« 中野は熱く、そして温かく。 | トップページ | 久々のスマ現場 »

2013/05/23

『モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~in日本武道館』

16時少し前に東京着。16時15分ごろ九段下近くのホテルにチェックイン。
16時半、同じホテルに先着していたM氏と共に武道館へ向かう。

現地着いたら、まぁグッズ列の長いこと長いこと。
ガキさん愛佳の時は17時に並んでも30分で買えたんだけど、こりゃ開演までに購入は無理っしょ、と言うことで断念。
別便で名古屋から遠征のS嬢と合流。しばらく雑談。OAのjuice=juiceを確実に観たいというS嬢は17時20分頃入場。
当日仕事の連番仲間I氏と17時40分頃合流。おっさん3人早速入場。

「愛は勝つ」VTRのタイミングで着席。
座席は西スタンド2階M列。階段吹き抜けと横通路に挟まれた4席並び中3席。後も通路。結局もう1席は空席だったので4席を3人で使用。
結果、のびのびと踊ってしまいましたとさw


程なくOAのjuice=juice登場。新曲「五月雨美女がさ乱れる」披露。
武道館のデカいステージでも大きく踊れてるなぁと感心。すごいね彼女たち。

j=j退場後しばらくして、アリーナ後方がざわつく。1階南の関係者席にOGが来た模様。
遠くて誰が来たか確認できなかったけど10人位団体で入ってきた。しきりにオレンジのサイ振ってる連中がいたから、絵里は来てたみたい。


で、定刻にライブスタート。

以下、セトリ(拾い物です)

M1.この世に真実の愛が一つだけあるなら/LoVendo Я(ラベンダー)
M2.たどりついたらいつも雨ふり/LoVendo Я(ラベンダー)
M3.君さえ居れば何も要らない
M4.Help me!!
M5.ワクテカ Take a chance
M6.ブレインストーミング
M7.大きい瞳
M8.笑って!YOU/9&10&11期
M9.What's Up?愛はどうなのよ~
(M10~M14メドレー)
M10.笑顔YESヌード
M11.女が目立って なぜイケナイ
M12.なんちゃって恋愛
M13.気まぐれプリンセス
M14.哀愁ロマンティック/道重&譜久村
M15.Rockの定義/田中(ダンス:鞘師&佐藤)
M16.トキメクトキメケ/道重&譜久村&生田&飯窪&石田)
(M17~M22メドレー)
M17.Ambitious!野心的でいいじゃん
M18.泣いちゃうかも
M19.恋愛ハンター
M20.Only you
M21.みかん
M22.彼と一緒にお店がしたい!
M23.One・Two・Three
M24.ドッカ~ン カプリッチオ
アンコール
EN1.キラキラ冬のシャイニーG/田中れいな
EN2.Happy大作戦
EN3.シャボン玉


先に感想書いちゃうね。

凄かったよ。完璧なセトリだと思う。最高にカッコよかった。ツアーのセトリをベースに上手いこと調整して、見事に「田中れいな卒業記念日スッペシャル」になってた。
ポイントを幾つか列記していくと


☆ 「LOVEイノベーション」のカット

別にLOVEイノベーションが悪いという意味ではないよ。ブレストの後「次はLOVEイノベーションだな」と思ってるところに、いきなり「大きい瞳」のイントロですよ。思わず叫んだって俺。やるって分かってる曲でも心の準備が出来てないとね、必要以上に高まるというか。ブレストから大きい瞳って、もうカッコよすぎるじゃん。

☆ 「笑って!YOU」

ピョコトラをカットしてこの曲。これもね、ピョコトラが悪いって意味ではないよ。鮮度を保つって意味で、ツアー中のピョコトラは充分に機能してたと思うし。けど、「今の9&10&11期」のパフォーマンス力を表現するには「笑って!YOU」の方が相応しいと思う。ま、正直、個人的にこの曲が好きだってのもあるけど。

☆ メドレー

前日まで気になってたのが「メドレー、どっちやるんだろ?」って事。
回替りだった2パターンのメドレー、どちらもカッコよくて好き。どちらも武道館で観たい。
と、思ってたら両方やってくれた。
Help me!!のc/wをバッサリとカットして中盤にパターンA。そしていつもの終盤にパターンB。激しいメドレーを2パターンやるのはメンバー大変だろうけど、ファンのニーズを考えたセトリだと思う。

☆ 「One・Two・Three」の前倒し

終盤メドレー終わりから「ドッカ~ン カプリッチオ」で本編終わると、本当に「あっという間感」というか「物足りなさ」みたいなのを感じてしまうのね。そこに今までアンコールでやってた「One・Two・Three」を持ってきただけで、ライブ後半に厚みが出た気がした。

☆ シャイニーG

卒業セレモニー明けのソロ曲。まぁ予想しなかったではないんだけど、あまりにも季節感違うよね~、違う曲かな~、意表をついて「涙一滴」とか?、と思ってたら、やっぱりこの曲ですかの1曲。バックトラックいじってアレンジ若干変わってた。こういう細かい仕事に気付く度、スタッフの愛を感じます。

☆ 圧巻の「シャボン玉」

中盤のれいなソロが「Rockの定義」だった時点で「あぁ、シャボン玉ないのかぁ~」と思ってたら、まさかのダブルアンコール、オーラスでこの曲。しかもソロじゃなくて全員パフォーマンスだったのがよかった。小田の声、フィットしてたわぁ。ここ数年で最高のシャボン玉だったと思うよ俺。

LoVendoЯで始まり、6期デビュー曲で終わる。
すげぇよ。完璧じゃないか。


卒業セレモニーも、とっても「れいならしさ」が出てた。
メンバーからのコメントは簡潔で、それに対してれいなからもコメントがあって。
誰もが心配していたであろうま~ちゃんも、しっかりコメントしてたしね。

あゆみんの「田中さんに呼び出されて、挨拶の大切さを教わりました」とか、香音の「田中さんに、周りの音をもっと聴くと歌いやすいよとアドバイスされて、歌がもっと好きになりました」とか、そんなコメントを聞きながら10年という時の長さを感じたよ。あのれいながねぇ~・・・って。

とにかく、素晴らしいライブだった。素晴らしい卒業のステージだった。

さて、

そんなわけで1推しが卒業したわけですが・・・
1日経って、案外スッキリした気分の俺。

「田中れいながいるモーニング娘。」「モーニング娘。の田中れいな」を必死に焼き付けた3ヶ月。
八王子、静岡、福岡、蒲郡、名古屋、大阪、中野、そして武道館。
7都市8会場、計18公演。
そりゃ満足だよ。俺も頑張ったもん、時間とかお金とかw


卒コン終わってグッズ売り場行ったら、れいな日替わり2Lなんて当然売り切れてて。
で、あゆみん買った。
まぁ、「田中さんラスト」って書いてあるし、一応今後1推し予定だしね。
こうやって人は次に進むのです。


武道館を後にして、九段下の居酒屋で4人して呑んでて、
会場でもらったチラシ見てたら、秋ツアーの日程が入ってた。

あぁ、初日は座間かぁ、とか、
おっ、名古屋はフォレストホールじゃん、とか、
あー、れいな居なくなったら福岡また市民会館なのね、とか

色々思いながら何公演行けるか考えてる自分が居てね。
こうやって人は次に進むのです。
(現時点、秋は名古屋と大阪しか考えてませんが)


田中れいな、
10年間おつかれいな。

沢山の楽しい時間をありがとう。
沢山の思い出をありがとう。
これからもLoVendoЯで楽しませてもらうよ。


本当に本当に

おつかれいな~~~~~~~~~っ!

|

« 中野は熱く、そして温かく。 | トップページ | 久々のスマ現場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26723/57439726

この記事へのトラックバック一覧です: 『モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~in日本武道館』:

« 中野は熱く、そして温かく。 | トップページ | 久々のスマ現場 »