« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/15

だいこん

13日水曜日、中日劇場で石川梨華主演舞台「だいこん」を観てきました。

主だった共演者は、高橋恵子、梅沢富美男、おりも政夫、山田スミ子、新藤栄作、赤井英和、綿引勝彦、渡辺哲、といったところ。
「人情時代劇」と謳っているだけあって、いかにも「お芝居」という感じの舞台。
久しぶりに昭和っぽい芝居を観ました。

このメンバーの中で、梨華ちゃんが女優としてどの程度通用するのか、期待と不安を抱きながらチケット取ったのだけど、思いのほかフィットしてました。立派に主演として機能してました。

梨華ちゃんって、決して演技が下手な人ではないと思うのだけど、器用ではないので色々な役を演じ分けることは出来ないんですね。なっちと共演だったNHKドラマ「ラストプレゼント」は素晴らしかったけど、あやや主演の「スケバン刑事」では最悪だった。キャスティング次第で左右される人です。

今回の「だいこん」は、とても嵌ってました。
役名「つばき」のキャラクターが、彼女の演技のテンションと合っていて、とても自然に演じられていたと思います。

って言うか、演技云々よりもさ・・・


やっぱ可愛い

間違いなく可愛い

最前列で正解だった。だって2メートルくらい前に梨華ちゃん居るんですよ。
時代劇だからずっと着物なんだけど、それでもスタイルのよさ判るし。素晴らしい。さすが、俺の初代推し。


共演陣では、やっぱり梅沢富美男さん観ちゃいますわ。
俺、昔っから梅沢富美男が大好きなんすよ。カラオケいったらほぼ毎回「夢芝居」歌うもん。
ある筋にお願いして俺宛の名前入った直筆サイン色紙も頂いたくらい、ホント好きなんです。
シブい。かっこいい。声量は全盛期に比べると少し落ちちゃったかなと感じたけど、それを補って余りある所作の美しさ。「これぞ舞台役者」だと思いました。

と、山田スミ子さん。俺が子供の頃は吉本新喜劇に欠かせない人でね、今の新喜劇で言うと、未知やすえのポジションに居た人です。ほんと上手い。素晴らしい演技でした。

綿引勝彦さんの存在感も凄かったなぁ。
渡辺哲さんも上手かったなぁ。


それに引き換え、赤井英和・・・
どうにかならんか?あいつ、いつになったら芝居できるようになるんだ?
なんであんなの役者として使うんだろね。もう「本業は役者じゃないから」って言い訳できる歳でもなかろうに。もっと努力して欲しいね、舞台に立つなら。


てことで、ほぼほぼ満足の舞台でした。


あー、梨華ちゃん結婚するのかなー


そしたら俺の嫁候補、なっちとさゆしか残ってないじゃん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/10

「Hello!Project 2014 SUMMER ~YAPPARI!~」

昨日、名古屋夜公演参戦しました。

とりあえずセトリ

1.アレコレしたい!(Juice=Juice)
2.良い奴(スマイレージ)
3.悲しき雨降り(℃-ute)
4.すっちゃかめっちゃか(Berryz工房 )
5.笑顔の君は太陽さ(モーニング娘。'14 )
6.青春Beatは16(ハロプロ研修生)
7.夢見る15歳(田村・宮本、植村)
8.五月雨美女がさ乱れる(譜久村、小田・徳永、須藤・萩原)
9.ブスにならない哲学(石田・清水、夏焼・中島・福田、勝田)
10.君は自転車 私は電車で帰宅(香音・熊井、菅谷・竹内・金澤)
11.ゴールデン チャイナタウン(鞘師、生田、飯窪・矢島・和田、中西・宮崎)
12.Dream Last Train(トリプレット→工藤・岡井・高木)
13.桃色片思い(道重・嗣永・愛理)
14.ゲスト:ビター&スイート
15.Help me!!(スマイレージ・Juice=Juice)
16.1億3千万総ダイエット王国(モーニング娘。'14)
17.Crazy 完全な大人(Berryz工房)
18.私、ちょいとカワイイ裏番長(℃-ute)
19.木立を抜ける風のように(ODATOMO→小田・金澤)
20.BE HAPPY 恋のやじろべえ(譜久村・嗣永、熊井・福田)
21.Loving you Too much(工藤・萩原、岡井・田村、和田・宮崎、宮本)
22. 嗚呼、素晴らしき日々よ(さとのあかり→勝田・植村)
23. やる気! IT'S EASY(道重・菅谷)
24. C\C(シンデレラ\コンプレックス)(鞘師、石田・清水・矢島 )
25.BE ALL RIGHT!(鈴木香、生田、飯窪・徳永、須藤、夏焼・鈴木(愛)、中島・中西、竹内・高木)26.ゲスト:LOVENDEЯ
27.Password is 0(モーニング娘。'14)
28.風に吹かれて(Juice=Juice)
29.地球は今日も愛を育む(スマイレージ)
30.普通,アイドル10年やってらんないでしょ!?(Berryz工房)
31.悲しきヘブン(℃-ute)
32.恋愛レボリューション21(Update)(全員)


やっぱり、まーちゃん欠席だと寂しいな。
彼女がステージ上で楽しそうにしてるの見てるだけで幸せな気分になれるもん。
そこだけ残念。あとはもう「あー、やっぱハロプロすげー」でした。

パフォーマンスの感想をつらつら書くと、


☆研修生のレベル

確実にもう、凄いところまで逝っちゃってますな。
2~3年前とは、そう、エッグ時代とはレベルが違う。
個人的には、娘。ツアーなんかに研修生同行してると「お前ら要らねぇんだよ!」って気がしちゃうんだけど、こういうの見せられると、あぁやっぱ経験積むのって大事だよねーって納得してしまう。


☆佳林様

サイボーグですね。完璧。
もしこの世にモーニング娘。という存在が無かったら、俺、佳林様激単推しの人になってたかもしれない。それくらい凄い。好きを超えてるわ。尊敬する。
「みんなが求めてる宮本佳林って、こういうことでしょ?」ってのを自分自身がしっかり理解して表現してる。プロ意識や集中力の高さ、この辺は田中れいなに共通するものを感じます。


☆あゆみん

今回は清水キャプテンと一緒の曲が2曲あるのだけど、やっぱアレですね、キャプテンと比べちゃうと、あゆみんのダンスもまだまだって感じに見えちゃう。
C\Cはキレじゃ負けてないんだけど、ブス哲では「しなやかさ不足」を感じました。
ま、キャプテン凄すぎるしね。けど、あゆみんにはあのレベルまで行って欲しい。
間違いなく上手いしキレもあるし集中力も高いけど、もっと「女」を感じさせてくれる妖艶なダンスにも期待してます。
その糧になるなら、もっと恋愛もHなこともしていいから
(推しに向かってなんてことを!ww)


☆桃色片思い

ピンク3人。回替りでセンター交代らしいんだけど、さゆセンター見れてラッキー。
何度でも言います。さゆは神。


☆Help me!!

スマイレージとJuice=Juice11人でのパフォーマンスは想像を超えるものがありました。
新鮮。それでいて安定。あれは改めて映像でしっかり観てみたいな。


☆ダイエット王国

「いーちーおーくーさーんーぜーんーまーん♪」のとこ、
あえて香音に歌わせるってw
事務所的にも「がんばれ鈴木!」ってことでしょうか?w


☆ちょいカワ

℃-uteの凄さを実感した1曲。ここまでオリジナルと変わるのかと。
いや、決してスマだと物足りないとか、そういう意味じゃないです。スマのちょいカワは、あれはあれで良いし、あれも正解なんです。
けど、なんて言うんですかね、もう「圧巻」の一言なんですよ。
℃-uteライブで言うなら「いざ、進め!steady go!」みたいな雰囲気でした。

後半の「悲しきヘブン」も含めて、やっぱ℃-uteすげぇなって。
まいまいが歌もダンスも上手くなったから、隙が無いんですよね。
そりゃ年2本、武道館やれるわけだ。


☆改めてC\C

このメンバーでこの曲って、とても贅沢。
間違いなく「ダンスが上手い4人」で、しかもそれぞれ持ち味が違うから、観ててとても楽しい。歌もしっかりしてるメンバーなので安心。
欲を言うなら、’14から2人じゃなくて、スマかJ=Jからも1人欲しかったかな。その方がユニット感出たかも。けどまぁ、相手がキャプテン&舞美だと、こうなりますかね。


☆どぅー

なにやってても男子にしか見えない


☆ふくちゃん

痩せた?


☆まーさ

ちょっとだけ痩せた?


☆えりぽん

歌上手かった。ダンスも良かったです。
あの子ほら、本人も認めてるように体力無いし集中力も持続しないじゃないですか。
だから、ハロコンみたいに一人当たりの登場時間短いと頑張れるんだと思うんですよ。
ハロコン向き体質ですね。いやいや、それじゃアカンのですけどw
がんばれ!マジがんばっていくたー!


☆鞘師

安定してた日だったのか、上手くなったのか、歌がとても良かったです。
ダンスも、キッズダンスに見えなくなってきました。身体が出来上がってきましたね。
昨日の鞘師ならセンター任せられるな、って思いました(何様?


☆LOVENDEЯ

初めて聴く曲やってくれた。ニューアルバムに入るのかな?
れいなの立ち姿というか、歌ってるときの動きが「バンドのVo.でございます」って感じになってきた。少しずつだけど、娘。時代とは変わってきてる。対バンイベントなんかで刺激受けて学んでるんでしょうね。
秋ツアー行きたいなぁ。


☆アイドル10年

完全に見入っちゃいました。サイ振るのも忘れるくらい。
感慨深いです。変に感傷的になってしまいました。
そりゃ仕方ないよ。このタイミングでこの曲だもん。涙出そうだった。出てないけど。

「Crazy 完全な大人」もカッコよかったんす。℃-uteより人数多いし歌上手いメンバー多いから、ボーカルに厚みがあってね。しかも「ベリ、ここまでダンス揃えて踊れるんじゃん」みたいなw
熊井ちゃんの声が最近とても太くなってきましたよね。まーさも上手くなってきてるし。
だからこそ活動停止が悔やまれる。ま、決まった事なので仕方ないのだけど。

ステージで改めて観ると、歌い続けて欲しい、踊り続けて欲しいメンバーが何人もいるわけですよ。
ソロでも何でもいいから、ハローやアップフロントに残ってくれる事を期待してます。

☆総括

ハロプロを知らない人は人生損してる。

だから、知ってる俺は幸せ者。

ハロプロさえ存在してくれてれば、孤独死も怖くない。
その境地まで来てしまった自分がここに居ます。

これでいいのか?
いいんです。


ハロプロ万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »