« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/05/05

ドリーム モーニング娘。コンサートツアー2011 春の舞~卒業生DE再結成~

滋賀びわこホール以来、レポ書いてませんが、

4/23 ドリームモーニング娘。春ツアー@中京大学市民文化会館 昼夜
4/24 モーニング娘。春ツアー@中京大学市民文化会館 昼夜
5/3 モーニング娘。 マジですかスカ! 発売記念イベント@名鉄ホール 1回目
5/4 モーニング娘。春ツアー@福井フェニックスプラザ 昼夜

と参戦しております。


今日はドリモニのザックリとした感想など。


セットリスト

01.LOVEマシーン
02.抱いてHOLD ON ME!
03.恋人のような顔をして・・・
04.女子かしまし物語(2011ドリムス。Ver.)
05.サマーナイトタウン
06.シャボン玉
07.モーニングコーヒー
08.色っぽい じれったい(石川・吉澤・小川・藤本・久住)
09.あっと驚く未来がやってくる!
10.ハッピーサマーウェディング
11.恋のダンスサイト
12.みかん
13.浪漫~MY DEAR BOY~
14.メドレー(Do it! Now→未来の扉→Say Yeah!~もっとミラクルナイト~→Happy Night)
15.そうだ!We're ALIVE
16.ザ☆ピ~ス!
17.恋愛レボリューション21

アンコール
I WISH
青空がいつまでも続くような未来であれ!


このセトリなら、盛り上がって当然なんですね。
予想通り1曲目にラブマ持ってきたのが大正解で、そのままの勢いでラストまでめっさ濃密な時間を過ごす事が出来ました。

名古屋で観た感じでは、矢口っつぁんと美貴てぃがパフォーマンス的に仕上がりが遅れてると言うか、イマイチだねぇと思いましたけど、それでもやはり、あの世代ならではの凄みってのがあって。
とにかく中澤姐さんの存在感がハンパなくてね、ステージ上の彼女を見てるだけで感動して泣けちゃう。
そしてやはり、なっちは神。色んな意味で日本芸能界のトップレベルに存在するべき人だと思う。

で・・・ですよ。それを踏まえてですね。このドリモニ。に小春が必要なのか?ってのをですね、まぁメンバー発表の時から考えてて。
んで、実際にライブを見てですね・・・

未だにどっちっとも言えんなぁと。

もし小春が居なかったら、単なる「レジェンド」を集めたノスタルジックな企画モノで済んでしまう危険性があると思うんですね。その意味で「今後も活動を続ける新ユニット」である事を印象付けるためには、やはり小春が大きな役割を担ってるなって気がします。

ただ一方で正直言うと、ステージでは若干浮いてる気がするんですよ。1人だけ現メン入ってるみたいで。ダンスも特に上手い人じゃないというか柔らかさが足りない人だから、他のメンバーと比べちゃうと見劣りするし。
けどまぁ、いい意味でのフックになってる気もするし、それはそれでやっぱ必要なのかなぁとかも思うし。まぁとにかく、小春が歌って踊れる機会が増えたのは嬉しい。

と、美貴てぃもね。彼女は歌って踊ってナンボだと思うから。只の奥様アイドルで納まってちゃ勿体無い。あの人の歌を埋もれさせてはいけない。
なっちも姐さんも確実に歌は上手くなってる訳だし、他のメンバーも含めて、そういう意味でもドリームモーニング娘。の今後に期待するものは大きいです。

ただ、だからこそ・・・本気で育てる気があるなら、あんなアルバムを出すのはやめて欲しい。
新曲2曲+各メン卒業後の最近の娘。楽曲の再録で構成されたDISC1は欲しい。が、俺らには全く必要のない単なるベスト盤のDISC2が付いて3500円。
買ってません。要らない物にお金は使えません。

新譜を手にして興味もった新しいファンは、ブックオフ回って勝手に旧譜も学んでくれるんです。
その人達が新たな利益をもたらしてくれるんです。
目先の銭勘定を考えて、結局売れないなんて勿体無さすぎる。

それと、ライブに話を戻すと「みかん」や「女子かしまし物語」の振り付けは、そのままにして欲しかった。このライブにプロデューサーやコレオグラファーの独りよがりは必要ない。「みかん」のサビに客が求めてるのは純粋で単純な一体感なのだから。只々天高く指を突き上げて跳べればいいのだから。


というわけで、DVD発売が楽しみなわけですが、
それ以上に秋ツアーが楽しみです。本当にやるんでしょうか?

観たい聴きたい曲は、まだまだ沢山あるからねぇ。
期待してます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »