だからモーニング娘。を愛してるのさ」

モーニング娘。は危機的状況にあるのかどうか?
それに関しては今年の1月2日に書いたこちらを参考に
続・「だからモーニング娘。を愛してるのさ」


「モーニング娘。が危機的状況にある」
それこそファンもヲタもイッパンも、そう感じてしまう人が沢山居る。
それは事実でしょう。
が、その要因、根源は、


「昔、売れていたから」


早い話が、それだけなんですよ。
ラブマや連レボやダンスサイトやハピサマが売れてた、あの頃。
あの時代と比べて「売れてない」ってだけでしょ?
あの頃既に存在してて、今も当時と同じレベルでCD売れてる歌手がどれだけ居るんだ?って話ですよ。

あの時代が過ぎた後、ここ4~5年の紅白出場はね、
当時の“余波”がくれたご褒美みたいなもんなんですよ。
紅白にもアイドル枠的なものは存在して、そこに入り込んでくる歌手が他に居なかった。それだけの事ですよ。
今年はパフュームが居る。それだけの事ですよ。


  ☆そもそも・・・☆


紅白云々以前にですね・・・・

テレビに出てないですもん (笑


確かにおいら、あまりテレビ見ない人ですけどね、
リゾナントブルーもペッパー警部も、テレビの歌番組で見た事無いですよ。
今年、テレビで娘。見たかなー・・・・
春くらいに「うたばん」に出たっけか? (もはや遠い記憶・・・・・
あ、あと愛ちゃんとガキさんはドラマで見たな。。。


だから、おいらなんかもう


「テレビに出ないモーニング娘。」
「テレビに出ないハロープロジェクト」

が、カラダに馴染んじゃってますね。

たまーにテレビ出てると、飛び跳ねて喜びますよww


そこで、ふと・・・


  ☆大胆な深読み☆


これ、わざとじゃねーの? と。

紅白はあくまで落選かもだけどさ、
ここ数年の「テレビに出なさ過ぎ」な感じは、不自然ですらある。
だってライブの動員とかCD売り上げ枚数考えたら、娘。と同レベルか、もしかしたら娘。より寂しい思いしてるはずなのに、結構テレビ出てる人って居るっしょ?
(同じ人が何度もライブに行ってるとか、同じ人が何枚もCD買ってるとか、とりあえずここでは触れない事にしよう。ややこしくなるw)

ハロプロに関しては事務所の方針として、
テレビ、特に歌番組には見切りをつけたのかなーと。

もっと言えば、テレビに限らずですよ、
「あえてヒットを狙ってないのかなー」とかね。


「んなバカなことあるかっ! 売れりゃ売れたほうが良いに決ってるだろがっ!」
って声が聞こえてきそうですが・・・
本当にそうですかね?
おいら、売れたら売れたで大変なことも多いと思うんですよ。


特にハロプロはね。
モーニング娘。はね。

それに関しては・・・・・

長くなったんで・・・

続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

ネタは沢山あるけどね

仕事も暇になっちゃって、時間もあるけどねw

紅白とか、エルダ卒業とか、FC再構築とか、
’09春コンは凱旋祭りだなーとか、

この辺を色々考えて文章にしようと思うんだけど・・・・

結局、過去に書いてきたことの繰り返しになりそうな気がして。

結局俺達は、楽しめばいーんでないのかな?
楽しくなくなった人は、黙って去ればいいんでないのかな?


俺は楽しむよ、モーニング娘。を。
これからもず~っと。


ただ、この不景気は心配だね。
ライブの集客が落ちないかな?とか、
グッズの売り上げが落ちないかな?とか。

やっぱり過去の言葉の繰り返しになっちゃうんだけど、
別に特別すご~く売れなくていいの。
「モーニング娘。」というシステムが維持できる状態でさえいてくれれば。

でも結局のところ、それは金次第ってのが現実なわけで。
商売として成り立たなくなったら、さすがに維持出来ないわけで。


って考えると、やっぱライブには足運びたくなるわな。


’09春ツアー、
名古屋、滋賀、福井で8公演か・・・・・
妥当な線だな (基準どこ?)


あ、今月28日の音楽ガッタス@ZeppNAGOYA、
チケ余ってます。夜のみだけど。
3枚とって、現時点同行者なしww

日頃、こことかmixiとかで交流のある方、
よかったら連絡くださーい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »