« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/11

モーニング娘。コンサートツアー2011春 新創世記 ファンタジーDX ~ 9期メンを迎えて ~

2ヶ月ぶりの更新です。
このblog、現場レポへの特化が進んでるなぁ。。。
っつか、ただのサボリだけど。


はい。

モーニング娘。コンサートツアー2011春
新創世記 ファンタジーDX ~ 9期メンを迎えて ~

4月9日、びわ湖ホール。昼公演のみ参戦してきました。

座席は1階3列、超下手。あと1~2番下手なら完璧スピーカー推しw
メンバーが下手側ステージ袖近くまで来てくれると、丁度真正面でした。


さてセットリストは

  ===

01.まじですかスカ!
02.Fantasyが始まる
03.THE マンパワー!!!
MC
04.女心となんとやら (568期)
05.1から10まで愛してほしい
06.I'm Lucky girl
MC
07.好きな先輩 (9期)
08.リゾナントブルー (568期)
09.女と男のララバイゲーム
MC
10.すんごいマイバースディ (光井・譜久村・鈴木)
11.涙がとまらない放課後~通学列車 (道重)
12.レインボーピンク (道重・生田)
13.Moonlight night ~月夜の晩だよ~ (高橋・新垣・鞘師)
14.愛の炎(田中)
MC
15.もっと愛してほしいの
16.メドレー
泣いちゃうかも~しょうがない 夢追い人~女に幸あれ
17.メドレー2
LOVEマシーン~いきまっしょい!~恋愛レボリューション21
MC
18.涙ッチ

アンコール
でっかい宇宙に愛がある
ブラボー!

  ===


今回は座席が座席だったので、良くも悪くも目の前に来たメンバーに集中してしまう事が多くて、ステージ全体を見渡す事は出来ませんでした。まぁぶっちゃけ、最初っからそんな気も無かったしww
なので、セトリを追って1曲ずつの感想は名古屋以降に書くとして、今日のところは幾つかのポイントについてザックリと。


☆9期

必死ですね。
なんと言うか、ここまで出来上がってない娘。のライブってのも逆に新鮮でww
それでも正直言って予想以上というか、それぞれのパフォーマンスレベルは充分で、あとは基礎体力を含めてライブに慣れていけば、かなり早い段階である程度の完成形を見られるのかなと思ってます。

各メンバーに対する感想としては

鞘師のダンスを絶賛する意見を色んな場所で目にしますけど、ダンサー目線で正直に言わせてもらうと、まぁ現状はそんな騒ぐほどでもないかな、と。 ぶっちゃけ、あのレベルで踊れる中1なんて全国にゴロゴロいます。
9期4人の中でも、ズバ抜けて上手いかというと、それほどでもない。
いや、上手いですよ。間違いなく上手いけど、そんな騒ぐほどではないかなと。

とは言え、5期の2人と3人でのMoonlight nightも堂々としたもので、もう少し体が出来上がってきたら、間違いなくかなり高いレベルのダンスを見せてくれるんだろうなぁと期待してます。

譜久村は、ただただ美しいねw
ホント、ベッピンさんだと思う。パフォーマンスは基本的に落ち着いてるし、自分を可愛く見せる術を知ってる。さすがエッグ。

香音はもう、笑ってればいいかな、とww
ダンスの基本なんて全く出来てないんだけど、それでも彼女の場合は正面向いて笑えばなんとかなっちゃう、みたいな。それはそれで凄い力だと思うんですよ。なんだかんだ言って、今後数年のモーニング娘。にとってのキーマンは彼女なのかな、と思ってます。

衣梨奈は、必死で必死でテンパってるのがメッチャ伝わってきて、必死さの中に哀愁さえ感じてしまう。
で、その“できない子”感が、たまらなくイイww
2列目やステージセット段上にいる時はもちろん、前列に出てきても笑顔忘れてるからね。っつか余裕が全く無いのね。

きっと、とっても真面目で不器用な子なんだと思う。
けど、大化けするよきっと。ダンスは上手いもん。フォーメーションの変化に対応しきれてないだけでw
このライブ見て決めました。今後9期は衣梨奈中心で見ていきます。
(現時点、4推しということで)


☆ 衣装

今回も衣装いいですねぇ。
9期が若いこともあって、全体的にカワイイ方向です。
個人的にはアンコールの衣装が大好き。グレーと赤チェックのバランスが絶妙。グレーってこんなにカワイイ使い方が出来るんだなと改めて感じました。


☆ その他

「1から10まで愛してほしい」のダンスがカッコいいす。かなりオールドスクール方向の味付けで、間奏のロックダンスは見せ場のひとつ。こういうの躍らせると、みっつぃ~本当にカッコいい。
その前の「女心となんとやら」が跳ね系のR&Bなんで、ここの2曲の流れは音的にもダンス的にも好きです。


アンコールまで含めて約2時間。これがまた、本当にアッと言う間で。
セトリのバランスが素晴しいと思います。
ニューアルバム(と言っても昨年末の作品だが)の曲を中心に据える春ツアーの基本形を踏まえて、新旧のシングル曲がバランスよく配置され、その間にライブの定番曲や今やっておきたい曲(さゆ&衣梨菜の「レインボーピンク」や9期の「好きな先輩」)があって、見どころ満載。

どちらかというと、盛り上がってワショーイ!てより、
観ること聴くことに集中したいライブだと思いました。

 
まぁ、まだまだメンバーも不慣れというか体に入ってないというか、
衣装がマイクに引っ掛かっちゃったり、
場位置チェンジで間に合わなかったり、
愛ちゃんが珍しく「ララバイゲーム」Aメロのタメのタイミングを外したり、
愛ちゃんが「ブラボー!」のイントロで思いっきり振りを間違えたり
(これは珍しくないけど)
れーな相変わらず返しモニターにシビアだったりw

色々ありましたが、まだツアー2日目でしたからね。


今後どんな感じで育っていくのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »