« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/01/08

あゆみんBDイベ

石田亜佑美バースデーイベント2014
2014初のバースデーイベント!!! 初のソロイベントでソロって歌いましょう!

夜の部のみ行ってきました。

会場はTOKYO FM ホール 座席は6列ほぼ中央。
狭い会場なので、6列で充分至近距離に感じられました。贅沢な時間だったなぁ。

内容は、
軽めのフリートーク
子供の頃の写真お披露目コーナー
質問に答えちゃうコーナー
箱の中身はなんだろな?コーナー(ちなみに生きた亀だったw)

まぁ、あゆみんですからね、そつなくというか、たどたどしくもありというか、
はい。あゆみん全開でした。

そして、お待ちかねのライブコーナー。
セトリは

デコボコセブンティーン
スクランブル
HOW DO YOU LIKE JAPAN?日本はどんな感じでっか?
ナビが壊れた王子様(LOVE CHANCE)

W、ごっちん、娘。、あややと、バラエティーに富んだ選曲。
デコボコは17歳ということでの選曲だそうで、
スクランブルは、どぅーとかに「あゆみんっぽいよ」って言われたらしい。

個人的にはHOW DO YOU ~がね、もう最高っした!
あの曲を1人で盛り上げるって、結構大変だと思うのよ。
上手い具合に客席を煽って、すんごいライブ感でした。

彼女って、器用なんですよね。人の曲を歌っても、オリジナルの雰囲気を壊さずに自分の歌い方で歌える。
ピッチを意識して、音を置いていく感じで丁寧に歌うのが特徴なのだけど、今後もっと歌い込んでいくと深みが増すんだろうなぁ~と期待してます。
ダンスが売りになってるメンバーだけど、歌の面でも今後の娘。にとって重要な存在になるなと確信してますよ。


で、イベント終了して、そのままお見送り会で退席のはずが・・・
客電が点かないんですよ。客席暗いままでステージはブルーの照明のまま。
お客さんも「あれ?BDイベってアンコールないよね?」って感じで様子見だったんですが、
しばらくして自然とアンコールあゆみんコール始まって、
したら、あゆみんすぐ出てきましたw

「すみません!スクランブルもう一度歌わせてください!」って。

実はですね、2曲目の「スクランブル」で、あゆみん大失敗を犯してるんですよ。
Aメロの途中で1小節すっ飛ばしちゃったんですw
客席の多くも気づかなかったのか場の流れに身をゆだねたのか、そのままの進行でBメロPPPH始まっちゃって、不思議な感じでサビで修正したと言うね、なんとも奇妙な「スクランブル」だったわけですよ。

アンコールは完璧でした。
DVD、このアンコールに差し替えられると思いますw
いや~、1曲余分に聴けてラッキーでした。


で、無事(?)にイベント終了。
ロビーでお見送り会。「おつかれ!」とだけ声を掛けました。

1時間弱のイベントだったけど、満足です。
往復高速バスで上京した甲斐がありましたぜ。
あゆみん1人っきりって贅沢だよね。あのスペースで彼女しか演者がいないと、ファンとしての独占欲みたいなものを擽られると言うか、「俺らのあゆみん」感が気持ちよかったです。

ちなみに今回購入グッズは・・・
というか、全部セット買いましたw

いやね、写真とか最近はそんなに買うほうじゃないんですよ。
秋冬ツアーだって日替わりしか買ってないし。
けど今回は、全部セット特典の写真が良すぎた。

Img008


買いますって。可愛い美しすぎるもん。


とってもとっても楽しいイベントでした。

来年の1月7日も今から有休予約しちゃおっかなー、なんてw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/01

振り返れなかった理由

ども。
3ヵ月半ぶりの更新ですw

あ、明けましておめでとうございます。
新年ですね。今年もよろしくお願いします。


さてさて、例年なら年末に1年間のヲタ活まとめ&総括を書いてたわけですが、
昨年はどうにも書く気になれなくて、年を越してしまいました。
それ以前に、娘。秋ツアー以降はレポすら書きませんでした。

娘。秋ツアーは大阪と名古屋、そして武道館の計7公演。
℃の名古屋もベリの武道館も行きました。
娘。個別チャキや個別握手、シリアルイベントにも行きました。

レポを書かなかった(書けなかった)理由は幾つかあります。
まず、ライブ当日にその日のうちにレポを書く気力体力が無くなった事。これはもう単純に年齢的な衰えと許してくださいw
それプラス、10月から3ヶ月間、仕事が他部署応援になったため忙しく、平日は何もやる気になれなかった(時間も無かった)事。気が付くと1週間経って次の現場の繰り返し。レポを書くタイミングを逸し続けてました。

そしてそして、これが一番大きな理由だと自分で思ってるのですが、

春ツアーが終わって、軽い「燃え尽き症候群」になっちゃったんですよね。
れいなを追い続けた、八王子、静岡、福岡、蒲郡、名古屋、大阪、中野、武道館の計18公演。
一ファンながらに、出来る限りの事をできた3ヶ月だった気がします。
けど何故か、あそこでひとつ、何かを武道館に置き忘れてきたような気持ちもあって。

今思うと、春ツアーにシンクロしてLoVendoЯが始動した事も理由にあるような。
今年、LoVendoЯのライブを3本観ました。そこにいるのは明らかに「LoVendoЯの田中れいな」であって、
なんなんだろ?
いつの間にか「LoVendoЯの田中れいな」が始まってて、「モーニング娘。OGの田中れいな」に触れられないままでいて、現メン10人のモーニング娘。をしっかり受け止め認識しながらも、どこかで田中れいな卒業を頭の中で整理できてない自分がいるような、なんだか分からないモヤモヤがありました。

そんな思いもあって、レポも「何書けばいいんだろ?」って感じでした。
1推しの卒業って、ステージを観る時の核を失うって、こういう事なんだなと。


けど、昨夜ひと区切り付きました。

ハロプロのカウントダウンライブをライブビューイングで観ました。
第1部だけでしたが、おなか一杯の素晴らしいイベントでした。

そこに、れいなが出演したんです。OGとして。
愛ちゃん、ガキさん、さゆ、れいな、愛佳の5人で歌う「女と男のララバイゲーム」と「みかん」。
この姿を観て、

「あぁ、この人はモーニング娘。のOGなんだ」と改めて、と言うより初めて実感できました。

俺の中で「モーニング娘。の田中れいな」と「LoVendoЯの田中れいな」は別物で。
だからLoVendoЯのライブ参戦時はソロTも着ないし、サイリウムも持たない。あくまでLoVendoЯというバンドを観に行ってる感覚を大事にしてます。

その分、俺の中には「元モーニング娘。の田中れいな」が存在しなかったんですよね。
その「元モーニング娘。の田中れいな」を昨日、やっと認識できたんです。
モーニング娘。OGとして機能してる田中れいなを、心の中で確認できたんです。

なんか、スッキリしました。そうか、それだったのか、と。
って、これ読んでる人には何が何だか伝わらないと思うけどw

とにかく自分の中で、れいなに対しても、モーニング娘。に対しても、
何かしら納得できて新たな気持ちが沸き起こってきたのが、昨夜のカウントダウンライブでした。


今年は、もう少しマメにレポ更新したいと思います。
現場参戦は減らす方向で検討中だけど、気持ちとしてはもっと積極的にモーニング娘。に接していきたいと思ってます。

今年の初現場は7日のあゆみん生誕イベント。
次は2月のFCイベント。
3月は春ツアーあゆみん凱旋を観に仙台行きます。
新春ハロコンは行きません。ってか名古屋の日程が自分のライブと被ってしまったので行けません。まぁ、いいでしょ。今年はハロコンや、他のハロ現場控えて、今まで以上にモーニング娘。に特化して現場参戦する予定です。


そんなこんなで、今年も楽しんでいきまっしょぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »