« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/23

『モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~in日本武道館』

16時少し前に東京着。16時15分ごろ九段下近くのホテルにチェックイン。
16時半、同じホテルに先着していたM氏と共に武道館へ向かう。

現地着いたら、まぁグッズ列の長いこと長いこと。
ガキさん愛佳の時は17時に並んでも30分で買えたんだけど、こりゃ開演までに購入は無理っしょ、と言うことで断念。
別便で名古屋から遠征のS嬢と合流。しばらく雑談。OAのjuice=juiceを確実に観たいというS嬢は17時20分頃入場。
当日仕事の連番仲間I氏と17時40分頃合流。おっさん3人早速入場。

「愛は勝つ」VTRのタイミングで着席。
座席は西スタンド2階M列。階段吹き抜けと横通路に挟まれた4席並び中3席。後も通路。結局もう1席は空席だったので4席を3人で使用。
結果、のびのびと踊ってしまいましたとさw


程なくOAのjuice=juice登場。新曲「五月雨美女がさ乱れる」披露。
武道館のデカいステージでも大きく踊れてるなぁと感心。すごいね彼女たち。

j=j退場後しばらくして、アリーナ後方がざわつく。1階南の関係者席にOGが来た模様。
遠くて誰が来たか確認できなかったけど10人位団体で入ってきた。しきりにオレンジのサイ振ってる連中がいたから、絵里は来てたみたい。


で、定刻にライブスタート。

以下、セトリ(拾い物です)

M1.この世に真実の愛が一つだけあるなら/LoVendo Я(ラベンダー)
M2.たどりついたらいつも雨ふり/LoVendo Я(ラベンダー)
M3.君さえ居れば何も要らない
M4.Help me!!
M5.ワクテカ Take a chance
M6.ブレインストーミング
M7.大きい瞳
M8.笑って!YOU/9&10&11期
M9.What's Up?愛はどうなのよ~
(M10~M14メドレー)
M10.笑顔YESヌード
M11.女が目立って なぜイケナイ
M12.なんちゃって恋愛
M13.気まぐれプリンセス
M14.哀愁ロマンティック/道重&譜久村
M15.Rockの定義/田中(ダンス:鞘師&佐藤)
M16.トキメクトキメケ/道重&譜久村&生田&飯窪&石田)
(M17~M22メドレー)
M17.Ambitious!野心的でいいじゃん
M18.泣いちゃうかも
M19.恋愛ハンター
M20.Only you
M21.みかん
M22.彼と一緒にお店がしたい!
M23.One・Two・Three
M24.ドッカ~ン カプリッチオ
アンコール
EN1.キラキラ冬のシャイニーG/田中れいな
EN2.Happy大作戦
EN3.シャボン玉


先に感想書いちゃうね。

凄かったよ。完璧なセトリだと思う。最高にカッコよかった。ツアーのセトリをベースに上手いこと調整して、見事に「田中れいな卒業記念日スッペシャル」になってた。
ポイントを幾つか列記していくと


☆ 「LOVEイノベーション」のカット

別にLOVEイノベーションが悪いという意味ではないよ。ブレストの後「次はLOVEイノベーションだな」と思ってるところに、いきなり「大きい瞳」のイントロですよ。思わず叫んだって俺。やるって分かってる曲でも心の準備が出来てないとね、必要以上に高まるというか。ブレストから大きい瞳って、もうカッコよすぎるじゃん。

☆ 「笑って!YOU」

ピョコトラをカットしてこの曲。これもね、ピョコトラが悪いって意味ではないよ。鮮度を保つって意味で、ツアー中のピョコトラは充分に機能してたと思うし。けど、「今の9&10&11期」のパフォーマンス力を表現するには「笑って!YOU」の方が相応しいと思う。ま、正直、個人的にこの曲が好きだってのもあるけど。

☆ メドレー

前日まで気になってたのが「メドレー、どっちやるんだろ?」って事。
回替りだった2パターンのメドレー、どちらもカッコよくて好き。どちらも武道館で観たい。
と、思ってたら両方やってくれた。
Help me!!のc/wをバッサリとカットして中盤にパターンA。そしていつもの終盤にパターンB。激しいメドレーを2パターンやるのはメンバー大変だろうけど、ファンのニーズを考えたセトリだと思う。

☆ 「One・Two・Three」の前倒し

終盤メドレー終わりから「ドッカ~ン カプリッチオ」で本編終わると、本当に「あっという間感」というか「物足りなさ」みたいなのを感じてしまうのね。そこに今までアンコールでやってた「One・Two・Three」を持ってきただけで、ライブ後半に厚みが出た気がした。

☆ シャイニーG

卒業セレモニー明けのソロ曲。まぁ予想しなかったではないんだけど、あまりにも季節感違うよね~、違う曲かな~、意表をついて「涙一滴」とか?、と思ってたら、やっぱりこの曲ですかの1曲。バックトラックいじってアレンジ若干変わってた。こういう細かい仕事に気付く度、スタッフの愛を感じます。

☆ 圧巻の「シャボン玉」

中盤のれいなソロが「Rockの定義」だった時点で「あぁ、シャボン玉ないのかぁ~」と思ってたら、まさかのダブルアンコール、オーラスでこの曲。しかもソロじゃなくて全員パフォーマンスだったのがよかった。小田の声、フィットしてたわぁ。ここ数年で最高のシャボン玉だったと思うよ俺。

LoVendoЯで始まり、6期デビュー曲で終わる。
すげぇよ。完璧じゃないか。


卒業セレモニーも、とっても「れいならしさ」が出てた。
メンバーからのコメントは簡潔で、それに対してれいなからもコメントがあって。
誰もが心配していたであろうま~ちゃんも、しっかりコメントしてたしね。

あゆみんの「田中さんに呼び出されて、挨拶の大切さを教わりました」とか、香音の「田中さんに、周りの音をもっと聴くと歌いやすいよとアドバイスされて、歌がもっと好きになりました」とか、そんなコメントを聞きながら10年という時の長さを感じたよ。あのれいながねぇ~・・・って。

とにかく、素晴らしいライブだった。素晴らしい卒業のステージだった。

さて、

そんなわけで1推しが卒業したわけですが・・・
1日経って、案外スッキリした気分の俺。

「田中れいながいるモーニング娘。」「モーニング娘。の田中れいな」を必死に焼き付けた3ヶ月。
八王子、静岡、福岡、蒲郡、名古屋、大阪、中野、そして武道館。
7都市8会場、計18公演。
そりゃ満足だよ。俺も頑張ったもん、時間とかお金とかw


卒コン終わってグッズ売り場行ったら、れいな日替わり2Lなんて当然売り切れてて。
で、あゆみん買った。
まぁ、「田中さんラスト」って書いてあるし、一応今後1推し予定だしね。
こうやって人は次に進むのです。


武道館を後にして、九段下の居酒屋で4人して呑んでて、
会場でもらったチラシ見てたら、秋ツアーの日程が入ってた。

あぁ、初日は座間かぁ、とか、
おっ、名古屋はフォレストホールじゃん、とか、
あー、れいな居なくなったら福岡また市民会館なのね、とか

色々思いながら何公演行けるか考えてる自分が居てね。
こうやって人は次に進むのです。
(現時点、秋は名古屋と大阪しか考えてませんが)


田中れいな、
10年間おつかれいな。

沢山の楽しい時間をありがとう。
沢山の思い出をありがとう。
これからもLoVendoЯで楽しませてもらうよ。


本当に本当に

おつかれいな~~~~~~~~~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/05

中野は熱く、そして温かく。

モーニング娘。コンサートツアー2013春 
ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~
@中野サンプラザ

5/3,4の2日間、4公演参戦してきました。

座席は
3日昼 1階26列 PAブース上手側隣通路席
3日夜 1階20列 上手寄り
4日昼 1階1列(中野は0列が3列存在するので実質4列)若干下手寄り
4日夜 1階13列 若干下手より、前通路


3日昼公演、最後のメンバー挨拶で生田が
「客席の皆さんのサイリウムが揃ってて気持ちが良い」
と言おうとして
「サイリウムが揃ってて、見てて気持ち悪い」
と言ってしまい、客席エーイング発生。
慌てて取り繕う生田に向かって、さゆが一言。

「よし、生田、blogで謝罪しなっ!」

数日前の9期blogとyahoo!ニュースに関連しての発言。
これはウケたなぁ。さすがさゆ。

えりぽんって、自分で喋っててテンパっちゃうんよね。
上記blogの件に関してもね、
http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-11520328237.html#cbox
俺、現場に居たんでよく分かるんだけどさ、彼女は言葉の選択を間違えたと言うか、伝えたい事が上手に言葉に出来なかっただけであってね、客席の大半はそんな彼女の気持ちを理解出来てたと思うのよ。

言葉だけを追っちゃうと
「2階席の人も1階席に降りてきて楽しんでもらえるように」
「ファミリー席の人も1階に来てくれるように」
ってのは一見すると問題あるように見えるかもだけど、彼女の真意はそういう所じゃないんだよね。会場全体で楽しい空間を作り上げよう!って心意気に対する単なる例え話なんだよ。

えりぽんは大事な存在だよ。変に小さく纏まって欲しくない。KYキャラ突き通して欲しいな。


4日昼公演、良席ということで期待してたのだけど、蒲郡4列の方がステージを近く感じられた。
ま、充分存分に楽しめましたけどね。この距離でれいなのパフォーマンスを見られるのは本当に最後かもしれないと思いながら、大切な時間を過ごした。
この回のれいなソロは「シャボン玉」
全力で叫ばせてもらったわ。

それと、この4日昼公演からLoVendoЯの2曲目が「たどりついたらいつも雨降り」に変更。
武道館では「雨上がりの夜空に」やらないのかなぁ。ちょいと気がかり。


4日夜公演、アンコール時のれいなMC。
「今日、昼公演終わってから楽屋でさゆと今後の仕事の話とかしとってさ、そしたら、この夜公演終わったら武道館まで(武道館公演を除くと)6公演しかないって気づいて。もう手で数えられる位しか残っとらんと、って思うとさ。なんか今までインタビューとかで「実感ないです」って答えとったっちゃけど、もうすぐやねぇーって、なんか改めて卒業近づいとるって実感してきた」

うん。俺も。
この4日夜の参戦を終えたら、あとは武道館だけか…と思いながら観てたので、なんかこのMC沁みた。もう2週間ちょっとだもんな。武道館、どんなライブになるんだろう。ここに来て俺も楽しみだけじゃなくなってきた。多分これ、推しにしか解らないんだろうけど。

前通路で視界良好な客席から、感慨深く観させて頂いた4日夜公演でした。
(まぁ、汗だくでフリコピしてるんですけどね)


そうそう。この4日夜公演ね、ステージとは直接関係ないけど、とてもステキな出来事があった。

俺の両隣は2連番同士で来ててさ、恐らくどっちも30代~40代くらいかなって感じで、右隣がさゆヲタ、左隣がりほりほヲタだったのね。俺も含めて中年5人が並んだわけですよw
で、それぞれフリコピしながらの参戦形式な人たちだったので、若干干渉するわけです。まぁその辺はフリコピするもの同士の不文律というか多少許される的な雰囲気もある現場な訳ですが、右隣の人に数回少し強めにぶつかっちゃった気がしたんですよ。
で、アンコール前に「当たっちゃってすみませんでした」って声掛けたら、「いやいや全然、お互い様で^^」って笑顔で返されて。

そんな流れでアンコールに入って、
ラストの「HAPPY大作戦」のサビで隣のメンバーと肩を組む振りがあるんだけど、2コーラスの時に左隣の人が俺の肩に手を回してきたわけ。そうか、そう来たかと思って俺も彼の肩に手を回して。勢い、右隣の人の肩にも手を回したのね。したら彼の手も俺の肩に回ってきて。
中年5人で肩組んで左右に揺れながら「HAPPY大作戦」歌いましたw

お互いTシャツなんてビショビショなんだけどさ、全く関係ない。これぞ客席の一体感。
なんか、とても温かい気持ちになった。
みんなモーニング娘。が大好きで仕方ない連中が集まってるんだなぁ~って。帰り際も「お疲れ様でした」ってお互い笑顔で挨拶して、とても良い気持ちで会場を後にしましたよ。

俺、モーニング娘。のファンでよかった。


さぁ、このツアー、17公演参戦終わりました。
先にも書いたとおり残すは武道館のみ。
俺、泣くのかな? それこそ「HAPPY大作戦」泣きながら歌ってるかもしれないw
わかんない。とにかく「モーニング娘。の田中れいな」の最後を見届けてくるだけ。


最高にカッコいい、れいならしい卒業式に出来るといいな。

複雑な心境もあるけど、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »