« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/11

スマイレージ 1st ライブツアー 2010 秋 ~ デビルスマイル エンジェルスマイル ~

※ ネタバレあり。ご了承下さい ※


9日、クラブ ダイヤモンドホール参戦してきました。

オールスタンディングのダイヤモンドホールてメッチャ久しぶりだし、
整理番号700番代だし、
何より、もう若くないしw

後方でマターリ眺めようかな~くらいのつもりだったんだけどね、後方の1段高い場所が予想以上に人気で(そりゃステージしっかり見えるもんな)おいらが入場した時点で既に一杯。
仕方なく上手寄りでステージから15~20メートルくらいの場所にスタンバイ。

が、ライブ開演と同時に前へ前へと流されるまま身を任せ、
気付いたら結構な前方でw
座席のある会場でいうなら5~6列くらいの距離かな。

フロアがベタなので足元まではなかなか見えないんだけど、ステージが2段になってる上段でパフォーマンスしてくれた時は見えましたな感じ。
と、客の揺れ次第でたまーに視界が開けるのね。
そこで彩ちょの全身が結構な至近距離で見えたりしたんで、まぁ満足ですw


っつか、このライブは後ろでマターリしなくて正解だったかなと。
失礼ながら、あそこまで盛り上がると思ってなかったw


ではここでセットリスト

1. 同じ時給で働く友達の美人ママ
MC
2. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
3. スマイル美人
MC
4. しっかりしてよ!もう
5. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
6. 乙女 パスタに感動
即興学園モノ寸劇
7. 学級委員長
8. ぁまのじゃく
9. サンキュ! クレームブリュレの友情
10. オトナになるって難しい!!!
VTR 人形劇
11. 恋するエンジェルハート
12. ちょこっとLOVE
13. シューティング スター
14. 夢見る 15歳
15. スキちゃん
アンコール 同じ時給で働く友達の美人ママ


予想以上に、持ち曲以外のハロ曲やらなかったです。ちょこLOVEはシングルc/wとしてカバーしてるので、これを持ち曲と考えると、乙女パスタとエンジェルハートだけ。だから曲数的には少なく感じるんだけど、たしか全曲フルサイズだった(と思う)んで、満足。
1stアルバムからの曲も適度で、バランスのいいセトリだと思いました。

「乙女パスタに感動」よかったわ~。めっちゃ似合ってた。
あの頃のタンポポの曲はどれも似合うね、きっと。


と、やっぱ特筆すべきは人形劇ww
美勇伝のライブでおなじみだったアレ。


ハッキリ言って美勇伝よりレベル高いww
もちろん企画側、演出側が美勇伝で積み重ねてきた歴史のおかげなんだけど、
とにかく4人の芸達者ぶりが見事!!

特にあやちょ&かにょんの絡みが凄い。
あの絶妙な息と間にはセンスを感じます。
この人形劇を見るためにも、是非ともライブ行くといいよ。
少なくともDVDは買ったほうがいいよ、うん。


で、この人形劇VTR明けが「恋するエンジェルハート」とはw
笑えたし盛り上がった。一番気合入れて踊ってしまったww


アンコールが「同じ時給~」をもう1度ってのも、おいら的には凄く良かった。
なんか、初めてライブハウスに出たバンドが予想外のアンコールもらっちゃって、
「えーっと、俺達もう、ほかに曲ないんで…最初にやったのもう1回やります」
みたいなw
ま、演出的な狙いもこの辺でしょうけど。

ただ、同じ曲なのにアンコールでは

「みんなー! タオルの準備はいいですかー?!」

とか言いやがりますww
あー、あやちょタオル買って持っててよかったw


総評として、

とにかく200%カワイイのは当然の話として置いといて、
1stツアー初日で、あれだけのパフォーマンスで楽しませてくれるってのは、もう素直に凄いの一言だな、と。
ハロコンとか真野スマコンとか、そりゃそれなりの芸歴とステージ経験を持ってる彼女たちだけどさ、それを考慮したとしても初単独であのステージ度胸は素晴しい。

なんと言うか、彼女たちには「やらされてる感」が見えないのね。
「頑張りたいから頑張っている」という若さと勢いをヒシヒシと感じます。

4人のバランスもいいよなぁ~。
おいらの場合「和田彩花」個人のルックスにまず魅かれてしまったのがスマイレージへの入り口だったので、正直言うとつい最近まで、あやちょしか見てなかったという・・・

が、夏に握手会行って、今回ライブ観て、かなり見方が変わりましたわ。誰推しとかでなくて、「スマイレージ」ってグループそのものへの興味と期待がより一層強まった次第。


けどやっぱ、

「ポニーテールと言えば、シュシュじゃなくて和田彩花でーすっ!」

ってあの場で言い切れるあやちょが好きw


とにかく楽しいライブでした☆

だから1回しか行けないのが残念で残念で。。。


その分、次のツアーにも期待してます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

「モーニング娘。コンサートツアー2010秋~ライバルサバイバル~」

※セトリ等、ネタバレあり。ご了承下さい※


10月2日、岸和田市立浪切ホール
10月3日、サンポートホール高松

2日間3公演楽しんできました♪
簡単に感想など書いてみませう。

千奈美に座席は、
岸和田昼、3階5列
岸和田夜、1階18列
高松(1回公演)、1階12列


今回はセットリストが数パターンあって、3公演微妙に違ったのですよ。


=岸和田:昼=

01.そうだ!We're ALIVE
02.HAND made CITY
~オープニングムービー~
03.あっぱれ!回転寿司
-MC-
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
-MC-
07.メドレー
私の魅力に気付かない鈍感な人(光井)
キラキラ冬のシャイニーG(田中)
It's you(道重)
レインボーピンク(ジュンリン)
恋ing(亀井)
元気ピカッピカッ!(全員)
-MC-
08.愛されすぎることはないのよ
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井道重田中)
11.スッピンと涙(高橋)
-MC-
12.青春コレクション
13.気まぐれプリンセス
14.踊れ!モーニングカレー
15.3,2,1 Breakin' out!
16.グルグルJUMP
-MC-
17.友

アンコール

01.リゾナント ブルー
-MC-
02.涙ッチ


=岸和田:夜=

01.そうだ!We're ALIVE
02.HAND made CITY
~オープニングムービー~
03.あっぱれ!回転寿司
-MC-
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
-MC-
07.メドレー
私の魅力に気付かない鈍感な人(光井)
キラキラ冬のシャイニーG(田中)
Take off is now!(高橋新垣田中)
来来!「幸福」(ジュンリン)
晴れ 雨 のち スキ(亀井→全員)
愛あらばIT'S ALL RIGHT(全員)
-MC-
08.愛され過ぎることはないのよ
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井道重田中)
11.夕暮れ作戦会議(新垣)
-MC-
12.青春コレクション
13.シャボン玉
14.Ambitious!野心的でいいじゃん
15.その場面でビビっちゃいけないじゃん!
16.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。
-MC-
17.友

アンコール

01.リゾナント ブルー
-MC-
02.涙ッチ


=高松=

~メンバー紹介→オープニングダンス~
01.そうだ!We're ALIVE
02.HAND made CITY
~オープニングムービー~
03.あっぱれ!回転寿司
-MC-
04.泣き出すかもしれないよ
05.女が目立ってなぜイケナイ
06.強気で行こうぜ!
-MC-
07.メドレー
私の魅力に気付かない鈍感な人(光井)
キラキラ冬のシャイニーG(田中)
It's you(道重)
レインボーピンク(ジュンリン)
恋ing(亀井)
元気ピカッピカッ!(全員)
-MC-
08.愛されすぎることはないのよ
09.なんちゃって恋愛
10.大きい瞳(亀井道重田中)
11.シークレット(高橋)
-MC-
12.青春コレクション
13.気まぐれプリンセス
14.踊れ!モーニングカレー
15.3,2,1 Breakin' out!
16.グルグルJUMP
-MC-
17.友

アンコール

01.リゾナント ブルー
-MC-
02.涙ッチ

事前に座間4公演のセトリをググってたんだけど、岸和田のパターンは予想通り座間土曜と同じ。
で、高松は?と思ってたら、座間日曜の昼夜をブレンドした感じだったww
個人的には、この高松セトリが満足度高かったなぁ。
でも、ガキさんの「男友達」も早く聴きたい。。。


さて、感想。
今回は曲数多いので、1曲ずつのパターンは見送って、
目ぼしい所だけ、ザザ~~~っと流していきますよーw


☆ ウィアラ前が既に凄い

オープニングからウィアラ導入へのダンスは、いきなりの見せ場。
「ライバルサバイバル」な雰囲気です(あー判りづらいw)
振りマネするよりしっかり観たほうがイイネ!くらいカッコいい。
とか言いながら7割は覚えたけどww


☆ グッズのバンダナ買いましょう

「HAND made CITY」で使います。


☆ あっぱれ!回転寿司

盛り上がるよー♪
振りも覚えやすいし、曲も分かりやすいし、
しばらくはこれ、ライブ定番になるかもね。


☆ みっつぃ~頑張れ

もっと弾けていい。もっともっと出来るはず。
ソロ&ユニットメドレーで、田中先輩と自分だけが固定セトリになってる意味をもっと感じて欲しい。
って言うかまぁ、9期が入ったら凄いことになるよ彼女は。
そう信じてる。


☆ ジュンジュン可愛すぎ

JJLLの「レインボーピンク」、予想以上の出来です。
まぁとにかくジュンジュンの動きがたまらなく萌えw
どんだけ研究したんだろなーと。素晴しい。
あ、リンリンもねw


☆ 絵里ing

最高です


☆ 愛されすぎることはないのよ

この曲は、何物なのでしょうか?
あっぱれのc/w? その後の新曲のc/w? ニューアルバムに入るの?
いずれにしても早く音源で欲しい。振りもカッコいいす。


☆ 「大きい瞳」の衝撃、再び

岸和田の夜、この曲のイントロが流れると同時においらの席の後方から、
数名の女子の悲鳴にも似た叫び声がww
多分、彼女たちにとって初見、しかもセトリを前もってググる事もなかったのだろう。

そう。この曲には凄い力がある。
イントロだけで黄色い悲鳴を上げさせるほどの力が。
とにかくこの3人の「大きい瞳」はこのツアーが最後なのだよね。。。それを思うだけで、このツアーを観に行く価値があると思うってしまうよ、マジで。


☆ 夕暮れガキさん会議

歌はステキです。さすがガキさん。
ただ、サビで客席も一緒に手を振るのはどーでしょ?
そーゆー曲かねぇ。。。


☆ シークレットすっぴん愛ちゃん

正直、まだまだ歌い込む余地アリかなと。
現時点では、後藤先輩の凄さを感じてしまった。
もう少し愛ちゃんオリジナルの歌い方が出来るといい感じになるね。
次回参戦時に期待。


☆ グルグルJUMPの破壊力

3人のグルジャンも凄かったけど、
メンバー全員Ver.の盛り上がりは、そりゃもう尋常じゃない。
高松公演、この曲後のMCで愛ちゃんが「グルグルJUMPヤバイねーっ!」ってw
ホント、ヤバイっす。とにかく楽しすぎる。
え? 当然、客席で回りましたけど、何か?


☆ なので、最後まで楽しむために

ペース配分考えましょうw
もう一方のラス前セトリもヤバイんすよ。

「シャボン玉」
「Ambitious!野心的でいいじゃん」
「その場面でビビっちゃいけないじゃん!」
「ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。」

って、かなり激しい並びっしょw
岸和田夜の後、マジで足やばかったす。。。


☆ というわけで総じて思うのは・・・

卒業組(と呼んでみる)3人のパフォーマンスがハンパない。

リンリンとても丁寧に踊ってる。
ジュンジュンも丁寧に歌ってる。

そして、絵里の弾けっぷりが尋常じゃない。
3公演とも俺、れいな推しだと思えないくらい絵里ばっか観てたw

今更こんなこと言っても仕方ないんだけど、
彼女が娘。のライブから居なくなるなんて想像できない。
あのダンスが、あの笑顔が観られなくなるなんて、想像できない。
ライブを観て改めてそんなことを思ってしまった。

でも、あと2ヶ月と少しで12月15日はやってくるわけで。
それまでに、こっち側も気持ちを整理しなきゃいけないんだよな。


うん。
あと数公演は観にいけるので、とにかく全力で楽しもう。
3人へお礼の気持ちを伝えるには、それしかないもんな。


次は24日の福岡れいな凱旋。

少しだけ、れいな観賞比率上げて挑みますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »