« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/30

NHK大阪ホールはどの席も観やすくて好きです

モーニング娘。コンサートツアー2013春 
ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~
@NHK大阪ホール

4/27,28 2日間4公演参戦してきました。

座席は
27昼 2階BR(上手側ブロック)7列
27夜 2階M10列(後から2列目)若干上手寄り
28昼 1階15列どセンター
28夜 1階最後列若干上手寄り

どの席も観やすくてステージを堪能できました。
特に28日、昼はどセンターで、しかも目線がステージ上のメンバーの目線と同じ位の高さだったので、みんな俺に向かって歌ってるような気分になれたし、
夜は最後列だったけど傾斜がしっかり付いてるのでステージ観やすくて、通路席でしかも通路広いし、後に誰も居ないって事で誰にも迷惑かけることなくマジで気持ちよく踊れました。
(いや、踊りに行ってるわけじゃなくて、あくまでステージを観に行ってるんだけどさ)

それと、オープニングのメンバー登場シーンが蒲郡&名古屋ではそれまでの会場と若干違ったんだけど、大阪では通常Ver.でした。
これ、ちょいと説明すると、


LoVendoЯ掃け
  ↓
ステージ最上段にさゆ1人で登場。ララピピに合わせて踊る
  ↓
ステージ後方の大型スクリーンの映像と、さゆの動きがシンクロ
  ↓
さゆステージ中段でダンスのあと、中段センターの出掃け部から掃け
  ↓
メンバー紹介VTR
  ↓
個々のメンバー紹介のあと「モーニング娘。」の文字がスクリーンに映し出されると、
スクリーンにメンバーのシルエットが浮かび上がる
  ↓
スクリーンが上昇して、逆光の中にメンバー登場。わらわらとステージ下段に下りてくる。


ってのが通常の流れで、
このシルエット浮かび上がって、スクリーン上昇してメンバーが登場する瞬間、
俺、毎回鳥肌が立つんすよ。カッコよすぎて。

蒲郡市民会館と名古屋市公会堂では、ステージの奥行き不足か何かでこれが出来なかったんですね。「モーニング娘。」の文字が映し出された後、中段センターの出はけ部からメンバーが大急ぎで出てくる感じだった。
会場の大きさ次第で演出が変わってくるのは仕方ない事だけど、蒲郡と名古屋しか観てない人は少し損してるかなぁ。まぁ小さい部分なんだけど俺的には今回のツアーで一番カッコいい瞬間だと思ってるポイントなので。


あ、大阪の話に戻りまして


えっとね、土曜の昼だったかな? またま~ちゃんが一瞬袖に掃けましたよ。
で、香音がパートをカバーしてた。対応能力さすがだな。

そんな香音は「なには友あれ」で一瞬コケそうになりました。ここも素晴らしい対応力で何事もなかったようにやり過ごしましたけど。

とね、日曜の夜だったかな? さゆがまた早替えが間に合わず間抜けな後姿で「Only you」のキメポーズしましたよw
あのメドレーの衣装みんな苦戦してるっぽいなー。曲中ステージ上での早替えは大変だよね。

あ、日曜の昼だったかな? 「HAPPY大作戦」でフクちゃんが曲構成間違えて一人だけ場位置移動はじめたところがあって笑えた。

4公演で「ROCKの定義」を2回観たのだけど、れいな推しのくせに今回は2度ともバックダンサーに注目してみまして。
ま~ちゃんには正直言って無理があるね、まだまだ。
あゆみんカッコいいわ。曲調と彼女のダンスのタイプが合ってる。もちろん鞘師も上手いけど、こういう曲はあゆみん向きだと思う。
フクちゃんは可もなく不可もなく。ただ、ここまでBPMが早い曲調は彼女にはフィットしてない気もする。
というか、もっとバックダンサーに照明当てていいと思うんだけど。れいなソロとは言えバックダンサーが暗すぎてよく見えない。まぁれいな推しが言うのもアレだけどさ。


そんな感じでザックリと大阪の感想を書きましたが、
気が付けばこのツアー13公演参戦終了。
飽きないねぇ~

てなわけで、次の参戦は5/3,4の中野2日間4公演。
この4公演で「LOVEイノベーション」のサビの振り付けを完璧に覚えたいSO-RYでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/17

LoVendoЯ@ell.3階

15日
LoVendoЯ ファーストライブツアー2013春~ ラベンダー ~
@ell.FITS ALL 参戦してきました。


LoVendoЯをご存じない方の為に簡単に説明すると、
モーニング娘。6期メンバー田中れいながVo.を務める4人編成のバンドです。
ツインボーカルとツインギターで、れいな以外の3人は2度に亘るオーディションで選ばれました。
この4人にサポートとしてDr.とBa.が加わり、6人でツアーを廻ってます。


では、セットリストを(拾いモンです)


この世に真実の愛が一つだけあるのなら
浪漫~MY DEAR BOY~
眠れない夜
落陽
国旗はためく下に
春夏秋冬
The 美学
風に吹かれて
上・京・物・語
SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
いいわけ
たどり着いたらいつも雨降り
今日までそして明日から
人生マニアック

アンコール:
雨上がりの夜空に


泉谷や拓郎にRCなど俺ら世代狙い撃ちのようなものから、あややや娘。にシャ乱Qまで、実にバラエティーに富んだ選曲ですな。飽きさせません。

れいなを軸にオーディションでメンバー選んだだけあって、とてもバランスがいい4人。
おかまり&れいなの声質の相性はもちろん、ギター2人の住み分けもキチンと出来てる。

おかまりのソロもあったんだけど、彼女の歌は心地よい。丁寧で安心できる。
魚住姐さんはアコギも上手だった。彼女、引き出し多そう。
まりんは実に楽しそうに弾くね。MCが脱力系なのでギャップが面白い。
サポートの2人も当然ながら各々のポジションを心得てて、素晴らしいプレイでした。

「ライブハウスでロックバンド」というイメージからすると、若干控えめな音圧。
やっぱVo.を前にって意識が強いPAバランスだった。まぁ、あれで正解なんでしょうね。
個人的には、もっと低音がガンガンきてくれてもよかったのだけど。


あ、そうそう
この日ライブ前にラジオの収録があったそうで、そこからの流れでCBCの長岡アナがMCに飛び入り参加。彼、ハロヲタだからさ、場の空気が読めるんよね。結構な時間楽しませてくれました。
「さっきまで一番後ろで観てたんだけど、全然見えないので…」って、お立ち台として箱馬持って来てくれた。で、MC中はVo.の2人が箱馬に乗って喋ってるというね。あれはファインプレーだったな。

MC後、れいなが「これ、どうするっちゃろ?」みたいな感じで箱馬の扱いに悩んでると、客席から「そのままそのまま!」って声が掛かって、結局そのままライブ続行。右に左に動きながらもセンターに来るとVo.2人がお立ち台に。なんか笑えた。

アンコール前のMCでれいなが
「これ、いいっちゃけど動きづらい!」ってw
「おかまりと乗るタイミング計るのが難しい」と。
次回からは無いだろな。ある意味貴重なライブだった。


当初、フロント4人で「バンドです」ってスタンスに戸惑いがあったんだけどさ、
これはアレだね、アリスとかアルフィーみたいに捉えればいいんだね。
サポでリズム隊が付いてライブやるなら、まぁそれはそれで立派なバンドということで。

ひとつ気になったのは、曲によって鍵盤系の音やつんく♂の声が聴こえたこと。
ドンカマで同期使うのは決して悪い事ではないけど、せっかくカバーでアレンジしてるなら徹底的に4人の演奏で再現できるアレンジにしちゃうってのもアリだと思うんだけどな。そんな挑戦にも今後期待します。


次に名古屋でやるときは、せめてell1階で。か、ダイヤモンドホールくらいで。
週末ならzeppでもいけんじゃね?
甘いかな?今回でもチケ完売したのが2日前だもんなw


れいながバンドで歌ってる姿、ほんとカッコいいよ。
今後も楽しみにしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲郡&公会堂

モーニング娘。コンサートツアー2013春 
ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~

13日
@蒲郡市民会館 昼夜2公演
14日
@名古屋市公会堂 昼夜2公演
参戦してきました。

座席は
蒲郡昼:1階4列若干下手寄り
蒲郡夜:1階16列若干下手寄り
公会堂昼:1階と列上手寄り
公会堂夜:2階き列下手より

蒲郡昼と公会堂夜のれいなソロ曲が『さよなら「友達にはなりたくないの」』になってた以外、セトリはいつもの感じ。
この「さよなら~」がね、イイんですよ。この曲、ごっちんの曲の中でもかなり好きなほうなんで嬉しかった。大好きな後藤先輩の曲を見事に歌い上げてた。公会堂の夜公演は俺、目を瞑って歌に集中して聴いてたんだけどね、聴いてて気持ちよかったなぁ。
武道館では、ソロどれ歌うんすかね。その辺も楽しみですな。


さてさて、この4連戦の俺的ハイライトは、やはり蒲郡昼公演。
4列ですよ。1列目は閉鎖なので実質3列っすわ。
久々の前方良席。もうね、この距離だとフリコピとかどーでもいいですわ。とにかくメンバーが見たい。ここまで前だとステージ全体を見渡すのは逆に難しいので、基本的に目の前に来たメンバーを凝視してましたね。

メンバーがステージに出てきて、最初の曲「君さえ居れば何も要らない 」のフォーメーションになったとき、真っ先に目が行ったのはえりぽん。まぁ、座席が下手寄りだったてのもあるんだけど、髪色と髪型の似合い具合が尋常じゃない。真剣な表情でキメてる時のえりぽんは正にイケメン。
パフォーマンスも申し分ない。確実に現状3推しです。

え?2推しのあゆみんですか? もちろんしっかり観てましたよ。
あのウエストは反則だね。あんなクビレ見たことない。
あんな細くてちっちゃいのに、なんであんなに大きくカッコよく踊れるんだろ。
彼女のダンス見てると、本当に幸せな気分になれる。自然と笑みがこぼれちゃう。カッコいいなぁあゆみん。

で、どぅーとさくらはね、完全に目が合いましたよ。
いやいやマジで。脳内とかじゃないんだってば。
さくらなんて5秒くらい俺と見つめ合いながら踊ってたからね、いやマジだって。
どぅーはね、なんかお人形さんみたいだった。あんなの部屋に飾りたい。

さゆの美しさも完璧だね。至近距離で全身見ると、こりゃもう芸術品の域だなと思える。あの脚は素晴らしいよ。脚だけでご飯3杯はいける。彼女は、もっともっと世間一般に評価されてもいいよなぁ。

どぅーが右足、さくらが左足を、それぞれ足の付け根から足首までテーピングでグルグル巻きにしてたのが若干痛々しかった。ツアーも中盤、そりゃそろそろ故障者も出てくるわな。

れいなもお疲れモードだった。いや、普通に見てる分には気づかないレベルかと思うんだけど、MCもパフォーマンスも普段の8割くらいの感じだったと思う。歌詞飛んじゃって客席がフォローとかもあったしな。寝不足続いてるってblogに書いてあったし心配。また倒れなきゃいいけど。


公会堂の夜公演でツアー折り返しだそうな。
偶然にも俺の参戦も折り返し。18公演参戦予定中の9公演を見終わったわけだ。
そう考えると早いなぁ。

残すは大阪、中野、そして武道館。

目一杯楽しませていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/09

れいな凱旋ラスト

モーニング娘。コンサートツアー2013春 
ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~
@福岡サンパレスホテル&ホール 昼夜2公演参戦してきました。

モーニング娘。として、れいなにとってラストの凱旋公演。
れいな推しとしてここは駆けつけなければということで、1年ぶり4度目の福岡遠征。
サンパレスはライバル サバイバル以来ですな。

座席は
昼公演が1階20列若干上手寄り
夜公演が1階27列若干下手より


昼公演ではLoVendoЯ魚住のギターがトラブって音が出ず、れいな&岡田のMCで5分近く繋いだり(宮澤は基本的にMCに絡まないのでw)、メドレーの早替えでさゆが間に合わず、Onry you のイントロ一発目のキメポーズが後ろ向きの間抜けな格好になったりと、いかにもライブらしい状況が楽しめた(本人たちは焦っただろうけど)。
そう言えば、前半で一度ま~ちゃんも一瞬掃けたな。原因は不明。
ま、色々あるのがライブってことで。

れいな中心に観るも、もう1人の凱旋メンバーえりぽんも気にしつつの観戦。
えりぽんはね、目に見えるスピードで着実に成長してるよ。

「何は友あれ」は4人(えりぽん、香音、ま~、どぅ~)でのパフォーマンスで、もちろん歌は香音の安定感に支えられた1曲なのだけど、ダンスに関してはえりぽん1人が他の3人とは質が違う。
上手く踊ろう、キチンと踊ろう、というひとつ上の意識、「魅せよう」というところまで来てると思う。とても研究熱心で、課題を克服する事に対して真面目に取り組んでるんだろうなぁと想像できる。
加入当時は気になって仕方なかった“うつむきクセ”もほとんど見られなくなった。集中力も高くなってる。

もう少し歌が安定してくれば、将来的に絵里のようなポジションに来れる人だと思う。
攻撃的なボランチとしての活躍、期待してます。


れいなは、予想以上に普段どおり。
MCとかでも、今までの凱旋に比べたら落ち着いた口調だった。
本人も言ってた。
「そりゃ緊張もするけどさ、今回やっぱ最後やん。だからしっかり目に焼き付けようと思って、客席の隅から隅まで見ながら歌っとったと」
必要以上にはしゃいだり緊張したりすることなく、最後の凱旋を噛み締めるように心に刻みたかったんだと思う。

この日は、昼夜共に立ち見まで出る満員御礼。
会場の盛り上がり、素晴らしかったです。
アンコールの「れいな、えりな」コールに併せて交互に振られる青と緑のサイリウム。えりぽん加入後の福岡公演の恒例ではあるけど、今回は特に客席の一体感を感じたな。客席全体が青と緑に包まれて、とても美しかった。

「前やったときは(福岡)市民会館で、それでも後の方とかお客さん入っとらんくて、ここでしか言わんけど「あー、もうモーニング娘。ダメやない?」と思ったときもあったと。けど今日は3階までお客さんで埋まっとうやん! もうそれが嬉しくてさ」

確かに去年の市民会館の夜公演は2階後方は空席祭りだった。キャパ1800足らずの会場でだ。
もっと言えば、2010年秋に今回と同じサンパレスでやった時も、2階は寂しいものだった。3階は使ってすらいなかった。

あの時、れいなが最後のMCで
「今度ここでライブやるときは、客席をいっぱいにしたいです!」
と言ったのを、今でもハッキリ覚えてる。

田中れいな在籍凱旋ラストという特別な公演だったとはいえ、
とにかくキャパ2300を昼夜共に埋めたのだ。有言実行だ。
本人たちやスタッフ陣の頑張りと、ファンの思いが集結した結果だと思う。
素晴らしい凱旋公演だった。


いつの日か、LoVendoЯがホールでツアーやれたりして、
いや、ホールとまでいかなくても、せめてZeppツアーとかで福岡公演があれば、
出来ることならまた、遠征してみたいものですな。


さて、今週末は蒲郡&名古屋。
蒲郡は連番仲間M氏の引きの強さで、昼公演1階4列!!
夜勤明けだけど元気一杯で臨みますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »