« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/22

いつの間にか結構なハロー三昧

どーもどーも
相変わらず慌しい感じのSO-RYです。
前に書いたのが、8月の6期DSについてでしたね。

その後、今月に入って℃-uteコン@Zepp NAGOYA行きました。
実は℃-uteコン初参戦。
レポ書こうと思いましたが、ってか思ってますが、
とりあえず・・・

スマイレージの3人が感動しまくってるので、
それ読んでください。
俺の感想もほぼ同じなのでww

わだちゃん

ゆーか

かにょん

さきちは℃ライブに触れてないww
行ってないのかな? 
(ちなみにblogトップページ)


で、
今週末は、なっちコン@浜松、昼のみ参戦

翌週は、娘。コン@岸和田&高松

その翌週は、スマコン@名古屋ダイアモンドホール

その2週後は、娘。コン@福岡


あー、「ファッショナブル」のDVDも発売になりましたね。
予想通り、おいらが観た回でしたっ!
最高の記念グッズww


そうそう。
12月15日、仕事の休み確保しました。ついでに16日も併せて連休にしたw
横アリ祭り、ゆっくり楽しみますですっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

今更ながら6期ディナーショーの話し

既に10日も前の話になってしまいましたが・・・
リーガロイヤルホテル大阪で行なわれた

モーニング娘。プレゼンツ
亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな プレミアムサマーディナーショー

の感想文などを9月1日に書いてみる。


夜の部のみ参戦
(ってか、“ディナー”なのに昼の部があるのはどーなんだ?)
座席は、5番テーブル・・・と言っても判り辛いと思いますがw
早い話しが最前テーブルっ!

目の前には下手側のステージ昇降用階段。
まさに目の前から3人がフロアーに降臨してくるとい神席。
 
という訳で、心底堪能したステージを簡単に振り返ります。
まずはセットリスト。
ちなみに今回のセトリは、3人で相談して決めたそうですよん。

  ===

01.Happy Night
02.赤いフリージア (メロン記念日)
MC
03.会えない長い日曜日(藤本美貴)/亀井絵里
04.泣くもんか(いきものがかり)/亀井絵里
05.蝉(Berryz工房)/道重さゆみ
06.ダイスキ(広末涼子)/道重さゆみ
07.メロディーズ(GAM)/田中れいな
08.北風と太陽(Yellow Generation)/田中れいな
MC
09.泣き出すかもしれないよ(女が目立ってなぜイケナイc/w)
10. メドレー
~ハッピーサマーウェディング~サマーナイトタウン~真夏の光線~
MC
11.Loving you forever

  ===


1曲目が「Happy Night」ってのが、もうヤバイ。
初期の娘。楽曲中、かなり大好きな曲なのです。
ここまでアッパーな曲をDSの1曲目に持ってきたってのも意外だったし、
ホント、個人的には1曲目からテンション最高潮でした



2曲目の「赤いフリージア」は6期オーデの課題曲だったということで、
3人にとって思いで深い楽曲として選曲。
今の3人に、とてもフィットしてて素晴しい雰囲気でてました。


ここからソロコーナー。


先ずは絵里からで「会えない長い日曜日」。これは意外だった。
美貴帝にアルバムを頂いてずーっと聴いてて、特に好きだったのがこの曲だそうです。

現場ではほら、絵里に対して感傷的になってるから感慨深く聴いてしまったのだけど、ショーを見終わってしばらくは「別に違う曲でも良かったんちゃう?」 とも思ってたんですよ。なんかこの1曲がセトリから妙に浮いてる気もして。

でもこれ、絵里からの

「藤本さんも6期ですよ~」

ってメッセージなのかな?って。
今はそんな気がしてます。だとしたら絵里good job!
誰かそんな話しどこかで聞いてませんか?w



そして続いての「.泣くもんか」がもうね、秀逸と言うかなんと言うか。
聴きながら泣きましたよ。はい。普通に泣けました。
笑顔で力強く歌う彼女の姿、一生忘れる事はないでしょう。



ソロコーナー、続いてはさゆ。
歌前のMCで 「危険な時間がやってきました」 てww
いや、そこまで自虐的にならなくても、キミの歌は決してヘタではないからね。
ただ、後サビくらいから集中力が危うくなるだけだよねw

ベリの1stアルバムから「蝉」を披露。 
おいらこれ、ベリ楽曲でベスト3に入れたい曲なんですわ。大満足の選曲。
夏休みの甘酸っぱい光景、さゆに合ってました。



続いての「.ダイスキ」はまぁ、ノリで勝負と言うか盛り上がり任せというかw
お兄様が広末涼子ファンと言う事で、自分もよく曲を聴いていたそうな。
さゆの「ダイスキ」も文句なしに可愛かったっす。



そしてソロコーナーのラストはれいな。
「メロディーズ」は意外すぎたなぁ。
GAMの2人のハーモニーが好きで選んだ言うてたけど、
歌詞の意味、判って歌ってるんかなぁ・・・

とか考えながら、興奮したwwww



「北風と太陽」はカラオケでの18番らしく、そりゃもう安定してました。
しっかり出せる音域が確実に広がってきてますね。素晴しい。



「泣き出すかもしれないよ」は娘。ツアーでもやってないので、ライブ初披露とのこと。
難しい曲だけど、3人でしっかりステージ成り立ってましたです。
とにかく絵里が可愛かった。
あ、すみません。この辺りから、ほぼ絵里しか見てなかったですw



メドレーは夏らしく、ハピサマ→サマナイ→真夏の光線
はい。盛り上がりました。
この辺の曲は座って観てるのが若干辛いよねw



そしてラストは「Loving you forever」
今の3人にとって、ベストな選曲だと思った。
俺また泣いた。
絵里も、ちょっとウルっと来てたかな。
この曲、出来れば秋ツアーでも聴きたいです。


総評として、

やっぱ生バンドはいいね。
ツアーがオケコンなのは諸事情で仕方ないのかもしれないけど、
出来るだけバンドをバックに歌う機会が増えるといいと思う。
その方が歌上手くなるからさ。

余談だけど、
なんかね、使ってる楽器とかアンプとかが、
とてもベーシックというか、チャラくないというかw
「あー、スタジオの人たちなんだろなー」て感じでした。


そして、


6期最高。


観に行けてよかった。本当にそう思います。


そしてまた、いつの日か、
この3人でイベントが出来ないかなーって期待してます。


この大阪DSの翌日、東京では5期のイベントが行なわれました。
愛ガキだけじゃないです。
4人勢ぞろいです。

絵里が卒業してもいつの日か、
6期だってそんな機会が来るかもしれない。
楽しみに待ってます。


というわけで、

秋ツアーに気持ちをシフトするのでありました。


(あー、その前に、なっちも℃もスマイレージも行くけどねーw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »