« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/29

鈍感返上

春ツアーも始まり、セットリストを知り、
まぁ妥当だなーとか感じながらも、

今回も全員で歌うの少ないなー、とか
またバカみたいに娘。以外のハロ曲やるんだー、とか
相変わらず鬼のようなメドレーだなー、とか

色々と思いを廻らせております。


そんな中、先週だったかな?
「泣いちゃうかも」の振り付けを覚えました。
メイキングでさゆも言ってますが、
この振り付け、難しいけど体に入ったら踊ってて楽しいです。

さすが娘。、さすがハロ。
歌詞、メロ、アレンジ、何1つ無駄にしてない、無視してない。
ダンスとしての難易度も振り付けとしての出来も、
ともに全娘。楽曲中、最高峰レベルかと。


で、覚えるために数十回、
恐らく50回以上は「Dance shot Ver.」を繰り返し見たわけですが、
そこで感じたこと・・・・・

  ・・・


  ・・・

みっつぃ~、かわいくね?w


まぁ元々がルックス的にも嫌いなタイプじゃないし、何より加入当初から声は大好きだし、京都に近い地理的条件がもたらすあの「中途半端な関西弁」がおいら大好きだし。
キャラ的にもまぁそれなりに注目してはおりました。


それがね、
その程度だったのがね、


なーんか今、正直なところ・・・


小春より上かも。

5推しくらいかな (めっさ中途半端wwww


れいな
6期他2人
背が高い方の中国人
みっつぃ~

みたいな。

あー、少なくともおいら・・・・・


8期卒業までは娘。楽しめそうww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/25

美貴様結婚

率直に、なんだか嬉しい。

なんだろな。
「おめでとーっ!」って感覚とは少し違うんだけど、

「あー、本気で恋愛していたんだね」って言うか、
ここにたどり着いたのが素晴しいと。


美貴らしいと言うか、やっぱりどこまでもカッコイイ女だなーって。


何人ものハローメンバーが結婚や出産をしてきた中、
おいらにとっては初めての「1押しの結婚」なわけですが、
まぁ案外平気と言うか、別にこれで歌が聴けなくなるわけじゃなし、
やっぱり相変わらず、普通にファンで居続けるだろなーと思います。


ただですね、
この婚約発表云々置いといてもですね、
今月いっぱいで、ハロプロの人ではなくなるのよね。

そーゆー意味では「ハロ1推し」ではなくなるけど。
ハロ1押しは、れいなに移行なのだけど、
それでもおいらは、いつまでも藤本美貴のファンだなーと思います。

だってほら、
もう完全に、声とか歌に惚れちゃってるから。
それは誰と結婚しようと変わらないわけで。
歌い続けてくれる限り、「歌手:藤本美貴」を楽しめるわけで。

この不況でなかなかライブとか行けないんで、
少なくとも景気が回復するまで歌い続けて欲しいww


と、ボール追いかけてる美貴もメッチャ好きなので、
出来ればガッタスも続けて欲しいなと。
まぁチーム自体の存続がどーなんだって話もありますが・・・


とにかく、美貴に幸あれ

末永くお幸せに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

励まされた曲

mixiのモーニング娘。コミュニティーに

「モー娘。で励まされた曲」

というトピックが立ってまして。
mixi参加者の方はこちらから

昨年夏に立てられ2ヶ月ほど盛り上がったようで、
またこの2月くらいから動いてます。
現在また止まってますがw


ステキなトピだと思います。娘。の曲に励まされ、がんばっていきまっしょぃ精神で前向いてる人がこんなに沢山いるって、それだけでもファンとして嬉しい。
現時点、70のコメントが寄せられてます。
で、暇だったんで統計とってみましたww

複数回答されてる方も多いので、総票数は109票。
そして33の曲名が上がってます。


さて、気になるベスト3は・・・・


1位:みかん (23票)
2位:I WISH (17票)
3位:歩いてる (13票)


ちなみにおいらもコメント入れました。
娘。で1番好きな曲なんで当然「みかん」です。
おいら的にはこの曲、歌詞もメロもアレンジも完璧。
聴く度にイントロの4小節で涙が出そうになる、マジで。


他には、5票ずつ分け合った
「愛あらば IT'S ALL RIGHT」

「 青空がいつまでも続くような未来であれ!」

4票が
「いいことある記念の瞬間」

「Ambitious!野心的でいいじゃん 」


などなど
シングル曲もアルバム曲も名曲ぞろいです。

でもこれはね、どの曲が何位とかが大事じゃなくて、

「この曲に励まされた」とか
「元気をもらった」とか
「救われた」とか

そんな曲が多くのファンの胸の中に存在してることが素晴しいと思う。
みんなのコメント読んでて、なんだか嬉しかった。

ヴォーカルグループとして、しっかり歌を届けてる証拠。
可愛いとかカッコいいとか、それだけでは歌は届かないから。


と、1つ気付いたのは、
やっぱり素直なつくりの曲が多いですよね。
特に歌詞。

つんく♂って、わざとフック的に微妙な言葉を入れたがるでしょ?
曲によってはそれが効果的な時もあるけど、
フックとして納まってなくてハッキリ言って邪魔な時も多い。
で、今回上位に入ってる曲には、この「微妙な言葉」が使われてない。


やっぱり心に染みる曲ってのは、
一筆書きのように素直に作られた曲なんだろなーって、
そんなことも思いました。


好きなアーティストの楽曲に励まされて元気になって、
また明日から頑張れる。


幸せなことだと思います。


これからも、ずっとずっと、もっともっと、
すてきな曲たちに出会えますように♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

プラチナ 9 DISC

モーニング娘。2年ぶりのオリジナルアルバム

「プラチナ 9 DISC」

火曜日にフラゲして何度か聴きました。

収録曲は

1.SONGS 
2.リゾナント ブルー 
3.雨の降らない星では愛せないだろう? 
4.Take off is now!/高橋愛・新垣里沙・田中れいな 
5.泣いちゃうかも 
6.私の魅力に 気付かない鈍感な人/光井愛佳 
7.グルグルJUMP/久住小春・ジュンジュン・リンリン 
8.みかん 
9.情熱のキスを一つ/高橋愛・新垣里沙・田中れいな 
10.It’s You /道重さゆみ 
11.女に 幸あれ 
12.片思いの終わりに /亀井絵里 
13.悲しみトワイライト 


13曲中、シングル曲が5曲。
現場で8回、ライブDVDで数十回聴いてる曲が4曲。

という訳で、初めて聴く曲は4曲だけ。しかもその内3曲はソロや選抜なので、娘。全員での正真正銘の新曲は1曲目の「SONGS」だけという思い切りの良さw

が、曲それぞれは結構好きです。


「SONGS」のシンセブラスの安っぽさには唖然としましたが、それが狙いで実験なら許す。実際、曲としては面白いし。重いのか薄いのか判断しかねる中途半端なアレンジは、決して好きではないけどw

’08秋ツアー以来「Take off is now!」を早くCDで聴きたかったので、
これが聴けた時点でかなり満足。
でもフェイドアウトなんだねこれ。ClubSound意識ってことかな。


それを踏まえて、「情熱のキスを一つ」にビックリ。
何が?って、メンバーにさ。
これ、「Take off is now!」のc/wってこと?w

マジで3人卒業とか・・・・・ないない^^;

3人で新ユニットとか・・・・・ないないw


でもおいら的に、このアルバム1番の収穫は「It’s You 」。
おいらね、さゆの歌好きです。さゆの事、天才だと思ってる。

あのね、前から何度か書いてるんだけど、
一般的に、さゆって歌がヘタだと思われてる節があるんですけど、
俺はそう思わないの。むしろ上手いと思う。

今うさピーの罰ゲームとかでさ、替え歌とかをアカペラで歌うことあるじゃない?
音程ほぼ外さないよ。実はリズム感もあるし。ダンスは変だけどww

声の出し方が幼いし、発声する瞬間に下から上へ探る感じで音程掴むクセはあるし、
ほぼ100%歌い尻(語尾)が跳ね上がるけど、そんなのは個性の範囲っすよ。
そこがカワイイで許せばいいですよ。
上手いヘタを越えた存在ですってばさ。

だから「泣いちゃうかも」c/wの「弱虫」も大好きです。
これも前々から言ってるけど、ガキさんの声も大好きだから。
たまんないですよ、あの曲。


あ、今日はアルバムの話と言うことで^^;


「片思いの終わりに 」もイイですね~。
こちらも念願の絵里ソロ。
得意の天然ビブラートが効いてる、至極の一品だと思います。
絵里の声って、ずーっと聞いていたい優しさがある。
これ、春コンで絶対やりますよね?フルコーラス聴きたいなー


既にライブでお披露目済みの曲たちも、改めてCDで聴くと新鮮。
細かなアレンジとか、ライブで気付かなかった発見もあるし。


と、ここまで各曲を誉めておいて何ですが・・・・・

・・・・・アルバムとしては50点以下かな。


あ、別に新曲が少ないとか、シングル曲が多いとか、
そんな理由じゃないです。

ここ2~3年のシングル曲は、誰が何と言おうと良曲ばかりだとおいらは思ってるし、
2年ぶりのフルアルバムって事情を考慮すれば、シングル曲が多く入っちゃったことも仕方ないのかな、とは思いますから。


ただ・・・・

「悲しみトワイライト」は要らない。

メンバー変動なしで2年。
過去最長のメンバー編成だとツアーのMCで話したばかり。
「これからもこの9人で」を、度々強調してきたここ数ヶ月。

こちらもその気になってたところ。
今の9人のアルバムでよかったんちゃう?
悲トワさえなければ、正真正銘現メン9人でのアルバムになったのに。

これが無ければ。この曲が入ってなければ、
アルバムとしての完成度がグンと上がったはず。


ある意味凄い。たった1曲でぶち壊しww


おいら、美貴推しだけどさ、
美貴推しだからこそさ、
このアルバムで美貴の声が聴こえてくるのは違和感なわけ。
なんで2年も前に卒業&脱退したメンバー2人の声が聴こえてくるんですか?
全てのシングルを、いずれかのアルバムに入れなければって決まりや制約は、どこにも無いよね?ベストにも入ってるんだし。

こーゆーことしてる限り、
「所詮アイドルやんか」って世間の目は変わらない。
すごく雑だと思う。真意が知りたい。
いや、知らなくていいや。次に活かしてくれれば。


ってことで、悲トワ抜きのプレイリストを作ってi-Podに入れますww


いやマジ、残念だ・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »