« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/24

へるみーリリースイベ

Img005


モーニング娘。52ndシングル「Help me!!」発売記念イベント
@名古屋 東別院ホール
昨日行って来ました。

土曜日の出勤は基本的に定時のはずが、昨日は残業。
大急ぎで帰ってシャワー浴びて支度して出発。
ま、6時過ぎには東別院に到着したので結果的には余裕あったんですが。

とりあえずグッズ売り場に行くと、トレーディング生写真は既に売り切れ。
れいなの2L写真のみ購入して会場内へ。
このホールは初めて行ったんだけど、思ったより広かったです。東別院がこんなホール持ってるとは知らなんだわ。
座席はO列。つまり15列目。丁度ここから客席が1段高くなってて、ステージが見やすかった。


さてイベントの内容は

Help me!!(1ハーフ)
mc
グルグルJUMP
one two three
ゼロから始まる青春
mc
Help me!!(フルサイズ)

握手会


まぁいつものリリースイベ通り、こんな流れでした。

c/w曲ステージお披露目とか期待したけど、こちらは春ツアーまで御預けですな。
ステージの奥行きの関係かHelp me!!のフォーメーションが変わってたり、グルジャンの歌割りだったり、色々見所あって楽しめた。
って、まぁ・・・基本、れいなしか見てなかった気も・・・


握手会は、いつものリリースイベよろしく超高速。
客席最前の更に前にメンバーが横一列に並んで行われたので、待っている間、メンバーを見ることが出来たのはよかった。どうせならステージ上でやってくれたらよかったのにね。

順番は、最初がさゆ、最後がれいな。毎度の如くほかは覚えてない。
全員に「おつかれさま~」と声を掛けました。
え?ま~ちゃんですか? もちろん握手しましたよw
昨日は彼女も両手でした。笑顔も見れました。なんだかホッとしました。

れいなもさゆも、元気そうで何より。
当たり前だけど、やっぱ11人そろってると嬉しいな。


そんな感じで楽しんで、吉野家よって「焼き鳥つくね丼」食べて帰りました。
ヲタの鏡だな。まぁ「さゆ丼」とは頼まんかったけどw
美味かった。けど個人的にはもうないな。さゆごめん。やっぱ吉野家は牛丼だよ。


さてさて、帰宅して就寝したのは23時ごろなのですが・・・
久しぶりに夢にメンバーが出てきました。

なんとなんと・・・

ま~ちゃんですw


俺、ま~ちゃんと結婚してました。
細かいシチュエーションは憶えてないけど、俺、主夫してました。家事してました。
なんか良い感じの夫婦でした。

いやいや、33歳差だろ!親子だろ!ってツッコミは置いといて…
だって夫婦だったんだもん。

握手会でホッとしたから出てきたんでしょうな。
解りやす過ぎだろ俺。


そんな訳で、

翌朝まで楽しませてくれたイベントでしたとさ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

チェキ&個別

モーニング娘。 52ndシングル Help me!! 発売記念チェキ会
モーニング娘。52ndシングル 『Help me!!』 発売記念個別握手会
@ポートメッセ名古屋 行って来ました。

夜勤明けとは言え6時間睡眠とれたので問題なし。
伊勢湾岸道を走ってポートメッセ到着が13時半頃。
同行者M氏と落ち合い、既に受付が始まっていたので会場へ。

受付を済ませ会場に入り、列に並ぶ。
AチームBチームそれぞれのブースが隣り合わせて設けられているのだが、
Aチームと比べてBチームの列の短い事といったら。。。

ちなみに
Aチーム:道重さゆみ・田中れいな・生田衣梨奈・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美
Bチーム:譜久村聖・鞘師里保・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら

ま、俺もAチームだけなんだけどさ。

順番が回ってきて、係りの人に「ポーズはどんな感じで?」と訊かれ「one two three」のthreeん時のポーズで、ドヤ顔で」とリクエスト。
それを係りの人がメンバーに伝える形なので、メンバーとは会話できずそのまま座るだけ。

で、作品はコチラ

Img004


照明が俺中心だからさぁ、肝心のメンバーが暗いよねぇ。
れいなの足が写ってるのが救いかな。ってか俺が被ってるよな。
あゆみん、足綺麗だな。
ずっき、横幅が俺より…(ry


そしてそして、同会場で個別握手会。

1部、ま~ちゃん


S「こんちくわー」

佐「・・・」(黙って手を握られる)

S「あのさー、ま~ちゃん最近、歌もダンスも上手になったよね」

佐「本当ですかぁ~」

S「ホント、凄く上手くなってると思うよ~」

佐「・・・」(いえいえなのかバイバイなのか、手を振られる)

ここで時間終了。


何と言うかまぁ…
アレだ…
噂には聞いていたが…

なんとも手応えがない。笑顔も無い。こっちも向うも、お互いに対処の仕方が分からないw
なぜ彼女の個別握手券が某オク相場にて低価格で出回っているのか、よ~く解った気がする。
何十回と握手会参加してきたが、初めて心が折れかけた。

まぁ・・・

大の大人が中1女子相手に文句垂れるのもアレですけどw


2部 えりぽん


S「こんばんゆー」

生「こんにちは」(おいおい)

S「あのさー、俺、れいな推しなんだけどさー」

生「はい」

S「なんか、えりぽんの事が気になるんだよねぇ」

生「え?本当ですか?」

S「うん。ライブとかでも、つい観ちゃってるというか」

生「少し気になっちゃてるのかもしれませんねー(笑)」

ここで時間終了。


だーかーらー


気になってる言うてるやん!
もっとガツガツこいよっ!
2推しが決まらんだろうがっ!

あーもー、えりぽんのツンデレ攻撃のツンだけ食らった感じだわ。
次があったらデレ貰いに行かなきゃな。


3部 れいな


S「今日は体調どうよ?」

田「大丈夫!」

S「そっか。俺さ、バンドでヴォーカルやってんのさ」

田「えー、そぉった~ぃ」

S「だからさ」

田「うん」

S「これからライバルな」

田「そうやね(笑)」

S「応援してるよ」

田「ヨロシクっ♪」

ここで時間終了。


最高。れいな最高。何度でも言う。れいな最高。
これでこの日1日の全てがOK YEAH!!
れいな券トレードしてくれたM氏ありがとー!


4部は不参加。
いい思い出だけを胸に、俺たちの打ち上げで名駅近くの居酒屋へ。

打ち上げと言うより反省会。
M氏は4部で、ま~ちゃんに完膚なきまでに叩きのめされた模様。
30代半ばと40代後半に差し掛かったオトナが二人して、佐藤優樹問題を語る語るw

結局アレだ。
ま~ちゃんはお仕事として握手会ってのを理解してないんだよきっと。
「はい。ここに立ってると次から次にオニーサンとかオサーンとかが来るから。で、まーちゃん握手すればいいからね」くらいの感じで連れて来られた中1女子なのだ。
それでいいのかとか、そういう問題は置いておいて、
とにかくそれがま~ちゃんの現状なのだ。

それと気になったのは、さゆの容態。
個別の2部から体調不良で欠席しちゃったのだよ。今日の大阪もチェキ個別共に欠席らしい。
「最近、忙しすぎるよねぇ」という意見で一致。次は誰が倒れるかの予想まで話は及び、ピーベリーで忙しくなってる鞘師が危ないなーなんて心配してるオサーン二人。
本当に、体調は考慮しながらスケジュール決めて欲しいな。これで春ツアーに影響が出たら話にならん。モーニング娘。の主戦場はライブだからね。


ま…


そんな文句タレながらも今度の土曜またリリースイベント行くわけですが…

ま~ちゃん、握手スルーしてやろうかな(嘘w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/03

あらためて、俺は田中れいなが好きなんだなと

(ネタバレあり)

モーニング娘。FCイベント 2013 WINTER ~Morning Labo! IV~
名古屋2公演参戦してきました。


はぁ・・・


体調不良でれいな欠席・・・


ふぅ・・・


ぶっちゃけ、楽しさ半減ですな。。。


いや、楽しかったよ。
楽しかったけどさ、やっぱねぇ・・・

ここ数日、体調すぐれないってblogに書いてたから気になってたけどさ、イベントとかライブに穴空ける事は滅多に無い人だからさ、こっちが油断してたわぁ。

で、イベントですが
まず
2名ずつコンビになって与えられたお題で漫才形式トーク。自分たちの感覚で1分ジャストを目指して「もういいぜっ!」とツッコミ入れて終了するタイムアタック形式で、1分から一番遠かったコンビが罰ゲーム(定番青汁)。

メインイベントは、
今回のテーマが「和」と言うことで、和太鼓チームと殺陣チームに分かれてそれぞれ披露。
和太鼓チームのセンターがれいなだったはずで、そこには緊急出演として和太鼓の先生が。
ま、それはそれで面白かったです。


ん~


レポ書いててもテンション上がってこんなぁw


まぁね、卒業して居ないって状況と、居るはずが欠席って状況は大きく違うけれど、
一足早く「れいなの居ない娘。」を見ることになって。

いや~、マジで誰を核に見ればいいんだかw


そんな感じで、不完全燃焼のイベントでした。

2週間後のチェキ会と個別握手会、その翌週のリリースイベント(当選すれば)に向けて、テンション建て直していこうと思います。

っつか、次は誰が倒れるんだ?ってくらい、今年に入ってからの彼女たちのスケジュールがハンパなく忙しそうで心配。大変だよね。仕事は仕事だもんな。体調管理はあくまで個人の責任だし。

とにかく今は、れいなお大事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »